カテゴリ一覧

TVログバナー

300人に聞いた!2022年ドラマ「ベストカップル」ランキングベスト6

#川口春奈 #目黒蓮
2023年1月16日 by
本ページはプロモーションが含まれています

2023年のドラマも次々に初回が放送されて盛り上がっています!

2022年もたくさんのドラマが放送され、SNSでもさまざまなシーンが話題になっていました。その中で今回はベストカップルに着目!

TVマガでは、2022年に放送された連続ドラマの「ベストカップル」について300人にアンケートを実施。人気の高かったカップルをランキング形式で投票理由とともにご紹介します。

第1位:「silent」目黒蓮(佐倉想)×川口春奈(青羽紬)

第1位は「silent」の目黒蓮さんと川口春奈さん。物語は、高校時代に恋人・佐倉想(目黒蓮)から一方的に別れを告げられた主人公・青羽紬(川口春奈)が、8年後、想と偶然の再会を果たしたことからはじまるラブストーリー。想が若年発症型両側性感音難聴を発症していたことを知った紬。音のない世界で再び出会った二人が紡ぐ繊細な物語と目黒蓮さんと川口春奈さんのケミストリーはファンの心を掴み、見事ランキング1位に輝きました。

ドラマ詳細

フジテレビ系列 木 22:00~22:54
放送:2022年10月6日~12月22日
出演:川口春奈 目黒蓮(Snow Man) 鈴鹿央士 桜田ひより 板垣李光人 夏帆 風間俊介 篠原涼子ほか
脚本:生方美久

選んだ理由

「2人がお互いを思いあっている姿に感動し、心打たれました。一度離れ離れになってしまいましたが、また再会し葛藤しながらも2人の想いが重なって良かったです」(さや)

「手話で会話している時も、相手のことを想っているのが伝わってきて、すれ違いもあるけれど、二人で歩み寄っているのがとてもよかったです」(タロタロ)

「お互いがお互いを想う気持ちが素敵でとってもお似合い。何度もすれ違った二人だけど最後に思いを伝えあった瞬間は最高だった」(miz)

「口から発する言葉ではなく、手話や文字で一つ一つ考えながら伝える思いのやりとりが見ているものに感動を与えると思います。二人がお互いを思いやる無垢な姿は、まさにベストカップルです」(noppen)

「二人の落ち着いたやり取りやお互いを大切にしているところが好印象でした。身長差もちょうどよく美男美女でお似合いだと思います」(s hshte)

人を愛することの難しさと喜びを教えてくれた紬と想は最高のベストカップル。圧倒的な票数を獲得して1位に輝きました。

第2位:「六本木クラス」竹内涼真(宮部新)×平手友梨奈(麻宮葵)

第2位は「六本木クラス」の竹内涼真さんと平手友梨奈さん。ドラマは、韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイクで、人生の崖っぷちに立たされた青年・宮部新(竹内涼真)が、IQ162のインフルエンサーで、ソシオパスの帰国子女・麻宮葵(平手友梨奈)ら仲間とともに、金と権力を振りかざす巨大企業に立ち向かっていくさまを描くリベンジ&サクセスストーリー。

ドラマ詳細

テレビ朝日系列 木 21:00~21:54
放送:2022年7月7日~9月29日
出演:竹内涼真 新木優子香川照之 平手友梨奈 早乙女太一 鈴鹿央士 稲森いずみ 緒形直人 中尾明慶 ほか
脚本:徳尾浩司

選んだ理由

「まっすぐで強くて頼もしくて、でも恋愛に関しては鈍感でポンコツな新と、こちらもまっすぐで頼もしくて綺麗で可愛い葵のカップルはお似合いだし応援したくなりました」(allbackaya)

「葵も新も志が高くて、常に同じ方向を向いてお互いを高め合える関係がいいなと思いました。葵の好き好きアピールに戸惑う新も可愛いです」(まりも)

「歳の差もあって考え方が違っていた2人が、葵の片思いから互いに惹かれあっていく様子にとてもときめいて胸がキュンとしてよかった」(まめちゃん)

「色々な困難を乗り越えながら少しずつお互いを好きになる感じが良いなと思いました。年の差があってもお似合いだと思いました」(パプリカ)

「美男美女で、麻宮葵が宮部新にずっと一途で、追いかけて追いかけて、やっと両思いになった瞬間、すごく嬉しかった」(さーか)

