カテゴリ一覧

TVログバナー

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」の動画を1話から全話無料視聴できる動画配信サイトは?

#Paravi
2022年6月8日 by

池井戸潤さんの小説「半沢直樹」シリーズの「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作で、堺雅人さんが主演を務めたドラマ「半沢直樹(第1シリーズ)」。

物語は、メガバンクの東京中央銀行を舞台に、堺雅人さん演じるバンカーの半沢直樹が、「やられたらやり返す、倍返しだ!」をモットーに銀行内外の敵に立ち向かっていく姿を描き、最終回に42.2%という高視聴率を記録した作品。

2020年には続編となる第2シリーズが放送され、変わらず「倍返し」がモットーの半沢直樹の戦いぶりはもちろん、香川照之さん演じる大和田取締役をはじめとする強烈キャラとのアツすぎる演技合戦など、あらゆるシーンがSNSでも大きな話題となっていました!

そんなドラマ「半沢直樹シリーズ」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

ちなみに、第1シリーズと第2シリーズをつなぐスペシャルドラマで、吉沢亮さんが主演を務めた「半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜」もParaviで見ることができますよ!

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」の視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「半沢直樹」の見逃し配信サービスを探している
  • 「半沢直樹」をフル視聴したい
  • 「半沢直樹」の動画は何で見れるか知りたい

引用: Paravi

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」の動画を配信しているのはparaviだけ!

現在「半沢直樹 シリーズ」を無料視聴できる配信サービスはありません。Paraviなら見放題で全話視聴できます。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi 月額1017円(税込)で見放題。
Hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD ×
TELASA ×
ビデオマーケット ×
TSUTAYA DISCAS ×
Amazon Prime Video ×
NETFLIX ×
WOWOW ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


「半沢直樹 シリーズ」の見逃し動画が見れるParaviとは?特徴・メリット・登録・解約・退会方法を紹介!

Paraviの特徴紹介


Paraviのサービス特徴まとめ
月額料金
1,017円(税込)
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
10,000本以上
Paraviの6つの魅力
  • TBS系のドラマやバラエティ番組が豊富
  • 国内ドラマの配信数が多い
  • テレ東・WOWOWで放送された作品を配信
  • 放送中ドラマのスピンオフドラマを配信
  • 毎⽉もらえるチケットで映画レンタル1本無料
  • ダウンロード機能でオフラインでも楽しめる

Paraviメリット1 ドラマの配信数が多い

Paraviは、国内ドラマのアーカイブ数が日本最大級。TBS、テレビ東京、WOWOWなどで放送されたドラマを、定額見放題で見ることができます。

特に、TBSやテレビ東京のドラマにおいては、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」、「天国と地獄 〜サイコな2人〜」、「俺の家の話」、「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」、「ゲキカラドウ」といった最新作の見逃し配信や、違う視点からドラマを深掘りするスピンオフ作品もParaviオリジナルで独占配信!

さらに、「逃げるは恥だが役に立つ」、「恋はつづくよどこまでも」、「この恋あたためますか」、「半沢直樹」、「池袋ウエストゲートパーク」、「タイガー&ドラゴン」といった過去の話題作も配信。最新作から不朽の名作までを網羅したラインナップとなっています。

Paraviメリット2 毎月もらえるチケットで映画を観られる

Paraviの「Paraviベーシックプラン」会員の方は、毎月の決済日に、550円分の優待チケットが1枚配布されます。そのチケットを使えば、最新映画や話題のレンタル作品を無料で見ることができるため、こちらもParaviの大きなメリットといえるでしょう。

Paraviメリット3 人気ドラマのスピンオフやオリジナル作品、特典映像も充実

Paraviでは、TBSやテレビ東京のドラマについて、本編では見られない登場人物たちの意外な素顔が見られるスピンオフやオリジナル作品、特典映像といったParaviだけの限定作品を配信しています。

現在は、上白石萌音さん主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の中で、間宮祥太朗さん演じるクールな先輩・中沢涼太を主人公にした「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」や、香取慎吾さん主演ドラマ「アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜」の中で、清水尋也さん演じる四宮純一演を主人公にした「アノニマチュ!〜恋の指相撲対策室〜」といったParaviオリジナルストーリーが配信されており、本編と合わせて楽しむことができます。

引用: Paravi

Paravi登録方法

1.Paravi公式サイトで「新規登録」をクリック
2.「メールアドレスを使ってアカウント作成」ボタンをクリック
3.名前やメールアドレスなど必要事項を入力し「PINコードを送信」をクリック
4.メールで届くPIN番号を入力して本人確認を行い、支払情報を入力して登録完了です

引用: Paravi

Paravi解約・退会方法

1.Paraviにログイン
2.「アカウント情報」にある「契約プランの確認・解約」を選択
3.必要事項を記入

▼Paraviのサービスをもっと詳しく知りたい人はこちら!

ドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」作品紹介

ここではドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:TBS系
放送年:2013年
話数:全10話
脚本:八津弘幸
原作:池井戸潤『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』

「半沢直樹 シリーズ」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「半沢直樹 シリーズ」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」の口コミ

銀行マンの苦悩と戦い
堺雅人演じる銀行マンの半沢直樹銀行内の権力闘争、派閥争いなど人間の汚い部分が描かれていて、一見ドロドロした内容に思えるが、友情や信頼など見ていて胸が熱くなるシーン満載、キャストも個性的だが中でも香川照之の演じた大和田常務は特に印象的、片岡愛之助の演じた黒崎のお姉キャラも印象的、なんといっても「倍返しだ!」の決めゼリフは爽快感たっぷり(みっくん24さん)
https://tv-log.com/reviews/17691/detail

倍返しでスカーッとしました!
堺雅人さんのまた新たな一面を発見した作品でした。脇役だった滝藤さんもこのドラマをきっかけに今や売れっ子ですね。他にも数々の悪役が最高だったと思います。倍返しでスカッとできたのは、悪役が本気で憎ったらしかったからだと思います。香川さんの土下座は、しばらく物まねもされるくらいの名場面でした。(Tvhome24さん)
https://tv-log.com/reviews/17730/detail

面白い!
面白い!本当に面白かった!あの名ゼリフを始めて聞いた時の堺雅人さんのあの険しい表情、あの低い声。あれで、ドラマが引き締まった感じでだった。見ていて、どうするのかワクワクしながら見たドラマだったな。普段から想像もつかない堺雅人さんの役だったし、これをみて彼のドラマをもっと見たいと思った。(アスカさん)
https://tv-log.com/reviews/5582/detail

銀行マンの苦悩と情熱
このドラマには欠かせない決めゼリフ「倍返しだ!」は実に爽快、キャストも豪華で個性的、迫真の演技も見所のひとつ、なかなか知り得ることのない題材だけにちょっと難しいのかな思いながら観ていたが、展開が進んでいくうちにどんどん引き込まれていってしまう、見終わったあと、次回の放送が待ちきれないくらいにはまっていた、続編にとってもきたい(hiiさん)
https://tv-log.com/reviews/5586/detail

本とドラマの違い
最初に原作から入ったが読んでいてもなかなか前に進まず、面白いとは感じなかった。だから見る予定ではなかったが、堺雅人が半沢直樹をすることがわかり、前の「リーガルハイ」があまりにも面白かったので、初回だけどんな感じか観てみようと思ったら、最終回まで観ている自分がいた。ドラマが原作以上に思えた。演技がいいことで面白くなったと思う。(h_k_tさん)
https://tv-log.com/reviews/5599/detail

ドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」のあらすじ

東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)は、大学卒業後のバブル期に、産業中央銀行に入行。それから20年が経ち、合併により世界3位のメガバンクとなった東京中央銀行で、同期の渡真(及川光博)や、近藤(滝藤賢一)らとともに、業務の中心的役割を担う世代になっていた。そんな半沢に襲い掛かる試練の数々。半沢は「やられたら、やり返す…倍返しだ!」をモットーに、銀行の内外に現れる「敵」に真っ向から立ち向かう!

ドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」のみどころ

ドラマは、池井戸潤さんの小説「半沢直樹」シリーズの「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作で、堺雅人さん演じるバンカー半沢直樹が、生き残りをかけて組織と戦っていくさまを描き、最終回に42.2%という高視聴率を記録した大ヒット作!香川照之さんや片岡愛之助さん演じる宿敵たちとの戦いや、及川光博さんや滝藤賢一さん演じる同期との友情など、ストーリーは熱くならずにいられない展開で、「やられたらやり返す…倍返しだ!」のフレーズも大流行となりました。

ドラマ「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」1話〜全話のあらすじ

第1話「やられたら倍返し! 悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!!5億を取り戻せるか?社宅での妻たちの戦い 出世か?友情か?」19.4%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第1話のあらすじ

東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)はある日、上からの強引な指示で、新規の顧客・西大阪スチールから5億円の融資契約を取り付けたたものの、その会社が3か月後に倒産してしまう。常務の大和田(香川照之)や支店長らはその全責任を半沢に負わせようとするが、半沢は取られた5億円を回収すると宣言して…!

