株式会社 猿について

PHILOSOPHY

経営理念

人のこころに眠る
「わくわく」を呼び覚ます

最近「わくわく」してますか?
「してるよ」。そう回答された方もいるでしょう。しかし少子高齢化で未来に望を持てなくなっている若い方が増えているのもまた事実。そんな日本をもっと輝かせるためにはどうしたらいいでしょうか?日本に住む方々がもっと幸せを感じるにはどうしたらいいのでしょうか?それは、個々の『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』ことです。私どもは、日本をもっと輝かせるために『人のこころに眠る「わくわく」を呼び覚ます』という信念を持って業務を遂行します。

「わくわく」があれば人生は幸せだ

わくわくを呼び覚ますことができれば日本は活性します。
それはなぜか?

1000兆円以上と言われる預金が動き出すからです。日本人は貯金を好む民族です。好む理由には様々なものがありますが、日本人の長所でもあり短所でもある「慎重さ」ゆえです。慎重さが日本人を消費活動に対して消極的にさせているのです。

では、そんな日本人に商品・サービスを「気持ちよく」
買ってもらうにはどうしたらいいでしょうか

それは、お客さんに「わくわく」を感じてもらうのです。
買い物に対してわくわくできればお客さんは気持ちよくお金を支払ってくれます。
買い物が楽しくなります。そして積極的に購買行動をすることで1000兆円の預貯金が動き出すのです。

ビジネスの場合 商い(わくわく系)の場合
お客さんにとっての買い物とは 苦痛 エンターテイメント・愉び
お客さんにとっての支払いとは 痛み 感謝・お礼・等価交換
売り手と買い手の関係とは 駆け引きの相手 師匠(売り手)と弟子(買い手)
仕事とは お金を得る手段 生きがい

金は天下の回りもの。お金が動き出せば日本の経済は活性化します。
経済が活性化すれば日本はもっと輝くことができるのです。
日本という国へ少しでも恩返しをするため、日本をもっと輝かせるために事業活動を行います。

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
CONTACT
採用についてはこちら
RECRUIT