カテゴリ一覧

TVログバナー
コントが始まる,動画

【公式】コントが始まるを無料で全話フル視聴する方法!ドラマのあらすじ・口コミ・作品情報紹介!【見逃し配信動画】

#Hulu
2021年6月16日 by

冒頭のコントと劇中の物語が繋がり、毎回圧巻の伏線回収で大好評な「コントが始まる」。
菅田将暉さん、神木隆之介さん、仲野太賀さん、有村架純さん、古川琴音さんが織りなす青春群青劇は最後まで見逃せません。

ドラマ「コントが始まる」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「コントが始まる」の見逃し配信を探している
  • 「コントが始まる」を無料で視聴したい
  • 「コントが始まる」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: Hulu

ドラマ「コントが始まる」の動画を無料視聴するならHuluがおすすめ!

現在「コントが始まる」を視聴できる配信サービスはこちら。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu 月額1026円(税込)で見放題。2週間無料
Paravi ×
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT ×
Amazon Prime Video ×
TSUTAYA TV/DISCAS ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

Huluのサービス特徴まとめ
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
70,000本以上
Huluの5つの魅力
  • ドラマ、アニメ、バラエティ作品が豊富
  • 海外ドラマのリアルタイム配信がある
  • 日本テレビドラマの見逃し配信が見れる
  • 無料お試し期間2週間がついている
  • 解約時に違約金は発生しない

ドラマ「コントが始まる」作品紹介

ここではドラマ「コントが始まる」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:日本テレビ系
放送年:2021年
脚本:金子茂樹
主題歌:あいみょん「愛を知るまでは」
公式サイト
公式Twitter

「コントが始まる」はYoutube・Pandora・Dailymotionで見れる?

「コントが始まる」の動画は

  • YouTube
  • パンドラ(Pandora)
  • デイリーモーション(Dailymotion)

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

海外動画共有サイト(違法の動画サイト)は危険!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「コントが始まる」キャストを紹介

ここではドラマ「コントが始まる」に出演したキャストを紹介します。

  • 高岩春斗/菅田将暉
  • 朝吹瞬太/神木隆之介
  • 美濃輪潤平/仲野太賀
  • 中浜里穂子/有村架純
  • 中浜つむぎ/古川琴音

ドラマ「コントが始まる」1話〜最新話のあらすじ

第1話「コント『水のトラブル』」

「コントが始まる」第1話 あらすじ

春斗(菅田将暉)、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)がメンバーの売れないお笑いトリオ「マクベス」。結成10年を前に、春斗はある決断を迫られていた。一方、大手企業を辞めてファミレスでアルバイトをしている里穂子(有村架純)は、姉の世話を口実に上京して来た妹・つむぎ(古川琴音)と同居中。ある日、里穂子の働くファミレスにマクベスの三人が来店する。

金子茂樹氏のオリジナル脚本とのこと。
彼は、今までかなり多くのストーリーもの+アイドルドラマをやってきたけど、Best級の作品は少なかった印象。

がしかし、前回手がけた連ドラ、生田斗真・安田顕・小池栄子・清原果耶…『俺の話は長い』ではムチャムチャ会話劇が面白かったし、2019秋ドラのベスト2入りさせているくらい好きだったので、今回も結構な期待値で見始めました。

初回はなかなかナイス!夢追う仲良し三人組の解散からはじまる物語に加え、今、かなり熱い姉妹の織りなす青春群像劇ってこと、
とっても楽しく見られましたし、男3人の共同生活と、その3人を気になって隣に越してきちゃうような有村架純、
そしてまだよくわからないけど、すんげーイイ味出してる古川琴音のカラミが見られるなんて、ああ幸せ。

お笑いトリオ「マクベス」がドラマの伏線となるショートコントを演じ、その伏線が回収されていく構成みたいなので、
金子さんお得意の会話劇にもさらに期待がかかります。次回はまさかの中村倫也さんがゲスト?で出演らしく、がぜん上がってきてますよね。

ただ…、初回の視聴率はちょい低めで、あんまりおもんないって声もちらほら聴くので、ぜひとも頑張って盛り上げていきたいと思ってます!(ばぶドラ)

