カテゴリ一覧

TVログバナー

ドラマ「家売るオンナ」の動画を1話から全話無料視聴できる動画配信サイトは?

#Hulu
2021年12月15日 by

これまでドラマで取り上げられることが少なかった、不動産業界の営業・販売という職業をテーマに、家を“爆売り”する主人公を描いた「家売るオンナ」。主演・北川景子さんのロボットのようなキャラクターも話題となりました。

2016年の連ドラ放送後、2017年にはスペシャルドラマの「帰ってきた家売るオンナ」、そして2019年には第2シリーズの「家売るオンナの逆襲」も放送されている人気シリーズです。

そんなドラマ「家売るオンナ」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

引用: Hulu

▼【千葉雄大が出演した歴代ドラマ、人気ランキングベスト16】の記事にランクイン!

家売るオンナのドラマ動画配信はココ!

現在、ドラマ「家売るオンナ」を動画全話見放題で配信しているのは以下のサービスです。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi ×
Hulu 月額1026円(税込)で見放題。2週間無料
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
dTV 月額550円(税込)で見放題。31日間無料
FOD ×
TELASA 月額618円(税込)で見放題。15日間無料
レンタル300円(税抜)
ビデオマーケット 月額550円(税込)で見放題。初月0円
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。30日間無料
Amazon Prime Video ×
NETFLIX ×
WOWOW ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


家売るオンナの口コミ・評判は?

家売るオンナを見た人の評価

総合評価 4.1/5点満点中
出演者 4.1 ストーリー 4.0 演技 4.0 映像 4.0

家売るオンナの口コミ

白州美加が良い味を出していた
仕事が全くできないダメな人間である白州美加をイモトアヤコさんが演じるというのが凄く良かった。白州を見るたびにイライラしてしまう。視聴者にイライラさせるくらいに自然な演技ができている。毎回三軒家の迫力に怯えてしまう姿が印象的だった。白州が足立に恋する場面も見応えがあって毎回面白くて笑えた。(bararkoさん)

営業マン必見。
ドラマ自体はシンプルで北川景子の役はちょっと現実的ではないかと。ただクロージングであったり、お客様との信頼を深める方法というのは私自身が営業マンなので勉強になる。具体的には老夫婦が検討検討とケツが決まらないので別の方よんで決まってしまうと危機感を与えるであったり、お客様の趣味を察知するなど面白いというより勉強になる作品である。(BEERさん)

個性豊かな皆で家売る姿が爽快です!
正直タイトルを見た時まではあんまり期待していませんでしたが…うーん面白い。主人公・三軒家万智(北川景子)がテーコー不動産新宿営業所のチーフになるところから物語は始まる。その営業所内の課長・屋代さん(仲村トオル)や頼りない部下・庭野くん(工藤阿須賀)、優秀な成績をあげている足立王子(千葉雄大)、やる気のない女子社員白洲美加(イモトアヤコ)など個性豊かなメンバーで家を売っていくわけですが…みんなのやり取りがまず面白い。「私に売れない家はない!」「Go!」といったインパクトのある名台詞も思わず真似しちゃう。笑不愛想で一見無茶な売り方をしているように見えるさんチー(ドラマ内での三軒家万智チーフのあだ名)だけど、顧客のニーズをうまくとらえて満足のいく家を売買していく姿はスカッとするし、それを見た周りとの関係も少しずつ変わっていく。そんな変化も見どころの一つかも。タイトルで興味なかった人も一度見てみてほしいです!(punchさん)

家売るオンナのあらすじと見どころ

家売るオンナのあらすじ


テーコー不動産の新宿営業所にひとりの女性が異動してくる。売り上げ成績トップクラスで「私に売れない家はありません!」と豪語する三軒家万智(北川景子)は、異動した新宿営業所でも型破りなやり方で家を売りまくり、あっという間に成績トップに。最初は万智のやり方をよく思わなかった周りの社員たちも、万智の本心を知るようになり感化されていった。一生の買い物ともいえる不動産を売買したい顧客と、理想の家を探して買ってもらおうとする不動産営業たちのやり取りを描く、痛快お仕事ドラマ。

家売るオンナの見どころ


ドラマでは深く描かれることが少なかった、不動産業界の営業マンという職業にスポットを当てた本作は、実際に不動産業界で働く人からも高い評価を得ています。家を売るための営業テクニックはもちろん、家を売る・買う人の心理や不動産という大きなものを売るための哲学なども散りばめられており、不動産業界だけでなく一般の営業マンにも参考になること間違いなしのドラマです。

 

▼「【最新】Huluおすすめ国内ドラマ20選!」に選ばれました!

