カテゴリ一覧

TVログバナー
漂着者,動画

ドラマ「漂着者」の動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトを紹介!

#ABEMA
2021年9月20日 by

ドラマ「漂着者」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「漂着者」の見逃し配信サービスを探している
  • 「漂着者」を無料で視聴したい
  • 「漂着者」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: ABEMAプレミアム

ドラマ「漂着者」の動画を無料視聴するならAbemaプレミアムがおすすめ!

現在「漂着者」を視聴できる配信サービスはこちら。U-NEXT、dTVは別途課金やポイント利用が必要になってくるため、定額コースで見ることができるAbemaプレミアムがおすすめです!

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
TSUTAYA DISCAS ×
ABEMAプレミアム 月額960円(税込)で見放題。2週間無料
Amazon Prime Video ×
WOWOW ×
dTV 月額550円(税込)で見放題。31日間無料
NETFLIX ×

ABEMAプレミアムのサービス特徴まとめ
月額料金
960円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
15,000本以上
ABEMAプレミアムの5つの魅力
  • 国内・海外・韓国ドラマ、映画、アニメなど多くの作品が見放題
  • 話題の恋愛リアリティショーを独占配信
  • アーティストのライブも楽しめる
  • 無料お試し期間2週間がついている
  • 無料トライアル中に解約も可能

ドラマ「漂着者」作品紹介

ここではドラマ「漂着者」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:テレビ朝日系
放送年:2021年
脚本:神田優/ブラジリィー・アン・山田
原作:秋元康
主題歌:Novelbright「優しさの剣」
公式サイト
公式Twitter

「漂着者」はYoutube・Pandora・Dailymotionで見れる?

「漂着者」の動画は

  • YouTube
  • パンドラ(Pandora)
  • デイリーモーション(Dailymotion)

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

海外動画共有サイト(違法の動画サイト)は危険!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「漂着者」あらすじ

ある地方の海岸で、3人の女子高生が倒れている全裸の男(斎藤工)を発見する。緊急搬送された病院でわかったのは、かなりの距離を泳いできたこと、自分に関する記憶が一切ない記憶障害が疑われること、そして唯一身元がわかりそうな手がかりは、足首に入れられたタトゥーだけだった。一方、男を発見した女子高生たちが発見当時の動画をSNSに投稿すると、あっという間に大バズり!男が発した言葉から「ヘミングウェイ」という呼び名がつき、記憶を取り戻す手がかりになるかもしれないと新たな動画がアップされ続けていた。そんな中、県内で起こった女児失踪事件の発見現場が、ヘミングウェイの描いた絵と酷似していることがわかる。

ドラマ「漂着者」みどころ

髪の毛もヒゲもボサボサのまま全裸で海岸に打ち上げられる斎藤工さんという衝撃的なビジュアルで始まった、謎が謎を呼ぶミステリードラマ!企画・原作・脚本は「あなたの番です」も手がけた秋元康さんが担当し、本作も第1話放送直後からさまざまな考察がSNSで飛び交っていました。男はいったいどこから来たのか、予知能力は本物なのか、タトゥーはなんのしるしなのか、ヘミングウェイを引き受けたNPO法人の正体と事件との関係性は…?見れば見るほど謎は深まるばかり!生瀬勝久さんや野間口徹さんなど、実力派キャストも「漂着者」ワールドに花を添えてくれています。果たしてこのドラマに隠された真実とは?ぜひあなたの目で確かめてみてください!

ドラマ「漂着者」感想&口コミ

「ツッコミどころは多いんだけど、ついつい見ちゃう。いろいろ不自然なシーンは、わざとそういう作りにしてるのか、それともセンスがなくてそうなってるのか…。謎が多すぎてどこまでが狙いでどこからがダメなのか、それとも全部が狙いなのかまったくわからん!(美富さん)」

「斎藤工の怪しさがいい。あとは生瀬勝久や橋本じゅん、野間口徹などのベテラン勢もすごく好き。考察は…めんどくさくて最初からあきらめてしまった(笑)。ヘミングウェイとかロシアとか出てくるので、いろんな文学やら世界情勢やらの知識があればもっと楽しめるのかなー。とりあえず好きな俳優陣の演技を楽しみながら見続けています。(だいず子さん)」

▼【最終回が納得できなかった夏ドラマランキングベスト5】の記事にランクイン!

▼【2021年夏ドラマランキングベスト10】の記事にランクイン!