第2話「コント『屋上』」

「コントが始まる」第2話 あらすじ

マクベスの解散を決意した春斗は、マネージャーから呼び出され、考え直すよう言われる。一方、潤平は付き合って10年間になる恋人・奈津美(芳根京子)に解散を告げるが、春斗との出来事を振り返りながら、春斗に”秘密”にしているあることを思い出す。そして瞬太は母校の屋上にひとり、佇んでいた。そんな中、春斗は里穂子から、瞬太が「遺書」を書いていたことを聞く。

「マクベス」のマネジャー楠木を中村倫也さんが演じてました。
春斗(菅田将暉)と楠木のトーク。ものすごくリアルでしたね。

解散について春斗が楠木に事後報告。

親と約束しているからと春斗が言ったときに

ずしんと響いたのが「親のせいにするな」という楠木の言葉。

おお、いいマネジャーじゃないかと。

4人5脚で本当に頑張ってきたんだなと。

今回の冒頭のコントが効いてましたね。

「屋上」は屋上から飛び降りようとする男(瞬太)を
止めようとする夫婦(春斗と潤平)のやりとり。

27歳までしか生きないとゲーマー時代にインタビューで
言っていた瞬太(神木隆之介)。それは父親が亡くなった年齢。

瞬太が遺書を書いていたところを里穂子(有村架純)が目撃。

杞憂で終わってよかった!

このドラマは2回以上見るのがおすすめです。

ラストを知ってから見ると気づかなかった伏線を発見できて
より深く楽しめますよ。(佐藤史恵)

第3話「奇跡の水」

「コントが始まる」第3話 あらすじ

社会からこぼれ落ちた姉・里穂子を心配する妹・つむぎ。彼女は1年半前、廃人寸前になっていた姉を自宅で見つけて以来、転がり込んで共同生活中。一方、順風満帆な人生から挫折した兄・俊春(毎熊克哉)を心配する弟・春斗。彼はマクベス解散を前に、部屋に引きこもっている兄のことが気にかかっていたが、この二つの兄弟関係には、ある共通性が存在していた。

今回のコントが「奇跡の水」。いきなり宗教絡みのコントでなかなかヘビーな展開を予想していたら、案の定。今回の話は、優秀なお兄ちゃん、お姉ちゃん。昔から真面目で優秀で、間違いなく幸せになるだろうと思われていた人の挫折は、見ていて心の痛いものでした。

今度にあるように、春斗は大好きなお兄さんが宗教にのめりこみ、家族も友達も失い、引きこもってしまった。その衝撃や悲しみは計り知れないと思います。他人なら縁を切って終わり。でも家族はずっと向き合わなくてはいけないし、マクベスの解散に責任を感じている兄も切ない。

マクベスをいちばん応援してくれているのが兄というのも胸熱です。再婚したら、また結婚式で今度やってくれという兄のセリフに、マクベスと弟に対する深い愛を感じました。

一方、里穂子も真面目で優秀な姉。それなのに仕事の水の責任を押し付けられ、1人で壊れてしまった話は他人事とは思えず涙が止まりませんでした。

まっすぐ、誰かのためにと思って頑張った結果がそれ。あまりに残酷です。そのせいで頑張ることが怖くなってしまったという里穂子のセリフは泣けました。

1話から感じていたマクベスへの並々ならぬ愛はこれかと。心が壊れてしまった里穂子を救ってくれたのがマクベスなんだと思うと、愛しい気持ちでいっぱいになります。

毎週、バックボーンに少しづつ迫る描き方が魅力的。来週は瞬太。母親との関係や、今後のマクベスの行方が気になります。本当に良質なドラマだと改めて思いました。(ねえねえ)

第4話「捨て猫」

「コントが始まる」第4話 あらすじ

潤平と彼女の奈津美は、高校の担任だった真壁(鈴木浩介)と居酒屋に集って思い出話をしながら、高校当時、真壁の息子が生まれた日のことを思い出す。その場に居合わせた瞬太が、生まれたばかりの息子を見つめる真壁を見ながら泣いていたが、瞬太は親子の関係を捨てた男だった。一方、里穂子も、妹・つむぎのもとには傷ついた人が集まってくることを思い出す。

