カテゴリ一覧

TVログバナー

ドラマ「ハケンの品格」の動画を1話から全話無料視聴できる動画配信サイトは?

2021年12月9日 by

女優の篠原涼子さん演じるスーパー派遣社員の活躍を描いたドラマ「ハケンの品格」。脚本はドラマ「anego」やNHK大河ドラマ「西郷どん」などで知られる中園ミホさんです。

物語は、与えられた仕事を完璧にやり遂げる特Aランク派遣社員の大前春子が、大手総合食品会社に派遣され、大泉洋さん演じるアンチ派遣の主任ら正社員と対立しながら、沢山の資格とこれまでの経験を生かして様々なトラブルを痛快に解決していくお仕事ドラマです。そして2020年に続編放送も決定しました!

そんなドラマ「ハケンの品格」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

引用: Hulu

▼【ステイホーム期間にみんながハマったドラマを大発表】の記事にランクイン!

ハケンの品格のドラマ動画配信はココ!

現在、ドラマ「ハケンの品格」を全話見放題で動画配信しているのは以下のサービスです。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi ×
Hulu 月額1026円(税込)で見放題。2週間無料
U-NEXT ×
dTV 月額550円(税込)で見放題。31日間無料
FOD ×
TELASA 月額618円(税込)で見放題。15日間無料
レンタル300円(税抜)
ビデオマーケット 月額550円(税込)で見放題。初月0円
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。30日間無料
Amazon Prime Video ×
NETFLIX ×
WOWOW ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


ハケンの品格の口コミ・評判は?

ハケンの品格を見た人の評価

総合評価 3.9/5点満点中
出演者 4.0 ストーリー 3.8 演技 4.0 映像 3.9

ハケンの品格の口コミ

仕事への姿勢をスパッと描いた良作
仕事がテーマだけど、重たくなりすぎず、テンポよく、気持ちよく見れたドラマ。今で言う「出来すぎる派遣さん」役の篠原涼子が、はまり役だったと思う!困難やトラブルを、ズバッと解決して結果を残す主人公に毎回すっきりしたし、仕事に悩んでいた時期だったから、心にぐっときた!「仕事をすることは、生きること。」このフレーズがいまだに忘れられない。篠原涼子が言うと、ビシッと決まって、かっこよかった!(himawariさん)

仕事をする上でのバイブルになりました
篠原涼子演じるスーパーハケン社員・大前春子はどんなことも定時内で仕事をやりくりするまさに目指すべき社会人のロールモデル!もう10年以上も前の作品なのに働き方改革を推奨しているような働きっぷりが爽快!当時高校生だった私と社会人になってそのハケン社員を管理する立場になった今の私とでまた見える観点が違うので今でも時々このドラマを観直してます!(hitoe_7さん)

水曜どうでしょうのあのコンビが共演
派遣社員という働き方が注目を集めていた時代を思わせるドラマだが、大泉洋と安田顕という北海道で放送されていたバラエティ番組「水曜どうでしょう」のコンビが共演しているドラマでもある。主演級の大泉さんはもちろんですが、安田さんが良い味を出していたのがうれしいドラマでした。(kaka_Tさん)

ハケンの品格のあらすじと見どころ

ハケンの品格のあらすじ

大手総合食品会社S&Fの面談にやってきた、派遣会社ハケンライフが誇る特Aランクの派遣社員・大前春子(篠原涼子)。彼女が提示した条件は、残業や休日出勤、担当部署以外の仕事は一切しないなどで、契約期間は3か月。そんなスーパーハケンの大前春子が、マーケティング課に派遣され、主任の東海林武(大泉洋)らと対立しながら、沢山の資格とこれまでの経験と実績を生かして、様々なトラブルを痛快に解決していくお仕事ドラマ。

ハケンの品格の見どころ

派遣社員として働く女性から絶大な支持を集めたドラマ「ハケンの品格」。これまで「アンフェア」や「anego」で、カッコいい女性像を多く演じてきた篠原涼子さんが演じる、”アンフェアでanego”なスーパー派遣社員・大前春子の働きぶりや、ピンチやトラブルを解決していく姿が爽快で、大泉洋さん演じるアンチ派遣の東海林武と繰り広げるバトルも必見!さらに、派遣社員の働き方や、加藤あいさん演じる新人派遣社員の美雪の成長、大泉洋さんと同じチームナックス所属の安田顕さんとの共演など見どころ満載です!