同じ方向を向いて支え合い、お互いに高め合っていく新と葵は憧れのカップルとして人気を集めました。

第3位:「ファイトソング」清原果耶(木皿花枝)×間宮祥太朗(芦田春樹)

第3位は「ファイトソング」の清原果耶さんと間宮祥太朗さん。物語は、空手の日本代表を目指しながらも交通事故により夢を断たれ、無気力に毎日を過ごす木皿花枝(清原果耶)が、落ちぶれた一発屋のミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)と出会い、ひょんなことから“嘘だけど本気の恋愛”にチャレンジしていくラブコメディー。恋愛を通して再起を図る二人の奮闘と成長がみどころの作品です。

ドラマ詳細

TBS系列 火 22:00~22:57
放送:2022年1月11日~3月15日
出演:清原果耶 間宮祥太朗 菊池風磨(Sexy Zone) 藤原さくら 稲森いずみ 戸次重幸 東啓介 栗山千明 ほか
脚本:岡田惠和

選んだ理由

「お互いに事情がありながら期間限定カップルを始めた二人。恋愛初心者の二人ならではの初々しい感じがかわいくて、ずっと幸せでいてほしい」(ぱん)

「耳が聞こえなくなる花枝と、歌を作ろうと苦しんでいる春樹は、交際の真似を始めましたが、次第に相手のことを思いやり好きになるのが良かったです。不器用な2人が愛情を深めて結ばれるのに感動しました」(パプリカクレープ)

「自分の居場所が分からない2人がジタバタしながら付き合うことになり、お互いに問題を抱えながら歩み寄ったりすれ違ったり、問題に向き合い理解し合いながら、お互い支え合って成長していくところが良かった」(あん)

「二人とも、とても初々しくて、初恋を思わせるようなカップルだった。お互いにとても似ていて素直じゃないところとかすごくお似合いでした」(ゆみこ)

「二人の絶妙な距離感が良かった。ゆるさもありながら可愛さもあってほっこりしました」(あぼ)

恋愛初心者同士の初々しい恋愛模様は胸キュン必至!幸せを願わずにはいられないカップルとして人気に。

第4位:「silent」川口春奈(青羽紬)×鈴鹿央士(戸川湊斗)

「silent」が1位に続き、川口春奈さんと鈴鹿央士さんカップルにペアを変えて4位にランクイン!青羽紬(川口春奈)と、彼女の現在の恋人・戸川湊斗(鈴鹿央士)の組み合わせは平凡ながらも思いやりに溢れ、元カレの佐倉想(目黒蓮)とのカップルに劣らず、お似合いのカップルとして人気を集めました。

ドラマ詳細

フジテレビ系列 木 22:00~22:54
放送:2022年10月6日~12月22日
出演:川口春奈 目黒蓮(Snow Man) 鈴鹿央士 桜田ひより 板垣李光人 夏帆 風間俊介 篠原涼子ほか
脚本:生方美久

選んだ理由

「ハッピーエンドの結末のカップルではなく、別れてしまったけど結局この二人が本当にベストカップルだったなぁと思いました。紬のことをなんでもわかってるのはやっぱり湊だったなぁ」(のゆ)

「ふたりでいると穏やかな空気が漂っていて、どちらもお互いを思う気持ちがあり、思いやりにあふれている感じがした」(23)

「穏やかながらも些細なことに幸せを感じられて、付き合っている年数が長くなってもお互いに思いやる気持ちを忘れない素敵なカップルだった」(はな)

「世間で話題になっているのは紬と想カップルだが、湊斗といるときの紬が好きだし湊斗自身とても魅力的なキャラクターだと思った」(やーまん)

「二人のやり取りに心がほんわかして温かい気持ちになりました。湊斗が紬に別れを告げたときは自分が失恋したみたいに辛かったです」(にゎ)

「湊斗は紬と別れることを選びましたが、湊斗は本当に紬のことが好きで、好きだからこそ別れを選んだのだと思いました。2人がカップルでいる時間は少なかったですが、このまま結婚して欲しいと思っていました」(木綿)

思いやりに溢れたお似合いのカップルだったものの湊斗は紬の気持ちに寄り添い別れを選択。その結末はSNSでも大きな話題に!