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」第1話の口コミ

執念の金融マン物語
何かお堅い感じのドラマかなあと想像しながら、けれど銀行員だった自分はなかば仕方なしに、それとなーく初回を観てみた。ところが!面白い面白い!銀行の仕事を忠実に再現されているだけでなく、物語や演技もとても素晴らしい!当初期待に反し「100倍返し」以上の満足感でした(minny3さん)
https://tv-log.com/reviews/17954/detail

第2話「上司の濡れ衣を振り払え!悪者に倍返し」21.8%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第2話のあらすじ

半沢は自身の命運を賭けて西大阪スチールの融資金の回収に動いていた。そんな中、残された資料から西大阪スチールの倒産が「計画倒産」であった疑いが浮上。さらに社長の東田が海外に5千万円の物件を購入していたことが判明する。一方、国税局の黒崎(片岡愛之助)らも東田の行方を追っていて…。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第2話の口コミ

社内の人間模様がリアル!
次週の話がこんなに楽しみなドラマは本当に久しぶりだった。このドラマの素晴らしいところは、なんといってもカメラワークではないだろうか。演者一人ひとりの細かい演技の機微が手に取るようにわかり、それぞれの演者に感情移入してしまった。また、銀行という同じ職場でこんなにも蹴落としあいがあることに衝撃を受けた作品であった。(song24さん)
https://tv-log.com/reviews/17755/detail

第3話「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」22.9%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第3話のあらすじ

東田が海外に所有する別荘の差し押さえを黒崎に横取りされ、窮地に追い込まれた半沢。そんな半沢を次に待ち受けていたのは、裁量臨店と呼ばれる本部からの内部検査。半沢は躍起になって東田を探すが、見つけ出せず、半沢は重要書類を自宅に隠すという暴挙に出る。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第3話の口コミ

決めゼリフに注目
題材はシリアスでリアリティーのあるものだが、全体的に芝居がかった口調や古めかしい決めゼリフ、大胆なストーリー展開で堅苦しくなくみられる。予測不可能なので、続きが気になる。(i_i24さん)
https://tv-log.com/reviews/49350/detail

第4話「10倍返しなるか!上司と部下の裏切り」27.6%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第4話のあらすじ

東田と支店長の浅野が中学の同級生だと判明した。二人の間に裏取引があったと確信した半沢は、銀行員としてのプライドを懸け、反撃を開始することに。その後、鍵を握る東田の愛人・未樹に接触するが、またしても国税の黒崎が半沢の前に立ちはだかり…。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第4話の口コミ

サラリーマンのヒーロー!
銀行員の半沢直樹が会社の上の組織に潰されそうで潰されず戦っていく姿はサラリーマンでなくても見てて気持ちがいい!決め台詞もすごくあってるし、どんどん先が見たくなる展開になってる。(takaさん)
https://tv-log.com/reviews/49164/detail

第5話「半沢が出向に…!?生き残りをかけた戦」29.0%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第5話のあらすじ

国税局に寝返った未樹は黒崎と取引し、東田が自らに貢いだ店の開店資金の摘発を見逃してもらう代わりに、捜査への協力を約束する。東田の潜伏先に捜査が入ると、未樹は東田から渡された印鑑や通帳を持ってベランダから逃走。その後、黒崎の元へと向かい…。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第5話の口コミ

組織内で自分を貫き出世する男の話
非常に痛快な勧善懲悪ドラマで見ていてスカッとします。最近終わり方がすっきりしないドラマが多いので特に際立ちます。また会社内での自身とも重ね合わせられて感情移入しやすい。主人公の凄いところは部下目線、上司目線両方の立場から感情移入をしても良いところにあります。(koikoi24さん)
https://tv-log.com/reviews/49364/detail

第6話「5億から120億!東京で、倍返しなるか。本店に異動した半沢は巨大な敵と戦う!!」29.0%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第6話のあらすじ

半沢が東京中央銀行本部、営業第二部次長に栄転してから1年。行内の評判も良く、順風満帆かと思われた。そんなある日、部長の内藤から、老舗の伊勢島ホテルの経営再建と近く金融庁が東京中央銀行に対して行う「金融庁検査」への対応を指示される。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第6話の口コミ

スカッとしたいならこのドラマ
やはり、スカッとするシーンがたまらない。言いたいこと言えない生活なので。やられたらやり返してみたい。10倍返しは無理でもせめて0.5倍位は返したい。(123_reiさん)
https://tv-log.com/reviews/49461/detail

第7話「半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ」30.0%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第7話のあらすじ

半沢が伊勢島ホテルの再建のため奮闘する中、金融庁による検査が始まる。金融庁検査を先頭で率いるのは黒崎。半沢は、何としてでも損失を穴埋めする方法を見つけ出すよう部下に命じる。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第7話の口コミ

