カテゴリ一覧

TVログバナー
カムカムエヴリバディ,動画

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトを紹介!

#U-NEXT
2022年4月4日 by

上白石萌音さん、深津絵里さんが出演し話題になっているNHK朝どら「カムカムエヴリバディ」。

U-NEXT経由のNHKオンデマンド加入なら、初回登録でポイントが1000円分プレゼントされるので、31日間は「カムカムエヴリバディ」1話〜最新話まで無料で視聴できます!

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

※dailymotion(デイリーモーション)pandora(パンドラ)での視聴はウイルス感染の危険があります。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「カムカムエヴリバディ」の見逃し配信サービスを探している
  • 「カムカムエヴリバディ」を無料で視聴したい
  • 「カムカムエヴリバディ」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」の動画を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT経由のNHKオンデマンド加入なら、初回登録でポイントが1000円分プレゼントされるので、31日間は「カムカムエヴリバディ」1話〜最新話まで無料で視聴できます!

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
TSUTAYA DISCAS ×
ABEMAプレミアム ×
Amazon Prime Video 月額500円(税込)で見放題。30日間無料
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

U-NEXTのサービス特徴まとめ
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
22万本以上
U-NEXTの6つの魅力
  • 220,000本以上が見放題、レンタル作品も充実
  • 無料トライアルで600ポイントもらえる
  • 漫画・雑誌・書籍など、作品ラインナップが豊富
  • 110誌以上の雑誌読み放題サービスが含まれている
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • ポイントで「NHKまるごと見放題パック」の購入も可能

ドラマ「カムカムエヴリバディ」作品紹介

ここではドラマ「カムカムエヴリバディ」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:NHK総合
放送年:2021年
脚本:藤本有紀
主題歌:AI「アルデバラン」
公式サイト
公式Twitter

「カムカムエヴリバディ」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「カムカムエヴリバディ」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ

1925年(大正14年)3月22日、日本でラジオ放送が始まるのと同時に、岡山市・朝丘町商店街の和菓子店「たちばな」で生まれた橘安子。あんこの甘い香りに包まれて、小学3年生に成長した安子(網本唯舞葵)は、職人気質で厳しいが、安子だけにはめっぽう甘い創業者の祖父・杵太郎(大和田伸也)、「たちばな」のあんこの原点である絶品のおしるこを作る祖母・ひさ(鷲尾真知子)、実直な性格で、あんこの味を大切に守っている二代目大将の父・金太(甲本雅裕)、いつも家族の幸せを願う心優しい母・小しず(西田尚美)、トラブルメーカーだが妹思いの兄・算太(濱田岳)という家族や職人たちに囲まれながら、賑やかな日々を過ごしている。

ある日、安子が荒物屋「あかにし」で買い物していると、何やら音が聞こえてきた。店主・吉兵衛(堀部圭亮)が、町内でいち早くラジオを入手していたのだ。この頃、ラジオは庶民にとってまだまだ高嶺の花。学校では、親友のきぬ(岡陽毬)と過ごす中、すでにラジオを持っている裕福なクラスメイトの雉真勇(藤原詩音)が、まだ持っていない安子をからかってくる。家では、算太が杵太郎にラジオを買わないのかと聞いていた。それから数日後。安子の枕元に、おじいちゃんからのクリスマスプレゼントとしてラジオが置かれていたが、それは算太が、吉兵衛から盗んできたものだった。ラジオは返して事なきを得るが、ラジオを聞いてるときのみんなの笑顔が忘れられない杵太郎は、ラジオを買ってきた。やがて、跡取りとして菓子修行を始めた算太は、一向に身が入らず、仕事場から逃げ出しては映画を観に行く始末。その映画の影響を受けて、ダンサーになることを決意する。金太は、始めは反対していたものの、ものにならなければすぐ帰ってくるという約束で、大阪へダンサー修行へと向かわせた。

数年後。高等小学校を卒業し、14歳になった安子(上白石萌音)は、「たちばな」の看板娘として手伝いをしながら、親友のきぬ(小野花梨)とともに、甘いお菓子やおしゃれが大好きな普通の女の子に成長していた。幼なじみの勇(村上虹郎)は中学でも野球を続けており、全国高等学校野球選手権大会への出場を目指している。満州国とモンゴル人民共和国の国境ノモンハンでは、日本満州連合軍とソ連モンゴル連合軍による、いわゆる「ノモンハン事件」が起こっている中、これといった夢もまだ持たない安子は、大好きなこの町で、大好きな人たちと暮らす日々がいつまでも続けばいいと願っていた。

そんなある日、安子が店番をしていると、地元に帰省してきたものの、お土産を買い忘れたため探しているという青年がやってくる。安子は、おはぎを勧め、名前も紙に書いて自己紹介した。数日後、大きなお屋敷の雉真家へ配達に行った安子は、その青年と再会。父・千吉(段田安則)がおはぎを気に入ったため、注文したのだという。青年の名は、雉真稔(松村北斗)。偶然にも勇の兄だった。一同が驚いていたところ、通りかかった外国人が道を尋ねてくる。安子は戸惑う中、流暢に英語で答える稔。安子が英語が話せる理由を聞くと、「明日の朝、6時30分にラジオをつけてみて」と言われる。そして翌朝つけたラジオで、ラジオ講座「實用英語會話」をはじめて聴いた安子は、何を言っているのかは分からないまま、英語に夢中になっていく。その後、安子は稔と偶然、再会。自転車の乗り方を教えてもらい、喫茶店に行くことに。稔は「雉真繊維」の跡取りで、将来的に繊維業を海外に展開するため、英語を学んでいるという。ジャズが流れるその喫茶店で、安子の中に恋心が芽生えようとしていた。

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」見どころ

2021年11月から放送を開始した、2021年度後期放送のNHK連続テレビ小説第105作。京都、岡山、大阪を舞台に、昭和、平成、令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描くハートフルコメディー。主人公となる3人の登場人物を、それぞれ別のヒロインとして、3人の女優が演じるのは、朝ドラ史上初です。ヒロイン役で主演を務めるのは、上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんの3人。リレー形式で、物語を綴ります。

脚本は、NHK大河ドラマ「平清盛」や、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」などを手掛け、斬新なヒロイン像や人間関係を描くことでも知られる藤本有紀さんによるオリジナル作品。藤本さんは、二度目の朝ドラを作ることになった際には「NHKのラジオ英語講座」をテーマにしようと決めていたそうで、1925年の日本のラジオ放送開始とともに始まった英語講座の歴史を紐解くことは、イコール100年の物語となり、自然と3世代のヒロインという発想に至ったとのこと。作品タイトルは、かつて終戦直後の日本を席巻した平川唯一講師のNHKラジオ英語講座・通称「カムカム英語」のオープニング曲「Come, Come, Everybody」から付けられました。共演には、SixTONESの松村北斗さん、村上虹郎さん、甲本雅裕さん、濱田岳さん、西田尚美さん、鷲尾真知子さん、大和田伸也さん、小野花梨さん、段田安則さん、YOUさんなど、豪華キャストが集結。

主演1人目の上白石萌音さんは、連続テレビ小説初出演。2011年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の最終回でドラマデビューして以降、女優だけでなく声優、さらに歌手としても幅広く活動し、2020年のドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクを果たしました。今回は、日本でラジオ放送が始まった1925年3月22日に、岡山市内の商店街にある和菓子屋「たちばな」で生まれたヒロイン・橘安子を演じます。安子は、「たちばな」の看板娘で、あんことおしゃれが大好きな女の子。地元の名家の長男・雉真稔と出会ったのをきっかけに、NHKラジオ講座で英語を学び始めます。そんな彼女が、紆余曲折の末に、稔と結婚。新しい命が宿った中、稔は出征することとなり、翌年、ひとりで女児を出産した安子は、二人が好きな曲である「On the Sunny Side of the Street」を歌唱する「ルイ・アームストロング」に由来し「るい」と名付けました。

主演2人目の深津絵里さんは、安子と稔のあいだに生まれた、るい役を演じます。るいは、渡米した母・安子に置いていかれ、雉真家で育った18歳の女性。額には、母娘で大阪で暮らしていた3歳のころに遭った事故によりできた傷があり、小学校の入学式の前日には、アメリカ軍人のロバートが安子に告白して抱き寄せる場面を目撃。安子にその額の傷を見せながら「I hate you(大嫌い)」と言って母娘関係絶縁の意思を示しました。そんな安子は、千吉が亡くなったことを機に、岡山を離れて大阪で一人で生きることを決意します。そして主演3人目の川栄李奈さんは、安子と稔の孫で、るいの娘・大月ひなた役を演じます。安子をとりまく登場人物は、SixTONESのメンバー・松村北斗さん演じる名家の跡取りの雉真稔、村上虹郎さん演じる稔の弟・雉真勇、濱田岳さん演じる安子の兄・算太、甲本雅裕さん演じる安子の父・橘金太、西田尚美さん演じる安子の母・しず、段田安則さん演じる稔の父・雉真千吉、YOUさん演じるその妻・美都里など。昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ安子、るい、ひなたという3世代親子の日常に注目です。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」キャストを紹介

