株式会社 猿について

PRINCIPLES

PURPOSEを実現し続けるための
具体的な行動原則

私どもはPURPOSEを実現し続けるために、
8つの具体的な行動原則を掲げます。

業務を行う際には常にこれらを意識します。
ゆくゆくは無意識にこれらの行動理念に沿って業務を遂行できるようになります。

  • 明るく、楽しく、朗らかに、
    笑顔でいよう
  • この会社の全メンバーに
    大きな可能性がある。
    もっと自分の未来にワクワクしよう
  • クライアントさんをワクワクさせよう
  • 家族に自慢できる仕事をしよう
  • 8つの行動原則
  • 常に目的と目標値を意識しよう
  • 仲間への感謝と
    思いやりを持って仕事しよう
  • スピード!スピード!スピード!
  • 主役は社員。
    「自分の会社」「自分の事業」
    であることを忘れない

PURPOSE 01

明るく、楽しく、朗らかに、笑顔でいよう

人生の1/3は働いています。その時間は出来るだけずっと楽しい時間にしよう、という想いを込めています。もちろん仕事には辛いこともあります。
でもその辛いことを乗り越えて成長できればより楽しくなります。また、クライアントやユーザーにワクワクを生み出すには、自分自身がワクワクしていることが何より大事です。
明るく、楽しく、朗らかに、笑顔でいれば自然とワクワクしてきます。

PURPOSE 02

この会社の全メンバーに大きな可能性がある。
もっと自分の未来にワクワクしよう

採用面接の際、私どもはその方の将来性を見ています。
将来のビジョンは明確か?ビジョンを実現するために大きく成長できそうか?
という点を踏まえて採用するかを判断しているのです。
入社してくれているメンバーは、私たちが将来大きく成長できると判断した者だけです。
自分に自信を持ちましょう。
この会社のメンバー全員の未来に大きな可能性があります。
もちろん、会社としてはその可能性が花開くための環境を用意します。

PURPOSE 03

クライアントさんをワクワクさせよう

猿のPURPOSEは、
「人のこころに眠るワクワクを呼び覚ます
ワクワクを引き出すアイデアを駆使して日本をもっと輝かせる」です。まずワクワクさせるのは、クライアントさんであったりTVログのユーザーです。
その仕事で本当にクライアントさんがワクワクするか?自分に厳しく徹底して考えて業務を遂行しましょう。
きちんとクライアントさんをワクワクさせられたなら、その想いは自分に返ってきます。
クライアントさんをワクワクさせたらメンバーがワクワクできるのです。

PURPOSE 04

家族に自慢できる仕事をしよう

猿のPURPOSEを実現すれば、きっと日本がより良くなります。皆さんは日本の発展に貢献する仕事をしているのです。
家族に自慢しましょう。同時に、犯罪はもちろん、義理人情を欠く行動はやめましょう。
家族に自慢できる仕事をしよう。

PURPOSE 05

常に目的と目標値を意識しよう
「わくわく」を生み出す

仕事の生産性は重要です。
2時間でAという業務を終えるより、同じクオリティで1時間でAという業務を終える方が価値が高いです。
単純に考えると倍です。
そのように生産性高い仕事をするために重要なことの一つが目的と目標値を意識することです。
ただ単に言われたままに漫然と仕事をするより、会社としての目的・目標値や、事業部としての目的・目標値を意識する
ことで生産性は大きく変わります。
常に目的と目標値を意識して仕事をしよう。

PURPOSE 06

仲間への感謝と思いやりを持って仕事しよう

仕事を楽しくワクワクして取り組めるのは仲間がいるからです。他のメンバーがあなたのサポートをしてくれるのは当たり前ではありません。
些細なことでも、メンバーの行動一つ一つに感謝しましょう。
また、他のメンバーへの思いやりも大事です。
どうしたら仲間がより仕事しやすくなるか?常に意識しましょう。Chatworkのメッセージ一つ取っても分かりやすいか?相手に誤解を与えない内容になっているか?
思いやりを持って仕事をしよう。

PURPOSE 07

スピード!スピード!スピード!
ナンバー1になる

ビジネスが成功するか否かにスピードは大きく影響します。
競合が1時間でやることを30分でできたら確実に勝てます。
また、スピードが早ければ普通の会社が1回挑戦する間に2回挑戦することができます。
仮に一度失敗しても改善してもう一回挑戦できるのです。2回目の成功確率はかなり高まるでしょう。
じっくり考えて一度挑戦するより合理的な思考プロセスを大前提としてスピーディーに思考した方が成功確率は高いです。
スピードを重視しましょう。

PURPOSE 08

主役は社員。「自分の会社」「自分の事業」であることを忘れない

主役は社長ではありません。
社員みんなです。自分の会社だと思って仕事を楽しんでください。人から言われてやる仕事と、自分で考えて自分が良いと思ったことを主体的にやる仕事、どちらが楽しいと思いますか?
圧倒的に後者ですよね。
「自分の会社」「自分の事業」であることを忘れないでください。会社はみんなが頑張って仕事できる環境を用意しますが、最終的に成功するか失敗するかは皆さん次第です。
仕事を成功させて、より仕事が楽しくワクワクするものになるよう頑張って下さい。