▼「150人に聞いた!親子で楽しめるドラマランキング」にランクイン!

▼「【最新】Huluおすすめ国内ドラマ20選!」に選ばれました!

 

ハケンの品格各話のあらすじと視聴率

第1話「スーパー派遣登場!」18.2%

ハケンの品格 第1話のあらすじ

大手総合食品会社S&Fに派遣された、特Aランクの派遣社員・大前春子。同じ派遣元からは新人の森美雪もやってきたが、彼女はルール違反を犯してトラブルとなってしまう。

ハケンの品格 第1話の口コミ

派遣社員を主人公とは新しい!
ドラマを見るまで、派遣が主役ってどんな内容なのか想像もできなかったけど、1話から引き込まれました。これだけの資格があれば派遣じゃなくても即採用だろうし、時給3000円でも払う価値ある。大前春子は3か月働いて3か月休むって計画的ですごくいい。仕事が完璧だからこそできること。対して新米派遣社員の美雪は、社内データを持って帰るし、タクシーの中に忘れてくるし、ルール違反。普通は契約解除されるだろう。派遣社員も必要だってみんな分かっているのに正社員からの差別はどこにでもある話で、これはみんなに見てほしいドラマだと思った。(シャルドネさん)

第2話「プライドとホッチキス」18.6%

ハケンの品格 第2話のあらすじ

自分の実力を見せつけるために営業先に春子を連れて行ったはずが、メンツを潰され、春子と激しく対立する東海林。一方、パソコンAランクの新しいハケンが来て追い詰められた美雪は、癒し系キャラを売りにしようと、雑用も笑顔で引き受けるようになるが…。

ハケンの品格 第2話の口コミ

スーパー派遣社員の爽快ドラマ
篠原涼子演じる大前春子がかっこいい!会社が大手なほど下に見られて差別されてしまう派遣社員だけど、正社員をぎゃふんと覆してくれる爽快さがいいですね!派遣に攻撃してくる東海林主任と、なぜかホッチキスで勝負するという面白ろ対決が斬新で、会社でホッチキス使うときにあのシーンを思い出してしまう(笑)。キラキラ派遣社員のミユキが社員に媚びるやりかた、こんなコいそう。あれは正社員からも反感を買って当然。大泉洋さんと安田顕さんが共演している点が、チームナックスファンとしては貴重で価値も高い!(kpkp66さん)

第3話「社員の友情 ハケンの仁義」18.8%

ハケンの品格 第3のあらすじ

国産マグロに関するプロジェクトに参加した東海林は、マグロの解体ショーを行うことに。有名マグロ解体師に1日だけ予定を空けてもらい、巨大マグロを仕入れて準備をするが…。

ハケンの品格 第3話の口コミ

共感して泣ける
同じ派遣社員として働いていた頃に見ていたドラマなので、正直こんなことあり得ないと思いながら観てました。だけど、社員と同じ仕事をしても何も報われない虚しさや契約満了間近の憂鬱など、共感がすごくて、思わず泣いてしまったこともあります。3話では新人の美雪が紹介したマグロ解体師を、東海林さんのミスで怒らせる事件が発生。追い詰められた瞬間、颯爽と現れた大前春子が最高でした。彼女はただ強いだけじゃなく、陰で努力しているところも見習いたいところ!(kaiさん)

第4話「恋とお時給」20.1%

ハケンの品格 第4話のあらすじ

ロシアの会社と商談をすることになった東海林は、秘書役として春子を指名。東海林はロシア支店に2年いたため、良いところを見せつけようとしたのだ。しかし、ロシア側のバイヤーの迫力に押され気味で…。