ここではドラマ「カムカムエヴリバディ」に出演したキャストを紹介します。

橘安子役(上白石萌音、幼少期:網本唯舞葵)

1925年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市・朝丘町商店街にある御菓子司「たちばな」で生まれる。「たちばな」の看板娘で、あんことおしゃれが大好きな普通の女の子。高等小学校卒業後は進学せず、家の手伝いをしていた。1939年、地元の名家の長男・雉真稔と出会ったのをきっかけに、NHKラジオ講座で英語を学び始める。

雉真稔役(松村北斗/SixTONES)

名家の跡取りとして生まれ、家業の繊維業を海外に展開させることを志す大学生。英語を懸命に学んでいる。「たちばな」の菓子を買いに行った際、安子と出会う。ジャズを愛し、大学受験前は喫茶店「Dippermouth Blues」に頻繁に通っていたため、マスターの柳沢定一(世良公則)とその息子・健一(前野朋哉)とも親しい。稔を尊敬している弟の雉真勇(村上虹郎、幼少期:藤原詩音)は、安子と小学校からの同級生。

橘算太役(濱田岳、幼少期:宇治本竜ノ助)

橘家の長男で、安子の兄。トラブルメーカーのため何かと問題を起こし、周囲との諍いが絶えない。その一方、安子に対しては優しく、面倒見が良い。実家の「たちばな」で修行をはじめるも興味の無さからサボりや悪事を繰り返し、父・金太と衝突する。映画館で「黄金狂時代」を鑑賞したことをきっかけにダンサーを志す。

橘金太役(甲本雅裕)

「たちばな」の二代目で、算太と安子の父。実直な性格で、店のあんこの味を大切に守っている。安子を自慢の娘として誇っている一方、家業に興味を示さない息子・算太とは衝突することが多い。演芸好き。妻・しず(西田尚美)は、いつも家族の幸せを願う優しい母親。実家は小豆農家で、金太とは見合い結婚。夫とともに「たちばな」を切り盛りする。

雉真千吉役(段田安則)

「雉真繊維」の社長。同社を一代で立ち上げた実力者。跡継ぎの稔とともに、事業の更なる拡大を目指している。稔を、銀行の副頭取の娘と政略結婚させようとする。妻で稔の母・美都里(YOU)は、良家のお嬢様育ちで、華やかな女性。息子たちを愛するあまり、安子にとっては大きな壁となっていく。

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

NHKドラマ「カムカムエヴリバディ」1話〜最終話あらすじ

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(1) 「1925―1939」

日本でラジオ放送が始まった1925年(大正14年)3月22日。岡山にある和菓子屋にヒロイン橘安子が誕生しました。実直な父・金太(甲本雅裕)に優しい母・小しず(西田尚美)、厳格な祖父・杵太郎(大和田伸也)、しっかり者の祖母・ひさ(鷲尾真知子)、やんちゃな兄・算太(濱田岳)たち家族や職人に囲まれ幸せに暮らしています。あんこの香りに包まれた温かい家庭ですくすくと成長し、安子は小学三年生になりました。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(2) 「1925―1939」

気持ちのこもった甘くておいしい「たちばな」のお菓子が大好きな安子(網本唯舞葵)。いつしか自分も杵太郎(大和田伸也)や金太(甲本雅裕)のように和菓子を作る人になりたい!と思うようになりますが、周囲からは「おなごだから…」と諭されます。一方、兄の算太(濱田岳)は、跡取りとして菓子修行を始めるも一向に身が入らず、仕事場から逃げ出しては映画を観に行ってばかり。どうやら算太には心に決めた夢があるようで…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(3) 「1925―1939」

高等小学校を卒業し14歳になった安子(上白石萌音)は、あんことおしゃれが大好きなごく普通の女の子。家業の手伝いをしていますがまだこれといった将来の夢は見つかっていません。店番をしていると、ある青年が和菓子を買いにきました。この青年、実は安子の幼なじみ・勇(村上虹郎)の兄・雉真稔(松村北斗)でした。流ちょうに英語を話す稔の姿に安子は心を動かされます。この出会いがやがて安子の運命を大きく変えることに。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(4) 「1925―1939」

安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)から教わったラジオ英語講座を聴きはじめました。初めて触れる英語はさっぱりわかりませんでしたが稔のおかげで新しい世界に夢中になっていきました。稔は、父・千吉(段田安則)が一代で築き上げた雉真繊維の跡取り。将来欧米との取り引きをするため、英語を学んでいます。ある日、安子は稔に誘われて初めて喫茶店に行くことに。そこではマスター(世良公則)こだわりのジャズが流れていて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(5) 「1925―1939」

ラジオ英語講座を聴くことは安子(上白石萌音)の毎朝の日課になっています。そして安子の中には稔とのささやかな甘い夢が芽生えようとしていました。ある日、そんな様子を見た親友のきぬ(小野花梨)の計らいで、安子と稔は2人で夏祭りに行くことに。しかし、稔の弟で幼なじみの勇(村上虹郎)から、社長の跡取りの稔と「あんころ屋の女では釣り合わん!」と言われてしまいます。落ち込む安子は、稔の前から走り去ってしまい…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(6) 「1939-1941」

夏休みが終わり、岡山から大阪に帰った稔(松村北斗)と文通を始めた安子(上白石萌音)。何通ものやりとりを通じて2人は心を通わせていくのでした。稔との仲を深める安子を小しず(西田尚美)は心配しています。一方、甲子園出場を目指して野球の練習に励む勇(村上虹郎)は、昔から安子へのある思いを抱き続けていますが、いつも言えずじまいです。そんな中、ヨーロッパでは戦争が始まり、世の中の気配も変化してきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(7) 「1939-1941」

大阪にダンサー修業に出たはずの算太(濱田岳)が岡山に帰ってきました。しかし、ダンサーの夢を諦めて家業の菓子修行を始めるわけでもなく、相変わらず勝手気ままな様子。一方、稔(松村北斗)は雉真繊維の次期社長として千吉(段田安則)から取引先の軍人・神田猛(武井壮)を紹介されます。そんなある日「たちばな」にこわもての男・田中(徳井優)が押しかけてきました。どうやら算太を追いかけてやってきたようで…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(8) 「1939-1941」

砂糖が配給制になり、「たちばな」の菓子作りも打撃を受けていました。そんな中、金太(甲本雅裕)から安子(上白石萌音)に砂糖会社の息子との見合い話が持ちかけられます。突然の話に戸惑いを隠せない安子。家族の幸せを願う気持ちと稔(松村北斗)への思いとの間で、安子の心は大きく揺らいでいました。小しず(西田尚美)の心配をよそに、安子は翌朝、置き手紙を残し小さなかばんひとつで始発の汽車に乗り込んだのでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(9) 「1939-1941」

稔(松村北斗)を訪ねて1人大阪へ向かった安子(上白石萌音)は、夜遅くに帰宅しました。隣には稔の姿が。橘家の状況や縁談の話、そして安子の本当の気持ちを知った稔は、橘家の人々に安子との交際の許しをもらいに強い決意を固めてやってきたのでした。しかし、簡単に話は進むわけもなく…。一方、事情を知らない雉真家の人々は、稔の突然の帰省に喜びます。そんな中、勇(村上虹郎)は心に秘めた思いを稔に打ち明け…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(10) 「1939-1941」

安子(上白石萌音)と稔(松村北斗)の関係を知りつつも、安子への恋心を諦めることは出来ない勇(村上虹郎)。複雑な思いを抱えたまま、甲子園出場を目指してひたすらに練習に励んでいます。しかし若い男性には召集令状が届きはじめ、連日ラジオからは各国の戦況を伝える臨時ニュースが流れていました。勇にとって最後の夏にも戦争の波が襲いかかります。着実に戦争が日常を変えていくなか、安子の心も大きく揺れ動いていて…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(11) 「1942-1943」

英語講座を放送しなくなったラジオからは勇ましい日本軍の戦果が流れる日々。衣料品の購入や製造にも制限がかかる中、雉真繊維は軍服や国民服の需要拡大に伴い、工場の拡大を検討していました。そんな中、春休みに帰省することになった稔(松村北斗)。安子(上白石萌音)も稔も2人で出かけるのを心待ちにしていました。しかし、帰ってきた稔には千吉(段田安則)から事業拡大に先立って銀行の頭取の娘との縁談が持ちあがり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(12) 「1942-1943」

雉真家に配達に来た安子(上白石萌音)は、美都里(YOU)から「二度と稔(松村北斗)に近づくな」と厳しい言葉を浴びせられます。注文の品も受け取ってもらえず、代金だけを押しつけられる始末。そんな美都里の屈辱的な態度を知った稔は、千吉(段田安則)と美都里の前で強く怒りをあらわにし、安子とは将来を見据えた真剣な交際をしているのだと訴えます。一方、安子は自分の立場を考え、稔のことを忘れようとしますが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(13) 「1942-1943」

