• 不動産投資, 不動産投資とは
  • 2021/10/5 (更新日:)

効率よく不動産の情報収集をする5つの方法

不動産情報を収集するにあたってどうしても時間がかかってしまう、という方は少なくないのではないでしょうか。

適切な方法を選択することで、効率よく不動産情報を収集することができます。

今回は、効率よく不動産情報を収集する方法について書いていきますので、ご参考になれば幸いです。不動産 投資 情報

情報を制するものが不動産投資を制す?その理由と質の高い情報を仕入れる具体的な方法

 

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
初心者が知っておくべき
不動産投資のバイブル
  • 不動産投資に興味があるけど何から始めていいか分からない…
  • 営業マンのいうことを鵜呑みにして失敗したくない…
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい…
  • 今は不動産投資の始めどきなのか?
  • 安定収益を得るための不動産投資物件の選び方
  • 不動産投資の失敗例から学ぼう


1、まずは自分が知りたい情報を明確にする

まずは自分が知りたい情報を明確にしましょう。「知りたい情報なんて認識してるに決まってるじゃん!」と思われる方もいらっしゃると思います。しかし、事前に明確にしておかないと、意外と関係ない情報を見てしまうこともあって無駄な時間を費やしてしまいます。

具体的に明確にしておくべきことは以下の通りです。

  • 探す物件の種類(売買か賃貸か)
  • 探す地域
  • 探す物件の予算
  • 物件タイプ(マンションか戸建てかなど)
  • 建築年数(築年数20年以内など)
  • 最寄り駅からの移動時間(徒歩10分以内など)
  • 物件の向き(北向きがNGなど)

など。

2、具体的に不動産の情報収集をする方法は?

不動産情報を収集するには大きく以下の3つの方法が挙げられます。

  • (1)不動産の物件検索サイトを利用する
  • (2)情報誌や新聞折り込み広告を確認する
  • (3)不動産会社に情報提供してもらう

では、それぞれについて見てみましょう。

3、不動産の物件検索サイトを利用する

いつでも自由に利用できるインターネットから、簡単に検索することができる不動産総合情報サイトを利用するといいでしょう。

不動産の物件情報だけではなく、不動産市場の動向や取引データなど不動産に関する情報も掲載されていますので、是非活用してみてください。

以下不動産情報が豊富に扱っているサイトを3つピックアップしましたので、参考にしてみてください。

(1)HOME’S


スクリーンショット 2014-10-16 10.32.04http://www.homes.co.jp/

(2)不動産ジャパン


スクリーンショット 2014-10-08 19.22.51http://www.fudousan.or.jp/

(3)不動産なび


スクリーンショット 2014-10-16 10.33.25http://www.misawa-mrd.com/

なお、最近では、iPhone、スマートフォンなどに対応するアプリもありますので、使ってみてください。

■ SUMMOのスマホアプリ

4、情報誌や新聞折り込み広告を確認する

インターネットより不動産の情報収集するのもいいですが、情報誌や新聞の折り込み広告などから、一覧で情報を見ることができるのも魅力的ですね。

通勤の移動中などでも手軽に確認することができます。

5、不動産会社に情報提供してもらう

インターネットからでも、新聞折り込みに掲載されている物件情報はあくまでも作成時の情報であって、最新の情報ではありません。また、インターネットや新聞折り込みに掲載できる情報には限界があります。

そうすると、より詳細な情報を知るには、やはり不動産会社に問い合わせする必要があります。

自分で情報収集するのと同時に、不動産会社に信頼のできる担当者から不動産情報を提供してもらうことも大切と言えるでしょう。

まとめ

今回は不動産情報を効率よく収集する方法について書きましたが、いかがでしたでしょうか。参考にして頂けたら幸いです。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
初心者が知っておくべき
不動産投資のバイブル
  • 不動産投資に興味があるけど何から始めていいか分からない…
  • 営業マンのいうことを鵜呑みにして失敗したくない…
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい…
  • 今は不動産投資の始めどきなのか?
  • 安定収益を得るための不動産投資物件の選び方
  • 不動産投資の失敗例から学ぼう