カテゴリ一覧

TVログバナー
ドクターホワイト

「ドクターホワイト」再放送動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトは?

#浜辺美波
2022年3月23日 by

浜辺美波さんが出演する2022年冬ドラマ「ドクターホワイト」(月曜・10時放送)の無料フル視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「ドクターホワイト」の見逃し配信サービスを探している
  • 「ドクターホワイト」を無料で視聴したい
  • 「ドクターホワイト」の動画は何で見れるか知りたい
  • 「ドクターホワイト」以外のドラマもたくさん楽しみたい

【リサーチ結果】

「ドクターホワイト」を1話〜最新話まで”無料”で見るのは”公式動画配信”のFODがおすすめ!

「ドクターホワイト」をdailymotion(デイリーモーション)pandora(パンドラ)で見るのは、ウイルス感染や個人情報漏洩などの危険があるのでおすすめできません。

引用: FOD

ドラマ「ドクターホワイト」再放送の動画を無料視聴するならFOD!

現在「ドクターホワイト」を視聴できる配信サービスはこちら。

FODなら2週間「ドクターホワイト」(動画)を無料フル視聴可能!
U-NEXTでも31日間「ドクターホワイト」(動画)を無料フル視聴可能!
自分に合った配信サービスでお楽しみください。

動画配信サービス 配信 金額
FOD 月額976円(税込)で見放題。2週間無料
Hulu ×
Paravi ×
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
Amazon Prime Video ×
TSUTAYA DISCAS ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


「ドクターホワイト」の見逃し無料動画が見れるFODとは?特徴・メリット・登録・解約・退会方法を紹介!

FODの特徴


FODのサービス特徴まとめ
月額料金
976円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
5,000本以上
FODの6つの魅力
  • フジテレビの作品が見放題
  • 人気アニメや人気海外ドラマも取り揃う
  • FODオリジナル作品、スピンオフドラマも見れる
  • FODマガジンで雑誌・マンガが読める(毎月+1400P)
  • 無料お試し期間2週間がついている
  • 無料トライアル中に解約も可能

FODのメリット1 フジテレビ系列で放送された作品のほとんどは「FODプレミアム」だけで独占配信



引用: FOD

FODプレミアムでは、「監察医 朝顔」や「ルパンの娘」といった最新ドラマや、「のだめカンタービレ」や「東京ラブストーリー(1991年)」といった過去の名作ドラマまで、フジテレビ系列で放送された5,000本以上のドラマを、見放題で独占配信しています。

さらに、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のスピンオフ作品「アンサング・シンデレラ ANOTHER STORY〜新人薬剤師 相原くるみ〜」のように、連続ドラマの本放送では描かれなかったもう一つのストーリーも配信。

そして「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズといった大人気アニメや、海外&韓流ドラマも数多くの作品がFOD独占で配信されているほか、NHKやテレビ朝日、WOWOWの一部ドラマも配信されています。

FODのメリット2 FODプレミアムでしか見ることができないオリジナル作品を配信

FODでは、フジテレビの製作で29年ぶりに現代版としてリメイクされた「東京ラブストーリー(2020年版)」をはじめ、「ラブホの上野さんシリーズ」や「いとしのニーナ」といったFODプレミアムでしか見ることができないFODオリジナルの作品も配信。

さらに、芸人・有吉弘行さんの基地(ベース)に若手芸人が集まり様々な企画を繰り広げる「有吉ベース」や、爆笑問題がゲスト芸人たちとコントなどを行う「爆チュー問題」など、FODオリジナルのバラエティ番組も配信中!

FODのメリット3 マンガや雑誌、小説など電子書籍も楽しめる



引用: FOD

FODでは、4万タイトル、15万冊の電子書籍&コミックが配信されていて、最新のマンガや小説は、ポイントで購入する仕組みとなっています。

FODプレミアムコースに登録すると、毎月最大1300円相当のポイントをプレゼントされますので、そのポイントを利用すれば、「鬼滅の刃」といった最新のマンガや、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」といった新作映画のレンタルをお得に楽しむことが可能。

そして雑誌は、「FRIDAY」や「週刊ザテレビジョン」といった週刊誌や、「CanCam」などの女性誌、「週刊ダイヤモンド」のような経済誌まで、130誌以上がラインナップ。これらは追加料金なしで読むことができますよ!

FODの登録方法【2週間無料で楽しむ方法】

①「FOD」のサイトにいき「今すぐはじめる」をクリック。
②メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成」をクリック。
③支払方法を選択する。
④登録内容を確認して登録完了。その後すぐに、50,000タイトルのさまざまな番組を無料で楽しむことができます。

FODの解約・退会方法

①FODのWebサイトにアクセスし、FODアカウントでログインする。
②マイメニューより「登録コースの確認・解約」をクリック。
③月額コースに登録中であることを確認し「解約する」をクリック。
④解約画面が表示されますので、画面の下までスクロールし「解約する」をクリック。

この4ステップで解約完了です。2週間では見きれないほどたくさんの動画がありますので、継続するのもOK。50,000本もの動画が月額1,000円弱で見放題となります!

▼FODのサービスをもっと詳しく知りたい人はこちら!

ドラマ「ドクターホワイト」の最新話が1週間だけ見れるサービスは?


動画配信サービス 配信 金額
TVer 最新話は1週間限定配信。無料
GYAO! 最新話は1週間限定配信。無料

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


ドラマ「ドクターホワイト」の見逃し無料動画が1週間見れるTVerとは?


引用: TVer

TVerとは、民放のテレビ局が運営している動画配信サービスです。無料&会員登録なしで見逃し配信を楽しめるのが特徴。 日本テレビやフジテレビ、TBSなどで放送されたドラマやアニメ、バラエティ、ドキュメンタリー番組などが7日間見逃し配信されています。

※視聴期間は7日間なので、放送日より7日過ぎてしまうと見られなくなるので要注意!(再放送やライブ中継もあり、番組によって放送期間が異なります) TVerで視聴する場合はドラマやバラエティ番組の途中でCMが入ってしまうデメリットもあります。

ドラマ「ドクターホワイト」の見逃し無料動画が1週間見れるGYAO!とは?


引用: GYAO!

GYAO!とは、Yahoo!が運営している動画配信サービスです。無料&会員登録なしで見逃し配信を楽しめるのが特徴。 ドラマやバラエティ番組などが7日間見逃し配信されています。

※視聴期間は7日間なので、放送日より7日過ぎると見られなくなるので要注意! GYAO!で視聴する場合はドラマやバラエティ番組の途中でCMが入ってしまうデメリットもあります。

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)作品紹介

ここではドラマ「ドクターホワイト」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:フジテレビ系
放送年:2022年
脚本:小峯裕之
原作:樹林伸『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)
主題歌:Ado 「心という名の不可解」
公式サイト
公式Twitter

「ドクターホワイト」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「ドクターホワイト」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)あらすじ

医療雑誌「月刊メディカルサーチ」のジャーナリスト・狩岡将貴(柄本佑)は、日課のランニング中、霧が立ち込める早朝の公園で、倒れている女性(浜辺美波)を見つける。透き通るような白い肌で、整った顔立ちのその女性は、素肌に白衣だけを身に着けていた。将貴は、幼なじみの内科医・高森麻里亜(瀧本美織)に助けを求め、麻里亜の車で、高森総合病院へと女性を運び込む。内科には、研修医の佐久間(高橋文哉)しかいなかったため、麻里亜は別の救急患者の対応をしたあとに、その女性を診ることに。そんな中、目を覚ましたその女性は、処置室の急患を見つめて処置の方法をつぶやく。そこに麻里亜がやってくるが、女性が言ったつぶやきと同じ処置を施したため、将貴は驚き、女性に「君、医者?名前は?」と尋ねる。すると女性は将貴を引き寄せ「ヘリコバクター・ピロリ」とつぶやき眠りについた。

その後、麻里亜が女性を検査すると身体的に異常はなく、暴行された形跡もない。そういう事件かと心配していた将貴は安心する。しかし、麻里亜は彼女に問題があるという。何も知らない赤ん坊のように全てのものを珍しそうに見る彼女は、記憶喪失。さらに感情も失っていた。失語症も併発しているというが、しゃべれることを知っている将貴が話しかけると普通に答えたため、麻里亜は驚きを隠せない。それどころか、自らを「白夜」と名乗る彼女は、驚異的な医学知識だけは確実に覚えている。そして、白夜は先ほど将貴につぶやいた、ピロリ菌のことを語りだす。麻里亜は別室に将貴を呼び、先日受けた検査の結果で、将貴がピロリ菌の保菌者であり、放置すれば胃がん発生のリスクもあるが、すぐに治療を始めれば問題がないことを告げた。つまり白夜は、将貴に近付いただけでそのことを見抜いたのだ。

2人は、一部だけ覚えている記憶喪失があるのかと不思議に思うが、そこに現れた精神科医の西島(片桐仁)は、そんなケースもあると言う。そんな彼らの前を、先ほどの急患が通りかかる。外科医の牧田(七瀬公)はその患者を「急性胃炎」だと診断した。しかし、白夜は患者の首元を触り「それ、誤診です」と指摘。すると、牧田が怒り、騒ぎとなったため、外科部長の真壁(小手伸也)も駆け付ける。そこで白夜は、この患者は心筋梗塞の疑いがあり、頸動脈の拍動から二段脈が見てとれる、と、まるで医療関係者のような口ぶり。そして、再度検査を行うと、白夜が言っていたとおり心筋梗塞だった。そんな謎めいた白夜の存在は、麻里亜の父で病院長の高森巌(石坂浩二)の失脚をもくろむ真壁の目にもとまる。

将貴と麻里亜は今後、白夜をどうするか話し合う。足の裏に汚れもないことなどから誰かが公園まで運んだと予想する2人。ポケットにはGPSが入っていたが、ほかに手掛かりもない中、白夜は将貴の家に行くと言って譲らない。そこで将貴は、友人で刑事の奥村淳平(宮田俊哉)に白夜の素性を調べるよう頼み、彼女を自宅へと連れて帰る。事故で両親を亡くし、将貴と2人暮らしをしている妹の晴汝(岡崎紗絵)は、白夜を歓迎した。翌日、病院では、医療ミスが続いた件で、院長が真壁から責任を問われていた。優秀な外科医である兄・高森勇気(毎熊克哉)は行方不明。麻里亜は、兄がここにいれば防げたはずだと父に告げる。一方、買い物に出かけた晴汝と白夜。見るものすべてに興味を示す白夜だが、晴汝の体調が急変して病院へ搬送。実は晴汝は脳動脈瘤破裂で、オペの成功率は20%未満だという診断を受けていた。そんな中、白夜は、将貴や医師たちを相手に、驚きの行動に出る。さらに、淳平の調べで、白夜が将貴の前に現れたのは、偶然ではなかったことが判明する。

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)見どころ

女優の浜辺美波さんが主演を務め、関西テレビと共同テレビの制作により、2022年1月クールのフジテレビ月10枠で放送されているドラマ「ドクターホワイト」。物語は、医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の主人公・雪村白夜が、医師たちの診断を「それ、誤診です!!」と覆し、患者の命を救っていく姿を描く一話完結型の医療ミステリー。浜辺美波さんにとって、プライム帯民放ドラマ単独初主演作品であり、フジテレビ系連続ドラマ初主演を務める作品です。脚本は「SUITS/スーツ」シリーズなどで知られる小峯裕之さんが担当。原作は、「金田一少年の事件簿」シリーズなど数多くのドラマの原作を手掛けた樹林伸さんの小説「ドクター・ホワイト」シリーズ。共演は、柄本佑さん、瀧本美織さん、岡崎紗絵さん、片桐仁さん、高橋努さん、勝地涼さん、小手伸也さん、石坂浩二さん、宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)、毎熊克哉さんと、豪華なキャスト陣が勢ぞろいしました。

主演の浜辺美波さんは、「東宝シンデレラ」オーディションをきっかけに10歳で芸能界入り。2017年には映画「君の膵臓をたべたい」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、「私たちはどうかしている」や「タリオ 復讐代行の2人」といったドラマや映画、CMなどに途切れることなく出演し、活躍しています。そんな浜辺さんが、医療ドラマに初挑戦。早朝の公園で倒れていた正体不明の女性・白夜を、キュートかつミステリアスに演じます。白夜は、透き通るような白い肌と整った顔立ちを持ち、素肌に白衣という出で立ちで発見された女性。自身を「白夜」と名乗ったものの、これまでの記憶や感情は失っており、一般常識も持ち合わせていません。まるで赤ん坊のように純粋無垢な白夜ですが、なぜか驚異的な医学知識と天才的な診断能力だけは備わっていました。

そんな、今まで見たことがないキャラクター・白夜は、医療ジャーナリストの狩岡将貴の前に、ある日突然、現われました。将貴は、幼馴染で医師の高森麻里亜に助けを求め、麻里亜の父が院長を務める高森総合病院へと搬送。そこで、白夜は、将貴がピロリ菌の感染者であることや、ほかの医師が診断した患者に対して「それ、誤診です」と別の病気であることを鋭く指摘。そうしてわずかな情報から医師の誤診を正していく様は爽快で、まるで地上に降り立った天使のような白夜が、少しずつ感情を覚えていく様は、癒しと愛おしさが溢れています。ドラマは、白夜の成長や、将貴との関係性もみどころ。

一方、白夜と医師たちが、病気についてディスカッションしていた様子を見ていた麻里亜の父で、病院の院長・高森巌は、病院内の各科から精鋭を集め、患者の症状から正しい病名を協議の上で判別する総合診断協議チーム、通称「CDT」を立ち上げることに。そのメンバーとして、正体は依然として謎に包まれているものの、高い診断能力を買われた白夜が選ばれ、瀧本美織さん演じる麻里亜はリーダーに、そして柄本佑さん演じる将貴も、白夜のサポート役に任命され、取材も兼ねて白夜の正体も探ります。ほかのメンバーも各科から精鋭を集めるはずが、集まったのは、勝地涼さん演じるプレイボーイでプライドが高い皮膚科医・夏樹拓実、片桐仁さん演じる根に持つタイプの精神科医の西島耕助、高橋文哉さん演じる愛されキャラの研修医・佐久間新平、高橋努さん演じる硬派な脳神経外科医の仙道直樹といった各科の“はみだし者”ばかり。そんなクセの強い個性的な医師たちと白夜が繰り広げる軽快なやりとりや、彼らのチーム力も大きなみどころで、医療ドラマとしての見ごたえや、白夜の謎に加えて、楽しめること受け合いです。

