カテゴリ一覧

TVログバナー

Netflix 韓国ドラマ「明日」のあらすじ キャスト 感想を紹介!人気の理由を徹底調査!

#Netflix
2022年5月20日 by

韓国ドラマ「明日」は、動画配信サービス「Netflix」にて、4月1日から配信が始まったNetflixオリジナルシリーズ。配信後まもなく、Netflixの「今日のTV番組TOP10(日本)」にランキング入りを果たして以降、注目をあびています。

物語は、死者をあの世に案内していた死神たちが、自ら死を望む人々を救おうとするあの世ファンタジーヒューマンストーリー。手違いにより“半分人間で半分霊”という存在になってしまった就活中の青年が、死神たちが働くあの世の企業に就職して奮闘する姿を描きます。

主演を務めるのは、Netflixオリジナルシリーズ「恋慕」で人気急上昇のロウン、共演には「品位のある彼女」など“視聴率女王”の呼び名を持つキム・ヒソン、モデル出身で「夜歩く士(ソンビ)」の吸血鬼などで知られるイ・スヒョクら豪華な顔ぶれが揃い、心揺さぶるヒューマンなドラマとして高い評価を得ています。

そんな話題のドラマ「明日」を詳しくご紹介します。

引用: NETFLIX

Netflix韓国ドラマ【明日】とは?

韓国ドラマ「明日」は、死者をあの世に案内していた死神たちとともに、ひょんなことから“半分人間で半分霊”になった青年が、自ら死を望む人々を救おうとする姿を描いたNetflixオリジナルシリーズ。2022年4月1日に配信を開始すると、Netflixの「今日のTV番組TOP10(日本)にランキング入りを果たし、現在も注目を集めています。

この「明日」は名作とも言われる同名のウェブ漫画を原作にした異色のファンタジードラマ。主演を務めるのは、Netflixオリジナルシリーズ「恋慕」で人気急上昇のロウン、4月からNetflixで配信されている「偶然見つけたハル」も上位ランキング入りを果たし、今、若手俳優の中でも進捗著しい一人です。共演には「品位のある彼女」など“視聴率女王”の呼び名を持つキム・ヒソン、モデル出身で「夜歩く士(ソンビ)」の吸血鬼などで知られるイ・スヒョク、「恋するイエカツ」のユン・ジオン、「賢い医師生活」シリーズのキム・ヘスクら豪華な顔ぶれが揃っています。

Netflix韓国ドラマ【明日】あらすじ

チェ・ジュヌン(ロウン)は就活生。最終面接を受け、今度こそ入社できると思った企業にも就職できず、やけ酒を飲んで家に帰る途中、橋の上から身投げしようとしていた路上生活者に出会う。男が死ぬのを助けようとしていた時に、あの世からやって来た死神のク・リョン(キム・ヒソン)とイム・リュング(ユン・ジオン)といざこざを起こしたジュヌンは、その拍子に川に落ちてしまう。目覚めると病院のベッドで昏睡状態になっていたジュヌン、病室に現れたク・リョンから自分たちの手違いから“半分人間で半分霊”になってしまったと聞かされる。そして、死神たちが働くあの世の企業“走馬灯”へと連れて行かれたジュヌンは、走馬灯の会長、玉皇大帝(キム・ヘスク)から「3年間昏睡状態でいるか、走馬灯で働いて半年間で目覚めるか」という選択権を与えられる。

“走馬灯”への就職を決めたジュヌンはいろんな部署がある中で、ク・リョンがチーム長、イム・リュングが代理を務める危機管理チームに入る。そこは、死神なのに、自殺しようとする人々の命を助けるという特殊な任務を担う部署だった。ジュヌンはかつてのイジメ相手との再会でトラウマが蘇った女性放送作家をはじめ、さまざまな人たちの命を救うことになる。

Netflix韓国ドラマ【明日】キャスト&登場人物

チェ・ジュヌン/演:ロウン

あらゆる資格を取り、就活に励むがなかなか就職できない青年。路上生活者を救おうとして死神たちと出会い、アクシデントから半分人間で半分霊という状態に。あの世の独占企業、“走馬灯”に就職し、半年間の契約社員ということで危機管理チームの一員になる。母思い、妹思いの優しい性格で正義感も強く、困っている人を見ると、助けずにはいられず、後先考えずに突っ走る。