名作ミュージカル「キャッツ」のような舞台設定でのコント。
月がバックに輝くゴミ捨て場で捨て猫たち(春斗と瞬太)が
お互いの境遇について話し合っている。

このコントだけは春斗(菅田将暉)作ではなく、瞬太(神木隆之介)作。
今まであまり語られなかった瞬太と母親(西田尚美)との関係が明らかに。
早くに父を亡くし、母ひとり子ひとりで生活してきたふたり。
瞬太のやることなすことすべてを否定してきた母。
母親からミートソースに粉チーズをかけることさえ、禁止されていた。
そんな母を許せなかった瞬太。
しかし、母の死に際で許し、自らも反抗したことに謝るシーンは
グッときましたね。
もっと早くにわかり合えればよかった。

つむぎ(古川琴音)が作ってくれたミートソースを大喜びで食べる瞬太と居候のバンド少女。
瞬太がうれしそうに粉チーズを好きなだけかけるシーンは印象的でした。

そして、つむぎはミートソースをふたりに食べさせ、自分はバターとしょうゆをかけて食べていました。
どこまで献身的なんでしょう。
そんなつむぎをそっと抱きしめる姉・里穂子(有村架純)。
とてもとても愛おしく美しいシーンでした。

コントの「捨て猫」は瞬太が自分自身を表現していたのかもしれません。

ひとりで自由に生きてるように見せかけて、「拾ってください」の箱に
入って飼い主を待つ瞬太猫の姿から感じ取れました。(佐藤史恵)

第5話「カラオケボックス」

「コントが始まる」第5話 あらすじ

里穂子の妹のつむぎは、姉の家に居座り世話をし続けて1年半。現状を変えなければと思いながらも、一歩を踏み出すことに恐怖のような感情を持っていた。一方、マクベスとして活動を始めてからのきらきらした日々を思い返していた瞬太は、今の自分たちがその時から変化を持ち始めていることに気付いていて…。マクベスと中浜姉妹がこの日、ある決断を下す。

今回は、マクベスがまさかの本当に解散という。。
周りの状況が変わってきて、一時は解散がナシなるかと思えたのに、急転直下、解散決定。きっかけが春斗と潤平の喧嘩というのも切ない。ことあるごとにぶつかってきた2人だけど、その都度わかりあって、笑いながら、泣きながらやり直してきてたからこそ。

潤平がながされやすいというのもせつないし、真壁先生に解散した方がいいと言われたことも大きい。マクベスの由来にもなってる人だから。

それでも春斗の言う通り、決めるのは自分たち。だけど潤平は、客にバカにされたことで自信を喪失。春斗は春斗で、同級生に仕事の依頼をされたことを、同情と受け取って激怒。
同情じゃないかもしれないのに、そう思ってしまう春斗の気持ちもわかるからこそ切なかった。

2人の喧嘩で、春斗の諦めたような「ダメってこと?」というセリフ。そして、先輩芸人が揉めていたシーンを思い出し、辛くなって項垂れる瞬太。いつも明るい瞬太だからこそせつないし、マクベスしかなくなった瞬太だからこそ、辛い結果だったと思う。

期待を持たせておいて解散ということになったことを里穂子に詫びる春斗がまた、切なかった。きっと春斗も、解散を回避出来ると思って、期待も込めて言ったのだろうと。それが叶わない現実が残酷でリアル。

そして、じっとしてるとろくな事がないという姉の言葉を受け、家を出ることにしたつむぎ。中浜しまいまで解散説。。

とても切ない終わり方をした5話だからこそ、コントの最後。「延長しますか?」がとても刺さった。

マクベスはどうなるのか?3人の関係は?そして中浜姉妹の今後は?まだまだ、目が離せません。(ねえねえ)

第6話「金の斧銀の斧」

「コントが始まる」第6話 あらすじ

正式に解散が決まったマクベス。実家の酒屋を継ぐ決心をした潤平は、大企業で働く奈津美との関係について、そして奈津美も、芸人を辞めた潤平の受け止め方について悩み、二人の未来に暗雲が立ち込める。一方、マクベスが心の支えだった里穂子と、里穂子の家を出ていくつむぎも、人生の岐路に立たされる。それはマクベス以外の生き方を知らない春斗も同じだった。