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)キャスト

ここではドラマ「ドクターホワイト」に出演したキャストを紹介します。

雪村白夜/演:浜辺美波

卓越した医療知識をもつ正体不明の女性。早朝の公園で、素肌に白衣だけを身に着けて倒れていたところを、医療雑誌の記者・狩岡将貴に発見される。自身を「白夜」と名乗るが、これまでの記憶や感情を失っており、一般常識も持ち合わせていないが、なぜかベテランの医師も驚くほどの驚異的な医学知識と天才的な診断能力は備わっている。

狩岡将貴/演:柄本佑

月刊医療ジャーナルの記者。事故で両親を亡くし、妹の晴汝(岡崎紗絵)と二人暮らし。日課のジョギング中に、白夜を発見。幼馴染の麻里亜に連絡した。頼まれると断れない性格。白夜の知識と診断能力にひかれサポートすることに。密着取材も兼ねてCDTに入り、白夜の正体を探っていく。刑事の奥村淳平(宮田俊哉(Kis-My-Ft2)とは友人。白夜の調査をお願いする。

高森麻里亜/演:瀧本美織

高森総合病院・内科医。病院の院長・高森巌(石坂浩二)の娘で、将貴とは幼なじみ。優秀な外科医である兄・高森勇気(毎熊克哉)は、数年前に失踪。それ以降、後継ぎとして期待されることになり、うんざりしながらも責任感の強さから仕事はこなす。巌からCDTのリーダーに指名され、非常識な白夜にいら立つが、彼女のもつ診断能力は信頼している。

佐久間新平/演:高橋文哉

高森総合病院の若手研修医。熱血で若干暴走しがちだが、おだてられるとすぐ調子に乗ってしまう性格。愛嬌があり、周囲にかわいがられる愛されキャラ。プレイボーイでプライドが高い皮膚科医・夏樹拓実(勝地涼)、根に持つタイプの精神科医・西島耕助(片桐仁)、硬派な脳神経外科医・仙道直樹(高橋努)とともに、CDTのメンバーに。

真壁仁/演:小手伸也

高森総合病院の外科医。優秀だが野心家で、院長の座を狙っている外科部長。CDTに懐疑的ではあるが、白夜の才能には関心を持ち、その素性を探ろうとする。連続しておきた医療ミスが週刊誌に取り上げられた件で、院長に責任を追及している。麻里亜に対し、「プリンセス」などと呼んだりもする。

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)1話~全話あらすじ

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)1話あらすじ 視聴率11.4%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)1話あらすじ

医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)は、ある日公園で倒れている雪村白夜(浜辺美波)という女性を発見する。幼なじみの内科医・高森麻里亜(瀧本美織)のいる病院に連れて行くと、白夜は記憶を失い名前以外何もわからないという。しかし白夜は、検査結果を見ずに将貴の不調を言い当てたり、外科医に誤診を指摘するなど驚異的な医学知識を披露するのであった。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)1話あらすじ(ネタバレあり)

医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)が朝ランニングをしていると、ふらふらと歩く女性(浜辺美波)を見つけた。すると、ふらふらと歩いていた女性は公園で倒れてしまう。女性は素肌の上に白衣だけを身に着けていた。狩岡が「大丈夫ですか?」と声をかけても返事はない。

その頃、腹痛を訴えた男性患者を乗せた救急車が病院に搬送要請をしていた。そして、その患者を診るべく車に乗って病院に向かおうとしていた高森麻里亜(瀧本美織)のところに狩岡から電話が。麻里亜は狩岡の幼馴染なのだ。狩岡から「人が倒れている」との連絡を受けた麻里亜は、女性を自分の車を使って病院まで運ぶことに。そしてストレッチャーに乗せた女性に付き添っている狩岡の元に、メディカルサーチ編集部から電話がかかってくる。その電話に夢中になっていた狩岡がふとストレッチャーの方を見ると、先ほどまでいたはずの女性がいなくなっていた。女性は目を覚まし、先ほど運び込まれてきた男性を見て症状を分析し始めていたのだ。一通り分析を言い終えると、女性はゆっくりと歩いてストレッシャーの上に戻った。目を瞑っている女性に狩岡が「名前は?」と聞くと「ヘリコバクターピロリ」とだけ言ってまた目を瞑ってしまうのだった。

その後、麻里亜がさまざまな検査をしてみると、女性は記憶とすべての感情を失っていた。しかし、医療に関する知識についてはぺらぺらと話すのだった。そして、改めて名前を聞くとその女性は「白夜」と答えた。検査結果も見ていないのに白夜がピロリ菌保持者であることを言い当てたのを狩岡と麻里亜が疑問に思っていると、白夜はまたふらふらと病院内を歩きだした。白夜は先ほど治療を受けていた男性患者の首に手を当て、「急性胃炎じゃありません、誤診です」と言い放つ。そして、「心筋梗塞の恐れがあります」と告げたのだった。のちに検査をしてみると本当に心筋梗塞の疑いがあり、医師たちは驚く。

その後、病院に置いておくことはできないため、狩岡はひとまず妹の晴汝(岡崎紗絵)と暮らしている家に白夜を連れて帰った。すると、狩岡は白夜の白衣の中にGPSが仕込まれていたことに気づく。白夜のことが気になった狩岡は、友人であり刑事の奥村淳平(宮田俊哉)に白夜の素性を調べてくれないかと頼む。一方、白夜は晴汝とショッピングに来ていたが、途中で晴汝が倒れてしまう。そして、晴汝が危険な状況であるという診断が下るが、白夜により脳動脈瘤という診断は誤診であり、オペは必要ないことが明らかに。

後日、狩岡は奥村に呼び出される。そして、白夜はSNSで毎朝同じコースを走っているとつぶやいていた狩岡に意図的に預けられた可能性があると告げられたのだった。そして、白夜を狩岡に預けた人物は、失踪中である麻里亜の兄だと言うのだ。てっきり偶然巻き込まれたものだと思っていた狩岡だが、麻里亜の兄に託されたのだと言われ、驚きを隠せずにいた。

一方、病院では白夜のことを不思議に思った医者が医師資格確認検索で白夜を検索し、該当する医者がいないことを知ってしまっていた。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)1話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「白夜、衝撃の登場ですね。あの森で一体何をしていたのか。将貴と出会ったのはきっと運命でしょうが、凄まじい医療の知識を持つ彼女との縁が何を生むのか興味があります。それこそ謎だらけの彼女の事を記事に書くのが何だか売れるためには手っ取り早そうな気はしますが、優しそうな彼はきっとそんな奴じゃないですね。いくら記憶がなく可哀想だと思っても普通は正体不明な女性を家に招いてあげたりはしないですよね。本編のストーリーもありますが、恋愛関係とかにはなるんでしょうか。白夜のキャラとしては恋はして欲しくないです。」(もの)

「あんな能力があったらめちゃくちゃ助かりますね。少し人を見るだけでその症状や原因が分かるなんて、特別どころではない能力だと思います。これから沢山の人を救っていって欲しいですが、できればこの力には超能力みたいなものではなく科学的な医学的な根拠に基づき言ってる言葉だった良いですね。しかしあまりにも的確過ぎて、これから人に頼られそうな気がします。しかし良い人ばかりなら良いですが、自分の為に協力する人間もいるかもしれません。人の疑い方を将貴に教えて欲しいですね。」(ぐらす)

「いきなり林の中からふらふらと女性(白夜)が歩いてきて倒れたのには驚きました。でも、病院でストレッチャーに乗せられていたはずなのにいきなり立ち上がり、治療されている患者さんを見て医療の知識を話し始めたところはもっと驚きました。医療用語をすらすらと言っているので、何か医療関係の人なのではないかと思いました。そして、白夜の白衣の中から盗聴器が見つかり、偶然ではなく意図的に将貴のいる公園に連れてこられていたこ寿恵を知ったときは鳥肌が立ちました。今後の展開が楽しみです!」(ないき)

「記憶と感情を失った白夜を家に迎え入れてくれた将貴と妹と関わっていくことで、何か記憶が戻ればいいなと思いました。将貴の妹が倒れた時は、誤診でオペされそうになったところを間一髪で止められてよかったです。そして、失踪中の麻里亜の兄が意図的に将貴が毎朝走っている公園に白夜を連れて行っていたことがわかり、目的が何なのか気になりました。しかも、白夜はこたつが何なのかわからないくらい記憶を失っているのに、なぜ医療に関する知識だけが豊富にあるのかが謎です。」(かみ)

「白夜の色んな表情が可愛いです。まだまだ始まったばかりで謎なところが多いドラマですが、ストーリー展開が早く、物語にひこまれていきました。主人公が記憶喪失なので、ヒーローなのか、悪なのかわからないですが、医療知識はすごいと思いました。知識が豊富なので早く病気の原因を見つけられるのかと思います。大体の医療ドラマは似たりよったりですが、ドクターホワイトは、これまでにない医療ドラマだと思うので、来週が楽しみです。」(べす)

「白夜役の浜辺美波ちゃんと、狩岡晴汝役の岡崎紗絵ちゃんが可愛すぎます。晴汝が白夜に笑顔のやり方を教えてるシーンは、二人のやり取りを見ているとほっこりしますし、癒やされます。それと二人がプリクラを取るシーンもすごく可愛かったです。出来上がったプリクラが少し盛っていて面白かったです。柄本佑さんと岡崎紗絵ちゃんの共演シーンも、お二人とも演技がすごく上手なので本当の兄弟のように見え、更に物語に引き込まれました。」(めめ)

「「誤診です」が決め台詞ですねー。ま、医者はこんなセリフ、普通言わないからね。いきなりのっけから、浜辺美波ちゃんが普通ではありえない状況で出てきて、あり得ない状況を押し通して、じゃかじゃか物語が進んでいくという…。医師免許なんて関係ねえ!と(笑)これはもはや、医療モノではなく「医療っぽいサスペンス」であり、そもそも、「複雑化を辿る病因を鮮やかに解決する画期的な医療小説を、痛快にドラマチックに、コミカルに映像化」したものらしいので、ボクとしてはは浜辺美波・岡崎紗絵・瀧本美織のお三方が可愛く、他の共演者が真面目にしっかり演技をやってくれてれば楽しく見られると思うファンタジーかな。白夜ちゃんは手術はしないのかなー(笑)しないか(笑)。」(ばぶドラ)

「浜辺美波ちゃんの全ての動きがかわいすぎて大好きになりました!まだ1話なのに!天使って存在してたんですねー!そして柄本佑さんもイケメン!雰囲気がたまりません。演技も間違いないし、いちいちナチュラルですごい好きです。2人の身長差も萌えでした。そして、瀧本美織さんも岡崎紗絵ちゃんもかわいいし、どなたも演技が上手い方ばかりが集まっている印象。勝地くんは次回から登場でかなり楽しみです。あとキスマイの宮田くんの演技って多分はじめて見ましたが、上手いんですね〜。話もすごい面白かったのでこれからの3ヶ月が楽しみ!正体不明の白夜の活躍、そしてストーリーに期待してます!」(バンバンビ)

「過去最高に浜辺美波さんが可愛い1話でした。すべてのことやものを不思議そうに眺める彼女、子供みたいで、笑顔の練習のシーンは見てるこっちまで幸せな気分になれたほどです。コタツに入るシーン、本気でかわいかった。彼女にしかできないであろうキャラクターですね、白夜。そして、柄本佑さんもまたかっこよくて演技も抜群ですし、さらに周りのキャストも演技が上手い方ばかりなので、無条件で安心して見ることができそう。話も、正体不明すぎるヒロイン、彼女が柄本佑さんの元にやってきた理由、瀧本美織さんの兄の失踪、チーム設立などなど、楽しみ要素しかありません。すでに来週が待ち遠しいくらい、1話から面白かったです。」(もも桜)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)2話あらすじ 視聴率10.1%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)2話あらすじ

公園で狩岡将貴(柄本佑)に助けられた雪村白夜(浜辺美波)は、将貴の妹・狩岡晴汝(岡崎紗絵)の脳動脈瘤破裂の誤診を見抜いて命を救う。白夜の正体は依然として分からない中、高森巌(石坂浩二)は病院内の各科から精鋭を集めて総合診断協議チーム・通称CDTを作る。そして高森麻里亜(瀧本美織)はリーダーとなり、白夜もチームに加わることとなる。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)2話あらすじ(ネタバレあり)

麻里亜(瀧本美織)と将貴(柄本佑)は白夜(浜辺美波)に失踪中の兄のことを知らないかと聞いていた。しかし、白夜は「わからない」と答える。また、将貴の友達であり刑事である奥村淳平(宮田俊哉)が捜索願を調べたが、白夜に関するものは見つからない。

その後、麻里亜の父であり院長の巌(石坂浩二)は総合診断協議チーム、通称CDTを立ち上げた。そして、そのメンバーに麻里亜と白夜が選ばれ、将貴は白夜のサポート役として任命された。しかし実際は、CDTのメンバーとして名乗りを上げたのは麻里亜のほかに精神科医の西島耕助(片桐仁)しかいなかったのだ。メンバーが足りないため外科を訪ねたが、外科部長によってあしらわれてしまう。そんな中、西島が皮膚科医の夏樹拓実(勝地涼)をメンバーとしてスカウトするのはどうかと提案する。確かに、前の病院では心臓外科医も務めており、指導医レベルのオペもこなす程、夏樹拓実は医者として優秀であった。プライドが高く患者のことを雑に扱っている事を除いては。

ある日、夏樹は足の腫れが気になって訪れた患者を診察していた。しかし、夏樹は診察をするや否や「細菌感染ですね」と言った。そして、「痛みがあるようなので、抗生剤の点滴を受けてもらいましょう」と言って診察を終えた。そこに、スカウトのために麻里亜・将貴・白夜の3人が訪れたのだが、あろうことが白夜がいなくなってしまう。そのころ白夜は、先ほど夏樹拓実が診察をしていた患者のところに来ていた。白夜は「診断は細菌感染ですか?血液検査はしましたか?」と問い、患者のふくらはぎを触診した。そして、患者のズボンのベルトに手をかけていた。それを見つけた麻里亜と将貴は白夜を止めるが、白夜は何がいけないのかわかっていない。すると、そこに夏樹が現れて「私の患者さんに何か用かな?」と言った。それに対し、白夜は「細菌感染だと診断した根拠は何ですか?」と問う。そして、夏樹が診断した根拠を述べると「それ、誤診です」とお決まりのセリフを言ってしまうのだった。夏樹に対して失礼な発言をした白夜に注意をした麻里亜だったが、白夜は感情を失ってしまっているため、「怒っている」という感情がわからなかった。