ドラマ「漂着者」キャストを紹介

ここではドラマ「漂着者」に出演したキャストを紹介します。

  • ヘミングウェイ/斎藤工
  • 新谷詠美/白石麻衣
  • ローゼン岸本/野間口徹
  • 野間健太/戸塚純貴
  • ラぺ/太田奈緒
  • ペリ/隅田杏花
  • リモ/吉田志織
  • 橋太/橋本じゅん
  • 深見龍之介/リリー・フランキー
  • 国原栄一/船越英一郎
  • 柴田俊哉/生瀬勝久

ドラマ「漂着者」1話〜最終話あらすじ・感想(レビュー)

ドラマ「漂着者」1話あらすじ・感想(レビュー)

とある地方の海岸に全裸の男(斎藤工)が倒れていた。女子高生がたまたま見つけるが、身元が分かるものがなく、唯一の手がかりは左足首に入ったタトゥーだった。女子高生たちは面白半分でこのことをSNSに投稿すると、トレンド入りするほどバズってしまう。そしてその男は「ヘミングウェイ」と呼ばれるようになるのであった。

引用:TVログ

第1話からなんという引きで終わったんだ。
あれやこれや手がけてきた秋元康氏が仕掛け人ということで、きっとあちこちに伏線やら謎解き要素やらが散らばってるんだろうけど、めんどくさいのでこの先も考察は一切しませんw
斎藤工以上に変な前髪の野間口徹が気になりすぎる。くせ毛なのか、毎朝アレをセットしてるのか。
まいやんさん相変わらずお美しいのだけど、演じてるキャラには全然共感を抱けないな。すべての真実を明らかにしたところで、結局真実を追い求める第三者の自己満足にしかならないことだってあるし。
さっきも書いたけど野間口徹さま含め、脇の男性陣がいい感じ。生瀬さんと戸塚純貴のコンビといい、橋本じゅんさま、そして我らが崖の王・船越英一郎まで。
テレ朝が苦手な若い視聴者をもうちょっと意識しなくても大丈夫なのか?と思ったけど、今期は土曜日に若者が集まりそうだからこれでいいのか。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」2話あらすじ・感想(レビュー)

ヘミングウェイ(斎藤工)は突然病院の屋上から後ろ向きに飛び降りてしまう。新聞記者の新谷詠美(白石麻衣)は、身元引受人のローゼン岸本(野間口徹)と出会ったせいではないかと考えていた。そして詠美は「大学教授・後宮徳治郎(越村公一)の死亡事件の犯人がヘミングウェイではないか」と刑事から聞き動揺する。

引用:TVログ

ええーーっ!?我らの…我らの船越英一郎が…!!
2サスの帝王がそんな退場するなんて思ってなかったのでラストシーンは心底驚いたな…。
でもあの死にざま、すごく好き…。あの時間の地上波でギリギリの怖さがあってよかった。
あと2話になって気づいたけど、このドラマ斎藤工だけがほんとドキュメンタリーみたい。わけあって今回テレビじゃなくてスマホで視聴したら、録画画面のシーンが余計に臨場感あってなかなかなよかったな。
私は昭和の子どもなのでドラマはどうしてもテレビで見るのがほとんどだけど、いろんな端末で見られるようになった時代、こういう演出の工夫をすることで「今どきの子」にも見てもらえるというか、共感を覚えやすいのかな、なんて思っちゃった。
お話の好みはともかく、そういう進化って大事なんだろうな。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」3話あらすじ・感想(レビュー)

ヘミングウェイ(斎藤工)の治療を担当していた医師・国原栄一(船越英一郎)が遺体となって発見された。国原は胸の前で腕をクロスさせていて、口と目と耳が縫われていた。新聞記者・新谷詠美(白石麻衣)は電話でそのことを聞き衝撃を受けるも、なぜかヘミングウェイは国原が死んだことをすでに知っていた。

引用:TVログ

ま~~た謎が謎を呼ぶ終わり方をしおってからに~~。この手のミステリー的なドラマはテレ朝もまあまあ得意とするところではあると思うんだけど、ほぼほぼ何ひとつ秘密が明かされてないのに、次々と謎だけを畳みかけてきて引きで続く!を続けてると、どうしても「またそれか」と思ってしまうわね。
特に今回の原案者のドラマはあな番でやられたっていう人も多いから、脱落者が増えないかと余計な心配。
それはそうと最近の運転シーンの背景合成、レベルが高くなったなーと今回も感じた。
全体的に彩度を下げて背景合成との差をわかりにくくしてあるんだと思うけど、一昔前と比べたらかなり違和感なくなったし。合成技術の進歩もありつつ、こういう「うまく見せる」技法がちゃんとあとの世代にも受け継がれて、それをまた進化させていけるといいね。
コンスタントにドラマを作るということは、こういう技術を繋げることでもあるんだよなと改めて感じてしまったわ。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」4話あらすじ・感想(レビュー)

