• 不動産クラウドファンディング, 資産運用
  • 2022/4/19 (更新日:)

初心者に不動産投資型クラウドファンディングがおすすめな理由とは?

初心者に不動産投資型クラウドファンディングがおすすめな理由とは?

不動産投資型クラウドファンディング」は、少ない資金で不動産投資を始められる投資方法です。
そのため、他の投資方法と比べて、投資を始めるにあたってのハードルが低い投資方法と言えます。
手軽に始められるという点で、これから投資を始める初心者の方にとって、おすすめの投資方法になります。

本記事では、

  • 不動産投資型クラウドファンディングのメリット
  • 不動産投資型クラウドファンディングと他の投資方法と比較しておすすめな点

を中心に、毎月資産運用に興味ある方が数万人訪問するメディアである不動産投資の教科書が解説します。

不動産投資の教科書では、不動産投資についての書籍をプレゼントしておりますので、ぜひ応募してみてください。

なお、不動産投資型クラウドファンディングとはどのような投資方法なのかについて、「不動産のクラウドファンディングとは?選び方やおすすめを紹介」にて、詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧ください。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)


これは不動産投資初心者・中級者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。

もしあなたが、

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

という状況なら是非お読みください。

投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。

1、不動産投資型クラウドファンディングとは?

不動産投資型クラウドファンディングとは?

不動産投資型クラウドファンディングがおすすめな理由について説明する前に、

  • そもそもクラウドファンディングとは何なのか
  • 不動産投資型クラウドファンディングの仕組みはどのようなものなのか

の2点を解説します。

(1)そもそもクラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を調達する方法です。
ネット環境が整っている現代だからこそできる、資金調達形態の1つです。

出資者は、事業者の夢や想いに共感することで資金を提供します。
そのため、事業者としては「掲げる目標が大衆の意見にマッチしているか」がわかるきっかけにもなります。

(2)不動産投資型クラウドファンディングの仕組み

不動産投資型クラウドファンディングの仕組み

不動産投資型クラウドファンディングは、事業者(不動産購入者)がインターネットを通じて、個人投資家などから資金を調達します。
その資金で、不動産の購入・運営を行う仕組みです。

この形態を利用して、自らは不動産を購入するのではなく、投資家として事業者を支援します。
不動産投資型クラウドファンディングによって、投資家は、配当として利回り(2~6%)を受け取ることができます。
以上が、不動産投資型クラウドファンディングの仕組みです。

さらに、平成29年に不動産特定事業法が改正されたため、参入事業者が増えており不動産市場は活性化しています。

不動産特定共同事業法について、詳しくは「10分で分かる!不動産特定共同事業法の改正のポイント」で解説しているので、あわせてご確認ください。

2、おすすめする理由3選!不動産投資型クラウドファンディングのメリットとは

おすすめする理由3選!不動産投資型クラウドファンディングのメリットとは

不動産投資型クラウドファンディングのメリットは、以下の3つが挙げられます。

  • 少額で投資を始められ、分散投資が可能
  • 現物不動産投資と比較して手間がかからない
  • リスク軽減の仕組みがある

(1)少額で投資を始められ、分散投資が可能

「不動産」と聞くと、費用面の負担が大きいイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?
不動産投資型クラウドファンディングであれば、1万円という少額から投資を始められます。
1つの投資先に少額で投資することができるので、複数の投資先に分散して資金を運用することも可能です。
少額資金から始められ、分散投資も可能であることから、投資が初めての方におすすめな投資方法と言えます。

(2)現物不動産投資と比較して手間がかからない

不動産クラウドファンディングは、投資に関する手間が少ないことが魅力として挙げられます。
現物不動産投資であれば、現物資産のため、投資物件の管理や修繕などが必要です。

不動産のクラウドファンディングは、事業者が建物の管理や修繕を担います。
そのため、資産運用かかる時間や費用などの手間を最小限に抑えることができます。

(3)リスク軽減の仕組みがある

不動産クラウドファンディングは、各事業者がリスクを抑える取り組みをしていることが多いため、リスクを最小限に抑えることができるという特徴があります。

取り組みの一例として、「優先劣後方式」が挙げられます。
優先劣後方式とは、運用していく中で損失が出てしまった場合、事業者の出資分から先行して損失分に充てられる仕組みです。
その他にも、固定の金額が支払われる「マスターリース契約」など、不動産のクラウドファンディングでは、リスクに対処する取り組みをしています。

3、類似した投資と比較しても不動産クラウドファンディングは初心者におすすめ!

