カテゴリ一覧

TVログバナー
ボクの殺意が恋をした,動画

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトを紹介!

#Hulu
2021年9月11日 by

中川大志さん演じる最高に間が悪い殺し屋と、新木優子さん演じる秘密をかかえる美しきターゲットが織りなすスリリング・ラブコメディ「ボクの殺意が恋をした」が、7/4(日)についにスタートしました。

そんなドラマ「ボクの殺意が恋をした」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「ボクの殺意が恋をした」の見逃し配信サービスを探している
  • 「ボクの殺意が恋をした」を無料で視聴したい
  • 「ボクの殺意が恋をした」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: Hulu

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の動画を無料視聴するならHuluがおすすめ!

現在「ボクの殺意が恋をした」を視聴できる配信サービスはこちら。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu 月額1026円(税込)で見放題。2週間無料
Paravi ×
U-NEXT ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
ABEMAプレミアム ×
Amazon Prime Video ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

Huluのサービス特徴まとめ
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
70,000本以上
Huluの5つの魅力
  • ドラマ、アニメ、バラエティ作品が豊富
  • 海外ドラマのリアルタイム配信がある
  • 日本テレビドラマの見逃し配信が見れる
  • 無料お試し期間2週間がついている
  • 解約時に違約金は発生しない

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」作品紹介

ここではドラマ「ボクの殺意が恋をした」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:日本テレビ
放送年:2021年
脚本:徳永友一/三浦希紗
主題歌:Vaundy「花占い」
公式サイト
公式Twitter

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」あらすじ

男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。今は、丈一郎が営む清掃会社で働いている。丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)は、そんな柊を見守ってきた。一方、大人気漫画作者・鳴宮美月(新木優子)が会議室で取材を受けていた。写真撮影のために美月が窓際に立つと、柊が映りこんで邪魔をしてしまう。柊は、丈一郎とともに出版社のビルの掃除に来ていたのだ。なんとも間の悪い柊に、丈一郎は頭を抱える。帰り道、丈一郎は、リタイアして清掃会社を柊に譲ると告げると驚く柊。そしてその晩、柊は詩織から、丈一郎が撃たれたという連絡を受ける。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」みどころ

最高に“間が悪い”殺し屋・男虎柊(中川大志)がターゲットの女性・人気漫画家・鳴宮美月(新木優子)を殺すどころか恋してしまう、殺意と恋が入り混じるスリリングラブコメディー。柊は、育ての親の丈一郎(藤木直人)が“伝説の殺し屋”とは知らされる前に何者かに殺されたことで日常が一変、「殺し屋家業」を継ぐことになる。殺し屋界のエースで別名「デス・プリンス」こと八乙女流星を鈴木伸之。美月のマネジャーの水瀬千景を田中みな実、流星の担当マネジャー大竹千尋を吉住が演じる。脚本は「ルパンの娘」「かぐや様は告らせたい」シリーズ、「翔んで埼玉」などを手掛けた徳永友一のオリジナルストーリー。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」感想&口コミ

「デスプリンスはツッコミどころ満載で面白いです。ギャグマンガ読むみたいな気持ちで見ればいいのかな。中川大志くんだからこそ無茶な設定も、真面目な所もコメディぽさも見てられる。応援したくなる可愛さ?があるので、最後まで温かい目で見守りたい。クソくだらなかったけど、新木優子かわいいし、殺し屋が殺し屋に恋をするみたいなやつもありがちで気楽に観れるかも。隠し部屋がキングスマンやん!って感想が多いかもしれません。気になった人は映画『キングスマン』を見て本物を知ればいいと思うんです」(ちえさん)

「ツッコミどころ満載な設定は横に置いて、ターゲットに恋してしまうドジな彼の胸キュンコメディとして見るのが正解な気がする。ヒロインは文句なく可愛いし高飛車な感じも好き。間の悪い彼が復讐のために殺し屋を目指すはずが本来の気の良さでついヒロインを助けちゃうっていう設定に納得させられる彼のへなちょこぶりに満点。設定だけ借りられて海外でリメイクされたら多分アクションとかの面では勝ち目がないかな。ここは楽しく殺し屋対決とかをのんびり眺めつつ主演ふたりの急接近に注目しよう」(kirinさん)

「ボクの殺意が恋をした」はYoutube・Pandora・Dailymotionで見れる?