ヘミングウェイ(斎藤工)の前に、婚約者だと言う古市琴音(シシド・カフカ)が現れる。ヘミングウェイの動画を撮り続ける女子高生3人は、琴音へのインタビューも撮影する。すると琴音は「婚約していたのは1400年前」と言い始める。そして新谷詠美(白石麻衣)は、琴音の腕にもヘミングウェイと同じタトゥーがあることに気がつく。

引用:TVログ

生瀬さんのいい「圧」と珍しくノーマル寄りな戸塚純貴のコンビが相変わらず楽しい~。
以前、斎藤工だけドラマじゃなくてドキュメンタリーみたいと書いたけど、少なくとも今回は完全にドラマの中の人になってしまっていた。
まあドラマなのでそれでもいいんだけど、個人的にそこにおもしろさを感じてただけにちょっと残念。
あとそれ以上に今回はとにかく説明台詞が多すぎて全然ストーリーが頭に入ってこなかった…。
そんな感じで見てて気づいちゃったのは、ドラマ1本の前半が伏線(本当に伏線になるかどうかはともかく)コーナーで、後半というかもはや終盤が次回に繋がる起承転結の「承転結」なんじゃないかということ。いや、わかんないけど。
なんか冒頭の前回までの漂着者は!のコーナーで流れるところだけ押さえてればだいだいわかるんだろうなという気がしてきた。(山田スーザンぬ美子)

 

ドラマ「漂着者」5話あらすじ・感想(レビュー)

園児13人を乗せたまま消息を絶ったバスの運転手が亡くなっていた。刑事の柴田俊哉(生瀬勝久)は、一連の女児連続殺人事件とは無関係であると考える。一方、ヘミングウェイ(斎藤工)は長時間祈り続けたまま動かないでいた。するとその動画を見た人たちが、異常な行動を起こし始める。

引用:TVログ

ねえ、象……いる!?
今回もいろんな謎だけを残して終わった中、いろいろあったのに最後まで見て頭に残った9割が象のことだったよね。象、いる!?
今回ちょっと嬉しかったのはアクションシーンがあったこと。
結構ちゃんとしてたと思うんだけど、敵キャストが悪いのかカメラアングルが悪すぎるのか、あんまり映えなかったのだけが残念。せっかく私の好きな生瀬戸塚コンビの見せ場だったのに~。その後のカップ麺のあれこれもかわいい&楽しかったな。
そして気になる袴金髪おかっぱの男子。何者なんだ君は。
気まぐれに公式ツイッター見てみたら、シソンヌのじろうさんが出てないのに漂着者ツイートしてるみたいで笑ってしまった。いっそ出てほしい、めっちゃ雰囲気合いそう。
そういえば「第一部 完結」だったんだっけ。あんまり完結感はなかったけど。(山田スーザンぬ美子)

 

ドラマ「漂着者」6話あらすじ・感想(レビュー)

ヘミングウェイ(斎藤工)の婚約者を名乗る謎の女・古市琴音(シシド・カフカ)と外国籍の男女が、幼稚園バスの運転手を殺して幼児たちを誘拐していたことが判明する。しかも、琴音の自宅にローゼン岸本(野間口徹)が出入りしていたことも明らかとなる。そんな中、ヘミングウェイのもとに総理大臣がやってくるのであった。

引用:TVログ

先週、象で過去イチツッコんだけど、今週は過去イチ笑ってしまったというか、このドラマ見て初めて笑ったかもしれない。
いい雰囲気のヘミとえみちゃん、朝チュンを予感させる映像の挿入…からの、ベッドで目が覚める朝のヘミ…が、ふ、服着てる~!?えみちゃんも服着てる~!?
しかも昨晩とまったくおんなじかっこ!着衣はいいとして、そんな何もかも着崩さずに寝ちゃうの成人の男女が???
ふたりは何してたの、ワイン飲んで潰れたヘミをベッドに運んで布団かけて寝せたの?なんでえみちゃんは布団から出てるの?
さも愛し合った男女みたいな顔しながら、着衣とベッド上の微妙な距離感がわけわかんなくていよいよ笑ってしまった。
あと総理大臣もずいぶんな輩(やから)だったねぇ~。今どき中継されてるのにあんな横柄な政治家がいるかね。
でも討論会の司会やってる広報官?みたいな女性は声も態度も堂に入ってていいな~と思ってたらしゅはまはるみさんだったわ。この方好きなのでもっとテレビでも見たい。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」7話あらすじ・感想(レビュー)

ヘミングウェイ(斎藤工)と対談していた総理大臣の頭上にシャンデリアが落ち、総理は亡くなってしまう。衝撃的な瞬間が動画配信され世間が騒ぐ中、外務大臣の藤沼恵美子(峯村リエ)が総理の臨時代理となる。一方、新谷詠美(白石麻衣)は「総理大臣の死は殺人事件だった」と橋太(橋本じゅん)に告げる。すると橋は翌日に退職届を出し、詠美にある真実を告げる。

引用:TVログ

そんなさぁ~ドラマ内で「最近流行の伏線回収しないドラマ」みたいな自虐ネタを入れたってそこは評価しないぞっ!