その夜、夏樹は合コンに参加していた。すると、そこに麻里亜から電話があり、すぐ病院に集まってほしいというものだった。足の腫れを訴えていた患者が全く抗生剤が効かず苦しんでいたのだ。そして患者の病室には同じ会社で働いている女性社員も来ていた。それを見た将貴は患者がその女性社員と浮気をしていたのでは?と考えていたが、すると突然、患者が呼吸困難を起こしてしまい、緊急オペが必要な事態に発展。患者のオペが行われている間、将貴が浮気を疑っていた奥さんのもとに女性社員を連れてきた。しかし、患者は浮気などしておらず、女性社員のミスをリカバリーするために徹夜で仕事をしていたことを話した。患者は、集中して長時間座り続けていたことと、ベルトをきつく締める傾向があったことなどから、エコノミークラス症候群を発症していたのだ。手術が終わり患者が助かったことで一件落着。しかし、将貴と白夜が病院から帰ろうとすると、車に乗った怪しげな人物に写真を撮られていることに気づく。また、将貴は白夜が明らかに警察を警戒していることから、白夜は何かを隠しているのではないかと思い始める。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)2話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「やはり白夜は口を出してしまうんですね。でもきっとその根底には「患者を治したい」と言う気持ちがあるからでしょう。記憶が無いとは言え、そこだけ残ってて突出した能力であればそうでないと辻褄が合わないでしょう。果たしてどのレベルの病気にまで対応出来るのか、次回の症例が楽しみです。最初から理解のある将貴はもちろんですが、麻里亜にも理解してもらえそうな気がしてます。やはり味方は少しでもいないとですね。今回の件で強力なチームが出来ましたし、彼女にとってきっといいものになるはず!」(みなみ)

「大どんでん返しからの、もう一捻りあってなかなか面白いストーリーでした。てか、結局ちょっと浮気してたんか〜い!とツッコミたくなりますが、今回は少なくとも「不倫は悪い事だ」と言うのがあまりフィーチャーされない回でしたね。そこは少し気になりましたが、奥さんの事はちゃんと考えてるのでそれ程悪いヤツとも思えなかったですね。白夜が学ぶにはまだまだ早すぎる所かなと。しかし飛行機に乗らなくてもエコノミー症候群になるとは聞いた事がありますけど本当でした。とても怖い回ですが勉強になります。」(りっぷ)

「白夜が笑顔を使えるようになってきて人間的に成長してきてるのがわかりました。でも、不倫や嘘と人の気持ちに寄り添うは難しいのと、それを教えるのも難しいなと思いました。勝地涼さんが演じた皮膚科医の夏樹先生は実際にいそうだと思いました。合コンに行ってもお酒は飲まないのにビックリしました。プロ意識高い!それなら診察ももっと丁寧にしてほしいですね。そして、お酒を飲んでしまった佐久間研修医が可愛かったですが、お酒を飲んだまま出勤するのはどうかと思いました。」(N)

「狩岡の上司が、ある政治家の取材をしているときに、2回同じこと聞いて怒るときは何かを隠していると言ったときは、ドキッとしました。見抜く力がすごいな、見習わなきゃと思いました。また今回も白夜と晴汝が可愛くて過ぎました。白夜が西島先生の奥様の代役をしたときの晴汝のびっくりした顔や、白夜と一緒に帰っているときに浮気はダメとおしえているところの雰囲気がもう可愛すぎました。来週はどんな患者が来るのか、どんな病気が見つかるのか楽しみです。」(新くん)

「勝地涼さんと片桐仁さんが入って一層、面白かったです。勝地さんはしょっぱなから、帯状疱疹の患者さんとのやりとりに笑えました。そして改めて、役者さんたちのバランスがいいな~と感じます。瀧本美織さんの過去の男のシーンも掛け合いが絶妙。実力派といわれるキャストばかりだからか、演技に違和感がないですし、掛け合いのリズムがすごく良い。今回は、刑事の淳平くんが白夜と話したことで、白夜が警察をイヤがっていること、何かを覚えていて隠していることが分かりましたね。気になります。患者の診断にだけ興味がある白夜、将貴のもとに送り込まれた目的は一体…。麻里亜のお兄さんが関係していそうですがまだまだ謎ですね。白夜は「ソレ、誤診です」と笑ったところ、笑うタイミング間違えていてかわいいが爆発してました。「ぷんすかです」も。」(もも桜)

「白夜が将貴と妹と関わるようになり、いろいろなことを覚えていくところがかわいく見えました。そして、感情を失っているからこそ人の気持ちを考えずにズバズバと思っていることを言ってしまうところがとても新鮮だなと思いました。医療に関する知識と感情を失っている白夜だからこそ「それ、誤診です!」と言えるのだと思うし、患者の命を救えているのがすごいなと思いました。でも、患者の病状が安定して将貴と白夜が病院から帰ろうとしたときに、車から写真を撮っていた怪しい人物は何なのかがとても気になりました。」(紅さん)

「経験と自信から普通の意思が見落としてしまうポイントを、医療に関すること以外の記憶と感情を失っている白夜だからこそ気づけたところはすごいなと思った。院長が言っていたとおり、人への忖度がわからない白夜がCDTに入ってよかったなと思います。そして、皮膚科の先生と外科の先生が新たに仲間に加わったので、CDTがより最強になってよかったです。しかし、まだ白夜が何者なのかがわかっていないし、麻里亜の兄とどのような関係があるのかもわかっていないので、次回はもっと明らかになるといいなと思います。」(サイコ)

「記憶と感情を失っている白夜ちゃん、今週も天使でした~!しかし!じつは何か覚えていそう?将貴といるところを隠し撮りされてたし、何なのか気になる~。そしてCDTのメンバーたちが勢ぞろい!こういう、反発し合っててまとまりそうになかったのに、いざとなって団結してく系って、ベタではあるけど、やっぱりわくわくするな~。しかもメンバーがみんなキャラに個性があって、絡みも軽めで、それが見てて楽しい。今回の、マリア先生の「誠実な男なんていない」の流れとか。勝地涼くんもまたイメージとすっごいぴったりな役どころですね~。ドラマのリズムも良くてさくさく面白かったです。で、柄本佑さんって、なんであんなに色気があるの?基本的になにがおきてもバタバタ慌てない将貴にすごい合ってます。」(バンバンビ)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)3話あらすじ 視聴率10.4%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)3話あらすじ

CDTのメンバーが揃い、ようやく動き出した。そんな中、小児科に検査入院していた岡本優馬(森島律斗)が、雪村白夜(浜辺美波)と高森麻里亜(瀧本美織)の前で倒れてしまう。優馬は前日に公園の遊具から落ちて頭を打って入院していたが、検査の結果は問題なく退院する予定だった。CDTのメンバーは原因を究明しようとするも、優馬は気難しくなかなか検査ができないのであった。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)3話あらすじ(ネタバレあり)

医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)は家でCDTについての記事をまとめていた。そして、こたつで寝てしまっている白夜(浜辺美波)を見て、記憶があるかを聞いた時のことを思い出していた。

ある日、やっとメンバーがそろったCDTは、全員で情報を共有してこうと話し合っていた。しかし、メンバーはまだ意識がバラバラであり、定例会議のはずがコーヒーメーカーを設置するかどうかの会議になってしまう程。会議が終わり、それぞれが持ち場へ戻ったのだが白夜がいなくなってしまっていた。将貴は白夜を探すが、麻里亜(瀧本美織)に「最近、ああやって子供たちからいろいろ教わっているの」と小児病棟に連れていかれる。白夜は小児病棟の子供たちと一緒に遊んでいたのだ。

すると、小児科に検査入院していた岡本優馬(森島律斗)が突然倒れてしまう。彼はブランコから落ちて運ばれてきたが異常がないため退院予定であった。しかし倒れてしまったことから、麻里亜は診断をCDTに協力させてほしいと頼む。早速、小児科の医師も交えて会議を行うが、優馬は気難しい性格のため、まだ問診が行えていないとのことだった。何を聞いても「何ともない、どこも悪くない」という優馬の心を開こうと精神科医の西島耕作(片桐仁)が奮闘するが、結局何も聞き出せなかった。

その後、優馬の母親が病院に来た。小児科医と麻里亜が優馬の症状を母親に話し、優馬がいつも心を開いてくれないことを伝えると、「仕事が忙しくてなかなかかまってやれていない」と言う。そして、仕事に戻らないといけないと病室を後にしてしまう。一方、将貴は頼まれていたCDTについての記事を会社に送っていた。すると、外科医部長でありCDTの存在をよく思っていない真壁仁(小手伸也)が将貴に話しかけてきた。真壁は白夜についての質問を投げかけ、いろいろと聞き出そうとしていたのだった。

その頃、白夜は優馬の病室に来ていた。話を聞きたいという白夜に対しても強気な態度をとる優馬だったが、棚の上に置いてあったロボットをかっこいいといった白夜に少しずつ心を開くようになる。今まで誰にも心を開いてくれなかったため、白夜と楽しそうに話していることに驚く将貴と麻里亜。そして、あろうことか白夜は優馬の「家来」という設定になっていた。

そんな中、突然病院に白夜の保護者を名乗る女性がやってきた。白夜は早くに親を亡くしており、その女性の施設で暮らしていたというが、どこか怪しいにおいを嗅ぎ取る将貴。その後、捜索願が出されていたとして刑事も訪れるが、将貴の友人であり刑事の奥村淳平(宮田俊哉)の調べにより捜索願が出されていないことを知っていた将貴はその刑事に質問をする。すると、目を離したすきに白夜の保護者を名乗る女性と刑事は消えていたー。

そして、優馬が下腹部あたりを痛がっているところに白夜と研修医の佐久間(高橋文哉)が遭遇する。検査の結果、優馬は腎臓に悪性の腫瘍があることが分かった。優馬は母親からの腎臓移植を拒んだが、それは母親のことが心配だからだった。優馬は母親に心配をかけまいと手術さえをも拒んだが、白夜や将貴の説得により手術を決意する。そして、優馬は無事に手術を終えた。

家に帰った後、夜空を眺めている将貴に麻里亜の失踪中の兄から電話がかかってくる。そして、麻里亜の失踪中の兄は白夜が真実を知らないこと、自分が逃げている限り白夜に危険が及ぶことがないことを告げた。しかし、寝るために部屋を出て行ったはずの白夜はその会話を聞いていた。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)3話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「白夜は何者なのか?!その答えを知る時にはもう後戻り出来なくなりそうな予感ですね。それくらい大きな組織を相手にする事を意味すると思いますが、将貴は記者。ペンを武器に対抗するしかないですね。ただその前に攫われたり、危害を加えられたら意味がないですから自分の身の回りを気をつけて欲しいと思います。しかし将貴の睨む通り、白夜はもう幾分か記憶を取り戻してるでしょう。その事で口を開けば将貴を巻き込んでしまうからと思ってるかもしれませんが彼も晴汝もそんな事は気にしなさそうですね。それよりも白夜の事を大切にしてくるので思い切って頼った方が良いでしょう。いつ真実を言う時が来るのか楽しみです!」(かつと)

「CDTが遂に動き出しましたね!麻里亜の独りよがりな想いから始まった様なチームに思えましたが、今回の事で少し安心しました。纏まる様な考え方もなく、バラバラの個性の医師達ですがまず麻里亜の熱意が凄いのでそう簡単に彼らを離す事はないでしょう。またやはり白夜の存在が大きいですね。そもそもその診断力は誰もが一目置く程のスキルですから意外と皆そこを頼りにしてると。そして彼女の透明感が医師達にとって「あぁ、こいつの為に頑張ろうかな」と思わせる部分があるのかなと感じました。そもそも皆根は凄い良い人柄の人ばかりなのでそうやって難関を乗り越えながら少しずつ良いチームになっていくと思います。」(かずま)

「白夜の保護者を名乗る女性と刑事を名乗る男性が病院に訪ねてきたが、その後の調べて2人とも白夜を連れ去りに来た人だと分かったときはとても怖かったです。しかも、白夜のことを連れ去りに来た刑事は、本物の刑事ではあったが当日付で退職になっているため、警察の上の方の力が働いているのではないかと思いました。また、幼いのに母親に心配をかけたくないという理由で母親からの腎臓移植を拒んでいた優馬を見て心が痛くなりました。もしかしたら、今までも腹痛があったのに我慢していたのではないかと思いました。 」(キャスト)

「母親に心配をかけたくないという理由で手術を拒んでいた優馬くんを説得できてよかったなと思いました。一方、白夜についてはより謎が深まったなと思いました。突然白夜の保護者を名乗る女性と男性刑事が病院を訪れて、白夜を連れて帰ろうとしたところはとてもヒヤヒヤしました。前もって将貴が友人であり刑事の奥村淳平に白夜の捜索願が出されているかを調べておいてよかったなと思いました。また、失踪中の麻里亜の兄が将貴に電話をしてきたところを後ろで白夜が聞いていた時の顔が怖い感じがしたのが気になりました。」(まなみ)

「もう、浜辺美波ちゃんが可愛すぎます。まさか、子分になってしまうなんて、思いもよらなかったです。病気を隠しているとは思っていたのですが、腎臓が一つなかったなんてびっくりしました。また子役の子の演技が上手で、本当に苦しそうにみえたので、将来が楽しみです。勝地涼さん演じる夏樹先生と言い合いしてるときも、夏樹先生さすがだなぁっと感心しました。夏樹先生さんが出てきたら、笑ってしまいます。もうキャラが勝地涼さんにしみついていてバライティーで勝地涼さんを見かけても笑ってしまいそうです。」(江頭)