姿を消していた算太(濱田岳)に召集令状が届き、久々に橘家に帰ってきたのもつかの間、算太は出征しました。人手も材料も乏しくなった「たちばな」は、次第に商いを縮小せざるを得なくなりました。一方、雉真繊維は戦争の勢いが増すにつれ軍への納入も増え、事業を拡大。稔(松村北斗)には、銀行の頭取の娘との縁談が上がっているようで…。そのことを知った勇(村上虹郎)は稔のもとを訪ね、複雑な思いをぶつけるのでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(14) 「1942-1943」

橘家では、肺を患い苦しむ杵太郎(大和田伸也)の枕元で、安子(上白石萌音)が懸命に声をかけていました。その頃、雉真家では稔(松村北斗)が出征することが決まり、千吉(段田安則)は頻繁に大東亜銀行の頭取と面会をしています。出征までに、頭取の娘との縁談を取りまとめるためでした。稔と安子の互いの気持ちを知る勇(村上虹郎)は、2人の結婚を許すよう千吉に頼み込みますが、まともに取り合ってはもらえず…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(15) 「1942-1943」

安子(上白石萌音)と稔(松村北斗)は、結婚することになりました。「たちばな」を訪れて安子の姿を見た千吉(段田安則)は、安子こそ稔を支えてくれる相手だと確信し、進めていた銀行の頭取の娘との縁談を断って2人の結婚を許したのです。杵太郎(大和田伸也)の忌中のため、ごく簡素ではありましたが、祝言をあげることに。稔の出征まで2人が一緒に過ごせる時間は限られるなか、この上なく幸せな時間を過ごしていました。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(16) 「1943-1945」

稔(松村北斗)の出征を見届けた安子(上白石萌音)。稔の子を授かっているとわかったのは、稔が出征したふた月後のことでした。ラジオからは連日アメリカからの攻撃の知らせが流れ、勇(村上虹郎)も徴兵が決まり、戦争はさらに安子たちの日常を変えていきました。時が経(た)ち、安子は元気な女の子を出産しました。名前は『るい』。稔が考えた名前です。しかしその名前に込められた本当の意味は、周囲には明かせないもので…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(17) 「1943-1945」

1945(昭和20)年。安子(上白石萌音)は赤子のるいを連れて橘家に帰り、久々にひさ(鷲尾真知子)や金太(甲本雅裕)、小しず(西田尚美)たちと思い出話に花を咲かせ、温かな時間を過ごしていました。しかしその頃、戦況は悪化の一途をたどり、B29による爆撃は東京、大阪と次々に市街地を襲っていました。そしてとうとう岡山でも空襲が始まりました。安子はるいをおぶって、焼夷(い)弾が降る中を必死に逃げ惑い…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(18) 「1943-1945」

空襲で心に大きな傷を負った金太(甲本雅裕)は、空襲からひと月経っても床に伏せ続け、心と体は回復しないままでした。落ち込みながらも父の世話を献身的に続ける安子(上白石萌音)。そして8月15日、ラジオからは玉音放送が流れ、日本は終戦を迎えました。ある日、安子はお供えのおはぎをつくろうと、金太にあんこの作り方を教えてほしいと声をかけますが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(19) 「1943-1945」

「たちばなの菓子で救われる人が、きっとおるはずじゃ」再び、菓子作りへの意欲を取り戻した金太(甲本雅裕)。戦後焼け野原となった岡山の町も、少しずつ復興に向け動きだしていました。安子(上白石萌音)は材料集めに奔走し、幼い頃からの憧れだったあんこ炊きを金太から教わります。そうして出来上がったおはぎを売りに町へ出ると、持ち逃げしようとする小さな手が…。その男の子を引き止めた金太は、とある賭けをします。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(20) 「1943-1945」

菓子作りに命を燃やした金太(甲本雅裕)。その突然の死を見守ったのは、おはぎを持ち逃げしようとした男の子でした。金太におはぎ売りを託された男の子は商いの楽しさを知り、新たな人生を歩みはじめます。そして戦後から3か月半。4年ぶりに「基礎英語講座」が復活しました。安子(上白石萌音)は、稔(松村北斗)の帰りを心待ちにしながら英語の勉強を再開。るいをあやしながら家事をしていると1人の復員兵の姿が現れ…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(21)「1946-1948」

安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)のことを思い続けていました。すくすくと育つるいの成長が安子にとっての心の支えでした。そんな安子を勇(村上虹郎)は気にかけ続けています。そんななか、美都里(YOU)は安子にひどくきつく当たるようになっていました。とうとう美都里は安子を雉真家から追い出すよう千吉(段田安則)に持ちかけます。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(22)「1946-1948」

千吉(段田安則)からるいを雉真家の養子にすることを求められた安子(上白石萌音)。その姿を見かねた勇(村上虹郎)は、るいを連れて岡山を出るよう安子を説得します。勇の援助を受け、るいと2人きり大阪へと向かったのでした。たどり着いたのは稔(松村北斗)が学生時代に住んでいたおぐら荘。大家の計らいで安全に暮らせる部屋を手に入れた安子は、お菓子を作って売ることで生計を立てようとしていました。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(23)「1946-1948」

安子(上白石萌音)は試行錯誤を繰り返しながら芋あめを作っていますが、そう簡単には売れません。るいを守る一心で自分はろくに食べもせず、働きづめの日々です。そんな中、安子は住宅街の民家から漏れ聞こえる英語の歌に出会います。それは平川唯一という講師の『英語会話』第一回放送でした。それから毎日仕事終わりに民家の軒先に立ち寄り『英語会話』に夢中になって聴いていました。しかしある日、空き巣に疑われてしまい…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(24)「1946-1948」

1947(昭和22)年。米や砂糖、小豆など菓子作りの材料が少しずつ手に入るようになり、安子(上白石萌音)はおはぎやおまんじゅうを作って売り、るいとつつましく暮らしていました。カムカム英語は日本中で爆発的な人気を誇っています。倹約して買ったラジオから聞こえるカムカム英語は安子とるいの毎日の楽しみでした。そして1年の時がたった頃…安子のもとにおはぎを毎朝200個仕入れてほしいという依頼が舞い込みます。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(25)「1946-1948」

安子(上白石萌音)の前に突如現れた千吉(段田安則)。安子に、るいを連れて雉真家に戻ってくるよう説得するためでした。しかし、安子の固い決心は揺らぐことはありません。安子は一層おはぎ作りに精を出し、大口の顧客を増やすために営業にも回るようになりました。これまで安子とるいの日々の楽しみだったカムカム英語を聴く余裕すらないほど、忙しい日々を送っています。息つく間もなく、作業に没頭する安子でしたが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(26)「1948」

安子(上白石萌音)は、るいを連れて雉真家に戻ってきました。美都里(YOU)も孫の姿に顔をほころばせ2人の帰りを快く受け入れたのでした。そして雉真家には女中の雪衣(岡田結実)が加わり、千吉(段田安則)と美都里、勇(村上虹郎)と共に新たな生活が始まりました。大阪での苦しい暮らしから一変、不自由ない日常を手に入れたはずでした。しかし、安子の心はどこか大阪での日々を恋しく思う気持ちが出てきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(27)「1948」

安子(上白石萌音)は、幼なじみのきぬ(小野花梨)の力を借り、『水田屋とうふ』の一角に作ったおはぎを置かせてもらい、ささやかな商いを始めます。それはるいの額の傷の治療費を稼ぐ為でもありました。しかしある日、千吉(段田安則)からるいを連れておはぎを売り歩くことを反対されてしまいます。そうして安子は、留守の間るいの面倒を雪衣(岡田結実)に任せ、るいのため一つでも多くのおはぎを売るために奔走するのでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(28)「1948」

英語が通じず困っている米軍将校(村雨辰剛)を見かけた安子(上白石萌音)。とっさに「May I help you?」と声をかけ、手助けします。それは英語を学び始めてから生まれて初めて交わした、生の英会話でした。その頃、定一(世良公則)の営む喫茶店には、将校たちの集まるクラブで演奏するミュージシャンが集まっていました。戦争に勝った国・アメリカのけんらん豪華な文化を前に、安子や定一は複雑な思いを重ね…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(29)「1948」

12月25日。街には、サンタクロースの格好をした進駐軍の米兵たちがお菓子を配り、子どもたちや親子連れを楽しませていました。この日も安子(上白石萌音)はおはぎの行商をしていますが、クリスマスの盛り上がりの前に、当然売れ行きはよくありませんでした。途方に暮れる安子の前に、先日助けた米軍将校・ロバート(村雨辰剛)が再び現れます。安子はロバートに招かれ、進駐軍のオフィスでロバートと話をすることに…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(30)「1948」

