カテゴリ一覧

TVログバナー
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜,動画

【TOKYO MER〜走る緊急救命室〜】最終回視聴率は19.5%!あらすじ・感想・レビューは?鈴木亮平主演

#賀来賢人 #中条あやみ #鈴木亮平
2021年9月13日 by

鈴木亮平さん、賀来賢人さん、中条あやみさんらが出演する「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」。9/12(日)に最終回が放送され、世帯平均視聴率が19.5%だったことがわかりました。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

引用: Paravi

「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」あらすじ・キャスト紹介

TOKYO MER〜走る緊急救命室〜,動画

引用: Paravi

最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車輌=ERカーで、重大事故・災害・事件の現場に駆けつけて命を救うチーム「TOKYO MER」。そこで働くリーダーの喜多見幸太(鈴木亮平)やその仲間たちが、人々の命に向き合う姿を描いた医療ドラマ。

引用:TVログ

出演者:鈴木亮平 賀来賢人 中条あやみ 要潤 小手伸也 佐野勇斗 佐藤栞里 フォンチー 佐藤寛太 菜々緒 鶴見辰吾 橋本さとし 渡辺真起子 仲里依紗 石田ゆり子 工藤美桜 猪塚健太 城田優 稲森いずみほか
テレビ局:TBS
放送年:2021年
脚本:黒岩勉
主題歌:GReeeeN「アカリ」

公式サイト
公式Twitter

「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」最終回のあらすじ

妹の喜多見涼香(佐藤栞里)を亡くした喜多見幸太(鈴木亮平)は、MERを脱退することを告げる。そして赤塚梓(石田ゆり子)は意識不明となってしまい、音羽尚(賀来賢人)は大物政治家・天沼夕源(桂文珍)に逆らえずMERはこのまま消滅しようとしていた。そんな中、エリオット・椿(城田優)が連続爆破事件を起こし、多くの負傷者が出てしまう。

引用:TVログ

「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」最終回の感想&レビュー

ストーリーの4分の3ほど喜多見(鈴木亮平)が妹の涼香(佐藤栞里)の死にショックを受け、自分を責めて落ち込んでいた最終話。
大きくストーリーを動かした立役者は白金厚労省大臣(渡辺真起子)でしょう!
医系技官としてのポテンシャルを活かしまくり、天沼(桂文珍)を見限ってMERを正式に認可。赤塚(石田ゆり子)に必要な心臓手術の認可が下りるように手を回し、医療機関にテロ被害者の受け入れを要請、近郊都道府県にも医療チームの応援要請を出し…。

目の前の命を救うために、どんなことをすればよいのか。その判断力、決断力は目を見張るものがありました。音羽(賀来賢人)と協力して、よりよい日本に導いてくれそうです。
白金さんには総理大臣になってもらいたいと本気で思ってしまいました。もちろん喜多見(鈴木亮平)の活躍もありましたが、赤塚、白金、MERメンバーの弦巻(中条あやみ)、蔵前(菜々緒)、ミン(フォンチー)、高輪(仲里依紗)と強く美しく優しい女性たちの戦いも
見応えがありましたね!(satsuki)

妹の涼香(佐藤栞里)の命を救えなかったことで自分を責める喜多見(鈴木亮平)。
喜多見が紛争地域に行った際にたまたまテロリストのツバキ(城田優)を
助けてしまった過去まで自身で責める始末。
メンバーたちに「MERは解散すべきだと思います」と伝えて
自宅に引きこもってしまいます。
ここで登場したのが元妻の高輪(仲里依紗)。
喜多見のもとにやってきて説得しはじめます。
テロ被害の現場で治療にあたるメンバーたちのマイクのやりとりを聞かせて説得。これは心がゆさぶられましたね。
そのときに今まで喜多見のそばで頑張ってきたMERメンバーたちがひとり
ひとりが命懸けで頑張る姿、成長する姿を映した映像が流れて。。
今まで喜多見がやってきたことが間違ってなかったと思わせるシーン。
この時点で21時51分。自宅でモヤモヤしてる喜多見。
このままウジウジしたまま終わるわけないよね!と思った瞬間、
音羽(賀来賢人)の大ピンチシーンに颯爽と現れるヒーロー喜多見!!
そして、銃で撃たれて瀕死状態になってしまった
妹の仇であるツバキをまた救ってしまうという。。
「目の前の命を救う」を全うした喜多見。そしてTOKYOMER。
100%、らしいラストでした!(佐藤史恵)

まとめ

「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

見逃した方はぜひ!

※ページの情報は2021年9月13日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事