「ついに総合診断協議チームが立ち上がり、いよいよ白夜の活躍が見れると思い、嬉しくなりました。また、ずっと謎を秘めていた白夜の保護者を名乗る方々も出てきて身元がわかったのは良いのですが、偽名で非常に怪しいと思いました。個人的に白夜は記憶喪失ですが、なにかの事件に巻き込まれて記憶をなくしたのかと思ってます。これからストーリーが進むにつれ、勇気は何を隠しているのか、どんなことが明らかになるのか楽しみです。」(OPQ)

「CDTチームの活躍、白夜の過去と存在の謎、白夜を狙う存在、真壁外科部長のたくらみ、この4つあたりが気になりつつ、今回は、白夜と優馬くんと佐久間くんとハルナちゃんに癒される展開でした。途中、あの白夜が、優馬くんに手術を受ける勇気を出させるために、CDTのメンバーそれぞれを「かっこいい」、チームを「最高」だと紹介したシーン、夏樹先生も仲間に入ったシーンも、いい展開でした。そして!やっぱりマリアの兄、勇気さんが白夜と絡んでいた。殺されるかもって、一体どんな組織が絡んでるんだろう。すごい気になります。何にせよ、勇気さんはひとりで何かと戦っているようです。白夜も記憶があるのかないのか、、、早く続きが見たい。」(もも桜)

「CDTは、初回ミーティングではコーヒーメーカーを設置について話し合っていたりでどうなることかと思ったけど今回の患者=ゆうまくんの診断で話し合いがはじまると白夜が本領発揮して、命も救ってみんな頼もしかったです。そして、白夜×男のコ=かわいい。の図式。しかも男のコ=ゆうまくんがなかなかの黒王子で、屁理屈のプロフェッショナル(笑)白夜を家来にして、回って「ワン!」っと言わせたのは、白夜もゆうまくんも可愛すぎでした。あと勇気の妹ちゃんが、白夜と暮らしているから彼女はもう自分の家族だ、って、すごくいい子で和む。」(バンバンビ)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)4話あらすじ 視聴率7.5%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)4話あらすじ

ジャーナリストである狩岡将貴(柄本佑)が書いた記事の影響もあり、CDTは徐々に評価が高まっていた。しかし真壁仁(小手伸也)率いる外科チームの信頼は得られず、高森麻里亜(瀧本美織)はどうやって外科チームの信頼を得ようか探り始めていた。そんな中、研修医の佐久間新平(高橋文哉)は、高校時代の恩師である鳥羽泰三(橋爪淳)と再会する。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)4話あらすじ(ネタバレあり)

狩岡将貴(柄本佑)は、麻里亜(瀧本美織)の兄であり失踪中の勇気(毎熊克哉)から連絡を受け、白夜(浜辺美波)のことを勇気だけに任せておけないと淳平(宮田俊哉)に相談する。しかし、勇気から深追いすると殺されると言われていることから、これ以上追わない方がよいと淳平から止められてしまう。

CDTの部屋では整形外科から冷蔵庫がもらえたことをみんなで喜んでいた。そして、先日珍しい症例を特定したことから、CDTの評判は上がると思われていた。一方その頃、研修医の佐久間(高橋文哉)は外科へ配属されることとなり、部長たちに挨拶を行っていた。そして佐久間が挨拶の時に発した「そんな依頼でも受けます」という言葉に怪しい表情を浮かべる真壁外科部長(小手伸也)。そんな真壁外科部長は、佐久間の高校時代の恩師である鳥羽泰三(橋爪淳)の肝臓血管腫に手術を担当することになっていた。その診断に対し、白夜は検査不十分を理由に誤診だと指摘する。しかし、真壁外科部長は全く聞く耳を持たなかった。そのことに不安を覚えた佐久間だったが、予定通りに手術が行われてしまう。

その後、白夜たちが真壁外科部長に内緒で再度検査を行ったところ、肝臓血管腫のほかに頭皮と肺にも腫瘍が見られることが分かったのだ。病状から考えて、肝臓の腫瘍が肺や頭皮にも転移しているのではなく、一番最初の原因は頭皮の腫瘍だった。さらに、オペを行たことで体力が低下し、ますます病状が悪化してしまっていた。これではオペができないという真壁外科部長の言葉を聞き、自分に何かできることがないかと探す佐久間。恩人である先生を助けるために奮闘することを心に誓う。

その頃、将貴と淳平はある場所を訪れ、「この件からは手を引け 狩岡将貴」と書かれた紙を発見する。そして、将貴は妹からこの間白夜を連れ去ろうとして施設の職員を名乗っていた女性が家に訪ねてきたという電話を受ける。その後将貴はSNSに謎のメッセージを残す。

一方、佐久間は鳥羽先生の病気を治す方法がないかをまだ懸命に探していた。有効な治療法が見つかったかもしれないと思った矢先、鳥羽先生は息を引き取ってしまう。鳥羽先生が最後まで書いていた合唱ノートを読んで涙する佐久間。佐久間はそのノートを持ち、高校生たちの合唱コンクールを見に行った。そして、CDTでは佐久間が白夜にお礼の気持ちとしてイチゴをプレゼントしていた。しかし、佐久間がイチゴを冷蔵庫で冷やそうとすると、冷蔵庫の中はフルーツでぱんぱんになっていた。佐久間以外の医者もみんなフルーツを持ち寄っていたのだ。

そして将貴のSNSには名無しさんという方から「一度話を聞かせてください」とのメッセージが送られてきていた。このメッセージが勇気からの返信だと考えた将貴はランニングコースに向かう。しかし、淳平から「そこに勇気さんは来ないかもしれない、相当まずいことになった」という連絡が来る。なんと、勇気は巨額横領の容疑で指名手配されてしまっていたのだ。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)4話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「ようやく「嬉しい」とか笑うと言う表現と感情を覚えてきた白夜は初回の時よりも数倍可愛らしく映りますね。そして今回は「悲しみ」。あまりそんな経験をする様な出来事が起こって欲しくないとは思いましたが、佐久間の恩師と言う事で非常に優しい人物でしたね。生徒と歌に対する熱意がもの凄くて、文字通り命をかけてコンクールの為に頑張って燃え尽きたんですね。ある意味本望ではありますが、やはり生きたいと言っていたのでもう少し可能性を見せて欲しかった気もします。せっかく佐久間がこれならいけるかもと言う方法を見つけたのに、残念です。しかしだからこそ人の命は儚く、大切にしなければいけないのかもしれないですね。」(ひろゆき)

「白夜の背後にあるものは何でしょうか。もう将貴の事を特定して、晴汝がいる自宅にまで早速アプローチかけてくるなんてヤバすぎじゃないでしょうか。「いつでも君達を危険に晒せるんだよ」と言うこのうえない警告に思えましたが、案外将貴もそこまでは思ってはない様なそぶりに見えます。淳平に頼んで警察官を見回りさせればいいのにと思いますが晴汝に何もない事を祈ってます。また勇気が指名手配されるとなると、いよいよ国まで絡んで来るレベルの大きな規模なんじゃないでしょうか。果たしてその中で1人のジャーナリストがどこまで出来るかわかりませんが、なんとか将貴には頑張ってもらいたいものです。」(成田)

「白夜の保護者と名乗った人が隣に引っ越してくるなんて、ただごとではない、何か闇が潜んでいると危機感を感じました。また白夜が悲しみを知り、より人間らしくなっていく様は見ていて心を動かされました。今回は少し寂しく悲しくなるような物語でしたが、高橋さんの演技に引き込まれて、より一層ストーリーに引き込まれました。以前からドラマ等で拝見していたので、より成長を感じれて感動しました。またラストで指名手配されてしまう衝撃が!来週が気になります。」(ゆすけ)

「狩岡と高森が真剣な話をしているのに、後ろで白夜と晴汝の会話が面白すぎました!また、高森の心までは診察できない!っていう名言にグッと心を掴まれました!毎回ですが、美波ちゃんが可愛すぎます!今回は高橋くんも結構ストーリーに絡んできて、映る回数も多かったので、癒されました。また恩師の死を乗り越えて、どんなお医者さんになるのかも期待です。良い名医になりそうですね!高森の兄が指名手配されて、白夜たちはこれからどうなるのでしょう?来週が楽しみです。」(無知)

「今回は佐久間先生がピックアップされてずっと眼福のなか、泣ける展開で見応えがありました~!んで、髙橋文哉くん、演技うますぎ、イケメンすぎ問題。彼はドラマ「最愛」で初めて知りましたけど、この世代でぶっちぎりの演技力とお顔をもつ役者さんでは?これからますますブレイクしていくだろうな~。活躍が楽しみ。ドラマはCDTの一体感がとても好き。笑いもあって真剣にもなって思いやりもあるメンバーたち。あんな仲間と一緒に働けたら仕事もやりがいもありそう。そしてー!ラストに、高森先生のお兄さんが指名手配されてしまった!一体お兄さんに何が起こっているんだ?気になるー!」(バンバンビ)

「今回は泣けました、、、佐久間くんと恩師の回。最後のノートの「佐久間くんありがとう」の文字と「翼をください」まで。あのシーンは自分の家族も同じような言葉をノートに書いて亡くなったのでそれを思い出して激しくもらい泣きしてしまいました。そして最後、褒められたときの佐久間先生の表情、あれは確かに、キュンでしたね(笑)ドラマを見ている人はみんな佐久間先生にキュンとしたんじゃないかな(笑)。最後は、命の危険にさらされながらも何かをしている高森勇気が横領で指名手配。なにか巨大な力が白夜を狙っていそうです。先が早く見たいです。」(もも桜)

「佐久間先生の恩師が助からないかもしれないと診断されたときは、あまりの悲しさに涙があふれてしまいました。何でこんなに優しい人が病気に侵されなければならないのだろうと思いました。また、いつもCDTを厄介者扱いする真壁部長もですが、少しずつCDTのすごさを実感してみているのではないかと思いました。そして、白夜の正体を知っているかもしれない失踪中の勇気が犯罪者として追われる立場になってしまったため、白夜にも危険が及ぶのではないかと心配です。」(ホリエモン)

「佐久間先生が高校時代の恩師と再会したときの笑顔がとても素敵でした。しかし、あまり長く生きられないと診断されてから合唱部の練習に訪れたときに、生徒に何と説明したらいいのかわからなかった先生を見るのがつらかったです。合唱部の大会があるのに、それを見られないかもしれないと知ったときは、どんなにつらかっただろうと思います。最初のころはみんなバラバラなCDTだったけれど、今では一人ひとりが患者のために一生懸命になっているなと思いました。」(寺だ)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)5話あらすじ 視聴率8.1%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)5話あらすじ

グラビアアイドルの日比谷カンナ(水崎綾女)が、撮影中に突然失神してしまった。協力要請を受けたCDTはすぐに診断協議を始めたものの、真壁仁(小手伸也)から突然チームの解散を宣告されてしまう。真壁はJMAと呼ばれる医療分野に特化した経営コンサルを集め、AIを利用した総合診断科を新たに作ろうと企んでいたのだ。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)5話あらすじ(ネタバレあり)

麻里亜(瀧本美織)の兄である勇気(毎熊克哉)が巨額追横領の罪で指名手配されていることが分かった。勇気が異動した研究所から5億円が消えていたという。そして、勇気の仕業だということがわかり、通報されたということだ。しかし将貴(柄本佑)は、白夜(浜辺美波)を連れ戻すために勇気が指名手配されたのではないかと考えた。

一方その頃、白夜はCDTの部屋でおいしそうにフルーツヨーグルトを食べていた。研修医の佐久間(高橋文哉)と仲良さげな様子を見ていた西島(片桐仁)は、2人の関係を恋?と勘違いしていた。

その後、グラビアモデルの日比谷カンナ(水崎綾女)が池のほとりでの撮影中に突如錯乱状態に陥り、失神してしまう事件が起きる。協力要請を受けたCDTは早速診断協議を行うが、そこに真壁(小手伸也)が訪ねてくる。そして、CDTの解散が決定したと告げるのだった。JMAという経営コンサルを招き入れ、CDTの代わりに最新のAI診断システムを活用していくと話し、最新のAI診断システムを使えば、大幅なコストカットになると伝える。それに対抗する麻里亜たちだが、真壁はCDT最新のAI診断システムで日比谷カンナの病状の診断対決を行ったらどうかと提案。

早速最新のAI診断システムで診断を始めるJMAたちだったが、患者が検査をしたくないというためなかなかデータを集められずにいた。日比谷カンナはペットボトルの水を差しだされると、「こんなの飲めない」と言って投げ捨てる。白夜は取り乱している日比谷カンナの脈を触り、発熱を指摘。そして、マネージャーによると、日比谷カンナは人気が低迷していたことから、カメラマンとの撮影という名のパワハラを受けていたのだった。その撮影では国内だけでなく東南アジアにも訪れていた。スタッフから撮影で訪れた場所の写真データをもらった白夜。それを印刷して何か手がかりがないかと探していると、白夜はあるものを見つけた。それは、東南アジアの島で撮影した写真だった。その写真には日比谷カンナの後ろにこうもりが写っていた。最新のAI診断システムが診断を導き出したが、白夜はそれを誤診とし、日比谷カンナは狂犬病を発症していたと指摘。こうもりが多くいる海外の島で撮影を行った際に噛まれ、1か月の潜伏期間を経て発症してしまったのだ。

そしてAIが見抜けなかったのではなく、AIに情報を入力したスタッフたちが患者をしっかり見ていなかったため、偏見による入力をしていたことが原因だった。狂犬病を発症した患者は100%助からないと言う麻里亜たちに、白夜は100%ではないと言う。過去に数例だけ助かった例があるというのだ。そして、その治療例を試したいと言った。しかし、日本初の治療のためみんなは迷ってしまう。そこに麻酔科医の院長が現れ、「私にやらせてくれないか」と立候補する。助かる確率が少ない治療であったが、無事に治療に成功。

その夜、院長はある場所に向かっていた。不思議に思った麻里亜はそのあとをつける。すると、そこには指名手配されている勇気が訪れたのだ。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)5話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「グラビアモデルの闇にもっとフィーチャーするのかなと思ってましたが、それよりも愛とは何なのかを見せられたスッキリとしたラストとなる展開で爽快でした。まさかの狂犬病と言う事で絶対に無理だと思ってましたが治った症例があるんですね。事実でしょうか?そしてあのカンナを連れまわしていた悪徳カメラマンはどうしたのでしょう?そこが大事な訳じゃないですが、彼の処遇が少し気になります。そして今回、JMAが使うシステム対決ですが決してシステムそのものを否定する訳ではなく、いい物があってもそれを使う人次第なんだよと言う話は凄く説得力があってよかったです!」(ゆき)