「ボクの殺意が恋をした」の動画は

  • YouTube
  • パンドラ(Pandora)
  • デイリーモーション(Dailymotion)

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

海外動画共有サイト(違法の動画サイト)は危険!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」キャストを紹介

ここではドラマ「ボクの殺意が恋をした」に出演したキャストを紹介します。

  • 男虎柊/中川大志
  • 鳴宮美月/新木優子
  • 男虎丈一郎/藤木直人
  • 八乙女流星/鈴木伸之
  • 綿谷詩織/水野美紀
  • 水瀬千景/田中みな実
  • 風岡樹生/中尾明慶

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」1話〜最終話のあらすじ

第1話

「ボクの殺意が恋をした」第1話 あらすじ

男虎柊(中川大志)は5歳の頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられてきた。そんなある日、丈一郎が何者かに撃たれ亡くなったと連絡を受ける。その後、柊は刑事の綿谷詩織(水野美紀)から「実は丈一郎は警察の極秘の殺し屋だった」と聞き、柊は衝撃を受ける。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第1話 口コミ(感想)

殺し屋の主人公・男虎柊(中川大志)が、暗殺のターゲットである漫画家の鳴宮美月(新木優子)を、助けてしまい、殺すどころか恋に落ちてしまうという
一風変わったストーリー。

新木がかなり謎めいた役どころで、何か自分の意思とは反し秘密を抱えた”訳あり”感が似合う。
いつも満たされていなさそうで、どこか物憂げで退屈そうな眼差しが気になる。

美月のアシスタントに水瀬 千景(田中みな実)と皆川 真希(小西はる)が控える。
小西はるは朝ドラ『おちょやん』でも気になる存在感を発揮していたし、
そう言えば『G線上のあなたと私』(TBS系)では中川大志演じる大学生に想いを寄せる女子大生役を熱演していた。
この2人の活躍にも期待だ。

それで言えば、『G線上のあなたと私』で中川大志と鈴木伸之は兄弟役だった。
本作での敵対関係も見ものだし、今までになくがむしゃらな中川大志に出会えそうだ。

清掃会社を経営していながら「殺し屋」が裏家業という丈一郎(藤木直人)は『天国と地獄』の”空集合”を連想したし、
丈一郎の仕事部屋は映画『キングスマン』さながらだ。

鳴宮美月が抱える秘密、テロ組織とどんな関係性があったのかもにも注目して行きたい。(佳香(かこ))

第2話

「ボクの殺意が恋をした」第2話 あらすじ

鳴宮美月(新木優子)のボディーガードを引き受けた男虎柊(中川大志)は、美月が油断した隙に殺すことに決める。しかし、表向きでは美月の秘書兼雑用係となり、結局こき使われることになってしまう。そんな中、柊は綿谷詩織(水野美紀)に「殺しは諦めたほうがいい」と言われるのであった。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第2話 口コミ(感想)

第2話見どころポイント
①男虎柊(中川大志)の幼少期の思い出に出てくる女の子は、暗殺ターゲットの鳴宮美月(新木優子)なのか

②本当に男虎丈一郎(藤木直人)を殺したのは美月なのか。
似ている別人、双子なんてことはないか。
(ただ、母親が入院していたり、美月も何かと訳ありではありそうだ)

③八乙女流星(鈴木伸之)の殺しの美学やこだわりによって柊も美月も時間稼ぎできているところ。

④「殺意を隠すために」ギュッと抱き寄せたり、「自分が殺すために」とやっていることが彼女を守るばかりでなく
図らずしも2人の距離を近づけている。

花火バッグに抱き寄せられたシーンは美月の中でも柊に対する気持ちの変化があったのでは、、、?