王道!ストレス解消ドラマ!
出てくる俳優さん達も演技派ばっかりだし、ストーリーも良かった!倍返しだ!の決め台詞もみんな言ってたし、視聴率がいいのも納得のドラマだった!個人的には、上戸彩の奥さん役がよかった!7話で荷物実家に送っちゃってたとこ、ほんとに見ててハラハラしたけどホッとした!あんな奥さんいたら頑張れる!(hoshi_aiさん)
https://tv-log.com/reviews/18033/detail

第8話「強敵ライバル登場!負ければ出向の危機」32.9%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第8話のあらすじ

大和田に土下座した半沢はホテルの担当から外れずに済むが、システム開発会社の破綻は確実視され、苦境は変わらない。そんな中、大和田は内藤を呼び出し、半沢の更迭を命じる。一方、出向先であるタミヤ電機の不正を追い続ける近藤が、ある事実にたどり着き…。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第8話の口コミ

倍返しだ!
例の決め台詞に釣られて途中から見始めました。普段ドラマは見ないドラマ音痴の私でも引き込まれた作品です。特に決め台詞の倍返しだ!はかなり流行した記憶があり、大人から子供まで真似する程の勢いでした。それだけ倍返ししたい方が存在するということなのでしょうか、もしかしたら社会のうっ憤から生まれた作品なのかもしれません。(nao_11さん)
https://tv-log.com/reviews/18011/detail

第9話「最終決戦!出向をかけた金融庁検査!!」35.9%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第9話のあらすじ

タミヤ電機の不正に、大和田が絡んでいる可能性が浮上する。数年前、タミヤ電機を隠れ蓑にして3千万円もの融資を受けていたのは、大和田の妻・貴子が経営する会社だったのだ。そんな中、半沢は大和田に突きつける証拠として、近藤にタミヤ電機社長・田宮の証言を取ってくるよう託す。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 第9話の口コミ

スッキリするドラマ
視聴者の多くは、社会で仕事をしている人でしょう。半沢直樹は社会人として味わう苦しみや困難や達成感を見事に描いた作品です。自分の仕事人生と重ね合わせ、共感できることが多く、最後はスッキリできる展開が待っており、最高に楽しめる作品です。(riekoさん)
https://tv-log.com/reviews/17922/detail

最終話「100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!衝撃の結末!!友情か?裏切りか?」42.2%

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 最終話のあらすじ

近藤は大和田の取引に応じて田宮社長の証言を表に出さないという決断をした。その結果、半沢が取締役会で提出する予定だった資料は不完全なものとなってしまう。さらに取締役会では、半沢が訴える不正問題と同時に、半沢の処分案も議題に上がることが判明。半沢にとって不利な状況が積み重なる中、ついに運命の取締役会が開かれる…。

「半沢直樹 前シリーズ(第1シリーズ)」 最終話の口コミ

ドラマ史に残る名作!
最終回の大和田常務の土下座シーンは、ドラマ史に残る名シーン!!最終回で視聴率40%を超えたシーズン1でしたが、改めて、その数字が文句なしなぐらい、出来が素晴らしかったと、この前の特別総集編の前、後編を見て感じました。堺雅人ファンになったきっかけのドラマでもありますし、やっぱ思い入れが強いですね。(nogiイケ坂さん)
https://tv-log.com/reviews/50621/detail

ドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」作品紹介

ここではドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:TBS系
放送年:2020年
話数:全10話
脚本:丑尾健太郎、金沢知樹、谷口純一郎、李正美
原作:池井戸潤『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』

ドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」の口コミ

始まる前は前作は超えないんじゃないかと不安視してましたが、前半から前作を超えるぐらいの爆笑の名言が飛び交い、一気に不安から安心モードになり、最終的には、良い意味で前作の土下座シーンが霞むぐらいの名言連発でした。堺雅人の熱演がとにかく毎回凄く、それに負けないぐらいの名脇役陣の熱演が凄く、その中で、やはり、香川照之が凄すぎましたね。後半から出演した箕部幹事長を演じた柄本明の凄みのある演技はもう拍手!今作にいつまでも感謝と恩返しを忘れず!(nogiイケ坂さん)
https://tv-log.com/reviews/54680

観てよかった!最高に面白かったです!小さな問題が起こりつつ、必ず1話1話のどこかで、ガッツポーズできる展開があって、実によかった。そういうものの積み重なりで最終回ではドカーンと大きな花火を見せてくれました。そしてもうひとつ。今コロナ禍でそれぞれしんどい思いを抱えてる私達に、このドラマは「とにかく生きていよう」というメッセージを送り続けてくれていたと思います。半沢直樹の快進撃は、この令和の時代劇として多くの人たちの心をスカッとさせたに違いありません。(ドラみんさん)
https://tv-log.com/reviews/53741