 

家売るオンナ各話のあらすじと視聴率

第1話「わたしに売れない家はない!天才的不動産屋現る!」12.4%

家売るオンナ 第1話のあらすじ

中堅の不動産会社、テーコー不動産の新宿営業所にやり手の営業ウーマン・三軒家万智(北川景子)が異動してくる。若手エースの足立聡(千葉雄大)以外、売り上げの戦力になっていない新宿営業所で、若手の庭野聖司(工藤阿須加)と白洲美加(イモトアヤコ)に目をつけた万智は、強引な手法で庭野の客を横取りし、あっさり家を売ってしまった。さらに庭野の次の客にも目をつけた万智は、理想の家を見つけられない客に“最高の家”を提案する。

家売るオンナ 第1話の口コミ

おもしろい!
不動産業者って、生きてくうえで必要な住みかを買ったり借りたりするのに欠かせないけど、今までドラマの題材になることってなかったと思うので、不動産屋の営業が見られるのがおもしろかった!北川景子のキャラはかなり現実離れしてるけど、だからこそドラマとして楽しめるのかな。パワハラ具合もなかなかw(saekoさん)

第2話「常識に囚われるな!天才的不動産屋VS最強ひきこもり!!」10.1%

家売るオンナ 第2話のあらすじ

庭野が担当した60代の夫婦は、小さめのマンションに住み替えしたいと希望していた。しかし査定で家を訪れると不審な点が多数見つかり、万智は本当に2人暮らしなのかを疑う。そこで火事を装って万智が騒ぎ立てると、なんと20年引きこもっていた息子が2階から駆け下りてきて!?一方、サボってばかりの美加をスパルタ指導する万智だったが、パワハラまがいのやり方に課長の屋代大(仲村トオル)と万智が対立してしまう。

家売るオンナ 第2話の口コミ

ちゃんと教育してる!
イモトの白洲にパワハラしまくってるように見えて、ちゃんと教育してる~!って思いました。自分も仕事で人に教えることが多くて、そのたびにわかるように、できるように教えるのって本当に難しいなと思うんですけど、ドラマ見てがんばろう!って思えました。失敗から覚えることも多いから、練習でできるようになってようやく本番でもできるもんね!(yellowさん)

第3話「真夏の現地販売会!ミニマリスト男とゴミ屋敷女の恋!?」12.8%

家売るオンナ 第3のあらすじ

万智がマンションを売りたいと相談された客の部屋は、ものがあふれ返るゴミ屋敷状態だった。同じ頃、一軒家を売りたいという相談を受けた庭野が男の家に行くと、極度のミニマリストで愕然とする。万智が男にゴミ屋敷マンションを勧めると、その2人は元恋人同士だったことが発覚し…!?

家売るオンナ 第3の口コミ

意外なゲスト
はいだしょうこお姉さん!教育テレビでは昔お世話になってたし、バラエティではよく見かけるけど、ドラマに出てるの初めて見ました。演技うま~い!と思って調べたら、宝塚出身だったんだ!知らなかった~。あとずっとクールでかっこいいイメージが多かった仲村トオルが、今回けっこうとぼけた役どころなのも意外というか。でもそれがすごくハマってて、俳優さんってやっぱりすごいな~と思ってしまいました。(みえさん)

第4話「ホームレスにも家爆売り!衝撃キスそしてGO」12.4%

家売るオンナ 第4話のあらすじ

カリスマ料理研究家に住み替えを提案した屋代は、話を聞く代わりに婚活料理教室に女性を連れて参加してほしいと頼まれた。意外にも手を上げたのは万智だったが、プロ顔負けの料理を作った反面、ドSな態度にドン引きされ、婚活は無残に終了。落ち込む万智を飲みに誘った屋代は、勢いで万智にキスしてしまい、それを庭野に目撃されてしまう。