「いきなりの勇気の指名手配には観てる私もかなり戸惑いました。あまりにも手際が良すぎるというか、やはり何か大きなものによる陰謀を感じざるを得ないですね。そして本当に無実だからこそ、最期に巌の元に現れたのでしょう。麻里亜もそれを感じているからこそどうしても父に何を言われたのか教えて欲しいと思うでしょうね。白夜に関係する何かで間違いないでしょうが、もう色々思い出してきてると思うので少しずつ白夜自身何があったか語り始めると思います。それが全てのきっかけとなってしまうのか、少し緊張感が増してきて面白くなってきました。」(スワイプ)

「JMAという医療分野に特化した経営コンサルたちが自分たちの価値観で情報を入力したため、正しい診断ができなかったと白夜が言った場面はしびれました。患者の些細な行動にも目を光らせていなければ、重要なヒントを見落としてしまうこともあるんだなと思いました。また、白夜が「私は何もない真っ白な施設で育ちました」と言ったのが気になりました。今後、白夜が何者なのか、なぜ白夜は医療に関する知識を持っているのかが明らかになればいいなと思います。」(コム)

「最初のうちはAIの方が正しい診断を下せそうだなと思っていました。しかし、AIに情報を入力するのが人間だと情報が偏ってしまい、正しい判断ができないこともあるんだなと思い知らされました。患者の行動を偏見なくしっかりと観察することが誤診を防ぐポイントだと思いました。また、失踪中である勇気が父である院長と隠れて会っていたのが気になりました。もしかしたら、院長は白夜の正体を知っているのではないかとも思います。今後、白夜の正体が明らかになることを願っています。」(億とれ)

「狂犬病という日本では発症例が少ない病気がメインなことにびっくりしました。また、行方不明になっていた高森ゆうきさんがやっと本格的に出てきたところで、終わりましたが、来週どうなるのか、先が全く読めないので、楽しみです。また高森医院長の病気も気になりますし、白夜はわかってるのに言わないのでしょうか?そこが疑問に思いました。夏樹先生がマトモになっていて、他の先生に注意しているとこで、お前もやつ待てたやん!って思っちゃいましたが、注意するってことは先生も成長したのかと感心しました。」(ジャスダック)

「今回も美波ちゃんが可愛かった!笑顔だったり、愛について西島先生に質問してて疑問な顔も可愛い!!白夜の人間としての感情が回を追うことに増していて、人として成長していて感動しました。今回も謎が深くなっていった印象でしたが、兄 勇気が帰ってきたことにより解明されるのか早く知りたいです。佐久間先生と白夜が先週の件で仲良くなっていて、そこにラブはくるのか?とドキドキしてました。今回は晴汝と白夜のいちゃいちゃが見れずで残念でしたが、その分来週に期待したいと思います!」(投資万)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)6話あらすじ 視聴率8.4%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)6話あらすじ

ライバルのAI診断チーム・JMAとの診断対決に勝利をしたCDTだったが、依然として解散の危機に立たされていた。解散になれば居場所がなくなってしまうメンバーたちに不穏な空気が漂う中、夏樹拓実(勝地涼)はJMAで心臓外科医として働く元同僚から外科医として復帰しないかと誘われていた。そんな中、JMA代表・藤島(安井順平)の息子である誠(青木凰)が階段から転落してしまう。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)6話あらすじ(ネタバレあり)

テレビでは高森総合病院で狂犬病患者の日本初治療成功のニュースが流れており、治療を行った医療チームの代表として真壁外科部長(小手伸也)がインタビューに答えていた。また、真壁外科部長はAIでの診断対決に負けたことを受け、CDTの解散を進めずらくなったことをJMAの担当者にぶつけていた。それに対し、JMAの担当者は「すでに手は打ってある」と答える。さらに、「組織を崩壊させるには中から崩壊させる」と言い、白夜(浜辺美波)・夏樹(勝地涼)・仙道(高橋努)の3人をターゲットにするとした。

その頃、高森麻里亜(瀧本美織)は院長であり父親でもある高森巌(石坂浩二)の病室にいた。巌は、麻里亜の兄であり指名手配中の高森勇気(毎熊克哉)に会い、信じていいのかを確かめていた。しかし、勇気が帰った後に突然倒れてしまっていた巌は、それを隠れてついてきていた麻里亜に助けてもらい、通院していた病院まで運ばれてきたのだ。そして、病院では白夜と狩岡将貫(柄本佑)の2人がJMAの担当者から話しかけられていた。JMAの担当者は白夜に対して「うちに来ないか?」と言い白夜をスカウトする。

その頃、同僚から外科に戻ってくるべきだ、JMAで一緒に働かないかと打診されていた夏樹(勝地涼)。その様子は佐久間(高橋文哉)に目撃されていた。

それから少し経ったある日、いつも通りCDTの定例ミーティングが行われ、そこでほかの病院に移籍しようとしている人がいるのではないかという探り合いが始まってしまう。すると、白夜は「私はJMAの藤島さんに誘われていくことにしました」と言う。皆がそのことに驚いたが、白夜は笑顔で「楽しみです」と言い放つ。その後、白夜は狩岡将貫の妹とレストランに。そこでマナーと気遣いについて教わった白夜。そして、隣の席では狩岡将貫と麻里亜が勇気のことについて話していた。麻里亜は狩岡将貫に父親と兄が会っていたことを話していた。

数日後、JMAの藤島さんの家に白夜・狩岡将貫・狩岡将貫の妹で行くことになる。豪華の家と豪華な食事で出迎えられて興奮する3人。しかし、藤島から移籍の話を持ち掛けられていると、急に大きな物音が。藤島・狩岡将貫・白夜が向かうと、そこには藤島の息子が倒れていた。狩岡将貫の妹の話によると、階段の上にいたときに急にバランスを崩したという。救急車で高森総合病院に運ばれた藤島の息子は、なぜか激しい腹痛を訴えている。階段から落ちたのなら頭や足の痛みを訴えることが多いはずーー。早速CDTで集まって病名を探ろうとするが、移籍の件で意見がバラバラに分かれてしまう。そうこうしているうちに、藤島の息子の痛みは腹部から徐々にほかの場所へと広がっていた。CDTに対して診断の邪魔をするなと言い、治療室から追い出そうとするJMAだが、白夜は引き下がらなかった。

その後、白夜の強い思いに心動かされた夏樹と仙道がミーティングに戻ってきた。そして、白夜は西島(片桐仁)にテントウムシのことを聞いたときに、「こんな時期にテントウムシがいるわけない」と言われているのを思い出す。また、診断の検討はついたが、JMAのものに証拠を見せなければ納得してもらえないと考え、藤島からカギを借りて家に行くことにする。

その頃、病院では抗生剤の投与がおおなわれようとしていた。危機一髪、抗生剤が投与される前に病院に戻ってきた白夜は、医師の診断に「誤診です」と言った。藤島の息子はテントウムシによく似た毒クモに刺されていたのだ。日本にはあまりいないが、藤島がヨーロッパから個人輸入していた家具についてきていた。その後、無事に決戦が届けられ、藤島の息子の症状は安定した。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)6話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「この前の巌との密談から、勇気の露出が多くなりそうでとても楽しみです。しかしあそこまでして隠れて逃げ続けなければいけないと言うのはどれだけの組織が後ろにあるのでしょう知り過ぎたら殺されるというのはちょっと怖すぎますね。それとは裏腹に白夜は完全に社会に溶け込んでいっててこちらまでほっこりします。それはもちろん将貴や晴汝のおかげですし、CDTメンバーも個性バラバラですが良い人達ばかりですからね。今回そのCDTの絆の再確認ができて良かったです。やはりみんな患者を救いたいという目的は一緒なのでもうブレる事はないだろうと安心しました。」(ホワイト)

「JMAとの対立が激化してきたかと思いましたが、ここに来ていきなりトップの藤島との絡みがあったのはなかなか展開がサクサク動いてテンポいいなと思います。そして彼の大事な息子・まことがピンチでしたがまさか毒グモとは予想できませんでした。今回何とか処置が間に合い、まことを助ける事ができましたがその原因の意外性にいつも以上に正しい診断の大切さを学びました。しかし一つ気になるのが、そのクモがどこに行ったのかと、繁殖してないのかには言及がなかったから現実だったらまだまだ不安でしたね。ただ、またも白夜の存在感を見せつけて気持ちの良い回でした。」(フランクリン)

「今回は子供の話でしたが、元気なところから、てんとう虫に似たクモに噛まれただけで、あんなにも急速に容態が変化していくのが、見ていて怖かったです。また、お父さんは何故検査を初めから受けなかったのか気になりますし、早く検査すれば、早く治療できたのではないかと思いました。子役の子もすごく演技が上手で、物語に引き込まれて、お父さんになんで??がいっぱいになりました。白夜が感情豊かになってきて、感慨深いものがあります。」(高野)

「白夜が服の相談を佐久間先生に相談してて、めちゃ打ち解けてると思いましたし、佐久間先生も自分の好みを伝えてて、もしやラブあるのか?!っとドキドキしてしまいました。2人とも可愛いので、余計にキュンとしました。晴汝との絡みも毎度のことながら可愛くて、癒されます。高森医院長先生の病気が治らないし、隠してたのがバレて、複雑な心境です。シリアスな雰囲気ですが、中に笑やキュンが閉じ込められてるので毎週楽しみです。」(N)

「CDTメンバーの結束、ますますいい感じです。クセ強で反目する夏樹先生と西島先生の二人のシーンも良かった。「外科から逃げたんです」という話も聞けて。白夜からの誕生日プレゼント、あれはもらって嬉しいし、喜ぶ将貴を嬉しそうに見る白夜も可愛かった~。しかし、次の誕生日はないと思います、次の誕生まで生きられないと決まっている、ってどういう意味!?気になるー!」(もも桜)

「佐久間先生と白夜、今回も尊かった!しかし白夜は、将貴さんが選んだワンピースを買っていた。しかも誕生日プレゼントを渡せて嬉しそうにしていたし、将貴にラブは確定なのかな。次回は、麻里亜さんと元カレと将貴さんが三角関係になりそうな流れで白夜がチクチクしそうなので、もっと本音が分かりそう!しかし、次の誕生日まで生きられないとは!?!?!?早く見たいです。」(バンバンビ)

「JMAが抗生剤を投与しそうになったときはどうなることかと思いましが、白夜たちが間に合ってよかったです。でも、まさかテントウムシに似た毒クモに刺されたことが原因だったとは思いませんでした。自分の都合を優先して物事を見てしまっていることが自分にもあるような気がしました。また、気になったことがあれば、どんなに小さなことでも最後まで調べるCDTだからこそ特定できた診断だと思いました。一時はチームがバラバラになったのでどうなるんだろうと思いましたが、今回の件でより絆が深まってよかったです。」(堀江)

「藤島さんの息子が助かって本当に良かったです。でも、自分が個人輸入していた家具についてきていた毒クモが原因で息子が危ない目に遭ったって考えるとつらいなと思います。そして、購入する服を選ぶときに将貫の好みの服にしたところが気になりました。佐久間先生にも聞いたのに、将貫の好みを嬉しそうに購入してたので、もしかしたら将貫のことが好きになったのかなと思いました。麻里亜と将貫が近づいて話していたところも複雑そうに見ている感じがしました。」(ビルの管理人)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)7話あらすじ 視聴率7.8%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)7話あらすじ

雪村白夜(浜辺美波)が次の誕生日までは生きられないと知り言葉を失う狩岡将貴(柄本佑)に、白夜は過去のことを少しずつ話し始める。そして白夜の噂は、JMAを立ち上げた経済界トップの実業家・海江田(石橋凌)の耳にも入っていた。その頃、長らく恋愛をしていなかった高森麻里亜(瀧本美織)は、元恋人の伊勢崎隼人(時任勇気)と再会する。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)7話あらすじ(ネタバレあり)

ある夜、白夜(浜辺美波)と将貴(柄本佑)は家の縁側で話していた。将貴が「誕生日はわかる?」と聞くと「次の誕生日はないと思う」と言い、次の誕生日まで生きられないことが決まっていると告白する白夜。突然の告白に言葉を失う将貴。そして、白夜は自分の幼いころからの記憶を少しずつ話し始めた。白夜は生まれたときから何もない白い部屋におり、外に出ることがほとんどなかった。また、接するのは何人かのスタッフのみであり、名前もわからないという。さらに、白夜には文献や映像などの医療の情報だけが与えられ、真っ白な部屋の中にいる白夜にとっては情報を知るための一つの手段だった。そして、次の誕生日を迎えられないと言われ続けてきたが、麻里亜(瀧本美織)の兄であり、指名手配中の勇気(毎熊克哉)から「ここにいると君は殺されてしまう」と言われたそうだ。

それから数日たったある日、CDTのメンバーはみんなで居酒屋に来ていた。西島先生(片桐仁)の出会いのきっかけについて話している中、麻里亜は元恋人の元恋人の伊勢崎隼人(時任勇気)に偶然再会する。将貴は元カレと再会した麻里亜の様子に気が気じゃないが、白夜もまた麻里亜のことを見ている将貴に対してもやもやとした心を抱いていた。そして、麻里亜が病院の待合室で水を飲んでいると、後ろから伊勢崎隼人がやってくる。伊勢崎隼人は2週間くらい前から体の調子が悪いという。鼻水が出たり、関節が痛い、物忘れが激しくなったという症状などがあるといい、病院を受診したらいろいろな科を回されたそうだ。また、付き合っていた当時は無職だったが、現在は起業してCEOをしているらしい。

その後、麻里亜と病院を歩いていると、伊勢崎隼人は頭部を抑えて痛がった。しかし麻里亜が過去の浮気の話をすると怒って帰ってしまう。

次の日、伊勢崎隼人を怒らせたと落ち込む麻里亜の前にまた伊勢崎隼人が現れる。しかし、昨日の出来事を忘れており、楽しいことしかなかったという。そして、西島先生のカウンセリングを終えて帰ろうとした伊勢崎隼人は不整脈を起こしてしまう。検査の結果、サルコイドーシスの疑いがあると麻里亜たちは診断する。その頃、白夜は将貴の妹と家でご飯を食べていた。将貴の妹は、白夜の恋を応援するが、そのせいで仕事に支障をきたすのはだめだよと優しく言った。