ハケンの品格 第4話の口コミ

「とっくり!」は笑う
大前さんが無表情に仕事をテキパキとこなす姿はとてもかっこよくて、演じる篠原涼子さんがハマリ役。今回は嘘をついて会社を休んだ美雪と、熱があっても休まない春子。これが今の時代だと、ほかの人に移すかもしれないから休もうっていう選択になりそう。コロナで。自信満々な東海林主任は正社員風を吹かせてほんと嫌味なヤツだけど、仕事で窮地に立たされたタイミングで、大前さんが超人的なスキルで解決するパターンはお決まりだけどやっぱり爽快。大前さんを好きになってるし、「とっくり(大前)」と「くるくるパーマ(東海林)」っていう呼び方も笑うし、セリフも面白くて見どころが多いな。(なっちゃんさん)

第5話「お時給インベーダー VS ナマコ大先輩」18.6%

ハケンの品格 第5話のあらすじ

年に一度の国税局の査察が始まる中、人事部が嘱託社員・小笠原のリストラを決定。小笠原に何か仕事の成果を上げさせればクビがつながると考えた賢介は、ある企画を考えるが…。

ハケンの品格 第5話の口コミ

大前春子からやる気をもらえる
働く女性が主役で、正社員ではなく、“ハケン”にスポットを当てた斬新なドラマ。新シリーズが始まるっていうことで最近初めて見ましたが、毎回、篠原涼子さん演じる大前春子からやる気をもらえて、また明日から頑張ろう!と思えるようなドラマだった。5話は嘱託契約の小笠原さんの話メインで、大前春子が「マーケティング課のお荷物だ」とはっきり捨ててしまう。でも古い伝票が見つけられないトラブルが起きちゃって、小笠原さんのおかげで発見できた。今はほとんどがペーパーレス化で電子化されてきたから、そういった部分での必要性は下がってて、むしろ電子化についていけなくて本当にお荷物かも。ただ、人の繋がりとかの面では有効なのかな。なんて思った5話でした~。(AiAiさん)

第6話「涙の残業バレンタイン」20.7%

ハケンの品格 第6話のあらすじ

チョコレートの名店とのコラボで、バレンタインデーの前日と当日にイベントを行うことになったS&Fだが、派遣のウグイス嬢が賢介にフラれ、仕事を放棄してしまう…。

ハケンの品格 第6話の口コミ

東海林を反面教師に!
会社を信用していない派遣の大前春子と、派遣社員の増加を嘆く東海林のぶつかり合いが主軸で、資格でガチガチに武装していた大前春子がふと見せるちょっと抜けたところがおもしろいが、まさか助産師の資格も持っていたとは…笑。僕も東海林と同じような立場にいるが、ああいったタイプにならないよう、反面教師にしたいところ。部に一人はいるであろう、モテる賢介タイプの社員。その賢介にフラれて仕事放棄した派遣さんのため、イベントが失敗に終わりそうな話でしたが、またもや大前さんがピンチを救った。誕生日を祝われて、一人で泣いた大前さんが印象的でした。(ayakokoさん)

第7話「企画コンペに恋は厳禁!」20.2%

ハケンの品格 第7話のあらすじ

”ハケン弁当”の企画書を作成した美雪。それをバージョンアップさせて、美雪の名前で提出しようとする賢介だが、春子は企画者を賢介の名前に変えて提出すべきと忠告する。

ハケンの品格 第7話の口コミ

派遣社員に対する見方が変わる
派遣社員に対する見方や考え方がかなり変わる!社内の企画コンペは誰でも応募できるのに、新人ハケンの美雪が企画書をつくったら社内がよくない雰囲気。でも爽やか賢介がマーケティング課の力を注いで、手を加えて、美雪の名前で提出!!それは募集要項に合ってるやりかた。だけど今回は、大前春子と東海林主任が「賢介の名前で提出した方がいい」という意見でめずらしく一致。案の定、美雪は部長からクビを言い渡されてしまったんだけど、これって、この時代だったら確かにクビまではなくても却下される可能性が高そう。だけど今だと、採用されるケースも多いんじゃないかな~。昔と今を比べても面白いドラマだな~と思います。(DJまきさん)