家売るオンナ 第4話の口コミ

ぼっち婚活パーティ笑
サンチーが料理上手なのは意外だったけど、結局誰も寄りついてこないところはさすがって感じだった笑 そして不動産営業のお話だけで行くのかと思ってたら、思わぬ展開でラブをぶち込んできた!くっつけるとしたらどうせあすか君のほうなんでしょ~?なんて思ってたので、まさにタイトル通りの衝撃キスだったわ!若々しい恋愛もいいけど、大人の恋のほうが見ててドキドキワクワクするから、これはこれで楽しみが増えた!(アラタさん)

第5話「独身女の家探し!!庭野が万智の客を横取り!?」9.5%

家売るオンナ 第5話のあらすじ

同じ時期に、勝ち気なフリージャーナリストの担当となった庭野と、校閲部で働くOLの担当となった万智。家探しに難航していた庭野だが、客がようやく気に入った物件は、万智の客が申し込もうとしていた物件だった。その上2人の客は同じ会社で犬猿の仲だということが発覚。さらに庭野は万智に勝ちたいばかりに、2人に自分で家を売ろうとするが…。

家売るオンナ 第5話の口コミ

あらあら
庭野に自分の過去を話し出すサンチー、庭野のことを認め始めたのか?それとも特別な感情でも抱いているのか?庭野もサンチーに鍛えられていろいろ変わってきたんだろうし、課長とサンチーがすんなりくっつくのかと思ったけど、三角関係になってこじれていきそうな予感。サンチーの過去にもびっくりしたけど、前回いい感じになるのか?と期待してたんだけどどうなっていくんだろう。(apple120さん)

第6話「王子が愛人に家を売る!?夏の夜の事故物件お泊まり会」11.6%

家売るオンナ 第6話のあらすじ

万智が異動してきたことでトップの座を奪われた足立は、保険会社からヘットハンティングを持ちかけられる。そんな中、足立がかつて家を売った客が再び訪れ、なんと愛人にマンションを買いたいと相談されてショックを受ける足立。さらに客の本妻が押しかけてきて、営業所は修羅場に!一方、万智は殺人事件があった事故物件を担当し、嫌がる美加を引き連れ泊まりがけで販売会をしていた。

家売るオンナ 第6話の口コミ

王子の印象が変わった
これまでルックスはいいけど腹黒いみたいなイメージが強かった王子だけど、今回の王子回でちゃんと信念を持ってきちんと仕事してるんだな~って感心。自分のルックスだけを売りにしてるんじゃなくて、自分の売りをわかった上で仕事に繋げてたんだな。ちゃんと理解して武器にしてるなら、そりゃエース級の売り上げにもなるわ。お客のこともきちんと考えてるしね!(takeさん)

第7話「最凶ダメ社員ついに覚醒!?庭野お見合いへGO!」10.8%

家売るオンナ 第7話のあらすじ

美加の母親が新宿営業所に押しかけ、夫が浮気をしたから離婚して家を売りたいと申し出てきた。美加は離婚に猛反対するが、万智は美加の実家を取り壊して自分が土地を売ると言い出し…。その頃屋代は、得意先から娘の見合い相手を紹介してほしいと頼まれ、庭野に見合い話を持ちかけた。

家売るオンナ 第7話の口コミ

白洲美加…
毎回毎回見ててイライラさせられっぱなしの白洲回、両親登場でこのダメ人間っぷりはお父さん譲りだと知るという…(笑)。サンチーの言葉は冷たく厳しいようでいて、やっぱり白洲のことを考えてのことなんだなとわかる。まあ白洲自身がそう気づくかどうかはわからないけど…(笑)。(kaekaeさん)
m/reviews/46688/detail

第8話「芸能人の家探し!屋代と元嫁の復縁に万智は…!?」10.8%

家売るオンナ 第8話のあらすじ

新宿営業所に訪ねてきたのは、なんと屋代の元妻。慰謝料代わりにもらった家を売却したいと頼んできた。さらに復縁を迫られ、屋代はしどろもどろ…。一方、足立はテレビで大人気のお天気お姉さんの担当についてテンションがあがっていたが、本性が性悪で既婚者だと発覚したことで空回りが続き、担当から外されてしまった。屋代の元妻の家をお天気お姉さんに売ろうとする万智だが…。