そして白夜が病院に戻ると、伊勢崎隼人が胸のあたりを押さえて苦しがっていた。伊勢崎隼人は麻里亜が誤った診断をして注入した薬剤によって症状が悪化してしまったのだ。その後、白夜の問診によりクリプトコッカス症を発症していることが判明。クリプトコッカス症は鳩の糞に含まれている菌が浮遊してそれを吸入することで発症する病気である。伊勢崎隼人は公園で鳩に囲まれていることがあったため、この診断に至った。誤診について伊勢崎隼人に謝罪をする麻里亜。伊勢崎隼人はそんな麻里亜に最後まで診断をしてくれてありがとうと言った。そして、将貴は勇気を電話でとある場所に呼び出す。将貴は勇気に高森院長が長くないことを伝えた。自分にも何かでできることがあればと言うが、勇気は危険が及ぶからと渋る。それでも教えてほしいと頼み込み、将貴は勇気からとある希少血液の情報をもらったのだった。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)7話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「ますます面白くなってきました。白夜は「ゴールデンブラッド」の持ち主で、血液ビジネスに人身売買!?!?早く続きが見たい終わり方&予告。ゴールデンブラッドとは、血液型の一種で、非常に珍しいタイプのRh null(アールエイチ・ナル)のこと。抗原が存在しないため、どの血液型の人にも輸血をすることができる。存在するのは全人口の0.01%未満。2010年時点で確認されているのは全世界でわずか43人。らしいです。初めて知りました。で、この「Rh null」の白夜が、監禁されてたということです。いやー予想外すぎる展開で面白い。あと今回はいろいろと盛りだくさんでしたが、柄本佑さんと瀧本美織さんの身長差は最高だなと思いました。なにより、麻里亜のキャラがすっごく好きです。演じる瀧本美織さんも大好きになりました。演技が上手い。そして綺麗。元カレに危うくまた引っ掛かりそうだった彼女が元カレのことを「浮気性で無職の高学歴モラハラニートです」と言ったシーン、麻里亜が寝ているときに財布から千円を抜き取ってそれを置いて、財布ごと持って行ったエピソードに笑えたし、あの言い方もかわいい。その元カレ役が、時任勇気さんという方で、イケメンだなと思いググったら、なんと時任三郎さんのご子息とは。スタイル良すぎでしたね~。次回が待ち遠しいです。」(もも桜)

「今回もみどころだらけであっという間でした!まだ謎だらけですが、白夜がゴールデンブラッドだと判明。将貴さんたちは血液ビジネスをしている巨大組織と戦うことになりそう!そして、白夜は完全に将貴ラブ!!けどそこは佐久間先生とくっついてほしいところ。そんな佐久間先生のピエロぶりは鬼カワ。麻里亜先生は元カレとの過去が可哀そうだったけどキュートで魅力的。泣いてる麻里亜先生を将貴さんが抱きしめたシーン、本当にお似合いの二人だった。ハトは危険。クリプトコッカス症になる可能性。元カレ役は時任三郎さんの二世俳優。マイルドイケメンでスタイル抜群だった。こんな感じの7話、面白かったし早く続きが見たい!!!!」(バンバンビ)

「白夜の正体になかなか言及されず、もったいつけられてる感じがしますがそのぶん楽しみになりますね。しかしそれは勇気いわく白夜の正体をハッキリ知ってしまうと殺されてしまうと言うものですから仕方ないです。そして白夜はちゃんと記憶はあったんですね、一体誰が相手で何に気を付ければいいのかすら今のところわからないのが白夜の背後に潜む闇の底の知れなさを感じさせます。しかしそこに対してちゃんと正面から向き合うと言った将貴はめちゃくちゃカッコいいと思いました。」(ねずみ)

「恋の方も盛り上がってきましたね。将貴から麻里亜への想いはもちろんですが、ここに来てようやく麻里亜の気持ちに寄り添う事が出来て良かったです。巌の件がきっかけと言うのも皮肉な話ですが、こちらはこちらで嬉しいです。しかし白夜も遅ればせながら今将貴に恋心を抱いてしまうのは皮肉ですね。麻里亜との関係性を見てしまっているだけに、デートに誘おうとした白夜の打ち砕かれた心情を見るととても切ない気持ちになりました。果たしてこの恋はどこに進んでいくのでしょう。」(とげとげ)

「ドクターホワイトは普段から見ている動物や知っている動物から感染する病気が多く登場する印象を受けます。今までに聞いたことのない病気を知ることができるのでとても勉強になります。また、白夜が将貴に恋をしている描写がでてくるのには驚きました。白夜は淡白な感じだと思っていたので、将貴に恋をする描写が入ると思っていませんでした。でも、白夜の恋を楽しんでいるCDTの男性メンバーたちがかわいかったです。将貴が麻里亜のことを好きなのを知りながらいるのは、感情があまりない白夜でもつらいだろうなと思いました。」(首相官邸)

「白夜の正体や過去が少しずつ明らかになってきたなと思います。でも、麻里亜の兄であり指名手配されている勇気さんが白夜を将貴のところに連れてきた理由がまだ全然わからないないので気になります。そして、最後に将貴に渡した希少血液の情報が今後どのように展開していくのかも気になりました。また、毎度のことながら白夜と将貴の妹が楽しそうに話しているシーンを見るととても癒されます。ご飯を食べるときにおいしそうな顔をする白夜を見ていると、医療ドラマと言うことを忘れるときがあります。」(手掌)

「今回は少しキュンポイントもあり、嬉しかったです。また白夜の過去が少し明らかになり、恋の方も動き出しましたが、本人は気づいてない様子で、ムズムズしましたが、白夜だからこそだと思いました。鳩が感染源でこんなに怖い病気になるなんて知らなかったので、知れてよかったです。高森先生の元カレが意外と良い人っぽいなぁっと思いましたが、最後に病気が治り、浮気症が再発して、株は一気に下がりました。浮気に効く薬が開発されれば良いです。」(モノ言う株主)

「白夜と佐久間先生の会話がもう面白くて、お腹が捩れそうになりました。恋の矢印があっちゃこっちゃ向いてて、これからすごく気になります。個人的には佐久間先生を押してるので、白夜とくっついてくれたらうれしいです。また美波ちゃんの銭湯シーンには萌えました。前髪がちょんまげにしてて、可愛さが爆発してました!ラストに高森先生の兄がやっと姿を見せて、狩岡と直接対決で見逃せないシーン満載でした。らいしゅうはどうなるのか楽しみで仕方ないです。」(はりぼて)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)8話あらすじ 視聴率8.1%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)8話あらすじ

高森巌(石坂浩二)が末期のスキルス胃がんで余命があと少しだと知った雪村白夜(浜辺美波)は、治療法を必死で探し始める。積極的治療はしないというのが巌の意志だったが、白夜は「命を救うために最後まで全力を尽くすのが医療の仕事だ」という巌を救うと決意する。こうして白夜と高森麻里亜(瀧本美織)はある治療法を探し出し、真壁仁(小手伸也)に手術の執刀を頼み込む。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)8話あらすじ(ネタバレあり)

雪村白夜(浜辺美波)は、高森院長(石坂浩二)が末期のスキルス胃がんで余命わずかだと知り、寝る間を惜しいんで治療法を探していた。そして、白夜と麻里亜(瀧本美織)は「ケノムプロファイリング」という治療法を発見する。「ケノムプロファイリング」とは、がんに関連するたくさんの遺伝子を同時に調べる検査であり、高森院長のがんが特定の遺伝子によるものだとすれば、それに合わせた投薬治療が可能となり、がんの縮小が期待できるという。適合する治療薬がある保証はないが、やる価値はあるだろうと白夜は言う。そして2人は高森院長のもとに報告に行くことに。しかし、高森院長は2人の提案に顔を曇らせた。いくつもの壁をクリアしなければならないため、困難だろうとのことだった。また、2人は手術するとなった場合は真壁先生(小手伸也)にお願いしようとしていることを伝える。腫瘍の癒着が激しくても、真壁先生の技術力なら何とかできるだろうと考えていたのだ。そして、高森院長が言った「根治不能」という言葉に、「その言葉、誤診にして見せます」という白夜だった。

その後、CDTのみんなで今後のことについて話し合っていると、突然産婦人科医の東堂絵馬(華優希)が相談があるといって訪れた。ある患者の子宮内にいたはずの胎児が消えたのだという。検査薬で反応があり、エコーでも確認したはずなのに胎児が消えてしまったのだ。CDTでエコー画像を確認すると、確かに胎嚢らしき影が映っていたのに消えていることがわかる。子宮外妊娠か自然流産を疑う場合が多いが、血液中の成分が高いことからそれら2つが考えられない。CDTでは、妊娠ではなくがんの可能性が高いのではないかと考える。そして、CDTは外科のメンバーを含めた会議を開いた。なんと、女性はがんと卵巣妊娠を同時にしていたのだ。患者は出産を強く希望しているため、なんとかできないかと言うことだった。そして、白夜は過去に子宮外妊娠を子宮内に移植する考えが書かれた論文があると紹介する。その論文の執筆者は真壁先生だった。当時、真壁先生は産婦人科を兼務しており、子宮外妊娠を子宮内に移植する考えが可能であると結論付けていた。しかし、真壁部長はリスクが高すぎると言う。真壁先生は、過去に胎児を救えなかったトラウマからリスクを恐れていたのだ。

その後、真壁先生は高森院長と話をすることで、過去の熱い思いを思い出し、リスクを冒してでも治療を行うことを決意する。そしてなんとか妊婦の手術を成功させた真壁先生。しかし一方で高森院長の容態が悪化し呼吸困難になってしまう。病院の外には麻里亜の兄であり指名手配中の勇気が来ていたが、結局、高森院長は亡くなってしまう。真壁先生は、助けた妊婦から感謝の言葉をもらい、少し気持ちに変化が現れていた。

その頃白夜は一人でお汁粉を飲んでいた。すると、そこに将貫(柄本佑)が訪れ、妊婦の手術が成功したことを伝えに来る。その写真を見て涙を流す白夜であった。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)8話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「巌の死と、海江田の存在感が増してきたことでいよいよ終盤といった様子ですね。やはり白夜を狙っているのと、その秘密を知る者を消そうとしているのが海江田なのでしょうか?真壁とのやり取りでは白夜に執着している事は確定してます。しかし今回、巌と会話し心を取り戻した真壁が海江田と手を切ろうとすると思われます。その時に強行手段に出るかどうかですね。将貴はもう海江田に辿り着いてると思いますので、最大限に警戒しながら淳平とも協力して白夜を守って欲しいです。」(スダチ)

「今回は流れ的には巌は絶対助かると思ってました。早期から自分の病気を懸念していた事もあり、それを予想してましたがある意味高森総合病院にはこれが引き金となって団結する結果となってます。何より巌が願っていたのは世の中の為になるCDTの立ち上げが上手くいく事の様でしたね。そしてそれは娘の麻里亜と白夜を筆頭に叶えられようとしています。最後の巌の顔はそれを見届け、安堵した顔となっている様に思えました。そして彼の死によって命の尊さを一同がより一層知る事になるきっかけとなりました。だからこそ、残された者は大切な事の為に生きていかねばならないですね。とても意味のある回だと思いました。」(不真面目)

「白夜のリスクがあっても治療を行うべきだという考えは、必ずしも患者にとって良いことではなく、悪い方向にし閉めてしまうこともあるんだと思いました。今回は妊婦の手術に成功したけれど、失敗していたらどうなっていたんだろうと思います。失敗したら責められるのは執刀した真壁部長であり、白夜はほとんど責められません。また、トラウマのある真壁部長の気持ちを理解せずに、少しでも助かる方法があるならリスクにびびらずに手伝えと言うのは難しいのになと思いました。」(Z)

「みんなはリスクがあっても治療をするべきだと言っていますが、今回は真壁部長の気持ちもわかるなと思いました。リスクがない治療などないけれど、医療の現場では「やってみないと分からない」は危険な言葉だなと思いました。少しでも助かる豊富尾があれば試すべきだとする気持ちもわからなくはないですが、患者の気持ちはそんな簡単なものじゃない尚になと思いました。今回は助けられたけれど、助からなかったときの医者の気持ちは計り知れないほどつらいと思います。」(しぇらすこ)

「ついに医院長先生が亡くなってしまい、涙なしでは見れなかったです。また、医院長先生は白夜に命の大切さを身をもって教えてたので、すごく感動しましたし、心を動かされました。指名手配中で会いに行けなかったお兄ちゃんの気持ちがすごく悔やまれます。白夜が貴重な血液の持ち主で、人身売買されそうになっていると、今回白夜の正体が少しずつ紐解かれできましたね。最終回も近いと思いますので、そろそろ伏線回収され、スッキリ見れるのが楽しみです。」(くるとが)

「最後まで医院長先生の病気を治そうとする白夜たちですが、力及ばず、医院長先生が亡くなってしまい、とても悲しかったです。初めの頃に比べると人間らしくなってきた白夜ですが、医院長先生や子宮外妊娠をされた夫婦を通して、命の大切さを知り、さらに人間らしくなりましたね。来週は大きな敵が動き出しそうな予告でしたが、人間らしくなった白夜なら立ち向かって行ってくれると信じてます。周りとも絆ができてますので、みんなで乗り切ってくれることを願います。」(テレビ)

「まさか真壁先生に号泣させられる日がくるとは、、、。小手伸也さんの熱演がすごくて引き込まれっぱなしでした。その真壁先生が妊婦さんの手術に入ると院長の容態が急変、、、なすすべもなく息を引き取ってしまい、そこで見せた白夜の涙にも号泣。感情が分からなかった彼女の涙は本当に心から流れてくる涙で泣けました。小手さんも浜辺美波ちゃんも本当に演技がすごいです。」(バンバンビ)