第5位:「君の花になる」本田翼(中町あす花)×高橋文哉(佐神弾)

第5位は「君の花になる」の本田翼さんと高橋文哉さん。物語は、元高校教師の仲町あす花(本田翼)が、ひょんなことから元教え子・佐神弾(高橋文哉)がリーダーを務める崖っぷちボーイズグループ『8LOOM』の寮母となり、彼らのトップアーティストになる夢に一緒に向かっていきながら成長していく姿を描く人生再生ストーリー。

ドラマ詳細

TBS系列 火 22:00~22:57
放送:2022年10月18日から12月20日
出演:本田翼 高橋文哉 夏木マリ 宮世琉弥 竹中直人 内田有紀 宮野真守 綱啓永 八村倫太郎 木南晴夏 ほか
脚本:吉田恵里香

選んだ理由

「久しぶりに再会した弾とあす花がお互いに出来ることを精一杯やって行く中で、恋愛感情がお互い出てきて、お互いに花丸を付け合える関係になったのが良かった」(ふみくん)

「元高校教師と教え子と言う関係と、さらにアイドルと寮母という関係もあり、設定だけでも萌える要素が多くて良かった」(ゆき)

「元先生と生徒なのに生徒側の男の子がリードしているような感じもあるしお互いに成長していけるような関係が運命的で応援したくなるようなカップルでした」(T T)

「佐神が高校のときの教師だったあす花が教師を辞めてアイドルグループの寮母となり、その寮で佐神と再会し、お互い色んなことを乗り越えたあとに、二人の恋愛が始まるところがよかったです」(まこたな)

「恋愛関係になっちゃいけない寮母とアイドルが恋愛をしてお互いに惹かれ合いつつ、お互いを支え合う友情まで生まれてくる展開にとてもキュンキュンしました」(アンパンマン)

恋愛関係になってはいけないあす花と弾の運命的なカップルには萌え要素が盛りだくさん!

第6位:「鎌倉殿の13人」大泉洋(源頼朝)×小池栄子(北条政子)

第6位は「鎌倉殿の13人」の大泉洋さんと小池栄子さん。平安時代後期から鎌倉時代初期を舞台に、義兄でもある鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)にすべてを学んだ二代目執権・北条義時(小栗旬)の生涯と、義時に翻弄された人々を描くNHK大河ドラマ第61作目。小池栄子さんは義時の姉にして源頼朝の妻・政子役を演じました。

ドラマ詳細

NHK 日 20:00~20:45
放送:2022年1月9日~12月18日
出演:小栗旬 小池栄子 大泉洋 山本耕史 片岡愛之助 新垣結衣 宮沢りえ ほか
脚本:三谷幸喜

選んだ理由

「ドラマのためある程度は都合の良い演出がされているとは思うものの、日本最強に「最恐」な夫婦なのではないかと感じました。演じた大泉さんと小池さんの息もぴったりだったので、尚のこと」(しょへら)

「源頼朝の女癖の悪さや弱い部分なども上手に認めて支える政子のおかげでベストバランスが保てるカップルだったと思います」(tomoko)

「日本の歴史を変えたカップルです。源頼朝と政子が結婚してなければ北条の時代はなく、鎌倉時代もあんなに長くは続かなかったと思う」(ユキオ)

「日本の歴史上最も有名なカップルの一つですが、2人の強烈なキャラクターが物語を動かしていく様子がとても面白かったです。終盤は夫の意思を継ぎ、鎌倉を率いる政子にも心打たれました」(RubyLip)

「歴史上でも有名なカップルですが、ドラマで大泉洋さんと小池栄子さんが演じるとお似合いすぎていつもニヤニヤしてみてました。頼朝の死のシーンはあまりの美しさに何度リピートしたことか。最高です!」(ハセマキ)

頼朝の強さも弱さも認めて一途に愛した政子のカッコいい生き様にも注目です。

第6位:「オールドルーキー」綾野剛(新町亮太朗)×榮倉奈々(新町果奈子)

同じく第6位は「オールドルーキー」の綾野剛さんと榮倉奈々さん。サッカーだけに人生を捧げてきた元プロ選手の新町亮太郎(綾野剛)が、37歳で現役引退を宣告されどん底に追い込まれながらも、セカンドキャリアを模索する中で出会ったスポーツマネジメント会社で新たな目標に向かって懸命に生きる姿や、愛する妻・新町果奈子(榮倉奈々)と娘が再び誇りに思えるような父親になるため奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。