これ、視聴率低すぎるんですけど…やっぱりマニア向けなのかな(残念)…。

今回はまさに神回とも言える、心にブスブスとぶっささった回でした。

中華料理屋でのやり取り、一番里穂子!二番里穂子…から始まりーの。

10年前の奈津美を砂浜に呼び出し友人たちの協力のもと告白する潤平。「723」のナンバープレートの写真。からの「どう喜んでいいかわかりませんが…」のくだり。

さらには、芳根京子嬢の逆サプライズ、しかもウエットスーツ!?(なんでウエットスーツ持ってるのか?それとも苦労して手に入れたのかはツッコまないとして…)
鳥肌級の感動ですよ。まさかの金の斧・銀の斧の伏線、且つ、先週の噴水からの回収なんて、スゴすぎる!?

冷静に考えれば、芳根京子さんの役ようなお方が、仲野くんを選ぶなんてことは奇跡も奇跡なんですが、もう心温まりすぎてどうにかなりそうですわ…。

それにしても、この豪華役者人はいったいどうしたことでしょう?
今回、6回から、いきなりゲストの如く登場する木村文乃さん!!一体どんだけ贅沢なご家族なことでしょう!?

最後に向けて、ますます楽しみが増えるこの、脱力青春こじらせ友情群像劇、目が離せません。(ばぶドラ)

第7話「無人島」

「コントが始まる」第7話 あらすじ

マクベス解散の日まであと1ヶ月。酔っぱらって春斗に大絡みしてしまった里穂子は謝罪に向かうが、春斗は面倒臭がって取り合わない。潤平はそんな里穂子が抱える悩みに気付き、転職エージェントへの紹介話を持ち出す。一方、引っ越し先の家具選びに出かけた瞬太とつむぎは、些細なことが喧嘩に発展。二人の関係にも変化が訪れる。これから訪れるであろう変化に不安を抱く彼らは、小さな一歩を踏み出した時、思いもよらぬ感情が溢れだす。

第6話で深酒した里穂子(有村架純)が春斗に謝罪にマクベス宅へ訪問。

里穂子は謝罪の品として笹かまぼこを持参しました。

これはどんな意味が込められていたのか。。。

うーーんと考えているうちに、マクベスの最後の地方営業に
片道4時間半かけて向かった里穂子。

このとき持参したお土産が瓦せんべい。

最後まで「かわら」ず応援し続ける意味が込められていると里穂子。

にしても、渋いチョイス!

お笑いファンの里穂子だけに「笹かま」にも何か意味があるはず。。

今回、地方営業終わりに瞬太(神木隆之介)の愛車を中古車販売店に売却。

洗車しながら、マクベスの思い出を語り合う場面はジーンと来ました。

マクベス、そして中浜姉妹が今までのぬるま湯から出て社会に出て行こうとしている。

社会は彼らを受け入れるのか、それとも。。。

明るい話といえば、瞬太とつむぎ(古川琴音)。サプライズキスは
かわいかった!!(佐藤史恵)

第8話「ファミレス」

「コントが始まる」第8話 あらすじ

瞬太が働いている焼き鳥屋を訪れたマクベスのマネージャー・楠木は、彼らと出会った5年前から現在までの日々を振り返っていた。一方、つむぎと瞬太が付き合っていることを聞いた里穂子は、つむぎの引っ越しを前に小さなことからケンカに発展。そして未だ、進むべき道を何も見つけられない春斗は、解散ライブに向けたネタを考えていたが…。

2話から登場しつつ、あまりしっかりと描かれてこなかった楠木さんにフォーカスした8話。「俺はさほら、忙しいから」と言ってマクベスメンバーと距離を置いているように見えていた楠木さんが、マクベスと出会い、初めてやりがいを見いだしたこと、青春みたいに楽しく、第4のマクベスになったつもりで頑張っていたことが明らかに。

いつもメンバーからいじられ、春斗には相談もなく解散を決められる始末。どこかクールに見えていた楠木さんがどれだけマクベスのために奔走し「忙しいから」の裏でがんばってくれていたかがわかるからこそ、ぐっとくるものがありました。