「末期ガンの高森院長の命を救うのか、ガンを患ってしまった子宮外妊娠の妊婦さんと赤ちゃんの命を救うのか、、、。真壁先生に迫られた究極の選択。高森院長は、自分の命よりも妊婦さんの命を救ってほしいと頼みましたが、演じる小手伸也さんと石坂浩二さんの迫真のシーンはさすがの演技力で引き込まれました。そして真壁先生に号泣。白夜の涙にも号泣。少しずつ人間性を取り戻していく白夜を演じる浜辺美波さんも本当に演技が素晴らしいと思います。今回は見終わっても余韻が凄い。話は残り数話となり、今後はいよいよ白夜の謎の核心に迫っていく展開、早く続きが見たいです。」(もも桜)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)9話あらすじ 視聴率8.4%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)9話あらすじ

実業家の海江田(石橋凌)が雪村白夜(浜辺美波)を狙っていると分かったとたん、狩岡晴汝(岡崎紗絵)も何者かに連れ去られそうになり淳平(宮田俊哉)が突然異動を命じられてしまう。白夜は晴汝のためにも自分が施設に戻ると言い出し、晴汝と初めて喧嘩になってしまった。狩岡将貴(柄本佑)は心でぶつかり合う2人を見て、怒りを抑えられず海江田の元へと向かってしまう。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)9話あらすじ(ネタバレあり)

白夜(浜辺美波)には、高森院長の死をきっかけに医師になりたいという気持ちが芽生えていた。CDTのメンバーたちはそんな白夜を応援しようとしていた。一方、Rh null型の血液を持つ白夜を狙っているのは、実業家の海江田(石橋凌)であることが分かった。そして、将貴(柄本佑)は白夜の監禁にも海江田が関係していたのではと考える。しかし、将貴が白夜についてを探ったところ、将貴の友人であり刑事の淳平(宮田俊哉)が突然異動を命じらてしまう。また、将貴の妹である晴汝(岡崎紗絵)も全身黒衣服に身を包んだ何者かに連れ去られそうになる。晴汝をこんなひどい目に合わせるなんてと憤る将貴と白夜。そして、白夜は晴汝がひどい目に遭ったのは自分のせいなのではないかと考え、監禁されていた施設に戻ればいいのではと言い出す。「これはもともと自分の問題であり、晴汝には関係ない」という白夜。その言葉をきっかけに晴汝と白夜は喧嘩をしてしまう。将貴はそんな2人を見て、「白夜も晴汝もただ普通に生きたいだけなのに」と怒りを覚える。

そして、耐えられなくなった将貴は、1人で海江田会長のもとに乗り込んでいく。ロビーで海江田会長とつないでほしいと話していると、ちょうど海江田会長が向こうから来た。海江田は将貴を歓迎する素振りを見せるが、将貴の核心づいた質問ははぐらかすばかりだった。「二度と晴汝に手を出すな」と詰め寄る将貴。すると、海江田は「私の周りを嗅ぎまわるようなら、命の保障はしない」と告げる。そんな海江田だが、将貴のある言葉に反応を示した。その藩王に土江をいち早く淳平に伝えようとする将貴。その頃、淳平は晴汝とカフェに来ていた。淳平は晴汝に告白をする。しかし、淳平は晴汝に振られてしまう。そこにちょうど将貴から電話がかかってきたのだが、飲み物を取りに行っていたはずの晴汝が突然が倒れてしまう。高森総合病院に運び込まれた晴汝は脳動脈瘤が破れており、一刻の猶予も許さない状態になっていた。現在は出血が止まっているものの、次の出血が起これば命が危ないとされ、白夜は「絶対に何か方法があるはずだ」と方法を模索する。人生をあきらめかける晴汝を見て、白夜は「生きなければだめです」と涙を浮かべながら語りかける。そして、晴汝の動脈瘤はコイル塞栓術で治る可能性とわかった。しかし、コイル塞栓術を成功させるのは至難の業。外科の医師たちでもためらってしまうほどだった。頭を抱えるCDTのメンバー。すると、過去に2回、高森勇気(毎熊克哉)が手術成功していたことがわかる。しかし、勇気は指名手配されておりどこにいるのかわからないだけでなく、もし連絡が取れても病院内に入るのが困難な状況だった。

そして、将貴のもとに海江田の娘を特定したと淳平から連絡が入る。内縁の妻の娘であるため苗字は違うが、「沢木朝絵」はたしかに娘であることがわかった。また、将貴はRh null型のリストに沢木朝絵の名前があることを思い出す。その後、一か八か将貴は勇気に連絡をし、晴汝を助けてほしいと頼む。そして、CDTチームや看護師たちが協力し、何とか勇気を手術室まで運ぶことに成功する。将貴はすべてのけりをつけるために海江田のもとに向かうことを決意する。また、白夜も自分が何者なのかを知るためについていきたいと言うのだった。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)9話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「いよいよ、黒幕っぽい人が出てきましたね。登場からして怪しすぎました。狩岡にいい記者の目をしていると言ってましたが、何人もの貴社の取材を受けたのでしょうか?少し気になりました。晴汝の病気も再発してしまい、手に汗握る展開でした。高森勇気先生も、警察のものすごい包囲網の中、ラストで戻ってきて、いよいよこれから手術なんですが、どうなるのでしょう?晴汝は助かるのでしょうか?来週まで気になりすぎて待てないです。」(アフィ)

「佐久間先生が白夜の恋の応援をしていて、つくづく健気で、かわいそうになります。そんな佐久間先生の表情を絶妙に演じている高橋さんはすごいと思いました。また、これまで敵対していた真壁先生が協力的で、明日は雨が降るんじゃないの?っとつっこんでしまいました。晴汝と奥村さんの雰囲気も良くてほっこりしていたら晴汝が倒れた時はビックリしましたし、生死を問う状態なのが悲しくなりました。来週は最終回一体どうなるのでしょうか?楽しみ半分終わるのが寂しいです。」(パウダー)

「希少血液をもつ白夜を「血液ビジネス」に利用しようとしている海江田の権力が絶大で、警察に手を回されて淳平が異動を命じられた挙句、海江田が関係してると将貴が考えついた途端、妹・はるなが拉致の危険に、、、。そこを淳平が救ったときのアクションが華麗で迫力もあってかっこよかったです。しかしその直後、はるなに告白したけど即答でフラれてしまって、でもそれは病気のことがあるからかな、と思うと切ない、、、。そしてラストではるなの命を救うために勇気さんが病院に現れました(涙)。来週の予告に、手術する勇気さんと、それを守るCDTチームの面々が映っていて、それだけでも結構グッときたな~。来週はもう最終回!号泣しそうな予感です。」(もも桜)

「勇気先生が病院に戻ってきたー!ほんとブラックジャック感がすごかった!キスマイ宮田くん演じる淳平くんは拉致られかけた晴汝を救ったのはカッコよかったけど、フラれたシーンはどんまい!!でも晴汝ちゃんの手術が成功していれば、次回、結果が変わる気がする。そう祈ります!いよいよ来週は最終回!!!!!全てのことがすっきり出来そうで期待してます。そして晴汝ちゃん、どうか助かってほしい!!」(バンバンビ)

「最後の勇気の登場に痺れました!白夜を守るすごい優しい男なのは分かってますが、医師としても一流であると。なんとかオペを成功させて欲しいものですが、海江田がこれからまた何か仕掛けてくるのは目に見えてますね。将貴と淳平に頑張ってもらうしかないですが、少し心配ではあります。命まで狙ってくる様なことをしてくると言うその理由も今回で分かりましたが、自分の娘の為とはいえあまりにも身勝手な理由で周りを巻き込んでるのでしょう。娘は助けても良いですが、海江田は逮捕して欲しいです。」(ゲスト)

「CDTが一つのチームとして機能しているのがもう当たり前の様になってて感慨深いですね。最初はみんなあれだけ自分勝手で衝突してましたが、今では患者の為と言う目的で心を一つにして団結出来てます。だからこそ白夜の存在が不可欠ですが、これから白夜の生まれた意味を知る事になるでしょう。辛い現実が待っていそうですが、晴汝も将貴も家族がいるから負けずに戦って欲しいです。ただ恋の方は、将貴は白夜を選ぶのかやはり麻里亜への気持ちを捨て切れないか注目ですね。」(山本)

「白夜と晴汝が喧嘩してしまったところは見ていてつらかったです。晴汝は連れ去られそうになったけれど、白夜が悪いとは思っていないだろうし、白夜にはずっといてほしいと思っているはずです。でも、白夜は白夜で自分と関わっているから危険な目に遭わせてしまって申し訳ないと思っているのを考えると、胸が締め付けられます。しかも、喧嘩をしている2人を見ている将貴も辛そうだったので、早く3人が何にもとらわれずに幸せに暮らせるようになってほしいなと思いました。」(パパ活)

「CDTのメンバーやこれまでに関わってきたさまざまな人たちのおかげで白夜が感情を持てるようになってきたところが良かったなと思います。しかし、晴汝が次の出血が起これば命が危ない状態になってるいるので、何とか助かればいいなと思います。また、海江田会長の娘が病気を患っていて、その移植や輸血のために白夜が監禁されているのではないかと思いました。白夜が海江田会長のもとに行くのは危険だとは思うけれど、白夜が現れたからこそ海江田会長が正直に話してくれないかなとも思います。」(清)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)最終話あらすじ 視聴率8.7%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)最終話あらすじ

【最終回】警察をかいくぐって手術室にやってきた高森勇気(毎熊克哉)に、狩岡将貴(柄本佑)は狩岡晴汝(岡崎紗絵)の命を託す。そして将貴は、雪村白夜(浜辺美波)とともに勇気に起こった騒動の解決のため、海江田(石橋凌)と向き合うことを決める。鍵となるのは、海江田の娘・沢木朝絵。朝絵は白夜と同じく「Rh null(希少血液)」の保有者であることが判明する。

引用:TVログ

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)最終話あらすじ(ネタバレあり)

白夜(浜辺美波)は将貴(柄本佑)とともに、一連の騒動に決着をつけるため海江田(石橋凌)と対峙することに。そして、警察の包囲網をかいくぐって手術室にたどり着いた勇気(毎熊克哉)は、将貴の妹である晴汝(岡崎紗絵)の手術を行っていた。逮捕状が出ているからと警察が入ろうとしてくるが、CDTが全力で阻止する。

その頃、将貴は海江田に電話をかけていた。海江田に一人で出てくるように告げた将貴。そして、海江田はある建物に訪れる。将貴はは海江田の後をつけており、建物の前に現れる。将貴の前では横暴な態度をとる海江田だったが、白夜が訪れると顔をそむけた。将貴は、そんな海江田に罪を認めることと、白夜に謝罪するようにと求めた。すると、海江田は将貴たちに建物の中に入るように言った。

一方、病院では麻里亜(瀧本美織)が警察の動きを不安そうにチェックしていた。何とか手術が終わるまでは待ってもらえそうだとCDTに伝えに行くと、CDTのメンバーらに「警察に歯向かうにはそれなりの覚悟が必要だ、白夜の秘密を教えてほしい」と言った。それを聞き、麻里亜は白夜についての秘密を話すことにする。すると、そこに将貴から電話がかかってくる。将貴は海江田との会話をCDTのメンバーにも聞いてもらおうとしていた。そして、将貴は海江田に語り掛けていく。海江田が白夜を誘拐してある施設に監禁していたのは、自分の娘と同じ“Rh null(希少血液)”を持っていたからだった。そして、海江田の娘は大病を患っており、移植手術をしなければ治らないものだった。そのドナーとして見つけたのが白夜であり、自分の娘への移植をするために白夜を監禁していた。また、海江田が移植手術をさせようとしてたのが勇気であり、勇気は適性を見るために海江田のところで働かされていたのだ。しかし、勇気は正義感と倫理観からそのオペを許せなかった。そのため、白夜を監禁施設から外に出して将貴に託すため、将貴がいつも走っているマラソンコースに白夜を行かせた。これまでCDTや白夜に降りかかったことは、全て白夜を取り戻そうとした海江田によるものだったのだ。海江田にこれまでのことを認めるように迫る将貴。しかし、海江田は一向に認めようとしない。すると、白夜が「それならなぜ、私から目をそらすのか」と海江田に尋ねた。そして、白夜は海江田のことをお父さんと呼んだ。困惑する将貴たちは白夜の言っている意味が分からない。白夜は、アイ分のことを海江田の娘を救うためだけに生み出された海江田の娘の妹だと言った。自分のことを生み出してくれてありがとうという白夜。しかし、海江田は白夜に向かってただの創造物だと言い放つ。

その後、海江田は白夜たちを娘が療養している部屋に連れて行った。すると、娘は白夜と2人きりにしてほしいと言った。白夜は施設の外に出てから高森総合病院で出会った人達のことを楽しそうに話した。一方、将貴は海江田と別の部屋で話していた。本来何の感情も知識も持たせる必要はなかったが、白夜が医学の知識に興味を持ったので、その知識だけは与えたという。そして、晴汝の手術を終えた勇気は警察に連れて行かれそうになる。しかし、雪は無実であるという海江田の告白を書いた記事が出版されたため、勇気は逮捕されずに済んだ。その後、晴汝は無事に意識を取り戻す。

また、白夜は将貴たちの家族になることを決めた。時間が経ち、高森総合病院は真壁院長の宣伝により忙しさを増していた。そして、白夜はCDTの一員として働きながら高卒認定試験を受けることにしたのだった。

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)最終話感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「最終決戦となった今回でしたが、最後に颯爽と現れた勇気がオペをしてましたが法律はあまり詳しくはありませんが本当に警察が無理矢理突入する権限はなかったのでしょうか?無事晴汝完治まで出来たから結果オーライでしたが、少し疑問でした。しかしその後も更に海江田をたぶらかしていた組織を追うとは、相当ストイックですね。早く謎が分かればいいですがまずはみんな上手くいきそうでいいラストでした!スピンオフなども期待したいです。」(なお)

「やっぱり白夜はクローン展開でしたが、ストーリーの途中からだんだんそう言う結末が見えてきましたが将貴と晴汝とCDTのみんなと暮らしてきた白夜はもうすっかりオリジナルの人間でした。誰がどう見ても。その白夜が感情を身につける事で逆に海江田の気持ちを汲んでともえの為にそのまま犠牲にならなくて良かったです。対話し、自分が得た医療診断術を磨いてともえを治すと言う答えを出す事が出来たのは相当な成長じゃないかと感心しました。何より帰ってきて良かった。将貴との恋の行方が少し気になります。」(HIRO)