ロバート(村雨辰剛)に招かれ将校クラブに立ち入った安子(上白石萌音)。これまでの人生で見たこともないけんらん豪華な会場の空気に圧倒されてしまいます。稔(松村北斗)の命を奪った国の豊かさを前に呆(ぼう)然と立ち尽くすばかり。そんな中、会場にシンガーたちの歌声が響き渡ります。アカペラコーラスに聞き入る安子は、いつの間にか涙を流していました。そうしてロバートは安子をこの場へ連れてきた意味を語りはじめ…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(31)「1948-1951」

クリスマスの日、雉真家に算太(濱田岳)がやってきました。兄の無事の帰りを安子(上白石萌音)は涙をこらえ喜びました。そして、算太が戦争に行っている間に起きた出来事、その全てを打ち明けました。金太(甲本雅裕)、小しず(西田尚美)、杵太郎(大和田伸也)、ひさ(鷲尾真知子)が亡くなったこと、そして稔(松村北斗)と結婚したこと、娘を産んだこと、稔の戦死も。そうして当面は算太も雉真家で暮らすこととなり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(32)「1948-1951」

安子(上白石萌音)が作った、たちばなの味を引き継いだおはぎを食べた算太(濱田岳)は、とある決意を固めます。その頃、雉真繊維では、勇(村上虹郎)の提案で野球部を作る話が上がっていました。当初は千吉(段田安則)をはじめとした周囲の反対がありましたが、次第に野球のチームワークが社内の空気を変えはじめ、売り上げにも変化が起きていき…。そしてある日、再び安子の前にロバート(村雨辰剛)が現れ…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(33)「1948-1951」

1951(昭和26)年。るい(古川凜)は7歳になり、小学校入学の準備をしています。るいが入学する小学校の制服は、雉真繊維が製造することに。経営状況も順調で、勇(村上虹郎)はすっかり頼もしい跡取りでした。また、安子(上白石萌音)も、たちばなを立て直す決心をした算太(濱田岳)とともに行商に出向く日々です。それぞれが順調に進み始めたかに思えたやさき…千吉(段田安則)が勇を呼びだし、とある提案をします。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(34)「1948-1951」

1951(昭和26)年2月。5年間続いたカムカム英語の歴史は幕を閉じました。戦後の日本を照らしたこの放送は、安子(上白石萌音)とるい(古川凛)の人生にとってもかけがえのない時間でした。心の支えを失ったかに感じていた安子のもとに、英語教室を始めるロバート(村雨辰剛)から英語のテキスト作りを手伝ってほしいとの誘いの話が舞い込みます。一方、算太(濱田岳)は雪衣(岡田結実)から、とある思いをぶつけられ…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(35)「1948-1951」

ロバート(村雨辰剛)と共に、週一回英語のテキスト作りを続けている安子(上白石萌音)。カムカム英語の終了で途切れたかに思えた英語の道はこうして続いていったのでした。ロバートとの会話は、安子にとって今まで以上に新鮮な驚きの連続でした。一方、雪衣(岡田結実)は勇(村上虹郎)への思いを断ち切れぬまま、これまで通り接する日々を送ります。そんな雪衣の複雑な思いを知る算太(濱田岳)は、ある行動に出て…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(36)「1951-1962」

勇(村上虹郎)に気持ちを伝えられた安子(上白石萌音)は、すぐにはその返事ができずにいました。兄の算太(濱田岳)と一緒に生まれ育った「たちばな」のような和菓子屋さんを作ろうと、おはぎを売りながら少しずつお金をためてきた安子。るいとの幸せな未来を願いながら悩んでいたある日、英語の教材作りのためにロバート(村雨辰剛)と一緒にいたところを勇に目撃されてしまい…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(37)「1951-1962」

雉真家を出るという決意を固めた安子(上白石萌音)でしたが、千吉(段田安則)は安子が出ることは受け入れたものの、るいを連れていくことは許しませんでした。「るいの額の傷を治すには莫(ばく)大な金がかかり、それは雉真繊維の力が無ければ不可能。雉真の子として育てられるのがるいにとって一番幸せなことなのだ」という千吉の言葉に反論できなかった安子。そんなある日、算太(濱田岳)が失踪したという知らせが入り…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(38)「1951-1962」

安子(上白石萌音)は、失踪した算太(濱田岳)を探して大阪の街を何日も歩き回り続けましたが、消息はつかめませんでした。疲労困憊(ぱい)し、雨の中に倒れこんでしまった安子。目を覚ますと、そばにいたのはロバート(村雨辰剛)でした。その日がるいの入学式だと気が付いた安子は、岡山の家に電話をかけてるいの様子を確かめようとしますが、るいがいなくなったと聞き…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(39)「1951-1962」

成長したるい(深津絵里)は、雉真家を出て一人で生活を始めたいと岡山を離れることに。向かったのは大都会・大阪。見たこともないほど華やかな建物や街の人々の様子を見て、胸をときめかせるるいでしたが、道でぶつかりそうになった自転車をよけたところ、仕事の面接のためにせっかく新調したワンピースを汚してしまいます。責任を感じた自転車の持ち主・竹村平助(村田雄浩)は、経営するクリーニング店にるいを連れていき…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(40)「1951-1962」

仕事の面接がうまくいかなかったるい(深津絵里)は、荷物を預かってくれたクリーニング店に戻り、事情を話しました。話を聞いてくれた店主の竹村平助(村田雄浩)と妻の和子(濱田マリ)の提案にのって、るいは店に住み込みで働くことになります。和子からクリーニングの仕事を一つ一つ丁寧に教えてもらうるい。ある日、店番を任されたのですが、そこにちょっと変わったお客さん(オダギリジョー)が訪れ…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(41)「1962」

クリーニング屋での仕事が性に合ったるい(深津絵里)。時々やってくるちょっと変わったお客さん(オダギリジョー)の正体はつかめぬままでしたが、仕事にもだんだんと慣れていきました。そんなある日、るいが一人で店番をしていると、田中(徳井優)という強面(こわもて)の男が店にやってきて、預けた服に穴が空いていたとクレームをつけてきました。弁償だけじゃなく慰謝料を払えと迫られ、困ったるいでしたが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(42)「1962」

るい(深津絵里)は、時々クリーニング店にやってくる片桐という男に恋心を抱いていました。ある日、弁護士の卵だという片桐から映画に誘われたるい。生まれて初めてのデートに心が沸き立ちます。一緒に暮らす和子(濱田マリ)と平助(村田雄浩)に温かく送り出され、片桐とのデートを楽しむるいでしたが…。その後るいは、店を訪れていたちょっと変わったお客さん(オダギリジョー)の正体を知ることになります。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(43)「1962」

るい(深津絵里)がジャズ喫茶で出会ったのは、クリーニング店を時々訪れていた「宇宙人(オダギリジョー)」でした。「ジョー」と呼ばれたその男の正体は、ジャズトランぺッター。楽器仲間のトミー(早乙女太一)とジョー一筋のベリー(市川実日子)のやりとりに巻き込まれたるいでしたが、店を出ようとしたところをマスターの小暮(近藤芳正)に声をかけられて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(44)「1962」

マスターの小暮(近藤芳正)から定期的にクリーニングの仕事を請け負うことになったるい(深津絵里)は、ジャズ喫茶「ナイト&デイ」に通うことに。トランぺッターのジョー(オダギリジョー)が店の屋根裏に住んでいることを知り、洗濯済みの服を持って部屋を訪れたるいは、そこでジョーが演奏する『On the Sunny Side of the Street』を耳にして…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(45)「1962」

平助(村田雄浩)からお給金をもらったるい(深津絵里)。和子(濱田マリ)に使い道を聞かれ「貯金」と答えたところ、強く叱られてしまいます。何かを買おうと商店街を歩いていたところ、トランぺッターのジョー(オダギリジョー)にばったり出くわします。ジョーと一緒にジャズ喫茶を訪れたところ、居合わせたトミー(早乙女太一)とベリー(市川実日子)に素性を詮索されたるいは…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(46)「1962」

錠一郎(オダギリジョー)にジャズ喫茶のサマーフェスタに誘われたるい(深津絵里)。相談された平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)は大賛成。和子はるいをつれて新しいサマードレスを買いにいき、“娘”とショッピングができたと上機嫌なのでした。一方、ジャズ喫茶では出番に向けて稽古していたトミー(早乙女太一)がなぜか荒れていて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(47)「1962」

ジャズ喫茶のサマーフェスタに来たるい(深津絵里)でしたが、錠一郎(オダギリジョー)が演奏した『On the Sunny Side of the Street』を聞いて、曲の途中で店を飛び出してしまいます。演奏を終えたジョーが追いかけると、るいは涙を浮かべていて…。忘れようと思っていた岡山での母・安子(上白石萌音)との記憶が、るいの頭の中でよみがえろうとしていました。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(48)「1962-1963」

地蔵盆の日、るい(深津絵里)は竹村クリーニング店を訪れた錠一郎(オダギリジョー)を受け入れ、よみがえった母・安子(上白石萌音)との幼いころの記憶を話すのでした。その様子を見ていた平助(村田雄浩)は、るいと錠一郎の親密な雰囲気に気もそぞろ。そんなところを見た和子(濱田マリ)は、タイミングをみはからって二人に近づき…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(49)「1962-1963」

