#休日の過ごし方 2021/01/16

今からでも遅くない!大人になってからの勉強で差をつけるオススメの勉強法

学生時代あまり勉強してこなかったけど、大人になってとても後悔している…

大人になってわからないことが多すぎるけど、大人になってから勉強って恥ずかしくないのかな…?

なんて思っているあなた!

今からでも全く遅くないです!!

仕事で活躍されてる大人たちは、仕事の傍らで勉強を楽しんでいるのです!

では、そんな方々はなぜ勉強しているのか、そしてどうやって勉強をしているのかをこれからお伝えしていきます!

1、大人になってからの勉強は良いことづくし!その理由とは?

(1)会社の業務に応用できて評価に繋がる


勉強したものがそのまま会社の業務に生かせることもたくさんあります。

例えば、英語を勉強してできるようになれば、海外事業部でも活躍できるでしょうし、英語の資料を読み込んで海外の最近の情報をいち早く知ることができるでしょう。

できる仕事が増えると、会社側もガンガン頼ってくださると思うので、それがそのまま会社の評価にも繋がるでしょう。

評価が上がると、給与も上がる可能性がありますね。

仕事で良い結果を出したい方であれば、なおさら全力で勉強していくべきだと思います。

(2)市場価値を上げることができる


勉強して身につけた知識やスキルは、社内に限らず社外でも必要とされるスキルであることが多いです。

そのため市場価値にも直結してきます。

「この仕事しかできません」という方よりは
「この仕事もできるし、全く違うジャンルだけどこの仕事に関しても知識があります」
という方のほうが、面接でも好印象を残せます。

自分だけの強みがあるとそれらをかけ合わせて新たなものを作ることもできるので、様々なスキルを身につけるためにも勉強はやっておくべきです。

(3)考え方や価値観をアップデートできる


勉強することでとても世界が広がります。

自分が当たり前だと思っていたことや固定概念などが一気に覆され、考え方や価値観をどんどんアップデートしていけるでしょう。

例えば、筆者は動画編集の勉強をやってきましたが、YouTuberがどれだけ大変なことを毎日やっているのかというのが身にしみてわかるようになりました。

製作者目線を持つことができたからこそ見える努力や工夫もあるので、勉強していてよかったと思うことがたくさんあります。

そして、動画編集を勉強したおかげで、お仕事もいただけるようになりました。

勉強するジャンルによっては大きく人生を変えるきっかけになるかもしれないので、積極的にチャレンジして自分の興味をどんどん追求していきましょう。

(4)新しい趣味になる


勉強が趣味ってどういうこと…?!

って思った方も多いかもしれません。

しかし、趣味になる勉強もあるのです。

平日は会社に行って、帰ってきて寝るだけ。
土日はダラダラしてたら1日があっという間に終わっていた。

なんて生活をしていたら、時間がもったいないと感じることもあるのではないでしょうか?

そんなときに勉強をやり始めれば、すごく有意義な時間になると思いますし、良いことだらけなのでやりがいもあるでしょう!

勉強をすることで、自分の得意・不得意分野についての理解が深められ、自分の人生の選択肢の幅も広がります。

時間を忘れて没頭できるくらいのものを見つけられると素敵ですね!

2、何か勉強したいけど何からすれば良いかわからない人におすすめの方法

どんどん勉強したい!という欲が湧いてきたのではないでしょうか?

でも、何からやっていいかわからないし、そもそもどんなジャンルがあるのかわからないよ!!!

そんなあなたに、どういう風にジャンルを決めていくかをご紹介します。

(1)どんなジャンルがあるか知る

まずはどういった勉強のジャンルがあるのかを知りましょう!

周りと差をつけよう!大人の勉強におすすめの勉強ジャンル15選

こちらを読めば、どんなジャンルがあって、それがどのように活かせそうかがわかります。

目的別になっていますので、自分は何のために勉強したいのかを考えながらぜひご覧ください◎

 

(2)本屋に行って興味のある分野の本を手当り次第買ってみる


先ほどの記事を読んでもわからなかったのであれば…

1万円ほど持って本屋に行きましょう。

そして何も考えずに様々なコーナーを回って
「これについてもっと知識を深めたい」
「このスキルを習得したい」
という欲求が湧いたものを5冊ほど手にとっていきましょう。

そうすると、自分では気にしたことがなかった意外なものに興味があるということがわかるはずです。

そして、それらを全部購入して、一通り読むだけで勉強になります。

そこからさらに知識を深めたければ、別の本を買ってみたり、オンライン講座を受けたりしてみてください◎

気づいたらどんどん知識を得ていって、自然と勉強しているかもしれません…!