「ついに最終回、終わりましたー!白夜は海江田の娘・朝絵のクローンだったという衝撃!海江田は世界的なそのビジネスのただの利用者だったという事実。なのではるなちゃんを誘拐したのも全てその組織の仕業。勇気先生は組織を追って病院に戻らなかったけど、そこは戻って医師として活躍してほしかったかも。白夜は医者になって海江田の娘さんを救うそうです。最終的に海江田は白夜を引き取って将貴に預けて、白夜は将貴に告白して、「将貴さんが好きです。ラブです。キュンです。」って最後まで可愛い。本当に最初から最後まで、白夜は可愛かったー!浜辺さん大好きになりました。二人と、はるなちゃんと淳平くんの恋の行方も見たかったなーと思ったら来週は続編!組織のことは分からないかもだけど恋の結末が見れそうなので楽しみです!」(バンバンビ)

「白夜がクローン人間だったのはすごく予想外でした。考えればその可能性もありましたね。白夜は海江田の娘のクローン。なので、娘は白夜と瓜二つです。しかし、海江田は血液ビジネスのオーナーではなく、そのサービスの顧客の一人。病気の娘を救えるとあれば、父親なら利用してしまうのも仕方がなかったのかも。白夜は医者になって彼女の病気を治すことを決意して、海江田はそのビジネスの契約を打ち切って白夜を引き取り、白夜を将貴たちに預けました。そして、はるなの命も救われてハッピーエンドではありますが、勇気さんがこれからもその組織を追うといって病院に戻らなかったのが気になります。あと、白夜は将貴に告白したのでその結末も。将貴と麻里亜先生もお似合いなんだけどな。CDTのメンバーも好きなのでいつか続編してほしいなと思ったら最後に嬉しいお知らせ。特別編が放送されるそうで。楽しみです!」(もも桜)

「晴汝の手術が成功したし、勇気さんも逮捕されずに済んだので良かったです。また、白夜が高卒認定試験を受けるために勉強しているところが微笑ましかったです。最初のころと比べるとだいぶ感情が豊かになったし、人の感情もわかるようになって良かったなと思います。前に比べて高森総合病院が活気に満ち溢れるようになったのは、白夜の力もあるんじゃないかと思いました。そして、まさか白夜が将貴に告白するとは思いませんでした。でも、白夜らしい告白でかわいかったです。」(戦略)

「白夜が海江田会長の娘であったことには驚きました。でも、白夜は海江田会長の娘のドナーにするために作られた子であると知ったときは悲しくなりました。特に海江田会長が白夜のことを創造物にすぎないと言ったところはとても腹が立ちました。しかも、白夜の方を見ようとせずに話すので、罪悪感や後ろめたい気持ちがあるなら最初からやらなければいいのにと思いました。でも、ひどい言葉をかけられたのに感動して泣いている白夜を見て、物はとらえようだなとも思いました。」(MGR)

「事件が解決されましたが、結局誰が悪いのかよくわからなかったです。どっちの立場も理解できるのできますし、もし自分の子供がなったら、どんなことをしても助けてあげたいと思います。白夜がクローンだったことにびっくりしましたが、瓜二つだったので納得できました。まさか、美波ちゃんが二役やってるなんてダブルでびっくりました。最終回にしては狩岡と白夜のラブが少し足りなくて消化不良です。スピンオフでは、その辺も期待したいです。」(パラメータ)

「晴汝が、無事勇気先生の手術を受けれて、病気も治ってハッピーエンドで終わってよかったです!ですが、少し狩岡と白夜のラブが足りなく、モヤッとが残ります。スピンオフでは少し描いてくれると嬉しいです。来週も美波ちゃん演じる可愛い白夜が観れると思うと楽しみで仕方がないです。終わってしまうドラマの中で、すぐにスピンオフをやってくれるのが嬉しいですが、その後のロスが待ってるかと思うと少し複雑な気持ちになります。」(江戸時代)

ドラマ「ドクターホワイト」(見逃し無料動画)特別編あらすじ 視聴率7.6%

「ドクターホワイト」(見逃し無料フル動画)特別編感想&レビュー(ネタバレ&考察あり)

「ドクターホワイト、特別編まで最高なドラマでした。今回は、基本的にこれまでのCDTメンバーそれぞれの名場面と、白夜の受験、はるなと淳平とか現在の話を織り込んだ流れになっていて、やっぱり佐久間先生の話はウルっときたし、改めて、勝地涼さんのキャラが好きだなと思ったし(トラ~イしてみるか?とかいちいち笑った)、なにより、白夜の医大合格、おめでとうございます。すごい。しかし、勇気先生の行方や、白夜のキャンパスライフや、悪魔のダブルデートなどなど、気になることもいっぱいです。これは続編に期待してもいいですよね!?医者となった白夜と、CDTチームの活躍、それをテーマにした普通の医療ドラマとしてでも続編を望みます。みんな大好き。良いドラマでした。」(もも桜)

「今回は特別編。まずは白夜、医大の合格!おめでとう!!!!白夜に対するみんなの愛にも感動。淳平とはるなちゃんも幸せで嬉しい。CDTチームだけじゃなく真壁院長率いる病院のまとまりも心地よくてこのドラマをずっと見ていたい気持ちでいっぱいでした。そして、最後に将貴さんが言ってた悪魔のダブルデートって、将貴&白夜、淳平&はるなってこと!?のちに付き合ったんだよってことをその形で発表したのはズルイ。いちゃいちゃな二人が見たかったなぁー!!!!これはぜっっったいに続編をしてほしいです!全員このままのキャストで。医者として活躍する白夜も見たい。見応えのあるドラマをありがとうございました。」(バンバンビ)

「白夜と将貴のストーリーの総集編と言った内容でしたが白夜の感情の移り変わりがよく分かりました。人によって何色にも染められてもおかしくなかった白夜が人として正しく変わる事が出来たのは本当に喜ばしい事ですね。そして最後は将貴を好きになると言う。恋をすると言うのは1番難しい感情の処理だと思いますが、これからどう言う経験をして白夜がどう言う答えを出すのか知りたいです!やはり麻里亜には勝てないのか、でも白夜にはこれ以上余計な物は身につけなくて良いと思いますし、なかなか難しいですね。」(メタ)

「晴汝と淳平がすっかりいっぱしのカップルになってた事にほっこりしました。淳平は晴汝にずっと片思いでかなり熱烈な感じだからてっきりその想いは叶わないのかななんて勝手に思ってましたが晴汝は淳平の良いところをずっと見てきたからなのかあっさりオッケーでした。可愛いし、少し羨ましいですね。将貴が怒りを露わにするのもおかしくはないですね。こうなったら病気も治った事ですし、淳平には晴汝をとことん幸せにして欲しいです。また心筋梗塞ではなくて良かったです。今回でないかもと思ってた白夜の「それ、誤診です」が最後も観れて良かったです!」(シンキング)

FODでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではFODで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

FODで見れる国内ドラマ

のだめカンタービレ
Dr.コトー診療所
東京ラブストーリー
ガリレオ
コンフィデンスマンJP
ウォーターボーイズ
昼顔 平日午後3時の恋人たち
古畑任三郎

FODで見れる映画

コンフィデンスマンJP プリンセス編
ステキな金縛り
今夜、ロマンス劇場で
君の膵臓をたべたい
蛇にピアス
翔んで埼玉
空飛ぶタイヤ

ほか多数

「ドクターホワイト」出演中の浜辺美波おすすめ作品

浜辺美波出演おすすめドラマ:私たちはどうかしている

私たちはどうかしている

引用: Hulu

【あらすじ】
15年前。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害された。そして、彼の息子の証言から、住み込みで働いていた女性職人が容疑者として逮捕される。互いに初恋の相手だったはずの七桜 (なお) と椿 (つばき) は、容疑者の娘と被害者の息子となり、憎み合ったまま離ればなれに…。そして、15年の時を経て、二人は運命の再会を果たす。椿は、七桜を幼なじみと気づかぬまま、再会したその日にプロポーズ! 母の無実を証明するため、正体を隠したまま“偽りの結婚”を利用して、光月庵に乗り込む七桜! しかし、そこには、結婚に反対する女将の執拗な嫌がらせやドロドロのお家事情など、様々な逆境が待ち受けていて…!? 過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人。そして、15年前の事件の真相とは―!?

【ドラマ詳細】
テレビ局:日本テレビ系
放送年:2020年
話数:全8話
出演:浜辺美波、横浜流星、中村ゆり、鈴木伸之、佐野史郎、観月ありさ、 山崎育三郎、 須藤理彩、 高杉真宙、 岸井ゆきの
脚本: 衛藤凛
原作: 安藤なつみ「私たちはどうかしている」
主題歌:東京事変 「赤の同盟」

浜辺美波出演おすすめドラマ:賭ケグルイ

賭ケグルイ,浜辺美波

引用: TSUTAYA DISCAS

【あらすじ】
創立100年を超える超名門校・私立百花王学園。この学園ではギャンブルの勝敗のみで生徒の階級が決められ、敗者はすべてを奪われ家畜同然の扱いを受けていた。そこへ、2年華組に素性不明の転校生・蛇喰夢子(浜辺美波)が現れる。転校早々、クラスで1番のギャンブラー・早乙女芽亜里(森川葵)が夢子に勝負をけしかけ、周囲はざわついた。しかし一見おしとやかに見える彼女が持つ裏の顔、それは極限のリスクを好むギャンブル狂の顔だった…。新参者の夢子を狙う生徒会、そして生徒会との勝負を続ける夢子の目的とは?

【ドラマ詳細】

放送年:2018年
監督:英勉
脚本: 高野水登
話数:全10話
出演:浜辺美波、高杉真宙、森川葵、細田佳央太、中川大志、中村ゆりか

ドラマ「ドクターホワイト」出演の柄本佑おすすめ作品

柄本佑出演おすすめドラマ:天国と地獄

引用: Paravi

【あらすじ】
努力家で正義感と上昇志向が強い警視庁捜査一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)。慌てん坊な面があって失敗も多いため、周囲の刑事からバカにされている。ある日、殺人事件が発生し、彩子が現場に急行するとそこには猟奇的殺人現場が広がっていた。独自の捜査で創薬ベンチャー企業の社長・日高陽斗(高橋一生)という人物にたどり着く。失敗ばかりの彩子が汚名挽回するチャンスと日高を逮捕しようとした矢先、階段から落ちてふたりの魂が入れ替わってしまう。敏腕経営者である日高の裏の顔は頭脳と知識を駆使して人を殺めるサイコパスな殺人鬼。彩子の体を手に入れた日高が暴走し始める。日高の体に入り込み、容疑者となってしまった彩子は逮捕できるのか!?

【ドラマ詳細】

放送年: 2021年1月17日
出演:綾瀬はるか 高橋一生 柄本佑 溝端淳平 中村ゆり
脚本:森下佳子
主題歌:手嶌葵「ただいま」

柄本佑出演おすすめドラマ:あさが来た


引用: Hulu

【あらすじ】
幕末、京都の豪商の次女に生まれた今井あさ(波瑠)は、相撲が大好きなおてんば娘で、琴や裁縫などの習い事に熱心でおしとやかな姉・はつ(宮崎あおい)とは対照的。そんなあさは大阪有数の両替屋の次男・白岡新次郎(玉木宏)と結婚することが親同士の約束で決まっているものの、嫁にはいかないと猛反発するあさ。それでも次第に新次郎に惹かれていき結婚することに。しかし、嫁いだはいいものの、時代の変化に合わなくなった両替屋の経営は傾き、新次郎は炭坑経営の話を持ち出す。その話を受けたあさは、単身九州に向かい炭坑の男たちと立ち向かうことに。次第にあさは男社会の中で実業家として力をつけていき…。

【ドラマ詳細】
テレビ局:NHK系
放送年:2015年
話数:全156話
脚本:大森美香
キャスト:波瑠、玉木宏、寺島しのぶ、近藤正臣、風吹ジュン

「ドクターホワイト」出演中の瀧本美織おすすめ作品

瀧本美織出演おすすめドラマ:知ってるワイフ

【あらすじ】
銀行に勤務する剣崎元春(大倉忠義)は、妻・澪(広瀬アリス)との間にふたりの子どもにも恵まれ、順調な人生を歩んでいるように見えていた。しかし元春は澪の自分に対する態度に頭を悩ませており、ファミリーレストランで働く澪もまた、家事や育児に消極的な元春へ苛立ちを募らせている。ある日、元春は大学の後輩である江川沙也佳(瀧本美織)と偶然再会。すると沙也佳に「大学時代に好きだった」と告げられ、沙也佳からデートに誘われていた日に澪と出会ってしまったことを後悔する。そんなことを考えていたとき、公園で怪しげな男から500円硬貨を手渡され、元春は“あの日”へとタイムワープしてしまった。

【ドラマ詳細】
テレビ局:フジテレビ系
キャスト:大倉忠義 広瀬アリス 松下洸平 川栄李奈 森田甘路 末澤誠也 佐野ひなこ 安藤ニコ マギー 猫背椿
放送年:2021年
脚本:橋部敦子
原作:韓国ドラマ「知ってるワイフ」
主題歌:関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」

瀧本美織出演おすすめドラマ:美男ですね

【あらすじ】
韓国版「美男ですね」のリメイク版。児童養護施設で育った桜庭美子(瀧本美織)は、超人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャー馬淵(柳沢慎吾)が突然訪ねて来る。馬淵は本日中に美子の双子の兄に契約書のサインをしてもらう必要があるが、兄は諸事情によりこれないので、美子に兄の代わりにサインを迫る。美子は半ば強引な形で馬淵によって事務所社長安藤(高嶋政伸)の前でサインをさせられる。大変なことに、美子の兄が鼻を骨折したことから表に出れないので治るまでの3か月間兄のフリをすることに。さらに、「A.N.JELL」のメンバー三人と同居生活をすることになり・・。果たして美子はやっていけるのだろうか。

【ドラマ詳細】
放送年:2011年
脚本: 山浦雅大
出演:瀧本美織 玉森裕太 藤ヶ谷太輔 八乙女光 萬田久子 高嶋政伸 片瀬那奈 梶芽衣子 石坂浩二 倖田來未

ドラマ「ドクターホワイト」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「ドクターホワイト」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「FOD」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「ドクターホワイト」を楽しんでください!

2022年1月スタート冬ドラマ一覧はこちら!

放送中ドラマ視聴率一覧はこちら!

※ページの情報は2022年3月23日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事