ドラマ詳細

TBS系列 日 21:00~21:54
放送:2022年6月26日~9月4日
出演:綾野剛 芳根京子 反町隆史 中川大志 榮倉奈々 岡崎紗絵 高橋克実 増田貴久 生田絵梨花 稲垣来泉 ほか
脚本:福田靖

選んだ理由

「2人とも明るくとても前向きな夫婦で、お互いを支え合っていて、見ていて元気をもらえる理想の夫婦だと思いました」(umi)

「2人のような夫婦だったらと思える理想的な関係で、どちらかが悩んでいる時にも明るく支え合い、笑顔で過ごす2人がすごく印象に残っていてベストカップルだなと思いました」(maru)

「お互いの夢や立場を思いやりながら行動する夫婦なのでベストカップルだと思いました。第二のキャリア形成にもがく夫を妻が明るく盛り立てていたのも、二人とも子煩悩なところも良かったです」(惑星マミー)

「お互いを思い、ささえあっている姿がとてもよかったです。特に、試合の依頼を頼み込む時がすごいと思いました」(なーご)

「夫婦なのですが、互いに互いのことを想いやり支えあっていく姿がとても素晴らしかったです。また、互いに背中を押して、新しいことに挑戦していく二人にも好感がもてました」(らくだ)

懸命に生きる亮太郎と一番のサポーターであり理解者である果奈子が支え合う姿が素晴らしいと高評価!

第6位:「魔法のリノベ」波瑠(真行寺小梅)×間宮祥太朗(福山玄之介)

同じく第6位は「魔法のリノベ」の波瑠さんと間宮祥太朗さん。ドラマは、住まいに新たな価値を創り出す住宅リノベーションをテーマにした星崎真紀さんによる同名漫画が原作。家族経営の『まるふく工務店』に転職してきた元大手企業の営業部エース・真行寺小梅(波瑠)が、営業成績がゼロ点でバツ2のシングルファザー・福山玄之介(間宮祥太朗)とコンビを組み、依頼人の問題を解決しながら人生をもリノベしていくさまを描く。

ドラマ詳細

フジテレビ系列 月 22:00~22:54
放送:2022年7月18日~9月19日
出演:波瑠 間宮祥太朗 遠藤憲一 金子大地 原田泰造 吉野北人(THE RAMPAGE) SUMIRE YOU ほか
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)

選んだ理由

「仕事ができる小梅と仕事ができない玄之介の掛け合いや、心の声が聞こえるような演出が面白かった」(irona)

「玄之介はバツ2でしかも奥さんを弟に略奪された身で、小梅の方は元彼とすったもんだあった身でしかも元彼は仕事上はライバルという二人とも訳ありなところが良かった」(とらねこ)

「最初は頼りなかった玄之介を小梅がどんどんリノベしていって、最後には逆に悩んでいる小梅を助けられるくらいに成長させたのが良かったし、最初から二人の空気感がほんわかしていて微笑ましかった」(ナッシー)

「仕事のことでも人間性のことでも、お互いを尊敬しあっていて、人生において大切なことを理解し合える関係になったので素敵だと思いました」(しば漬け)

「仕事中や屋台での掛け合いがあまりにも自然で息が合っていて、本当に付き合っているのでは?と思うほどのベストカップルでした。その内「逃げ恥」の2人みたいに結婚してほしいな」(KUMA)

玄之介と小梅の凸凹コンビによる掛け合いは絶妙でリアル感満載。続編を望む声も上がっていました。

第6位:「エルピス-希望、あるいは災い-」鈴木亮平(斉藤正一)×長澤まさみ(浅川恵那)

同じく第6位は「エルピス-希望、あるいは災い-」の鈴木亮平さんと長澤まさみさん。ドラマは、渡辺あやさんが手がけたオリジナル脚本で、実際に起こった複数の事件からヒントを得て制作された社会派エンターテインメント。スキャンダルによってエースの座から転落したアナウンサー・浅川恵那(長澤まさみ)が仲間とある冤罪疑惑を追う中で、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく姿を描くストーリー。鈴木亮平さんは、報道局のエース記者で、恵那が転落するきっかけとなった路上キスの相手・斎藤正一役を大人の魅力たっぷりに演じました。

ドラマ詳細

フジテレビ系列 月 22:00~22:54
放送:2022年10月24日~12月26日
出演:長澤まさみ 鈴木亮平 眞栄田郷敦 三浦透子 三浦貴大 近藤公園 池津祥子 六角精児 筒井真理子ほか
脚本:渡辺あや