(佳香(かこ))

第3話

「ボクの殺意が恋をした」第3話 あらすじ

初恋の相手・葵と鳴宮美月(新木優子)の印象が重なり、男虎柊(中川大志)は不覚にも美月にときめいてしまう。そんな中、映画化が決まった「ハリネズミ探偵・ハリー」に八乙女流星(鈴木伸之)が出演することになる。流星は美月たちをグランピングに誘うが、柊は流星が何か計画しているのではないかと警戒する。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第3話 口コミ(感想)

千景(田中みな実)がなんだか影のキーパーソンであることは間違いなさそうだ。

柊(中川大志)の胸キュンセリフが止まらないのと、今話からさすがの美月(新木優子)も弱っているようで
柊に素直に感謝を伝え、自身を委ねているように観えた。

美月が柊の初恋の相手・葵と確信したようだが、美月とはペンネームだったのか。
それとも本名を変えなければならない理由でもあるのか
美月の母親のことと合わせて気になるところだ。

次週から出演の谷まりあの姿も愉しみだ。(佳香(かこ))

第4話

「ボクの殺意が恋をした」第4話 あらすじ

男虎柊(中川大志)は鳴宮美月(新木優子)が初恋相手の葵であることを知り、美月を殺すことを迷い始める。そんな中、綿谷詩織(水野美紀)が「柊の父の知り合いだ」と言って美月の仕事場にやってくる。詩織に母のことを尋ねられた美月は、詩織を警戒をするのであった。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第4話 口コミ(感想)

一気に物語が動いた今話。
「五感の抑制が効かなくなり、五感を上回るのが恋愛」という名言も飛び出した。

①やはり、鳴宮美月(新木優子)は葵だった。ある人に頼まれて美月のフリをしているようだ。

②黒幕は、不審な動きを見せるアシスタントの水瀬千景(田中みな実)なのか。
それとも、丈一郎(藤木直人)の復讐に躍起になる詩織(水野美紀)か。
詩織が葵の母親のことまで調べ尽くしていた、その徹底ぶりも気になるところだ。

③八乙女流星(鈴木伸之)も美月に恋したのか。冒頭の名言はなかなか的を射ていた。
彼にとって五感的に美しく優雅であらねばならないのが”殺し”だったのが、
ターゲットに恋して五感の抑制が効かなくなってしまっては、彼がこれまで信条に掲げて来た美しい殺しは難しそうだ。(佳香(かこ))

第5話

「ボクの殺意が恋をした」第5話 あらすじ

男虎柊(中川大志)は、葵(新木優子)が鳴宮美月という人物になりすましていたことを知り驚く。葵は本物の美月のことを知らず、水瀬千景(田中みな実)を通じてやりとりをしていたというのだ。柊は千景に美月を呼び出すよう指示するも、千景も美月には会ったことがなく一方的に連絡が来るだけだと言い始める。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第5話 口コミ(感想)

編集者演じる中尾明慶のルーキーズのパロディーが冒頭に放り込まれ、幕を開けた第5話「秘密編」。

本物の鳴宮美月は一体誰なのか。やっぱり詩織(水野美紀)と千景(田中みな実)が怪しそうだが、千景は美月と思しき人物から命令を受けていたことから
別人だろう。

詩織はなぜか葵(新木優子)の暗殺計画を立てていたし、今のところ一番怪しいように思える。

中川大志さんのピュアさ、真っ直ぐさがあって成立している本作。
映画『犬部!』での獣医大学生役もとても愚直で使命感の強い役どころだった。

任務から外されたデス・プリンス(鈴木 伸之)はそもそも誰に雇われていたのかも気になるし、今後代わりに柊の対抗馬になる存在は現れるのか。(佳香(かこ))

第6話

「ボクの殺意が恋をした」第6話 あらすじ

男虎柊(中川大志)は、葉山葵(新木優子)に「本当に男虎丈一郎(藤木直人)を殺したのか」と聞こうとする。しかし葵は何も言わず柊を追い返してしまう。そして柊が仕方なく家に帰ると、家の前に莉奈(松本穂香)という女性がいた。莉奈は「男虎柊と藤堂莉奈を結婚させることをここに誓う」と書かれた手紙を持っており、莉奈は柊の許嫁であることが判明する。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第6話 口コミ(感想)

鈴木 伸之演じるデス・プリンス以上に強烈なキャラクター登場。
柊(中川大志)の許嫁役の莉奈(松本穂香)が、松本にとってもかなり珍しいコメディエンヌ役で新鮮だった。
松本と言えば『竜の道 二つの顔の復讐者』でのヒロイン役の印象がかなり強かったが、こういう浮世離れしたメルヘンな役柄も結構ハマっていた。