コロナというこの閉塞感のある今、半沢のまっとうな正義、花ちゃんの言葉、そういうものに救われた人も多いと思います。政治への風刺という形でとる感想もみましたが、どちらかというと庶民への応援歌だよなあ。どんどんスピンオフ作ればいいと思う。渡真利とか、黒澤とか、大臣と笠原(笠松だよっ!)のその後とか。谷川さんも好きでした。爽快な日曜日をありがとう。(おもちさん)
https://tv-log.com/reviews/53772

ドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」のあらすじ

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹(堺雅人)は、大和田常務(香川照之)の不正を暴いたことが原因で、中野渡頭取(北大路欣也)から、子会社である東京セントラル証券へと出向を命じられてしまう。そこで営業企画部長として小さな案件を手掛ける半沢。一方、大和田は、敵だったはずの中野渡頭取派に転身、新たな地位を築いていた。

そんな中、東京セントラル証券に、かつてない規模の大型案件が舞い込む。プロパー社員で部下の森山雅弘(賀来賢人)が担当する大手IT企業「電脳雑伎集団」が、瀬名洋介(尾上松也)が代表を務めるIT企業「東京スパイラル」を買収したいと申し出て来たのだ。しかし、これは東京中央銀行との新たな戦いの始まりだった…。

ドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」の見どころ

ドラマは、池井戸潤さんによる小説「半沢直樹」シリーズの、『ロスジェネの逆襲』と『銀翼のイカロス』が原作。2013年に放送された前作では、堺雅人さん演じるバンカー半沢直樹が、行内の不正を暴く逆転劇を描き、視聴者の心をわしづかみ!最終回の平均視聴率は平成ドラマ史で1位となる42.2%を記録し、決め台詞の「倍返し」は流行語にもなりました。

そして、2020年版の続編は、最終回のリアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率の合計となる総合視聴率が、史上初の44・1%を記録!さらにTwitterでは、全話を通してドラマ内のワードが世界トレンド1位になるほど大きな話題に。

前作同様、強い信念をもつ半沢直樹が仲間とともに、強敵に挑み戦う姿は、爽快かつ緊迫感あふれる展開の連続で、半沢と、香川照之さん演じる大和田との掛け合いや、片岡愛之助さん演じる黒崎、市川猿之助さん演じる伊佐山といった強烈キャラとの演技合戦など、全キャストによる全シーンがみどころ!前半は、大手IT企業の買収案件をめぐり東京中央銀行と対立、後半は、航空会社の再建をめぐる戦いを描きます。

ドラマ「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」1話〜全話のあらすじ

第1話「子会社VS銀行!飛ばされた半沢の新たな下剋上が始まる」22.0%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第1話のあらすじ

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹(堺雅人)は、大和田常務(香川照之)の不正を暴いたことが原因で、中野渡頭取(北大路欣也)から、子会社である東京セントラル証券へと出向を命じられてしまう。そこで営業企画部長として小さな案件を手掛ける半沢のもとに、かつてない規模の大型案件が舞い込む。プロパー社員・森山雅弘(賀来賢人)担当の大手IT企業「電脳雑伎集団」が、瀬名洋介(尾上松也)が代表を務めるIT企業「東京スパイラル」を買収したいと申し出て来たのだ…。不屈のバンカー半沢の新たな戦いが今、始まる!

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第1話の口コミ

今回も最初からおもしろい。堺雅人さんの演技がやはり素晴らしいですね!そして、みんな濃い!賀来賢人さん演じる森山と、尾上松也さん演じるIT企業の瀬名社長との同級生で親友だった二人の今後も気になります。大和田からも名言が出ましたね「施されたら施し返す、恩返しです!!」(爆笑)もうあれですね、”水戸黄門”状態。(もも桜さん)
https://tv-log.com/reviews/50311

第2話「卑劣な上司に倍返しだ!子会社プライドで仲間と戦え!!」22.1%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第2話のあらすじ

大型案件を東京中央銀行に横取りされた半沢は、森山とともに銀行に逆襲を誓うが、電脳からは全く相手にされず、追い返されてしまう。さらに、スパイラル社長の瀬名からも拒絶され、八方塞がりに。一方、瀬名は、新株発行でこの難局を乗り越えようとしていたが…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第2話の口コミ