るい(深津絵里)はためていたお金で“On the Sunny Side of the Street”のレコードを買うことに決めました。ところが早速聞いてみようと電気屋でプレーヤーをみたところ、値段が高くて手がでません。そんな様子をみかけた錠一郎(オダギリジョー)は、るいをジャズ喫茶に連れていくのでした。幼いころに母・安子(上白石萌音)と一緒に聞いたルイ・アームストロングの歌声にるいは…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(50)「1962-1963」

るい(深津絵里)は錠一郎(オダギリジョー)との関係が深まるにつれ、自分の心が惹(ひ)かれていくのをおそれていました。そんな時、東京の音楽プロダクション主催で関西一のジャズトランぺッターを決めるコンテストが開かれるというニュースが飛び込んできます。メジャーになるチャンスだと喜ぶトミー(早乙女太一)でしたが、錠一郎が参加しないというのを聞いて激怒します。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(51)「1962-1963」

るい(深津絵里)は、トミー(早乙女太一)の誘いで車に乗って海にドライブにいくことに。いくらデートに誘っても乗ってくれない錠一郎(オダギリジョー)との関係を深めたいベリー(市川実日子)の望みを叶(かな)えようと、トミーがダブルデートを計画したのでした。実はそのトミーには隠した狙いがあって…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(52)「1962-1963」

ドライブの帰りに錠一郎(オダギリジョー)から思いを伝えられたるい(深津絵里)。しかしるいは額の傷を気にして錠一郎の気持ちを受け入れることができません。コンテストに向けて調子の上がらない錠一郎の様子から、るいがなかなか返事ができずにいることを知ったベリー(市川実日子)は激怒。そして、錠一郎の将来のため、るいはある決心を固めます。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(53) 「1963-1964」

るい(深津絵里)は関西一のトランぺッターを選ぶコンテストに向けて、錠一郎(オダギリジョー)の着る衣装を選んであげました。準備万端と思っていたところ、偶然ラジオで「勝者はトミー北沢(早乙女太一)に違いない」という予想を聞き、錠一郎は自信をなくしてしまいます。そこで映画館主の西山(笑福亭笑瓶)の勧めで気分転換に映画を見に行くことになったるいと錠一郎でしたが、その映画がとんでもない内容で…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(54)「1963-1964」

関西一のトランぺッターを選ぶコンテスト当日。るい(深津絵里)が応援のためにでかける準備をしようとしたちょうどその時、錠一郎(オダギリジョー)がクリーニング店に慌ててやってきました。見ると、なんとステージ衣装にケチャップがべっとり。るいが他の衣装を着てと提案するものの、るいが選んでくれた衣装で出ると聞かない錠一郎。るいはなんとか錠一郎の出番に間に合わせようと急いでシャツを洗うのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(55)「1963-1964」

るい(深津絵里)は、錠一郎(オダギリジョー)からの提案について、平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)に話ができずにいました。大阪に出てきて就職に失敗した自分を拾ってくれた上に、クリーニングのことを一から教えてくれた二人に対して、自分勝手な相談はできないと考えていたのです。悩んでいたある日、クリーニング店にやってきた錠一郎の口からいきなり驚きの発言が…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(56)「1963-1964」

デビューアルバムのレコーディングのため東京で生活することになった錠一郎(オダギリジョー)。笹川社長(佐川満男)の自宅で娘の奈々(佐々木希)に面倒を見てもらいながら順調に準備を進めていきます。一方、るい(深津絵里)は錠一郎と再会できるクリスマスライブの日を楽しみにしながら待ち続けていました。ところがそんなるいの元に、悪い噂が。錠一郎が奈々に手を出して笹川社長を怒らせたというのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(57)「1963-1964」

錠一郎(オダギリジョー)のレコーディングやライブが延期になったという知らせが届き、不安に襲われるるい(深津絵里)。様子を聞こうと手紙を出すものの、返事は返ってきません。トミー(早乙女太一)の元には、錠一郎と東京での面倒を見ている奈々(佐々木希)が二人でしょっちゅう出かけているらしいという噂(うわさ)も届きます。そんな中、突然錠一郎が大阪に帰ってきて…

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(58)「1964-1965」

るい(深津絵里)は、東京から帰ってきた錠一郎(オダギリジョー)の口から信じられないような言葉を聞き、大きなショックを受けます。そんなるいをクリーニング店の平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)が気遣います。そんな時、東京からきた笹川奈々(佐々木希)と一緒に歩く錠一郎の姿を見かけたトミー(早乙女太一)は錠一郎を問い詰めます。トミーを介して真実を知ったるいは…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(59)「1964-1965」

錠一郎(オダギリジョー)を信じると心に決めたるい(深津絵里)は、献身的に錠一郎が泊まる宿に通い続けます。ただ、錠一郎はその気持ちを受け入れることができません。そんなある日、ラジオから流れる“On the Sunny Side of the Street”を聞いたるいは、いてもたってもいられなくなり、錠一郎の元に駆けつけます。そこにいたのはトミー(早乙女太一)。一緒に病院に行く予定だったのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(60)「1964-1965」

るい(深津絵里)はクリーニング店の平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)の元を離れ、心機一転、京都で暮らすことを決意します。錠一郎(オダギリジョー)と一緒に、京都でお茶のお師匠さんをしているベリーこと野田一子(市川実日子)を訪ねますが、何をして暮らしていくか決まりません。そんな時、北野天満宮の縁日でたち並ぶ出店の間を歩いていたるいは、気になるものをみつけ…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(61)「1964-1965」

京都で暮らし始めたるい(深津絵里)は錠一郎(オダギリジョー)と一緒に回転焼き屋をオープンさせました。しかし近所からの評判はあまり芳しくなく、回転焼きは全く売れません。様子を見に来た一子(市川実日子)は、あんこの味には自信があるというるいの言葉を受け、試食をしようとした瞬間、近所で酒屋を営む森岡(おいでやす小田)が「大変だ!」と店に飛び込んできて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(62)「1964-1965」

回転焼き屋をオープンさせたるい(深津絵里)でしたが、一子(市川実日子)のおかげで近所からの評判もよくなり、徐々に店の売れ行きもあがっていきます。しかしるいには悩みがありました。トランペットを吹く以外は何もできない錠一郎(オダギリジョー)でもできる仕事はないかと考えていたのです。運よく自転車を手に入れたものの錠一郎は乗れず、近所の子供たちと練習する毎日。そんなある日、るいが倒れたと知らせが入り…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第13週)「1964-1965」

るい(深津絵里)は、東京から帰ってきた錠一郎(オダギリジョー)の口から信じられないような言葉を聞き、大きなショックを受けます。そんなるいをクリーニング店の平助(村田雄浩)と和子(濱田マリ)が気遣います。そんな時、東京からきた笹川奈々(佐々木希)と一緒にあるく錠一郎の姿を見かけたトミー(早乙女太一)は錠一郎を問い詰めます。トミーを介して真実を知ったるいは…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(63)「1964-1965」

るい(深津絵里)は女の子を出産し、その子にひなたと名前をつけました。それから10年の時が流れて、1975年。ひなた(新津ちせ)は時代劇が大好きな女の子に成長しました。夏休みに入り、ひなたは一子(市川実日子)の娘の一恵と一緒に遊んでばかり。るいはそんなひなたを心配するのですが、話を全然聞きません。そんなある日、夕立でずぶぬれになったひなたは、クラスメイトの小夜子が雨宿りをしているのを目にして…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(64)「1964-1965」

夏休みに遊んでばかりいたひなた(新津ちせ)は、山積みの宿題に途方に暮れます。唯一頑張って毎日行っていたラジオ体操も、最終日は宿題に追われていけませんでした。宿題を手伝ってくれようとした錠一郎(オダギリジョー)にも文句を言う姿を見たるい(深津絵里)は、いうことを聞かずに宿題を放っておいたひなたを厳しく叱ります。そんな時に、クラスメイトの一恵と小夜子が訪ねてきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(65)「1964-1965」

時代劇が大好きなひなた(新津ちせ)の元にビッグニュースが飛び込んできました。条映という映画会社がひなたの家からほど近い太秦に映画村というテーマパークをオープンさせたというのです。大好きな時代劇を撮影している現場を見られるということに興奮したひなたは、錠一郎(オダギリジョー)と一緒にさっそく出かけていくのでした。一方、るい(深津絵里)には心配事があって…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(66)「1964-1965」

るい(深津絵里)は悩んでいました。12月に入ってから急激に回転焼きの売り上げが落ちていたのです。その原因はまさかの…。一方、ひなた(新津ちせ)は、憧れの桃山剣之介(尾上菊之助)のサイン会に行くため、空き瓶を拾って酒屋さんに持って行ってお金を貯める「空き瓶貯金」を始めました。お年玉も合わせて、ついに目標の1500円を貯めたひなたは映画村へ。そこで待っていたのは、ある運命的な出会いでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(67)「1964-1965」