家売るオンナ 第8話の口コミ

頼れるサンチー!
不動産屋とはまったく関係ないトラブルに巻き込まれながらも、今まで通りかそれ以上に本領発揮してくれるサンチー、やはり頼もしい!しかも上司と先輩の見せ場もしっかりあったところが、またおもしろかったなー。脚本がうまいのもあるんだろうけど、演出も演技も全部が噛み合っていて、1話完結でも毎回すごく見ごたえがある。家が売れた理由にも納得できるし。世の不動産屋が全員こうであってほしいw(kitadaさん)

第9話「三軒家流・二世帯住宅爆売りプロジェクト始動!」12.4%

家売るオンナ 第9話のあらすじ

二世帯住宅の売却を担当していた万智。同じ頃、庭野と足立は物件に対する文句がそっくりな別々の客に難儀していた。話を聞くと、2組の客は名字が同じ「雨宮」で親子だと発覚。そのとき恋人と住む家探しを頼まれていた万智は、カップルの女性が雨宮家の長女だとわかり…。そこで万智は、雨宮家の親子夫婦に二世帯住宅を売ると宣言する。

家売るオンナ 第9話の口コミ

サンチーのよさ
メインの家の話もいいんだけど、週刊誌に暴露記事を書かれそうになったやつで白洲にほんとイラついたわ~。ほとんどいいとこなしでイライラしかしないんだけど、ドラマですらこんなにイライラさせられるということは、イモトアヤコの演技(もしくは監督の演出)が光ってるってことなんだろう。ムカつくのにはかわりないけど(笑)。それでいてサンチーが悪くないこともちゃんと証明されてるのでよかった!今回もなんだかんだで正論で論破しちゃったし。サンチーのように生きてみたいわ。(はなこさん)

最終話「さらば三軒家万智!進退をかけた最後の家爆売り!」13.0%

家売るオンナ 最終話のあらすじ

屋代行きつけのバーが入っているビルの取り壊しが決まり、立ち退きを迫られているとバーのママが屋代を頼ってきた。屋代の提案で、ビルの空きテナントを埋めてビルの価値を高めようと、営業課は一丸となりテナント探しに奔走するが、ビルの一棟売却がうまくいきそうだった矢先、上層部からストップがかかる。なんと本社が極秘で進めている案件に関わる話だったのだ。一方、万智が異動するという噂を聞いた庭野は、万智を引き留めようとするが…。

家売るオンナ 最終話の口コミ

見事な最終回!
今回は早い段階で「私が売ります」が出ちゃって、最終回なのにそこからどうなるの!?と不安だったけど、うまいこと話が進んでしっかり売却、そしてハッピーエンド!きっとこうなるだろうな、という予想はほぼ当たったものの、その予想が嫌なものじゃなくてそれにほぼピッタリ当てはまってくれるから、予想できたストーリーでも見てるこっちはスッキリ。うん、おもしろかった!続編も楽しみ。(doburokuさん)

家売るオンナの出演者

三軒家万智(さんげんや・まち)/北川景子

テーコー不動産新宿営業所・売買仲介営業課のチーフ。売り上げ成績は社内でもトップクラスで、誰に媚びることない独自の哲学で家を売りまくる。普段は無表情かつ機械的で、音も立てずに現れる神出鬼没な美女。

庭野聖司(にわの・せいじ)/工藤阿須加

真面目な性格の若手社員。万智にはいつも振り回されているため、周囲は「三軒家の犬」と呼んでいるが、本人は「三軒家チルドレン」だと言っている。

屋代大(やしろ・だい)/仲村トオル

万智の上司で課長。コンプライアンスを重視する穏健派で、万智の常識破りなやり方にいつも頭を悩ませている。かつては成績優秀で女性社員からもモテていたが、現在はバツイチで独身。

白洲美加(しらす・みか)/イモトアヤコ

新人の営業ウーマン。家を売る意欲がないため、いまだ売り上げ実績がゼロなうえ、チラシ配りの仕事も途中で放り出してカフェや映画館でさぼっているダメ社員。

足立聡(あだち・さとし)/千葉雄大

ルックスを武器に売り上げ成績を伸ばしているエース社員。常に笑顔を絶やさないが毒舌家で、白洲からアピールされているが本人は関わらないようにしている。あだ名は「王子」。