ラストの、堺雅人 の台詞はまた名言があって、今週も啖呵を切るシーンが決まっていて、これぞ、半沢だよと今週も感じました。そして、今週も、香川照之 の顔芸と台詞に爆笑しまくりでした。「お・し・ま・い・で・す」が特に(笑)(nogiイケ坂さん)
https://tv-log.com/reviews/50629

第3話「黒崎襲来!!な・お・きにお仕置きよ!!」23.2%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第3話のあらすじ

スパイラルとアドバイザー契約を正式に結んだ半沢は、東京中央銀行との全面戦争に突入!銀行の卑劣な手法からスパイラルを守ることには成功したものの、依然ピンチのまま。そこで半沢は、逆買収を提案する。そんなある日、セントラルに証券取引等監視委員会が抜き打ちの立ち入り検査にやってくる。そこに現れたのは、あの黒崎で…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第3話の口コミ

待ってましたの吉沢亮くん、ほんとイケメンッッ!最初はサラっとしていたのに、キーボードを打ち込んでいるうちにどんどんどんどん目が真っ赤に充血してきて、見てるこっちまで伝わってくる緊張感!いやー技がすごかった!そして久しぶりの黒崎さんはキャラが濃くなってて変に嬉しい。(バンバンビさん)
https://tv-log.com/reviews/50918

第4話「半沢、絶体絶命!カギは因縁・大和田!?」22.9%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第4話のあらすじ

スパイラルは半沢たちの作戦によりフォックスの逆買収に成功。しかし、このままでは面子がつぶれてしまう東京中央銀行は、三笠副頭取の後押しにより、資金力を駆使して半沢を追い詰める。そんな中、電脳の収益に疑問を抱く半沢は、財務担当の玉置に接触を図ろうと、その行方を捜していた。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第4話の口コミ

電脳決戦のクライマックスで超激熱!やはり半沢&大和田が並ぶとドラマが締まりますねー。大和田の「死んでも嫌だねっ!!!」にはもれなくテンションが上がりました。二人がタッグを組むのも熱いし、ところで大和田、泣いてましたね(笑)今回、電脳決戦が終わり、次は帝国航空の再建。政府も闘いに参加してきて、これからのスケールがでかそう!(もも桜さん)
https://tv-log.com/reviews/51225

第5話「悪徳政治家に倍返し!卑劣な政府から500億を守れ」25.5%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第5話のあらすじ

本店復帰を果たした半沢は、中野渡頭取から直々に「帝国航空」の立て直しを命じられる。その矢先、国土交通大臣に就任した白井が、帝国航空に債権を保有している各銀行に、一律7割の債権放棄を求め、弁護士の乃原をリーダーとした帝国航空再生タスクフォースの立ち上げを発表。このプランが実現すると、銀行は約500億円もの債権を手放さなければならない事態となり…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第5話の口コミ

セントラル証券の買収案件の話がずっと続くのかと思ってたので、たった4話で終わって次の話になると、ちょっと勢いなくなっちゃうのかなーと心配でしたが、全然そんなことありません!賀来賢人さんなど若くて人気の俳優さんの出番は減って、年齢層がずいぶん高くなりましたが(笑)、ベテランのみなさまの演技は安定していて、一筋縄ではいかない感じがまたハラハラさせてくれます。(ぐりこさん)
https://tv-log.com/reviews/51615

第6話「ついに半沢、敗北!?牙をむいた政府の刺客、黒崎登場!」24.3%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第6話のあらすじ

政府は帝国航空の立て直しに乗り出し、東京中央銀行に500億円もの債権放棄を迫る。半沢は帝国航空の再建案を作り上げ、債権放棄の拒否を宣言。さらに、タスクフォースのリーダー・乃原の強引かつ高圧的な態度に宣戦布告!両者は激しく衝突する。さらに、銀行に現われた黒崎により、帝国航空を巡る重大な過失が発見されて…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第6話の口コミ

ラストの久々の 半沢直樹 の 「やられたらやり返す倍返しだ」 が久々に聞けて良かったですし、白井大臣の企みが凄くて、重厚さを感じる終わり方で次週が早くも楽しみです。黒崎の「きんゆーーーーちょーけんさを開始します」には爆笑したし、大和田の「銀行沈没」も爆笑で、本当、笑いを堪えるのに必死な回でもあったと思います(笑)(nogiイケ坂さん)
https://tv-log.com/reviews/51763

第7話「すべてが決まる運命の日!最恐の敵と直接対決へ…!?」24.7%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第7話のあらすじ

半沢が帝国航空の立て直しを進める中、金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取の姿が報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。さらに、容赦ない圧力をかける大臣の白井。半沢と渡真利は、行内に政府へ情報を流している裏切り者がいるはずだと推測する…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第7話の口コミ

