BLOG

ブログ

  • YCDの広告は特性を把握した上で作れ! 効果を得るために知るべき5か条

    2018.11.05

    最近は広告媒体が増えすぎて、よくわからないけどYahooかGoogleに出しとけばいいんでしょ? なんて思っているリスティング担当者なんているわけないですよね!? 確かにYahoo広告といっても何種類かあるし混乱してしまう場合もあるかもしれません。 本記事ではYCDに向いている広告はどのような形式なのか、YCDと他広告の比較などをし、YCDとはどのような広告なのかを総合的にご説明していきます。 1、YCDとは? YCDは、Yahoo!コンテンツディスカバリーの略称です。 具体的には、Yahoo!ニュースと提携メディアのページ下部に表示される「おすすめコンテン

    VIEW DETAIL
  • Twitter解析・分析ツール一覧|Twitter公式ツールは併用するのが良い理由

    2018.11.01

    Twitter解析とは、Twitterでの各種活動内容(ツィート・リツィート)の状況を解析することです。この解析結果をもとにして、Twitterによるマーケティング・プロモーション戦略の改善に活かします。 Twitter解析を行うには専用のツールを利用するのが一般的です。ツールには公式で用意されたツールとそれ以外のツールがあります。公式のツールでも基本的な解析が可能ですが、その他のツールを組み合わせることで、より幅広い分析を行うことが可能です。 1、まずはTwitterアカウントがあれば、公式アナリティクスで解析可能 Twitterのアカウントがあれば、公式が用意しているTw

    VIEW DETAIL
  • Twitter集客を成功させるコツは? 今すぐマネしたい集客術を紹介

    2018.10.29

    Twitterで集客をしようとしているがどういう投稿が集客に結びつくのかわからない、ソーシャルメディアはたくさんあるけど、Twitterでする価値はあるのか決断できないなどの声は私たちもよく耳にします。 そこで今回はTwitterの特徴や集客のコツに成功事例などをご紹介していきます。 もしTwitter運用をお考えでしたら、ぜひ参考にしてみてください。現在ソーシャルメディアを運用中のご担当者様にもおすすめの記事です! 1、Twitter(ツイッター)の特徴 (1)10代20代の若者へアプローチしやすい 引用:平成 27年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する

    VIEW DETAIL
  • HTMLメルマガの作り方|入社1年目で集客できるメルマガを作るコツ

    2018.10.27

    メルマガをいきなり作れと上司から言われたけど、どう作ればよいかわからない。HTMLメルマガって難しそう。 そんな風に考えて、HTMLメルマガの作成に困っていませんか? 一口にHTMLメルマガといってもデザインの種類は数え切れないほどあり、初めて取り組む方はどれに取り組んでいいかわからなくなることでしょう。 そもそもソーシャルメディア全盛の現代において、HTMLメルマガでどれだけの成果がでるのか不安に感じている方も多いのではないでしょうか。 しかしこの記事で紹介するアンケートによると、9割の人が何らかのメルマガを受信しており、その中の約65%は興味があるメルマガを読むと回答し

    VIEW DETAIL
  • 年収3倍を実現するアイデアを高速かつ大量に生み出す方法

    2018.10.24

    「現在進めているビジネスを加速させるためのアイデアが欲しいけどなかなかいいアイデアが出てこない」 「一流のクリエイターのように奇抜なアイデアをバンバン生み出したい」 この記事をお読みの方の中にはそのような方もいらっしゃるのではないでしょうか。 かつては山本もそうでした。平日は雑務に追われ、「アイデアを生み出したい」と思いつつも時間がなく、いざ時間ができた土日に考えてもなかなか思い浮かばず、大事な休日が仕事で(しかも何もアウトプットなく)終わる。 そんな日々でした。 アイデアを生み出したくても生み出すまで時間がかかり、さらに生み出されたものも質が悪い(結果を

    VIEW DETAIL
  • Google Analytics(アナリティクス)の初期設定の全手順

    2018.10.19

    Google Analytics(ぐーぐるあなりてぃくす)とは、Google社が無料で提供しているWebサイトやブログのアクセス解析サービスのことです。通称、GA(じーえー)と呼ばれています。 無料プランと有料のプレミアムプランがありますが、1ヶ月あたりの上限ヒット数が1,000PVまでであれば無料で利用することができます。 導入することでサイトの訪問者数やユーザー属性などの情報が得られることから、Webマーケティングをしている方が、広告効果の問題点を洗い出し改善をするために使用しているケースは少なくありません。 むしろ、Webマーケーターやアフィリエイターの方が最も(?)お

    VIEW DETAIL