映画村から帰ったひなた(新津ちせ)は、クラスメイトの小夜子ちゃんのように英語が話せるようになりたいと思うようになります。ただ、回転焼きの売り上げが落ち込んでいる今、大月家には英語教室に通うようなお金はありません。しかし、錠一郎(オダギリジョー)に相談したところ、「お父ちゃんに任せろ」と頼りがいのある台詞(せりふ)が。と、錠一郎がポケットから取り出した札束を見たひなたは喜ぶのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第14週)「1964-1965」

るい(深津絵里)は女の子を出産し、その子にひなたと名前をつけました。それから10年の時が流れて、1975年。ひなた(新津ちせ)は時代劇が大好きな女の子に成長しました。夏休みに入り、ひなたは一子(市川実日子)の娘の一恵と一緒に遊んでばかり。るいはそんなひなたを心配するのですが、話を全然聞きません。そんなある日、夕立でずぶぬれになったひなたは、クラスメイトの小夜子が雨宿りをしているのを目にして…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(68)「1964-1965」

大月家に古びたラジオがやってきました。るい(深津絵里)は、英語がしゃべれるようになりたいというひなた(新津ちせ)に、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案します。錠一郎(オダギリジョー)の協力もあって、テキストを手に勉強を始めたひなた。そんなある日、クラスメイトの小夜子が映画村で出会った外国人の男の子・ビリーを連れて店を訪れてきました。ひなたの様子を見たるいと錠一郎は事情を察して…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(69)「1964-1965」

ひなた(新津ちせ)は、映画村で出会って初恋に落ちた外国人の少年・ビリーと英語で話せるようになることを夢みながら、ラジオ英語講座で勉強を続けていました。るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)もひなたの気持ちを知って応援します。しかし、小学生のひなたにはテレビや漫画など誘惑も多く、だんだんと英語の勉強は後回しになっていってしまいます。そんなある日、ビリーが一人で店を訪ねてきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(70)「1964-1965」

初恋の相手・ビリーとひと言も話せなかったひなた(新津ちせ)。ラジオ英語講座で勉強していたのに、記憶の奥底に眠ってしまったフレーズは口から出てきませんでした。ずっと勉強を続けていたら話せたかもしれなかったのに、と後悔するひなたを、るい(深津絵里)は優しく慰めるのでした。あくる日、回転焼き屋「大月」に驚くべきお客さんが現れます!

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(71)「1964-1965」

時は流れて1983年。ひなた(川栄李奈)は18歳になりました。高校三年生になり、同級生の一恵(三浦透子)も小夜子(新川優愛)も、ガキ大将だった吉之丞(徳永ゆうき)ですらも卒業後のことを考えていましたが、何も考えていなかったひなたは焦るばかり。そんなある日、るい(深津絵里)に回転焼き屋の店番を頼まれたひなたの元に無愛想な客(本郷奏多)がやってきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(72)「1964-1965」

無愛想な客(本郷奏多)に、回転焼き屋の娘なのに回転焼きが焼けないことを馬鹿(ばか)にされたひなた(川栄李奈)でしたが、事実なので何も言い返すことができませんでした。将来の展望が何も見えないひなたは、クラスメイトの小夜子(新川優愛)のアイデアで、家業の回転焼き屋を継ごうと思いつき、るい(深津絵里)に焼き方を教えてもらってチャレンジするのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第15週)「1964-1965」

大月家に古びたラジオがやってきました。るい(深津絵里)は、英語がしゃべれるようになりたいというひなた(新津ちせ)に、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案します。錠一郎(オダギリジョー)の協力もあって、テキストを手に勉強を始めたひなた。そんなある日、クラスメイトの小夜子が映画村で出会った外国人の男の子・ビリーを連れて店を訪れてきました。ひなたの様子を見たるいと錠一郎は事情を察して…

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(73)「1983」

将来どんな道に進むべきかに悩んでいたひなた(川栄李奈)は、通い慣れた条映太秦映画村で、あるポスターをみつけます。それは「条映城のお姫様を探せ!」と謳(うた)われたミスコン大会のお知らせでした。優勝者は賞金50万円と映画出演デビューも。「これだ!」と思ったひなたは、ミスコンを受けようとるい(深津絵里)とジョー(オダギリジョー)に相談するのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(74) 「1983」

将来どんな道に進むべきかに悩んでいたひなた(川栄李奈)は、通い慣れた条映映画村でミスコン大会のポスターをみつけ、「これだ!」と意気込みます。なんとかるい(深津絵里)とジョー(オダギリジョー)の許しをもらったひなたは、着々と準備を進めていきます。書類審査に通り、いよいよ迎えた本番当日。緊張するひなたでしたが、お芝居の相手はなんとあの回転焼きを買いに来た無愛想な男(本郷奏多)で…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(75) 「1983」

将来どんな道に進むべきか悩んでいたひなた(川栄李奈)は、条映太秦映画村で開かれたミスコンの後にやってきた伴虚無蔵(松重豊)という時代劇調の言葉でしゃべる男から謎の招待を受けます。怪しむるい(深津絵里)からは反対されるものの、再び映画村を訪れたひなたは、虚無蔵からとんでもないお願いをされて驚きます。一度は断ったひなたですが、無愛想な男(本郷奏多)に再会し…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(76) 「1983」

高校の夏休みの間、条映映画村でアルバイトをすることになったひなた(川栄李奈)は、休憩所で映画村職員の榊原(平埜生成)と知り合います。榊原は、虚無蔵(松重豊)がひなたを見込んでいることや時代劇が大好きなことを知り、ひなたを大人気時代劇「破天荒将軍」の撮影現場に案内します。そこにはあの無愛想な男・五十嵐(本郷奏多)もいて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(77) 「1983」

条映太秦映画村でアルバイトとして働くことになったひなた(川栄李奈)は、幼いころから見ていた「棗黍之丞シリーズ」にレギュラー出演していた美咲すみれ(安達祐実)と出会います。憧れの女優に出会って舞い上がっていたひなたでしたが、出演をオファーした映画村職員の榊原(平埜生成)に不機嫌そうに接するすみれを見てちょっとがっかり。しかし、すみれがお芝居に真剣に取り組む様子を観たひなたには感じるものがあって…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第16週)「1964-1965」

将来どんな道に進むべきかに悩んでいたひなた(川栄李奈)は、通い慣れた条映太秦映画村で、あるポスターをみつけます。それは「条映城のお姫様を探せ!」と謳われたミスコン大会のお知らせでした。優勝者は賞金50万円と映画出演デビューも。「これだ!」と思ったひなたは、ミスコンを受けようとるい(深津絵里)とジョー(オダギリジョー)に相談するのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(78) 「1983」

条映太秦映画村で夏休みの間アルバイトをしていたひなた(川栄李奈)は、「破天荒将軍」の撮影現場で女優の美咲すみれ(安達祐実)の機嫌を損ねてしまいます。ひなたを止めようとした大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)は、却(かえ)ってさらに大きなトラブルを引き起こし、撮影は中断。しかし、そんな二人の時代劇愛に心を動かされたすみれは、新たな気持ちで次の仕事に向かうのでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(79) 「1983」

条映太秦映画村で働き始めたひなた(川栄李奈)は、美咲すみれ(安達祐実)の世話をしたり、撮影の見学をしようと群がるお客さんの対応をしたりと大忙し。大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)は扮装バイトをしながら虚無蔵(松重豊)に稽古をつけてもらいながら腕を磨いています。そんな時、テレビ時代劇で活躍する桃山剣之介(尾上菊之助)が条映太秦映画村のCMに出演する話が持ち上がり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(80)「1983-1984」

再映画化することになった「妖術七変化!隠れ里の決闘」の敵役をオーディションで選ぶという話が発表され、ひなた(川栄李奈)や五十嵐(本郷奏多)は驚きます。女優の役はないのかと不機嫌になったすみれ(安達祐実)に付き合わされたひなたは、時代劇スターのモモケン(尾上菊之助)と大部屋俳優の虚無蔵(松重豊)の因縁についてのうわさ話を聞かされるのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(81)「1983-1984」

モモケン(尾上菊之助)と虚無蔵(松重豊)の因縁についての噂話を聞いたひなた(川栄李奈)は、CM撮影の時に会った謎の振付師(濱田岳)に真相を聞こうとするのですが、映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」のリバイバル上映のチケットをもらってはぐらかされます。そのチケットを欲しがる五十嵐(本郷奏多)の熱意に押されたひなたは、二人で一緒に映画を見に行くことなり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(82)「1983-1984」

映画のオーディションに向けて、ひなた(川栄李奈)は五十嵐(本郷奏多)と一緒に虚無蔵(松重豊)に稽古をつけてくれるよう頼むのですが断られてしまいます。それでも役をつかもうと懸命に努力した五十嵐は、なんとか予選を通過。オーディションを翌日に控え、緊張する五十嵐を元気づけようと、ひなたはるい(深津絵里)に頼んで…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第17週)「1983-1984」