葵(新木優子)は鳴宮美月に”会わせる”と話していたが、やはり2人は面識があるのか、それとも柊を惑わせるためか。

最後に、また良いタイミングでデス・プリンスがカムバックし、
どういう展開に転がるのか見えそうで見えないギリギリのラインを攻めているかのようなストーリーが絶妙だ。

葵の兄として小池徹平が登場するようだが、彼のことを千景(田中みな実)が
知っていそうなのも気になるポイントだ。(佳香(かこ))

第7話

「ボクの殺意が恋をした」第7話 あらすじ

八乙女流星(鈴木伸之)は男虎柊(中川大志)に撃たれそうになった葉山葵(新木優子)を助けた。そして葵は、流星を水瀬千景(田中みな実)の元へ連れて行く。一方、綿谷詩織(水野美紀)は柊にある事実を伝えた。葵は兄の武尊(小池徹平)を殺害され、復讐のために男虎丈一郎(藤木直人)を狙っていたというのだ。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第7話 口コミ(感想)

「憎む気持ちと共感してしまう気持ち」との葛藤、
これはもはやどの人間関係にも存在するものだろう。

黒幕が発覚した今話。
鳴宮美月はアシスタントの千景(田中みな実)だった。千景が誰かから指示を受けているようなシーンが前話描かれていたが、あれは誰だったのだろうか。
引き続き謎である。

千景は葵(新木優子)の今は亡き兄・武尊(小池徹平)の元恋人で、2人は以前から繋がりがあり、何なら2人の復讐の目的は合致している。
手を組むには最適すぎる共犯関係だ。
兄を亡き者にしたのが丈一郎(藤木直人)だと言うのだ。さらにはその裏で糸を操っているのがどうやら詩織(水野美紀)。
詩織が所属しているのが警視庁の生活安全課に秘密裏に存在している殺し屋組織という物騒すぎる部隊なので、あまり驚きはない。

しきりに「データの在り処」を聞いていたが、おそらく詩織の弱みになるような
都合の悪いデータが入っているのだろう。
詩織がここまでして抹消しようとしているデータの中身が恐ろしすぎる。

デス・プリンス(鈴木伸之)は突然愛に目覚めるし、急展開なのに
周りの相関図が入り乱れすぎており、むしろ彼の突然変異も受け入れられてしまえる。

許嫁・莉奈(松本穂香)も気になる存在で、まだ味方か敵か、そもそも部外者なのか読み切れない。

”一番好きな人を一番憎まなきゃいけない”そんなあまりに酷い状況を作り上げたのが、詩織がそうまでして守りたいものは何なのか。
彼女ももしかしたら何か大切なものを守ろうとしての行動なのか。彼女が言う「正義」とは?

丈一郎は生きてることがわかるし、全ての役者が揃ったところで、
これからどう物語が転がっていくのか読めそうで読み切れない。(佳香(かこ))

第8話

「ボクの殺意が恋をした」第8話 あらすじ

男虎柊(中川大志)をかばって銃で撃たれた葉山葵(新木優子)は、手術は成功したものの意識が戻らないでいた。そして柊が帰宅すると、そこには水瀬千景(田中みな実)と死んだはずの男虎丈一郎(藤木直人)がいた。混乱する柊は、丈一郎を撃ったのは綿谷詩織(水野美紀)であると聞かされ、さらに衝撃を受けてしまう。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第8話 口コミ(感想)

黒幕がはっきりした今話。敵か味方かグレーだった柊(中川大志)の許嫁・莉奈(松本穂香)も詩織(水野美紀)の内通者だった。と同時に莉奈も詩織に何か家族のことで秘密を握られていることも暴かれた。

丈一郎(藤木直人)が最後の最後まで詩織が黒幕だとは信じ切れず、賭けに出るもあえなくそれが確信に変わってしまうのが切ない。

そう思うと、何も信じられていないのであろう詩織は最も寂しく、哀しい存在かもしれない。

葵(新木優子)は実は柊との再会前に、一方的に彼を見かけ、彼の変わらぬ真っ直ぐさに自殺を思い止まった過去があったことが明かされ、
やはり彼ら2人は運命の相手だったのだと、そんな風に思わされる。