類似した投資と比較しても不動産クラウドファンディングは初心者におすすめ!

不動産投資型クラウドファンディングと似ている投資方法として、

  • ソーシャルレンディング
  • 現物不動産投資
  • REIT(不動産投資信託)

の3つが挙げられます。

本章では、不動産投資型クラウドファンディングをおすすめする理由について、これらの投資方法と比較しながら解説します。

(1)ソーシャルレンディングとの比較

ソーシャルレンディングの仕組みは、基本的には不動産投資型クラウドファンディングと一緒です。

相違点は、運用に関する法律が異なること、利益の源泉が異なることなどがあげられます。

ソーシャルレンディングは、融資先が不動産に限定されないため、中には10%を超える非常に高い利回りの案件もあることが特徴です。

しかし、ソーシャルレディングは、事業者(お金が欲しい会社)と出資者を結びつけるサービスであるため、出資者が投資先の情報を把握しにくいというデメリットがあります。

一方、不動産投資型クラウドファンディングは、サービスを運営する不動産会社自身が物件を購入するという流れです。
投資家は、投資する物件の情報を知ることができるので、安心して投資できるという違いがあります。

(2)現物不動産投資との比較

現物不動産投資」はその名の通り、投資家自身で不動産を購入して、売却益や家賃収入を得る投資方法です。

現物の不動産を保有・管理し、居住用や事業用など運用目的に合わせて自由に利用方法を決められます。

ただし、投資開始時には数百万円〜数千万円単位の資金が必要となります。
管理会社への委託費や物件の修繕費なども追加で発生することもあるでしょう。

現物不動産への投資は、不動産投資型クラウドファンディングよりもハードルが高いと言えます。
初心者には、不動産投資型クラウドファンディングの方が始めやすいでしょう。

(3)REIT(不動産投資信託)との比較

REIT(不動産投資信託)」は、投資家から集めた資金を、ファンドが複数の不動産に投資し、運用益や売買差益を投資家に分配する金融商品です。

REITは、証券取引所に上場されているので日々取引が行われ、不動産投資型クラウドファンディングと比較して値動きが大きく、現金化しやすいのが特徴です。

他にも、REITは、ファンドが投資先を選定するので、望まない物件にも投資せざるを得ない場合があることも認識しておきましょう。

対して、不動産投資型クラウドファンディングでは、投資する物件を自分で選択できます。

4、おすすめの不動産投資型クラウドファンディング業者6選

おすすめの不動産投資型クラウドファンディング業者5選

前章までで、不動産投資型クラウドファンディングがおすすめな理由については、お分かりいただけたのではないでしょうか?

当メディア「不動産投資の教科書」内の記事、「徹底比較!不動産投資型クラウドファンディングサービス6選」では、おすすめの不動産投資型クラウドファンディングサービスについてご紹介しています。

上記の記事では、

  • COZUCHI(コヅチ)
  • 利回り不動産
  • FUN DROP(ファンドロップ)
  • CREAL(クリアル)
  • OwnersBook(オーナーズブック)
  • RIMPLE(リンプル)

という、5つの不動産投資型クラウドファンディングサービスについて解説しています。こちらも合わせてご覧ください。

まとめ

本記事では、不動産投資型クラウドファンディングが投資初心者の方におすすめな理由について解説しました。

不動産投資型クラウドファンディングは、不動産へ投資する方法の中でも、少額から始められ、リスクや手間も少ない手法です。

今回ご紹介したおすすめポイントを参考に、不動産投資型クラウドファンディングを始めるか、検討してみてはいかがでしょうか。

初心者が知っておくべき不動産投資のバイブル
(無料ダウンロード)

これは不動産投資初心者・中級者のあなたのための教科書です。不動産投資はとても高額な投資にもかかわらず、知識をしっかりと身につけないうちに手を出してしまう初心者の方がとても多いのです。

もしあなたが、

  • 不動産投資に興味があるけど、何から初めていいか分からない
  • 営業マンの言うことを鵜呑みにして失敗したくない
  • しっかりと基礎から学び、できる限りリスクを避けたい

という状況なら是非お読みください。

投資に対する知識不足から不安になったり、間違った判断をしてしまわないために必要なことばかりです。初心者の方や、もう一度基礎からしっかり学びたい方はぜひダウンロードして読んでください。