条映太秦映画村で夏休みの間アルバイトをしていたひなた(川栄李奈)は、「破天荒将軍」の撮影現場で女優の美咲すみれ(安達祐実)の機嫌を損ねてしまいます。ひなたを止めようとした大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)は、却(かえ)ってさらに大きなトラブルを引き起こし、撮影は中断。しかし、そんな二人の時代劇愛に心を動かされたすみれは、新たな気持ちで次の仕事に向かうのでした。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(83)「1984-1992」

いよいよ迎えた「妖術七変化!隠れ里の決闘」の敵役オーディション当日。大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)と虚無蔵(松重豊)は、ペアで殺陣(たて)を披露することに。ひなた(川栄李奈)も、謎の振付師・サンタ(濱田岳)とともにオーディションの様子を見守ります。見事な殺陣を披露する二人ですが、突然、審査員席に座っていたモモケン(尾上菊之助)が立ち上がり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(84)「1984-1992」

映画のオーディション終了後、ひなた(川栄李奈)はモモケン(尾上菊之助)から話がしたいと呼び止められます。かつて父親との関係にわだかまりを抱えていたモモケンは、映画村のサイン会でひなたから「大月」の回転焼きをもらったことで、運命が大きく変わったのだと語ります。まさかの事実に、ひなたは驚きつつも誇らしく思うのでした。そしてついに「妖術七変化!隠れ里の決闘」のオーディション結果が発表されて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(85)「1984-1992」

映画村のステージで茶道家役を演じることが決まったすみれ(安達祐実)は、一恵(三浦透子)のもとで茶道の稽古を重ねることに。付き添い役を任されたひなた(川栄李奈)は、稽古後もすみれの愚痴に付き合う羽目となり、五十嵐(本郷奏多)となかなか会うことができません。そんなある日、一恵の細かい指導に対して、いよいよすみれの不機嫌が最高潮に達してしまい…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(86) 「1984-1992」

ひなた(川栄李奈)と五十嵐(本郷奏多)は、完成した映画「妖術七変化!隠れ里の決闘」を一緒に観に出かけます。大月家に帰ってきてもなお興奮冷めやらぬ様子の二人を、るい(深津絵里)や錠一郎(オダギリジョー)は微笑ましく眺めるのでした。それから7年の時が流れて、1992年。ひなたの弟の桃太郎(青木柚)は高校に入学し、ひなたは27歳になりました。時代劇や映画村を取り巻く環境は大きく変化していて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(87) 「1984-1992」

ノストラダムスの大予言を信じるひなた(川栄李奈)は、人類が滅亡するその瞬間まで五十嵐(本郷奏多)と一緒にいたいと願います。ひなたの弟の桃太郎(青木柚)もまた、教師と生徒の関係になってもなお、小夜子(新川優愛)を一途に思い続けています。そんな中、ひなたは上司の榊原(平埜生成)の指示で、映画村の来場者数を増やす案を考えることに。五十嵐ら大部屋俳優たちの仕事を増やすため、企画を練るひなたでしたが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第18週)「1984-1992」

いよいよ迎えた「妖術七変化!隠れ里の決闘」の敵役オーディション当日。大部屋俳優の五十嵐(本郷奏多)と虚無蔵(松重豊)は、ペアで殺陣(たて)を披露することに。ひなた(川栄李奈)も、謎の振付師・サンタ(濱田岳)とともにオーディションの様子を見守ります。見事な殺陣を披露する二人ですが、突然、審査員席に座っていたモモケン(尾上菊之助)が立ち上がり…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(88) 「1984-1992」

ひなた(川栄李奈)が企画した映画村のお化け屋敷は、大成功を収めます。でも、落ち武者の幽霊を演じた五十嵐(本郷奏多)は、喜ぶどころか不満げな様子。大部屋俳優のままではだめだと焦りを募らせます。もどかしさを抱えるひなたはある日、上司の榊原(平埜生成)が激しく動揺しているところに遭遇。なにかと思いテレビを観ると、そこではすみれ(安達祐実)の結婚記者会見が行われていて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(89)「1992-1993」

ひなた(川栄李奈)は、弟の桃太郎(青木柚)の誕生日会になかなか現れない五十嵐(本郷奏多)のことを心配します。その頃、一人でやけ酒をあおっていた五十嵐は、同じ店ですみれ(安達祐実)とその夫に遭遇。酔いに任せて絡んでしまい、騒動を引き起こしてしまいます。後日、監督に呼ばれた五十嵐は、今回の件の責任を取るよう言われ…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(90)「1992-1993」

五十嵐(本郷奏多)から別れを告げられ、ショックで寝込んでしまったひなた(川栄李奈)。自分のせいで五十嵐を傷つけてしまったと悔やむひなたに、るい(深津絵里)はやさしく“On the Sunny Side of the Street”を歌って聴かせます。一方、条映を去ることに決めた五十嵐のもとには、錠一郎(オダギリジョー)が現れて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(91)「1992-1993」

大月家がテレビを買い替え、桃太郎(青木柚)が最後の夏に向けて野球の練習に励む頃、いよいよ本格的な時代劇存続の危機が訪れます。ひなた(川栄李奈)は外国人観光客をターゲットにした映画村ツアーを提案しますが、上司の反応はいまいち。「時代劇を救ってほしい」というかつての虚無蔵(松重豊)の言葉が、今になって重く心に響きます。帰宅したひなたは、るい(深津絵里)が外国人客と英語で話しているところを目撃して…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(92)「1992-1993」

野球部でレギュラー入りが決まった桃太郎(青木柚)は、国語準備室にいる小夜子(新川優愛)に報告しに行きます。そのまま一緒に帰ることになり浮かれる桃太郎でしたが、小夜子が商店街に来た本当の目的を知り、大きなショックを受けることに。以来、あまり元気のない様子の桃太郎を、ひなた(川栄李奈)やるい(深津絵里)も心配します。ある日映画村にやってきた小夜子は、ひなたと一恵(三浦透子)に大事な報告があると言い…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第19週)「1992-1993」

ひなた(川栄李奈)が企画した映画村のお化け屋敷は、大成功を収めます。でも、落ち武者の幽霊を演じた五十嵐(本郷奏多)は、喜ぶどころか不満げな様子。大部屋俳優のままではだめだと焦りを募らせます。もどかしさを抱えるひなたはある日、上司の榊原(平埜生成)が激しく動揺しているところに遭遇。なにかと思いテレビを観ると、そこではすみれ(安達祐実)の結婚記者会見が行われていて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(93) 「1993-1994」

ひなた(川栄李奈)と弟の桃太郎(青木柚)が大喧嘩(おおげんか)していると、錠一郎(オダギリジョー)がトランペットを手に二人のもとへ。一体なんの冗談かと笑いだす子どもたちに、るい(深津絵里)は、錠一郎がかつてプロのトランぺッターだったことを初めて話して聞かせます。知られざる父の過去を知って驚くひなたと桃太郎。一方、るいは錠一郎のある言葉が気になっていて…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(94) 「1993-1994」

クリスマスイヴの日、るい(深津絵里)の前に謎の振付師・サンタ(濱田岳)が現れます。そこへ帰宅したひなた(川栄李奈)は、10年ぶりの再会の余韻に浸るのもつかの間、サンタが自分の親戚だと知り驚きます。興味津々で自分の家族やルーツについて質問を重ねるひなたと桃太郎(青木柚)。そして、るいもまた、サンタにあの日のことを尋ねるのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(95) 「1993-1994」

商店街でダンスを披露し、場を湧かせた算太(濱田岳)ですが、実は病を患っていることが発覚。心配するるい(深津絵里)に、算太はクリスマスプレゼントを渡します。中に入っていた物を見て、過去に思いをはせるるい。その様子を見ていた錠一郎(オダダギリジョー)は、ひなた(川栄李奈)と桃太郎(青木柚)、そして算太を連れて家族で岡山に里帰りしようと提案し…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(96) 「1993-1994」

家族を連れて岡山の雉真家に帰ったるい(深津絵里)は、いなくなる直前の母の様子を雪衣から聞き、ますます疑問を深めます。その夜、ひなた(川栄李奈)は部屋の片隅に家族写真が飾られているのを発見。写真を通して初めて祖父や祖母の姿を見て、家族の歴史に思いをはせるのでした。数日後、錠一郎(オダギリジョー)はるいを連れてある場所に向かうのですが…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(97) 「1993-1994」

終戦の日、錠一郎(オダギリジョー)とるい(深津絵里)はとあるジャズ喫茶を訪れます。そこでは、思い出の喫茶店「Dippermouth Blues」のマスター・定一(世良公則)にそっくりな人との出会いが。るいは思いがけず両親の面影に触れることになり、母への思いを募らせます。その頃、雉真家の一室でカムカム英語のテキストを見つけたひなた(川栄李奈)は、窓の外から見知らぬおじいさんに声をかけられます。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第20週)「1993-1994」