3、仕事と両立して習慣化するためには?

(1)目標や計画を立てる


まずは、目標や計画を立てましょう。

ただ闇雲に勉強していくのも良いですが、それだと行き詰まった瞬間にすぐ勉強をやめてしまうと思います。

この勉強をしたゴールを考えて、そこから逆算して普段どのように勉強していくかという計画を立てていきましょう。

ただ、仕事との両立を考えて無理のない程度で計画は立てましょうね。

あまりにもハードスケジュールを立ててしまうと継続が難しくなるだけでなく、勉強が強制されているような感覚になり、嫌になってしまいます。

自分のキャパシティを考えながら、計画を立てていきましょう。

 

(2)生活のルーティンに短時間で良いから取り入れる


ここで肝になってくるのが
生活のルーティンに短時間で良いから取り入れる
ということです。

・本を1ページ読む
・動画教材を1本観る

という簡単にこなせるものをまず設定しましょう。

ちょこっとでも勉強をする習慣がつくと、だんだんガッツリ取り組むことに抵抗がなくなってきます。

特に〇〇をやりながら△△をするという風に生活のルーティンとなっているものと同時にやることで、習慣化しやすくなってきます。

例えば
・通勤電車の中で本を読む
・皿洗いをしながら動画教材を観る

という風に設定すると良いでしょう。

何かをやりながらだと完璧に頭に入るわけではないですが、普段の生活に組み込んでとにかく毎日やるという習慣をつけることで、徐々に机に向かって勉強する導線が出来上がります。

 

(3)人と一緒に取り組む


人と一緒に取り組むと、すごく継続しやすくなります。

同じジャンルを勉強する仲間であれば、知識の共有もできますね。

また、違うジャンルであったとしてもお互いで刺激し合えるので、とても心強い仲間になると思います。

みんなで現状報告を頻繁にしていければ、自然と競争心も芽生えてくると思うので、友達と同時に勉強を始めてみても良いでしょう。

一緒にやってくれそうな友達がなかなかいないという方には…
みんチャレ」というアプリがおすすめです!

こちらは、5人1組でチームとなって習慣づけをしていくことができます。

報告する相手がいるだけで、自分との約束から他人との約束に変わるので、自分に甘い人にもぴったりです!

 

(4)実績を見える形にする


実績の見える化はすごく大事です。

現状どれだけできているのかを把握するためにも、資格取得にチャレンジしたり、ポートフォリオを作ったりなど、学んだことを形に残すことが重要でしょう。

それがあると、仕事をいただく際にも自信を持って「これだけはできます!」って言えます。

色んな人がその実績を見るだけでどれくらいの実力があるか把握できるので、勉強内容が仕事につながるきっかけにもなってきます。

クリエイティブ系の勉強をするなら、ポートフォリオ(営業資料として使用する作品集)は特に重要。自分の作品をまとめて公開することで、仕事に繋がるケースもあるので、ある程度スキルや知識を身につけた時点で形に残していきましょう。

 

4、大人の勉強で注意すべき点

(1)とにかく楽しみながらやること


大人になってからの勉強で、1番大事なのが「楽しみながらやること」です。

嫌々ながらやっても頭に入りにくいですし、何のためにやっているのかわからなくなるでしょう。

自分の興味のあるものをやる場合であれば楽しめるかとは思いますが、興味ないものを仕事のために勉強するとなると、なかなかやる気にならないでしょう。

しかし、仕事のために勉強した先の明るい未来を鮮明に描いておけば、少しは楽しみながら頑張れるかと思います。

自分なりに工夫してエンタメ要素なども取り入れながら、楽しく勉強していけば自然と成長スピードも速くなっているはずです。

(2)頭でっかちにならないこと


知識が豊富であったとしても、行動が伴っていないと信頼を失うことに繋がります。

だからこそ、勉強した実績の見える化は特に重要になってきます。仕事につなげる場合は、目に見える実績として残しておくことで、説得力が増します。

勉強して知識が身につくとすぐに理論武装してしまいがちですが、他人の意見に耳を傾けることで様々な価値観があることを理解していきましょう。

 

5、勉強して見える世界を広げていこう!


どのように勉強をしていけば良いかわかった今、行動するかしないかで大きく差が広がります。

早速、今からぜひチャレンジしてみてください!

RECOMMEND関連記事