あまりに報われない流星(鈴木伸之)が最後に何かを決意した顔を見せていたが、詩織のことにこの感情に付け込み利用するのに違いなく、
”愛の暴走”は最も厄介で手に負えないため、どんな展開を迎えるのか予測できず楽しみだ。(佳香(かこ))

第9話

「ボクの殺意が恋をした」第9話 あらすじ

男虎柊(中川大志)が鳴宮美月殺害の容疑で指名手配されてしまった。男虎丈一郎(藤木直人)は綿谷詩織(水野美紀)の策略であることを見抜く。一方、風岡樹生(中尾明慶)は柊たちと合流し、自分がかつて赤坂武尊(小池徹平)と同じ出版社で働いていたことを明かすのであった。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」第9話 口コミ(感想)

ようやく物語のメッセージ性のようなものに触れられた気がする第8話。

自分が知らない相手の一面、深淵を覗いてしまった時に、”これまで見ていた相手の顔”は全て偽りということになるのか。

詩織(水谷美紀)が黒幕確定した後も、丈一郎(藤木直人)は彼女にこれ以上犯罪に手を染めさせたくない、と身を挺して止めようとする。
柊(中川大志)も想いは同じようで、どれだけ用意周到な詩織でも、
この2人が”詩織を守るために自己犠牲を払ってでも”ある作戦に打って出ようとしているとは、想像だに出来ないのではないだろうか。

詩織の保身のための緻密な先読みよりも、彼らの人間臭さが引き起こす
予想外の作戦が彼女を唯一封じ込められる方法な気がする。

次週いよいよ最終話。葵(新木優子)と柊の初恋の結末を見守りたい。(佳香(かこ))

最終話

「ボクの殺意が恋をした」最終話 あらすじ

【最終回】男虎柊(中川大志)と葉山葵(新木優子)は、綿谷詩織(水野美紀)に銃を向けられ縛られていた。詩織は男虎丈一郎(藤木直人)が来るのを待ち、みんなまとめて始末すると言い出す。そして柊が「詩織さんにとっての正義って何だよ!」と詩織に問いかけると、詩織はSOSを始めた過去を明かし始める。
引用:TVログ

「ボクの殺意が恋をした」最終話 口コミ(感想)

誰よりも人の命が不当に失われることの悲しみ、不条理を痛いほど知っているはずの詩織(水野真紀)が、「あなたたちの死は無駄にはならない」なんて本気で
柊(中川大志)や葵(新木優子)に言う彼女の矛盾が、
何より彼女自身が抱えた傷の大きさ、喪失感を表しており、苦しい。

「正義」の暴走は恐ろしい。最初は仮にそれが倫理上正しいことであっても、
それを貫くための犠牲を厭わず、誰かにとっての大切なひとを平気で奪っていく。どんどん罪を重ねていく…

柊が最後の最後まで葵に復讐するのを完遂できる悩む様子は、
詩織にとって青臭く、煩わしくもありつつもどこかで希望だったのかもしれない。

それぞれのキャラクターの意外な顔が見られた本作、
詩織がもっともっと慈悲深いキャラクターや”いかにも正義のヒーロー”的なポジションであれば、この結末に意外性やギャップもあったのかもしれないが、
そもそもが警察組織の中にある殺し屋組織SOSの責任者という設定だったため
当初より何やら怪しい雰囲気を察知していた視聴者が少なくなかったのではないかと思う。
そのため、最終回のこの事件の展開の意外性は少し乏しかったかもしれない。

ただ、柊と葵の初恋の結末は美しかった。(佳香(かこ))

Huluでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではHuluで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

Huluで見れる国内ドラマ

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
君と世界が終わる日に
レッドアイズ 監視捜査班
恋はつづくよどこまでも
今日から俺は!!
3年A組 -今から皆さんは、人質です-
あなたの番です
孤独のグルメ

Huluで見れる国内映画

センセイ君主
3人の信長
溺れるナイフ
カイジ 人生逆転ゲーム
君に届け
DEATH NOTE デスノート (Movie)
君の膵臓をたべたい

ほか多数

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「ボクの殺意が恋をした」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Hulu」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「ボクの殺意が恋をした」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年9月11日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事