1996年8月7日生まれのロウンは、9人組男性アイドルグループ「SF9」のメンバーとして2016年にデビュー。俳優としてのキャリアは、2017年「恋するレモネード」からスタート。「アバウトタイム~止めたい時間~」「輝く星のターミナル」(2018)、「先輩、その口紅塗らないで」(2021)などで活躍、とくに、2019年の「偶然見つけたハル」ではハル役、また2021年の「恋慕」では男装女子の世子を愛し見守る役で人気急上昇。190cm超という高身長で、ヒロインとのキスシーンは常に話題に上る。

ク・リョン/演:キム・ヒソン

地獄からやって来た死神で、あの世の独占企業「走馬灯」の魂管理本部・危機管理チーム長。ピンク色の髪の毛に真っ赤なアイシャドウに奇抜なファッションに身を包み、一見クールで死にたい人々に対しても厳しい態度で臨みながら、実は相手に対する思いやりは深く、必ず救おうと力を尽くす。実年齢は400歳以上の朝鮮時代の女性で、謎めいた過去を抱え、ある目的から走馬灯で働いている。

1977年6月11日生まれのキム・ヒソンは、モデルとして活躍した後、1993年「恐竜先生」でデビュー。1995年「風呂屋の息子たち」で百想芸術大賞で新人演技賞を受賞。以降、「悲しき恋歌」(2005)、「シンイ-信義-」(2012)、「ラブリー・アラン」(2015)、「品位のある彼女」(2018)、「アリス」(2020)など出演作の多くがヒットしている。

パク・ジュンギル/演:イ・スヒョク

「走馬灯」の中でもエリート社員が集まる、魂管理本部・引導管理チームのチーム長。いつも黒服で多くの職員を率いている。どんな理由があろうと自ら命を絶とうとする者に対して厳しく、そのため、ク・リョン率いる危機管理チームを徹底的に敵視する。

1988年5月31日生まれのイ・スヒョクは、モデル出身。2010年、映画「イパネマの少年」でデビューを飾り、「サメ~愛の黙示録~」(2013)、「ナイショの恋していいですか?」(2014)、また「夜歩く士(ソンビ)」(2015)では、その独特な雰囲気、ビジュアルを生かして、吸血鬼に扮して人気を博した。そのほか、「運勢ロマンス」(2016)、「ある日、私の家の玄関に滅亡が入って来た」(2021)などで活躍。

玉皇大帝/演:キム・ヘスク

「走馬灯」の会長。健康飲料の販売員のおばちゃんの格好で、社員に気を配る人格者。手違いから“半分人間で半分霊”になったジュヌンに、3年間昏睡状態でいるか、半年間、走馬灯で働いて覚醒するかの選択をさせる。

1955年12月30日生まれのキム・ヘスクは、韓国を代表する国民的大女優。日本で一大プームを巻き起こした「冬のソナタ」(2002)、「夏の香り」(2003)や、映画「渇き」では青龍映画賞助演女優賞を受賞するなど、数多くの映画、ドラマで活躍。近年は「スタートアップ:夢の扉」(2020)でヒロインの祖母、「賢い医師生活」シリーズ(2020~2021)では主要キャラクター、アン・ジョンウォン(ユ・ヨンソク)の母親役でドラマを盛り上げている。

イム・リュング/演:ユン・ジオン

危機管理チームの代理。ク・リョンが信頼する右腕。退勤アラームが鳴ると、どんな状況であっても退勤する。だが、それはある目的のためで、彼も壮絶な過去を背負っている。

1990年5月19日生まれのユン・ジオンは、舞台で芝居とミュージカルで演技力を磨き、2016年、ドラマ「記憶」でデビューし、「ウンジュの部屋~恋も人生もDIY!~」(2018)、「恋愛体質30歳になれば大丈夫」(2019)、「君は私の春」(2021)、「恋するイエカツ」などに出演している。

Netflix韓国ドラマ【明日】見どころ紹介

【明日】見どころ1 実写化待望作漫画をドラマ化。死神が死にたい人を救う“あの世ファンタジーヒューマンストーリー”