大和田と半沢で曽根崎をはさんで両サイドから「さあさあさあさあ」と掛け声を掛けながら、政府にリークしている銀行内の裏切り者を吐かせるために追い込むシーンは爆笑!半沢と大和田の顔芸がかすむくらいの強い顔芸を見せた曽根崎。すごかったなあ。(佐藤史恵さん)
https://tv-log.com/reviews/51891

第8話「まさか頭取が…!?極悪政治家の不正を暴け!」25.6%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第8話のあらすじ

他の銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢は、花から小料理屋女将が頭取の元部下だった過去を聞く。一方、大和田は紀本を追い込むが、紀本から、頭取が国会に参考人招致される可能性があるため、任務を続けると宣言されてしまう。政界のドン・箕部幹事長と紀本の関係が気になる半沢は、すべてのカギを握るのが箕部だと確信。そんな中、黒崎も箕部を追っていることを知り…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第8話の口コミ

とうとう大ボスと対峙!外部の人間、しかも相手が超大物政治家となると、さすがに一筋縄ではいかないのがよく伝わってきます。しかも相手は柄本明さん…これを倒せというほうが無理があるのでは…(笑)。しかしずっと敵対していた大和田常務と一時的とはいえ手を組み、より手強い相手の裏をかいていくようすは見ててワクワクドキドキするし、うまくかわせたときには本当にスッキリしますね。(TokyaKmockさん)
https://tv-log.com/reviews/52479

第9話「最終決戦!半沢ついに敗北か?真の黒幕は…」24.6%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  第9話のあらすじ

合併前の旧東京第一銀行が箕部に貸し出した20億円の融資の実態を探る半沢だが、亡くなった牧野元副頭取が不正な金を受け取っていた証拠を突きつけられ、手を引くことを余儀なくされる。そんな中、箕部により国税庁へ異動となった黒崎から「伊勢志摩ステートを調べなさい」と言われた半沢は、伊勢志摩へ向かう。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 第9話の口コミ

よく1時間ちょいに収まったな!というほどに濃い回でした!どこも引き込まれるシーンだらけで緊張感とスピード感と爽快感がすごかった。脚本も俳優さんたちも本当にすごいドラマです。次回はついに最終回。箕部を失脚させても銀行は立て直しになるし、結末がまったく予想ができない。でも半沢直樹は1000倍返しを達成すると信じてます!(もも桜さん)
https://tv-log.com/reviews/53546

最終話「1000倍返しなるか!そしてまさかの辞表!?最終決戦」32.7%

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」  最終話のあらすじ

伊勢志摩ステートから箕部への金の流れが記された決定的証拠は、大和田と中野渡頭取により箕部の手に渡ってしまった。怒りに燃えた半沢は3人に対して1000倍返しを誓うが、プロジェクトから外されてしまう事態に…。心が折れかけの半沢。しかし、森山と瀬名に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意。そしてある衝撃の事実に行き着くのだった…。

「半沢直樹 新シリーズ(第2シリーズ)」 最終話の口コミ

半沢直樹の1000倍返し、激熱でした!!!!どこがよかったとピックアップできないほど全シーンが名シーン!見入ってしまいました。前シーズンの左遷のワケがここで解けるなんて思ってもいなかったし、頭取にも驚かされた最終回だったかな。間違いなくドラマ史に残る名ドラマとなったでしょう。(バンバンビさん)
https://tv-log.com/reviews/53731

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」(見逃し無料フル動画)キャストを紹介

半沢直樹(はんざわ・なおき)/堺雅人

東京中央銀行西大阪支店・融資課課長。慶応大学卒業後、合併前の産業中央銀行に入行。曲がったことが嫌いで「やられたら倍返し!」がモットー。

大和田暁(おおわだ・あきら)/香川照之

東京中央銀行・常務取締役。旧産業中央銀行出身で、最年少常務に抜擢された出世頭。派閥意識が強く、駆け引きや人心掌握術にも長けているが、これまで気にかけてきた部下であっても、切り捨てるときには容赦がない。

渡真利忍(とまり・しのぶ)/及川光博

東京中央銀行東京本部・融資課調査役。慶応大学卒業後に入行した半沢の同期であり親友。学生の頃から顔が広く、銀行でも「人事がすべて」という情報通。

近藤直弼(こんどう・なおすけ)/滝藤賢一 ※前シリーズのみ

東京中央銀行大阪本店・営業システム課課長補佐。半沢とは慶応大学の剣道部でともに汗を流した仲。順調に出世街道を歩んでいたが、ある出来事を機に出世コースを外れてしまう。

