• 不動産クラウドファンディング
  • 2022/7/1 (更新日:)

【COZUCHI】伊東市川奈 リゾート開発用地 フェーズ2

2022年7月1日から、COZUCHIにて不動産投資クラウドファンディングの新ファンドの募集が始まります。

本記事では、今回募集される新ファンドについて紹介します。

COZUCHI は、1999年に創業したLAETOLI株式会社が運営している不動産投資型クラウドファンディングです。
長年不動産に関わっている企業なので、不動産投資に関する知識やノウハウは十分にあり、信頼性の面で申し分ないサービスです。

投資先は、主に都心のマンションですが、人気レストランが入った物件なども取り扱っています。

平均的な期待利回りは4~10%程度と比較的高く、利回りを重視したい方にとって最適な不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

また、COZUCHIは手数料を支払えばファンドの途中解約ができるので、急に現金が必要になった際も安心です。

 

不動産投資型
クラウドファンディングの選び方

目次を一部公開!
  1. 不動産投資型クラウドファンディングの概要
  2. 不動産投資型クラウドファンディングの
    メリットデメリット
  3. 不動産投資型クラウドファンディングの選び方
  4. おすすめのクラウドファンディングサービス


1、ファンドの概要

今回募集があるのは、「伊東市川奈 リゾート開発用地 フェーズ2」です。概要は以下のとおりとなります。

伊東市川奈 リゾート開発用地 フェーズ2の概要

  • 募集金額:250,000,000円
  • 利回り:8.00%
  • 運用期間:12ヶ月
  • 抽選募集期間:2022年7月1日~7月7日

2、ファンドの特徴

本ファンドは、静岡県伊東市にある約8,700坪のリゾート開発用地を投資対象としています。

本ファンドにおいては、EXITプラスであり、物件の売却不能リスクを低く抑えながら、より高いリターンを目指すことのできる商品設計です。

前回の「伊東市川奈 高級リゾート開発用地<EXITプラス>ファンド」の運用期間が終了するに伴い、ファンドを再組成し、更なるキャピタルゲインが期待できるファンドとなります。

本物件が所在する伊東市川奈エリアは、静岡県の伊豆半島東側に位置しています。
東に伊豆エリア、北に熱海エリアが隣接する、由緒あるリゾート地として有名です。
伊東に隣接する伊豆や熱海は多くの観光客で賑わう印象ですが、伊東市川奈エリアは比較的落ち着いた環境があり、富裕層に人気があります
太平洋を一望できる高台の立地が特徴であり、日常の喧騒から切り離された丘のうえで過ごすプライベートな空間はまさに特別といえるでしょう。

また、伊東エリアは最も湧出量が豊富な温泉地 全国4位(※1)です。
その中でも、本ファンドの対象物件は、敷地内から源泉が出ており、湧出量が120L/分と豊富な温泉が湧き出ています(※2)。
他にも、伊東エリアにある「川奈ホテルゴルフコース富士コース」は、世界のゴルフ100選に入り、屈指の名コースを体験できるのです。

※1:ニッポン旅マガジン “【知られざるニッポン】vol.48 源泉数・湧出量日本一は別府温泉郷!”(平成30年3月末データ)
※2:環境省「温泉地に関する参考資料」より算出。平成27年度の全国平均は約94L/分。

本ファンドの特徴の詳細は以下のとおりです。

(1)既存投資家限定の“フェーズ2”

本ファンドは、前回ファンドの予定になかった「フェーズ2」ファンドとして再組成されました。
前回ファンドにおいては、運用期間内に第三者への売却が確定しない場合は、既に売買契約を結んでいる株式会社TRIAD(以下「TRIAD社」)への売却をすることでファンドを終了する予定でした。
しかし、事業者であるLAETOLI社としては、本物件の再評価を行い、割安に取得している仕入金額と現状の売却活動の状況からすると、「本ファンドにおける売却利益が十分に期待できる」と判断したのです。

前回ファンド内で、TRIAD社に売却をしてファンドを終了させるのではなく、既に投資していただいている既存投資家のみを対象としてフェーズ2を組成します。
また、本ファンドでの出資申込金額は、前回ファンドの出資金額を上限としているのです。

フェーズ2への再投資を希望されない既存投資家様は、当初のスケジュール通り、配当及び償還を行います。
再投資される方も同様に、配当と今回出資金額に前回との差分が生じる場合は償還がなされます。

本ファンドでは、既存投資家の希望者による希望額のみを優先出資として運用を行います。
再投資が行われない部分の総額は、「EXITプラス」としてTRIAD社が売買契約における中間金として支払い、その資金を事業者であるLAETOLI社が劣後出資に充当し、劣後割合を高めることでファンドにおける安全性を高めます。

(2)有力な売却候補先と交渉中

前回の「伊東市川奈 高級リゾート開発用地<EXITプラス>」の運用から約1年。
LAETOLI社では、売却候補先との折衝を行うとともに、

  • 開発における許認可の取得
  • ホテル事業として成り立つかのプロジェクト収支のシミュレーション

を重ね、利益を最大化するための活動を行ってきたとのことです。

ホテル事業においては、自然公園法や開発法など都市部での開発と異なる法規制があります。
さらに、開発における許認可の取得や現地での建築可否の調査、ゼネコンへの建築費ヒアリングなど専門家に打診しながらシミュレーションを行う必要があるため、開発の目途が立ち売却するまでに一定の時間を要することが一般的です。

現在は、前向きに取得を検討するホテルディベロッパーがおりますが、開発にあたり現状コロナを加味したマーケット感の再調査や引き続き専門家に打診しながら進めていく予定なので、運用期間は余裕をもって12ヶ月としています。

想定利回りは、12ヶ月の運用期間に基づき算出しているため、早期に売却が決定すれば想定を上回る利回りが見込まれるでしょう。

COZUCHIの配当ポリシー

COZUCHIの配当ポリシーとしては、キャピタルゲインを一定の分配方針に基づいて上限なしに配当する方針を掲げております。

本プロジェクトでは、キャピタルゲインの25%を上限として優先出資者である投資家の皆様に割り当て配当します。

ただし、キャピタルゲイン配当は実績に応じて変動しますので、対象物件の売却が運用開始時に想定された価格で行われない場合には、想定利回りを下回る可能性があります。
キャピタルゲインが生じない場合には、インカムゲインのみの想定利回り0.1%を上限に配当を実施する可能性もあることをご了承ください。

不動産クラウドファンディングはどう選ぶ?
  • 不動産クラウドファンディングには2種類ある?
  • 不動産クラウドファンディングのメリットデメリット
  • 比較すべき4つのポイント
etc...

不動産投資クラウドファンディングなら「COZUCHI」で!

LAETOLI株式会社が提供している、不動産投資クラウドファンディング【COZUCHI(コヅチ)】 の新ファンドについて紹介しました。

新ファンドの詳細ページもあわせてご確認ください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
初心者が知っておくべき
不動産投資のバイブル
  • 不動産投資に興味があるけど何から始めていいか分からない…
  • 営業マンのいうことを鵜呑みにして失敗したくない…
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい…
  • 今は不動産投資の始めどきなのか?
  • 安定収益を得るための不動産投資物件の選び方
  • 不動産投資の失敗例から学ぼう