死者をあの世に案内していた死神たちが、自ら死を望む人々を救おうとするあの世ファンタジーヒューマンストーリー。手違いにより“半分人間で半分霊”という存在になってしまった就活生ジュヌンが、死神たちが働くあの世の企業“走馬灯”に就職し、危機管理チームの一員として奮闘する姿を描きます。

韓国では4月1日の初放送が放送局MBCで視聴率10%を超え、Netflixによる世界配信では、日本をはじめ、ベトナム、香港、インドネシア、台湾などアジア圏でも人気を獲得し、5月に入ってさらに上昇するなど好調を見せています。

人気の秘密はあの世に死者を案内していた死神が、死んだ人ではなく、死にたい人を死から救うという設定の面白さ。そもそも、あの世に“走馬灯”という独占企業があり、そこではさまざまな形で人の死と関わっているセクションがあるなど非常にユニークで、これまでにないあの世の世界の描写にグイグイと引き込まれずにはいられません。

【明日】見どころ2 あの世とこの世が舞台のファンタジードラマながら、心揺さぶられるヒューマンな要素満載

死にたい人々を救おうとする危機管理チームの対象となるのは、学生時代のイジメでひどいトラウマを負った女性放送作家や就職難で崖っぷちに陥った青年、愛する女性を亡くしたミュージシャンなど、いろんな理由によって生きづらさを感じている人々。

そんな彼らが何故、死にたいと思うほど追い詰められたのか。韓国だけでなく、今や世界中のどこでも起こる社会問題をエピソードごとに掘り下げて共感を誘い、心に癒しを与えることに。あの世とこの世を行き来しながら描かれるファンタジードラマですが、ヒューマンドラマの要素たっぷり。見ごたえ満点で、心揺さぶられる内容には涙腺崩壊必至です。

【明日】見どころ3 この世で就活に失敗した青年が、あの世で就職して人間的に成長していく姿

物語の主人公はあらゆる資格を取って就活に備えていたもののうまく行かず、あの世の独占企業“走馬灯”に半年間の契約社員で就職したジュヌン。現世ではないとはいえ、やっと就職できた彼はやる気は人一倍。でも、社会人としては未熟。そんな彼が、危機管理チームで死にたい人々を救うという任務を負い、さまざまな悩みや苦しみを抱えた人々と出会い、彼らに寄り添い、その命を救っていく。

チーム長のク・リョンやイム代理のクールな仕事ぶりに時に反発しながらも、死にたいと自ら望む人々の思いを変えることの難しさを知るジュヌン。その一方で、ク・リョンらと任務を遂行することでチームの一員としての達成感を得て、少しずつ自信も身に着け、仲間としての絆もできていきます。あの世とはいえ、就職したことでジュヌンがどう成長していくのか楽しみになります。

ジュヌン演じるロウンは、近作の「恋慕」では男装女子の世子を一途に思い見守るピュアな側近役を好演していましたが、本作では自らの死を望む人々の悩みや苦しみを知り、何とか助けようと奮闘する青年を熱演。毎回、突っ走り過ぎて、ク・リョンとイム代理には足手まといに思われてしまうけれども、その頑張りはキュートでどこか憎めない。ロウンの新たな魅力も炸裂しています。

【明日】見どころ4 演技派俳優たちが演じる走馬灯のワケありな人々のドラマにも注目!

原作のウェブ漫画とのシンクロ率の高さでも話題を集めている本作。なかでも、ピンクの髪に真っ赤なアイシャドウでク・リョンを演じるキム・ヒソンと、ク・リョンとは敵対するエリート死神集団、引導管理チームを率いるジュンギル役に扮したイ・スヒョクそれぞれが醸し出すカリスマ性や、人間離れした存在感には圧倒されずにはいられません。

しかも、この二人が互いを敵視するには、過去に何か因縁がある模様。そんな事情が回を重ねるごとに少しずつ描かれていきます。また、退勤アラームが鳴るとどんな時でも帰ってしまうイム代理にも大きな秘密が…。

そんな彼らを大きな心で見守る玉皇大帝を演じる大ベテラン女優、キム・ヘスクの演技にも心を癒されるはずです。

「明日」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

※ページの情報は2022年5月20日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

アジア・韓国の関連記事