選んだ理由

「すごく素敵なカップルで、見た目がまずお似合いすぎてため息がでるほどスタイル抜群な二人なのでえらびました」(どんた)

「斉藤正一は思慮深く、筋肉マッチョです。浅川恵那は知的でスタイルもよく、感情豊かです。まさに美男美女のカップルだと思います」(Jump)

「大人な関係。精神的にかなり難しい性格の恵那を支えていた正一の姿にきゅんとする一方、お互いの仕事の関係で複雑になる状況に目が離せなかった」(ひっと)

「大人の恋愛の感じがこの2人から滲み出てて、お互い好きなのに色々なしがらみがあってうまくいかないけど、お互いを想ってる感じがあって好きでした」(R)

「複雑な感情を抱きながら付き合っていく様が、洗練された大人の魅力を醸し出していてとても素敵でした」(ペケ)

長澤まさみさんと鈴木亮平さんの大人カップルは美男美女でスタイル抜群!濃厚なラブシーンも話題に。

第6位:「NICE FLIGHT!」玉森裕太(倉田粋)×中村アン(渋谷真夢)

引用: Amazon Prime Video

第6位、最後は「NICE FLIGHT!」の玉森裕太さんと中村アンさん。ドラマは空と空港を舞台に、過酷な訓練生活を経て航空会社の副操縦士に昇格したものの、一緒に飛ぶと必ずトラブルに遭遇することから“ツイてるコーパイ(副操縦士)”との異名を持つ倉田粋(玉森裕太)が、フライト中に聞いた優秀な航空管制官・渋谷真夢(中村アン)の声に“ひと聞き惚れ”したことからはじまるラブストーリー。

ドラマ詳細

テレビ朝日系列 金 23:15~翌00:15
放送:2022年7月22日~9月9日
出演:玉森裕太 中村アン 尾上右近 阿部亮平(Snow Man) 玉城ティナ 黒川智花 吉瀬美智子 ほか
脚本:衛藤凛

選んだ理由

「キャリアウーマン風だが恋には消極的な真夢さんに対する、倉田君の一途でひたむきな姿が大変かっこよく、カップルになってもずっと仲良く暮らしていきそうだなと感じさせられたので選びました」(れもん)

「パイロットの夢を掴む為に奮闘している倉田と航空管制官の渋谷との関係性が、恋と仕事の両方の視点から、お互いが成長している所がお似合いだと感じました」(BOX)

「仕事はすごくできるけど人づきあいが苦手な管制官の真夢が、パイロットの粋と出会って恋をするとだんだん人間らしくなっていって二人がカップルらしくなっていく感じがキュンとしたので選びました」(あすねこ)

「少し夢見がちなの粋と、不器用だけど人の心の機微に敏感な真夢。仕事に対してプロ意識が高く、人として思いやりにあふれた大人のカップルが描かれるドラマはとても珍しく、二人を心から応援していました」(いま)

「倉田粋の素直さと渋谷真夢の素直になれない真逆の性格のカップルが可愛かったです。そしてお互い仕事熱心な所は似てて、切磋琢磨できるカップルっていいなと思いました」(みゆゆ)

働く大人の仕事と恋が詰まった王道の恋愛ドラマ。成長していく真夢と粋カップルは誰もが応援したくなる!

期待度が高い秋ドラマ11位はこちら!

11位:羽根岡佳男×石田硝子「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」
11位:岩倉舞×柏木弘明「舞いあがれ!」
11位:桐沢祥吾×折原葵「未来への10カウント」
11位:高橋遼平×飯野朋子「自転車屋さんの高橋くん」
11位:高梨雛子×大牙涼「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」
11位:桜川純×長峰柊磨「恋なんて、本気でやってどうするの?」
11位:北条義時×八重「鎌倉殿の13人」

まとめ

この記事では、2022年に放送された連続ドラマの「ベストカップル」についてのアンケート結果を発表しました。ハッピーエンドを迎えたカップルも切ない結末を迎えたカップルもいましたが、どのカップルも素敵で、見た人の心に残る方ばかり。気になる作品はぜひ動画配信サービスでチェックしてくださいね。

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。(アンケート実施期間2022年12月16日~2023年1月10日)

※ページの情報は2023年1月16日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2024年冬ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

ランキングの関連記事