今度の順番を提案して距離を置かれた日。同じように今度の順番を提案して、春斗に「このままでいいと思います。ありがとうございます。」と言われてはにかむ顔。「ちゃんと見ててくれたんだな」というセリフにもあるように、マクベスと楠木さんの絆はちゃんと続いていたことがうれしく、切なくもありました。

また、つむぎと冷戦状態のまま引越しの日を迎えた中浜姉妹。素直になれない姉に、つむぎは作り置きのおかずとメッセージを残す。できた妹だなだと。泣きながら「おいしい」と食べる里穂子にとって、妹でもあり母親のようでもあるつむぎが、愛おしく思えました。

つむぎに里穂子が支えられてきたように、つむぎもまた、里穂子の存在に救われていた。この複雑な関係が家族らしいなと思いました。

みんな少しずつ前に進む中、春斗だけ足踏み。この先どうなるのか気になります。また、楠木さんが提案してくれたコントの順番が放送順だったことも胸熱でした!(ねえねえ)

第9話「結婚の挨拶」

「コントが始まる」第9話 あらすじ

マクベスの3人と奈津美は、無事に就職が決まった里穂子のお祝いをしていた。そんな中、奈津美の実家へ挨拶にいくことについて聞かれた潤平だが、彼は新進気鋭の実業家として活躍している奈津美の元カレのことが心のシコリとなっていた。一方、春斗は、引きこもりを脱して働きはじめた兄と再会。そんな中、潤平がついに奈津美の実家へと向かう。

冒頭のマクベスコント「結婚の挨拶」。

チャラい若者役の瞬太(神木隆之介)と、頑固オヤジ役の潤平(仲野太賀)がコタツを囲む。若者がオヤジに娘さんをくださいと結婚の挨拶に
来ている状況を春斗(菅田将暉)が実況する。

「高岩ジャストフィット春斗」という名札をつけて、プロレス実況風に
ふたりの状況を解説。プロレスファンとしてはたまらない演出でした。

潤平が結婚の挨拶に行ってる間、春斗と瞬太は高校の恩師・真壁先生(鈴木浩介)からのお誘いでバーベキューへ。

瞬太と春斗が呼ばれて行くと、バーベキュー施設かと思うほど広々した庭にでの豪華バーベキュー。真壁先生の家、めちゃくちゃお金持ちなんですね。。

真壁親子が出掛けている間、焚火を囲んで話し込むふたり。

マクベスが解散するのは、時間切れ。

ずっとお笑いを続けている人は試合に勝ち続けてる人。

でも負けた人が失敗ではない。

敗者などいないのだと。

そんな深い話をしていたら、息子と母親が帰宅。

「歯医者」に言っていたと。

「敗者」と「歯医者」はかかっていた!?

ドラマの最初、マクベス後には「冒険王になる」と言っていた瞬太。

そして、ふたりで活動を振り返り、
「おまえらと冒険ができてよかった」と春斗。

え、まさか瞬太はお笑いの冒険をひとりで続けるの!?

気になる最終回!!(佐藤史恵)

最終話「引っ越し」

「コントが始まる」最終話 あらすじ

お笑い芸人トリオ「マクベス」解散ライブ当日。里穂子とつむぎをはじめ、これまでマクベスと関わってきた人々が見守る中、ついに最後の舞台が始まった。里穂子は彼らを見ながら、マクベスと出会ってからの日々を振り返る。一方、舞台上の春斗は、自分にとってのマクベスとは…と自問自答するが、舞台を終えても答えは出ないままで…。ついに彼らの群像劇が終幕を迎える。

Huluでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではHuluで見ることができるオススメの作品を紹介します。

Huluで見れる国内ドラマ

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!
君と世界が終わる日に
レッドアイズ 監視捜査班
恋はつづくよどこまでも
今日から俺は!!
3年A組 -今から皆さんは、人質です-
あなたの番です
孤独のグルメ
民王
有村架純の撮休

Huluで見れる国内映画

ビリギャル
センセイ君主
3人の信長
溺れるナイフ
カイジ 人生逆転ゲーム
君に届け
DEATH NOTE デスノート (Movie)
君の膵臓をたべたい
そこのみにて光輝く
溺れるナイフ

ほか多数

ドラマ「コントが始まる」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「コントが始まる」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Hulu」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「コントが始まる」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年6月16日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事