半沢花(はんざわ・はな)/上戸彩

半沢の妻。思ったことをすぐに口にするタイプ。フラワーアレンジメントの仕事をしていたが、結婚を期に辞めて専業主婦となった。

黒崎駿一(くろさき・しゅんいち)/片岡愛之助

大阪国税局・査察部統括官。金融庁から出向しているエリートで、蛇のように粘着質で、狙った獲物は逃がさない。プライドが高く神経質で、なぜかオネエ口調で話す。

中野渡謙(なかのわたり・けん)/北大路欣也

東京中央銀行・頭取。旧東京第一銀行出身。温厚で「人」を大切にしている。合併後も対立する東京第一銀行出身者と産業中央銀行出身者の派閥意識をまとめあげようとしている。

森山雅弘(もりやま・まさひろ)/賀来賢人 ※新シリーズのみ

東京セントラル証券営業企画部・調査役。プロパー社員で、仕事に対しては真面目だが、銀行からの出向組が幅を利かせている状況に不満を持つため半沢にも心を開かない。しかし、半沢と関わっていくうちに仕事に対する熱意が上がってくることに。

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」関連作品

「半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜」

引用: Paravi

Paraviでは、第1シリーズと第2シリーズをつなぐスペシャルドラマで、吉沢亮さんが主演を務めた「半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜」も見ることができます!さらに、連続ドラマ「半沢直樹(第2シリーズ)」のダイジェスト版もParaviで配信していますので、ぜひこちらも見てみてくださいね。楽しめること間違いなしです!

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」好きにオススメのドラマ

堺雅人さんが出演しているドラマ

「ヒミツの花園(2007年・関西テレビ系)」

引用: FOD

ドジで天然な編集者の月山夏世(釈由美子)と、正体を隠し超人気漫画家“花園ゆり子”として少女マンガを描き続ける航(堺雅人)、修(池田鉄洋)、智(要潤)、陽(本郷奏多)という個性的なイケメン四兄弟との不思議な関係を描く新感覚ハートフルコメディ。堺雅人さんは「半沢直樹」の半沢とは全く違い、内向的で人間不信気味なキャラクターです。

香川照之さんが出演しているドラマ

「MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年・TBSテレビ系)」

引用: Hulu

爆発事件で妻を失った警視庁公安部の捜査官・倉木尚武(西島秀俊)と、警視庁刑事部捜査一課の刑事・大杉良太(香川照之)の戦いを、激しくも美しいアクションや国家を揺るがす策略など壮大なスケールで描く人気シリーズ。香川照之さんは愚直で熱血漢な刑事役で、「半沢直樹」の大和田常務とは全く違うキャラクターです。

半沢直樹(第1シリーズ)と同じ八津弘幸さん脚本のドラマ

「ルーズヴェルト・ゲーム(2014年・TBSテレビ系)」

引用: Paravi

中堅精密器メーカーを舞台に、倒産寸前に追い込まれた会社を守り抜く男たちの、奇跡の逆転劇(ルーズヴェルト・ゲーム)をかけた奮闘を描く。こちらは「半沢直樹」の池井戸潤さんと八津弘幸さんが再タッグを組んだ作品。香川照之さんも出演しています!

半沢直樹(2020年版)と同じ脚本家・丑尾健太郎さんのドラマ

脚本は、丑尾健太郎さんをはじめ、金沢知樹さん、谷口純一郎さん、李正美さんが手掛けましたが、こちらでは、全話にわたり手掛けた丑尾健太郎さんの作品をご紹介します。

「ノーサイド・ゲーム(2019年・TBSテレビ系)」

引用: Paravi


自動車会社のエリート社員だったが、左遷人事で地方の工場に異動した君嶋隼人(大泉洋)は、そこで会社のラグビーチームのGMに就任。低迷するラグビ一部と出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけた戦いを描く。こちらは「半沢直樹」とは違い、ラグビーチームの再生と主人公の再起をかけた戦いを描きますが、アツさは共通!

半沢直樹(第1シリーズ)と同じ池井戸潤さんの原作ドラマ

「下町ロケット(2015年・TBSテレビ系)」

引用: Paravi

宇宙科学開発機構の研究員として勤務していた当時、自分が開発したエンジンを搭載したロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ辞職した後、下町の工場「佃製作所」の経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)が、自分の夢と会社経営の間で葛藤する姿や、社員たちと共に奮闘する姿を描く。「半沢直樹」とはまた違うタイプのアツい作品です!

ドラマ「半沢直樹 シリーズ」(見逃し動画)を視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「半沢直樹 シリーズ」を視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Paravi」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひドラマ「半沢直樹 シリーズ」を楽しんでください!

※ページの情報は2022年6月8日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事