第8話「派遣にプロポーズ!?」19.9%

ハケンの品格 第8話のあらすじ

“ハケン弁当”の企画推進プロジェクト代表に任命された東海林は、部長の仲介で銀行頭取令嬢と見合いをして出世街道まっしぐらだが、春子のことが頭から離れないでいた…。

ハケンの品格 第8話の口コミ

ハケンの二人の対比も面白い
派遣社員の大前春子と、正社員の東海林主任のバトルがおもしろいが、ハケン二人の対比も見どころがある。大前春子は、頼まれた仕事を完璧に時間内にこなし、ランチも安い定食で節約。森美雪はイマドキOLで、ミスが多い仕事ぶりのフォローとして媚びを売り、ランチも見栄をはって高いものを食べて散財。やはり会社としては高い時給を払っても大前春子を採用したいと思います。しかし、森美雪の成長もドラマの見どころ。そして、今回の話は、上昇志向の高い東海林武と平和主義者の里中賢介の同期バトルが熱く、大前春子に勢いでプロポーズしてしまった東海林もなかなかに良かったですね。(suzukaさん)

第9話「スーパーハケンの過去」19.9%

ハケンの品格 第9話のあらすじ

賢介は部長から命じられた最終プレゼンを見事成功させ、”ハケン弁当”特別販売フェアの開催が決定。しかし部長から、東海林が辞表を提出して姿を消したと告げられ愕然とする。

ハケンの品格 第9話の口コミ

かっこいい大前春子に憧れる
大前春子のプライドを通しながらも完璧に仕事をこなす姿がかっこよくて憧れます!篠原涼子の姉御肌っプリが大前春子によく合ってるし、正社員をギャフンと言わすところもスカッとして観ていて気持ちいい。今回は大泉洋さん演じる東海林主任が辞表を出して、行方不明になってしまった話。大前春子の持つ資格とかは毎回すごいな~と思うけど、まさか調教師の経験まであるとは…!!主任を探すために連れてきたのはダメ犬「くるくる」。ダメ犬なんだけどちゃんと見つけることができた。ありえないと思うことも多いけど面白い!次で最終回というのが寂しいです!(orionさん)

最終話「契約終了!! スーパー派遣最後のスキル 」26.0%

ハケンの品格 最終話のあらすじ

“ハケン弁当”の発売が決定し、全てを任された賢介は大張り切り。しかし、派遣期間満了を迎えた春子と美雪は、発売の3日前のその日、業務終了と同時に淡々とマーケティング課を去っていった。そしてハケン弁当の発売当日。賢介たちを思わぬトラブルが襲う…!

ハケンの品格 最終話の口コミ

シリーズ化してほしいドラマ
ハケンの立場や働き方、正社員とハケンの関わり方などについてとても勉強になったドラマでした。大前さんの「3か月働いて3か月旅に出る」という働き方は今でも憧れです。”仕事が完璧にこなせる”という土台があるからこそ可能なので、私も仕事頑張らなきゃなと思えてました。大前さんと東海林主任の掛け合いは最高に面白くて何度も泣き笑い。篠原涼子さんと大泉洋さんのキャスティングはとにかく抜群でしたし、そこに安田顕さんというのもチームナックス最高ですね。ぜひシリーズ化してほしいと思うドラマです!(natsukiさん)

ハケンの品格の出演者

大前春子(おおまえ・はるこ)/篠原涼子

人材派遣会社「ハケンライフ」の特Aランクのスーパーハケン。大型自動二輪車免許や核燃料取扱主任者など数多くの資格をもち、時給は超破格の3,000円。

里中賢介(さとなか・けんすけ)/小泉孝太郎

「S&F」営業部の正社員。派遣社員を軽視する他の正社員の態度に疑問を抱いており、重要な仕事も任せるなど派遣社員を差別しない。人当たりが良く女性社員からの人気が高い。

東海林武(しょうじ・たけし)/大泉洋

「S&F」営業部の正社員。仕事ができて上司や部下からの信頼は厚いが、正社員がリストラされて派遣社員が増えている現状から、派遣社員に偏見と差別意識を持つ。春子とは犬猿の仲で、着ている服から春子を「とっくり」と呼ぶ。