やっぱり生瀬戸塚コンビが楽しい。でも頭パカパカはたくのはな~ふたりの関係性やパワーバランスとしてはわかりやすい表現だけど、そんなに毎回ノルマみたいにしなくても…と思ってたらここでもまーたメタ発言しおって!
そこは評価しないぞ!(2回目)

メタ的なところでいえば、私は初回から考察を放棄してたので全然気にしてなかったんだけど、タグとかでツイート検索するとみなさん気にしていたようだった「女子高生のわりに」の点にも言及してましたね。結局それが本筋というか謎に関係してくるかどうかまではわからないところで切れちゃったけど。

あと2回で終わるみたいだけどこりゃほんとに全体的なことは最後まで明かさない気だな。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」8話あらすじ・感想(レビュー)

捜査一課長・佐々木文雄(岩谷健司)の娘・一恵が失踪する事件が起こった。そしてヘミングウェイ(斎藤工)が描いた鳥の絵が朱鷺(とき)だと知った新谷詠美(白石麻衣)は、すぐに佐渡島へと向かう。しかしフェリーに乗る直前、ヘミングウェイの絵にそっくりな鳥が描かれた和菓子店を発見し、そこで少女の悲鳴を聞く。

引用:TVログ

先週の予告で「真犯人が明らかに!」みたいなことを言ってたような気がするんだけど、明らかになったような、なってないような…。
結局いつもと同じで最終回を前にしてもふわっとした謎が残ったままで終わってしまった。

そして怪しげな和菓子屋…のショーケースの奥に…根岸季衣さまだー!
新たなババァコレクションじゃん!とテンションが上がる(ご本人がそういうタイトルでいろんなおばあさん役の写真をアップしてくれてるサイトがあるんですよ)。
ほんとこのドラマ、謎の放置はともかくちょっとしか出ない俳優陣が地味に豪華なんだな。

根岸さま口裂け女(今の世代はわかるの?)からの刺されエンドで、悔しくも続きが気になるし生瀬さんは生きて…と祈らざるを得ない~。くそー。(山田スーザンぬ美子)

ドラマ「漂着者」9話あらすじ・感想(レビュー)

【最終回】刑事・柴田俊哉(生瀬勝久)が嘴屋の大女将・関川ふみ(根岸季衣)に刺されてしまう。柴田は危険な状態で、野間健太(戸塚純貴)や新谷詠美(白石麻衣)は無事を祈る。その頃、佐々木文雄(岩谷健司)がふみを取り調べると、ふみは「女児連続誘拐殺人事件は自分が起こした」と自供する。そして「柴田を刺したのは雲行寺の住職・深見龍之介(リリー・フランキー)を悪く言ったからだ」と供述した。

引用:TVログ

まず最初に、シソンヌじろうがしっかりセリフつきで出演してたことに感謝したい…。このフットワークの軽さ、さすが我らのテレ朝ドラマよ…!
で、じろうさんが出ただけで正直100点満点なので、そこから減点方式かなーと思ったんだけど。
ラストで一気にどうでもよくなっちゃった!!
私はゾンビ映画が好きなんですけど、なんでゾンビが蔓延したのかとか主人公たちのハッキリした行く末とかわりとどうでもよくて、なんなら理由に関しては明らかにならないほうが好きでして。
そういう意味では、このドラマ最後まで見たらまさにソレ。ほとんど投げっぱなし。連続殺人とかも結局自白しかなくてハッキリしてないし。
で、終わりまで見て、あーっ!そういうことね!と。
最初から全部が全部明らかにする気なんてほんとになくて、全部見てる側に委ねてるんなら、それでオッケー!となってしまいました。ずっとグチグチしてたのに最後でこんなに明るい気持ちになるとは思ってなかったわw
確かにラスト5秒でいろいろひっくり返されたし。なるほどねー(なんも考えてない)。(山田スーザンぬ美子)

 

Abemaプレミアムでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではAbemaプレミアムで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

Abemaプレミアムで見れる国内ドラマ

相棒
僕だけが17歳の世界で
24JAPAN
闇金ウシジマくん
勇者ヨシヒコ
M愛すべき人がいて
東京独身男子

Abemaプレミアムで見れる国内映画

新宿スワン
ルームメイト
ヘルタースケルター
高校デビュー
ReLIFE リライフ
ソロモンの偽証
麻雀放浪記2020

ほか多数

ドラマ「漂着者」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「漂着者」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Abemaプレミアム」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「漂着者」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年9月20日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事