布施誠(ふせ・まこと)/梶原善

テーコー不動産に長年勤務しているベテラン社員だが、なにごとも無気力で出世の意欲もなく、お気楽に働いている。屋代のよき相談相手で、若手社員とも気軽にコミュニケーションを取っている。

珠城こころ(たまき・こころ)/臼田あさ美

屋代が行きつけにしているバー「ちちんぷいぷい」のママ。亡き母から店を継いでおり、母が残した洋服やファッションアイテムを独特のコーディネートで着こなしている。料理は下手。

 

▼北川景子が主演した歴代ドラマ人気ランキング!にランクインしました!

家売るオンナ好きにおすすめのドラマ(出演者・脚本家・原作者別)

北川景子さん出演のドラマ

「探偵の探偵(2015年・フジテレビ)」

引用: FOD

動画:FODプレミアム

松岡圭祐さんによる推理小説シリーズを原作に、探偵を探偵する部署に勤務する調査員の活躍を描いたドラマです。探偵ものらしいハードボイルドさとバイオレンス要素も加わった内容で、優しさと手段を選ばない粗暴さを持ち合わせた主人公・紗崎玲奈を演じた北川景子さんは、今作がフジテレビの連ドラ初主演となりました。

「悪夢ちゃん(2012年・日本テレビ)」

引用: Hulu

動画:Hulu

恩田陸さんの小説を原案としたSF学園ファンタジー。予知夢を題材としており、悲劇を希望あるものに変化させるために、現実で奔走しながら成長していく姿が描かれます。北川景子さんは主人公で、小学校教師の武戸井彩未役。劇場版が公開されたほか、スペシャルドラマも放送されました。

工藤阿須加さんが出演しているおすすめのドラマ

「ザ・ブラックカンパニー(2018年・フジテレビ)」

引用: FOD

動画:FODプレミアム

江上剛さんの小説を原作に、ハンバーガーショップの正社員となった主人公が“ブラック”な企業内情に疑問を抱き、会社を大きくするために本当はなにをすべきか模索していくドラマです。工藤阿須加さんは主人公の水野剛太役で、今作が連ドラ初主演作となりました。

「連続殺人鬼カエル男(2020年・関西テレビ)」

引用: U-NEXT

動画:U-NEXT

このミステリーがすごい!大賞で最終選考まで残った中山七里さんの小説が原作。心神喪失者のふりをして無罪になることの是非を問う、社会派のサイコミステリーです。工藤阿須加さんは主人公で、若手刑事の古手川和也役です。

家売るオンナと同じ脚本家のドラマ

脚本を務めた大石静さんの作品をご紹介します!

「知らなくていいコト(2020年・日本テレビ)」

引用: Hulu

動画:Hulu

順調な日々を送っていた週刊誌記者の主人公が、女手ひとつで育ててくれた母親の急死をきっかけに、人生最大のスクープに直面してしまう様子を描くオリジナル作品。お仕事ドラマの側面と、真実を暴いていくサスペンス的な側面が楽しめます。

「大恋愛~僕を忘れる君と(2018年・TBS)」


引用: Paravi

動画:Paravi

ラブストーリーの名手とも呼ばれる大石静さんによる、オリジナルのラブストーリー!結婚が決まっていた主人公が、かつて憧れていた元小説家と運命的に出会い、恋に落ちてしまうところから物語は始まります。主演は戸田恵梨香さん、相手役はムロツヨシさんで、ムロツヨシさんの新たな魅力を引き出した作品です。

ドラマ「家売るオンナ」の公式サイト

ドラマ「家売るオンナ」
公式サイト
公式Twitter

ドラマ「家売るオンナ」を見るならHuluで


「家売るオンナ」の見どころや、フル動画を第1話から最終話まで無料視聴する方法を紹介しました。今回紹介した動画配信サービスを利用すれば、ドラマを安全に視聴できます。万智の常識にとらわれない営業手腕と、万智をめぐる三角関係のゆくえをぜひご覧ください!

▼【好きな30代女優ランキングベスト17 】の記事にランクイン!

▼「ミステリアスな役が似合う俳優・女優ランキングベスト10」の記事にランクイン

※ページの情報は2021年12月15日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年冬ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事