浅野務(あさの・つとむ)/勝地涼

「S&F」 営業部の入社1年目の新入社員。明るい性格で、派遣社員としてやってきた美雪に一目ぼれし、彼女が仕事でミスをすると、率先してフォローする。

近耕作(こん・こうさく)/上地雄輔

「ハケンライフ」の派遣社員。春子の進言により桐島部長が新たにマーケティング課に呼んだ、パソコンスキルAランクの派遣社員。派遣アンチの東海林のことを嫌う。

森美雪(もり・みゆき)/加藤あい

「ハケンライフ」の新米派遣社員。アルバイト生活を経て派遣社員となったため、職歴もパソコンスキルもなく、空回りが多く失敗が絶えない。

桐島敏郎(きりしま・としろう)/松方弘樹

「S&F」営業部部長。周囲に気配りを持って接することから、社員たちから慕われている。かつて春子の仕事ぶりを目の当たりにして彼女を呼び寄せた。春子に絶大な信頼を寄せる。

ハケンの品格好きにおすすめのドラマ(出演者・脚本家・原作者別)

篠原涼子さん出演のドラマ

「アンフェア(2006年・関西テレビ系/フジテレビ系)」

引用: FOD


原作は秦建日子さんの小説『推理小説』とオリジナル脚本。警視庁検挙率No.1で、バツイチ子持ちの敏腕刑事・雪平夏見(篠原涼子)が、小説に書いてあるとおりに殺人が起こる前代未聞の『推理小説予告型殺人』に立ち向かう姿を描く大人気シリーズ。篠原涼子さん演じる雪平は闇が深く、「ハケンの品格」の大前さんとは違うタイプの役どころです!

「ラスト♡シンデレラ(2013年・フジテレビ系)」

引用: FOD


美容師として仕事はできるが、自分には無頓着すぎるアラフォー独身の桜(篠原涼子)は、アゴにヒゲが生えてしまった”オス化女子”。そんな、恋の仕方もすっかり忘れた桜と、年下男子の広斗(三浦春馬)、さらに天敵で同期の凛太郎(藤木直人)との恋模様を描くラブコメディー。篠原涼子さん演じる桜は「ハケンの品格」の大前さんとは真逆のキャラ!

大泉洋さんが出演しているおすすめのドラマ

「暴れん坊ママ(2007年・フジテレビ系)」

引用: FOD


バツイチ美容師の川野哲(大泉洋)と結婚した、男勝りで勝ち気なあゆ(上戸彩)が、夫と前妻の間に生まれた5歳の子供を引き取り、子育てに奮闘する姿や幼稚園のママたちとのバトルを描いたホームコメディ。大泉洋さん演じる哲は、「ハケンの品格」で演じた東海林よりも陽気な性格でした!

「ノーサイド・ゲーム(2019年・TBSテレビ系)」

引用: Paravi


池井戸潤さんの小説が原作。自動車会社のエリート社員だった君嶋隼人(大泉洋)が、左遷人事で地方に異動を命じられ、会社のラグビーチームのGMに就任。物語は低迷するラグビ一部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いを描く。大泉洋さん演じる君嶋GMはチーム思いでアツイ性格。「ハケンの品格」の東海林とはまた違う役どころでした。

ハケンの品格の脚本家・中園ミホさんのドラマ

脚本を務めた中園ミホさんの作品をご紹介します!

「Doctor-X 外科医・大門未知子(2012年・テレビ朝日系)」

引用: U-NEXT


特定の病院や医局に属さないフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の活躍を描く医療ドラマで、2019年までにシリーズ6本、スペシャル1本が放送された大人気シリーズ。組織に縛られずに残業や雑用などは引き受けない大門未知子の生き方は、「ハケンの品格」の大前春子と共通。派遣社員から医師に職業を変えて、医師の品格を問う作品です!

「西郷どん(2018年・NHK総合)」

引用: U-NEXT


NHK大河ドラマ第57作。鹿児島・薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛の波乱万丈の生涯。原作を林真理子さん、脚本を中園ミホさんが担当し、明治維新の立役者”セゴドン”を、愛に溢れたリーダーとして描いています。「ハケンの品格」とはジャンルが異なる作品ですね!

ドラマ「ハケンの品格」の公式サイト

公式サイト
公式Twitter
公式Instagram

ドラマ「ハケンの品格」を見るならHuluで

以上、「ハケンの品格」の見どころや、フル動画を第1話から最終話まで無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Hulu」を利用すれば、ドラマを安全に視聴することができますので、そちらでぜひ安全に、スーパーハケン大前春子の活躍をご覧ください!

※ページの情報は2021年12月9日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年夏ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事