ひなた(川栄李奈)と弟の桃太郎(青木柚)が大喧嘩(おおげんか)していると、錠一郎(オダギリジョー)がトランペットを手に二人のもとへ。一体なんの冗談かと笑いだす子どもたちに、るい(深津絵里)は、錠一郎がかつてプロのトランぺッターだったことを初めて話して聞かせます。知られざる父の過去を知って驚くひなたと桃太郎。一方、るいは錠一郎のある言葉が気になっていて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(98) 「1993-1994」

母と向き合うことを決心したるい(深津絵里)が雉真家に帰って来ると、懐かしい歌が聞こえてきます。見ると、カムカム英語のテキストを手にしたひなた(川栄李奈)の姿が。表紙に書かれた「Yasuko」という名について尋ねられたるいは、母・安子(上白石萌音)との思い出を初めてひなたに話します。次の日、一人で「Dippermouth Blues」に向かった錠一郎(オダギリジョー)は、ある人物と待ち合わせを…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(99) 「1993-1994」

ラジオ英語講座を聴くために早起きしたひなた(川栄李奈)は、番組が始まるまでの時間、るい(深津絵里)から昔話を聞かせてもらうことに。二人はこれから毎朝一緒に小豆を炊き、ラジオ英語講座を聴く約束をします。数日後、錠一郎(オダギリジョー)がある人物を家に連れてきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(100) 「1994-2001」

衰退する一方の時代劇を救うため、英語の勉強を続けるひなた(川栄李奈)。時がたち、ついにノストラダムスが地球滅亡を予言した年が到来します。回転焼きにライバルが出現しても、上司の榊原(平埜生成)から時代劇界を揺るがすビッグニュースを聞いても、これが恐怖の大王なのかと疑うひなた。そんなある日、親友の一恵(三浦透子)が浮かない表情で「大月」を訪ねてきて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(101) 「1994-2001」

すみれ(安達祐実)の離婚を知り、ひなた(川栄李奈)が胸騒ぎを覚えているそのころ、蕎麦屋「うちいり」を訪れた一恵(三浦透子)は、酔ったすみれをやさしく介抱する榊原(平埜生成)の姿を目撃します。ショックを隠せず、涙ながらに「大月」へ駆け込む一恵。後を追ってやってきた榊原が必死に事の経緯を説明しても、一恵は耳を貸そうとせず…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(102) 「1994-2001」

いよいよハリウッドの映画製作チームが視察のために来日。英語で映画村を案内するという大役を任されたひなた(川栄李奈)は、緊張しながらもなんとかその役目を果たします。上司の榊原(平埜生成)から、この映画で日本人俳優の大規模オーディションが行われることを聞くと、俳優を辞めて去って行った五十嵐(本郷奏多)のことが頭をよぎり…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第21週)「1994-2001」

母と向き合うことを決心したるい(深津絵里)が雉真家に帰って来ると、懐かしい歌が聞こえてきます。見ると、カムカム英語のテキストを手にしたひなた(川栄李奈)の姿が。表紙に書かれた「Yasuko」という名について尋ねられたるいは、母・安子(上白石萌音)との思い出を初めてひなたに話します。次の日、一人で「Dippermouth Blues」に向かった錠一郎(オダギリジョー)は、ある人物と待ち合わせを…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(103) 「2001-2003」

ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の日本人出演者オーディション前日。アクション監督の到着を待っていたひなた(川栄李奈)の前に現れたのは、10年前に俳優の道を諦めたはずの五十嵐(本郷奏多)でした。まさかの再会に、ひなたの心は大きく揺れ動きます。翌日、会場準備に勤(いそ)しむひなたは…。

引用: U-NEXT

 

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(104) 「2001-2003」

ひなた(川栄李奈)は、かつての恋人・五十嵐(本郷奏多)と再会したことを、なぜだかるい(深津絵里)に話すことができませんでした。一人悶々(もんもん)としながらオーディション最終日を迎えますが、キャスティングディレクターのアニーから何か悩み事があるのかと声をかけられると、思わず自分の正直な気持ちを打ち明け…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(105) 「2001-2003」

ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」のメインキャラクターに推薦したい、という度重なるオファーを、虚無蔵(松重豊)が断り続けていることを知り、ひなた(川栄李奈)は唖然(あぜん)とします。必死の説得もむなしく、その場を立ち去ろうとする虚無蔵。すると、その前に五十嵐(本郷奏多)が立ちはだかって…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(106) 「2001-2003」

いよいよハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の製作がスタート。桃山剣之介(尾上菊之助)の出演や、いくつかのシーンを条映で撮影することなどが決まり、条映もひなた(川栄李奈)も沸き立ちます。そんなある日、ひなたが帰宅すると、居間に大叔父の勇(目黒祐樹)の姿が。その日上司の榊原(平埜生成)から聞いたうれしいニュースを伝えると、勇の思わぬリアクションにるい(深津絵里)もひなたも驚いて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(107) 「2001-2003」

雪衣(多岐川裕美)が入院したことを知り、るい(深津絵里)は岡山の病院へ。そばで勇(目黒祐樹)が見守るなか、雪衣は安子(上白石萌音)に対して長年抱き続けてきた思いを初めて吐露します。ますます母への思いを強めるるいの様子を見て、錠一郎(オダギリジョー)は「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」のステージ出演を提案し…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(第22週)「2001-2003」

ハリウッド映画「サムライ・ベースボール」の日本人出演者オーディション前日。アクション監督の到着を待っていたひなた(川栄李奈)の前に現れたのは、10年前に俳優の道を諦めたはずの五十嵐(本郷奏多)でした。まさかの再会に、ひなたの心は大きく揺れ動きます。翌日、会場準備に勤しむひなたは、キャスティングディレクターのアニー・ヒラカワが見知らぬ男性と話しているところを見かけて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(108)「2003-2025」

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の開催を明日に控え、るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)は岡山へ。その頃、映画村でジョージ(ハリー杉山)と遭遇したひなた(川栄李奈)は、そこにアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿がないことを残念に思いながら、明日のチケットを渡します。そして迎えたフェスティバル当日。ガチガチに緊張するるいのもとに、懐かしい人たちが現れて…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(109)「2003-2025」

錠一郎(オダギリジョー)とるい(深津絵里)が控え室で準備を進める中、ひなた(川栄李奈)は弟の桃太郎(青木柚)と一緒に、ラジオでアニー・ヒラカワ(森山良子)のインタビュー番組を聴くことに。磯村吟(浜村淳)からの質問に通訳を介して英語で答えていたアニーですが、途中から突然日本語を話し始め…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(110)「2003-2025」

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」で、いよいよ錠一郎(オダギリジョー)とトミー(早乙女太一)のセッションが始まった頃、ひなた(川栄李奈)は会場のそばでアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿を発見。急いで駆け寄ろうとしますが、それに気づいたアニーは走り出し、再び姿を消してしまいます。その頃、控室で一人出番を待っているるい(深津絵里)のもとに、親友の一子(市川実日子)が現れて…。

引用: U-NEXT

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(111)「2003-2025」

岡山の偕行社で行われた「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」は、大盛り上がりの中で終演を迎え、ひなた(川栄李奈)とるい(深津絵里)は聖夜の奇跡を喜びます。年が明けて映画「サムライ・ベースボール」が公開されると、再び来日したアニー(森山良子)は…。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(112)「2003-2025」

ひなた(川栄李奈)とるい(深津絵里)は、再び来日したアニー(森山良子)と再会します。そこでひなたはアニーから驚きの誘いを受けます。そして時は流れ、それぞれの人生にさまざまな変化が…。ラジオ英語講座とともに歩んだ家族の100年の物語、ついにフィナーレです。

引用: U-NEXT

ドラマ「カムカムエヴリバディ」あらすじ(112)「最終週 2003-2025」(最終回)

「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」の開催を明日に控え、るい(深津絵里)と錠一郎(オダギリジョー)は岡山へ。その頃、映画村でジョージ(ハリー杉山)と遭遇したひなた(川栄李奈)は、そこにアニー・ヒラカワ(森山良子)の姿がないことを残念に思いながら、明日のチケットを渡します。そして迎えたフェスティバル当日。会場には懐かしい顔ぶれが揃い、るいと錠一郎は緊張を忘れるほど喜び…。

引用: U-NEXT

U-NEXTでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではU-NEXTで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

U-NEXTで見れる国内ドラマ

おっさんずラブ
映像研には手を出すな!
ダメな私に恋してください
ホリデイラブ
ドクターX ~外科医・大門未知子~
孤独のグルメ
恋はつづくよどこまでも

U-NEXTで見れる国内映画

亜人
3月のライオン
50回目のファーストキス
ちはやふる
蛇にピアス
いぬやしき
L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

ほか多数

ドラマ「カムカムエヴリバディ」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「カムカムエヴリバディ」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「U-NEXT」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「カムカムエヴリバディ」を楽しんでください!

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

※ページの情報は2022年4月4日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年夏ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事