カテゴリ一覧

TVログバナー

初回がいまいちだった!夏ドラマランキングベスト5【120人に聞いた】

2022年8月4日 by

夏ドラマの初回放送が終わりましたが、みなさんはどんな感想を持ちましたか?

TVマガでは、120人のドラマ視聴者に「初回がいまいちだった夏ドラマ」のついてアンケートをとりました。1位〜5位までのランキングと選んだ理由を紹介いたします。

初回がいまいちだった!夏ドラマ1位:六本木クラス

テレビ局:テレビ朝日系
放送年:2022年
脚本:徳尾浩司
公式サイト
公式Twitter

キャスト

  • 宮部新/竹内涼真
  • 楠木優香/ 新木優子
  • 長屋茂/香川照之
  • 長屋龍河/早乙女太一
  • 宮部信二/ 光石研

選んだ理由

「梨泰院クラスが好きで観ましたが、話の内容は忠実に再現されていましたが、やはり日本と韓国の背景が違うので、舞台が日本だと思うと、ありえなさすぎて入っていけませんでした」(bo)

「劣化版という印象が一番強い気がします。本家のあの場所や、登場人物、その時の流行などで成り立っているものかと思うので、なんだか無理に当てはめている感じもした。知っている日本の場所が舞台ならどんな感じかと気になってみたけれど、途中飽きてきそう。ついていけなさそう」(たあくん)

「原作を見て好きな作品でしたので日本版も期待して楽しみにしていました。しかしドラマ自体凄く安っぽい雰囲気でセリフも韓国語を直訳したかの様な言い回しだったので残念に感じました」(ちゃら)

「とにかく暗い展開で心が重くなりました。実直で不器用な主人公とそれを優しく見守る父親、幸せになってもらいたい2人に対し、権力を手にして独裁者となった父とそれに溺愛された典型的なドラ息子、彼らの為に追い詰められていくのを見るのはつらかったです」(b7)

初回がいまいちだった!夏ドラマ2位:テッパチ!

テレビ局:フジテレビ系
放送年:2022年
脚本:本田隆朗
主題歌:GENERATIONS from EXILE TRIBE『チカラノカギリ』
公式サイト
公式Twitter

キャスト

  • 国生宙/町田啓太
  • 馬場良成/佐野勇斗
  • 桜間冬美/白石麻衣
  • 八女純一/北村一輝
  • 荒井竜次/佐藤寛太

選んだ理由

「個性豊かな俳優さんたちが出演しているのに、その良さがあまり活かされていないように感じました。主人公を演じる町田啓太さんの演技は好きだけど、無駄にシャワーシーンがあるように感じてちょっぴり残念に思ったからです」(mu)

「海猿の陸上自衛隊バージョンという感じで、自衛隊学校以外は合成の映像が多いのと、やたら裸になるシーンが多くて肉体美ばかりであまり中身がないドラマだなと思いました」(ぼう)

「出演者は今をときめく若手が中心で、きっと面白いと思っていましたが、ストーリー全体が何をしたいのかよく分かりませんでした。そもそも自衛隊をテーマにしたのが今一つでした」(えいじ)

「町田啓太さんの主演はとても嬉しかったです。自衛隊ドラマで防衛省全面協力ということでとても期待していたのですが、喧嘩シーンがなどが、ごくせんのようなヤンキーテストだったのが残念でした。恋愛要素も萎えました」(めい)

初回がいまいちだった!夏ドラマ2位:ユニコーンに乗って

テレビ局:TBS系
放送年:2022年
脚本:大北はるか
公式サイト
公式Twitter

  • 成川佐奈/永野芽郁
  • 小鳥智志/西島秀俊
  • 須崎功/杉野遥亮
  • 森本海斗/坂東龍汰
  • 栗木次郎/前原滉

選んだ理由

「ツッコミどころが多すぎる。例えば、主人公が有名起業家の会社にアポ無しで乗り込んで話をしたり、採用面接でヒソヒソ陰口を言うなど。ドラマだからと割り切って見ないと非現実的。西島秀俊の人柄の良いキャラクターは可愛いが、ストーリーが微妙すぎてこのドラマに彼を使うのはもったいない」(ろく)

「まず永野芽郁さんが若手起業家という設定が、いまいちピンと来ず、一話で脱落しました。オフィスのデザインも今どきという風にしたかったのでしょうが、あからさまな感じがします。 出演されている役者さんは、永野芽郁さんを含め、みんな好きな方なのに残念です」(sae)

「発想を形にしてくれるサポートがいたとしても、何も出来ないのにベンチャー企業の社長として成功するかなという疑問を抱かせる主人公。そこが引っかかって、根本的に成立しない感が否めず、モヤッとします」(PU)

「期待していたが、社会をナメてる、夢見ちゃってるような展開に冷めた。 素晴らしい俳優さんたちだとは思うが、このドラマに関してはあまりハマっていないような・・・。 主題歌がいいだけに残念」(あやにすと)

初回がいまいちだった!夏ドラマ4位:競争の番人

テレビ局:フジテレビ系
放送年:2022年
脚本:丑尾健太郎
主題歌:idom『GLOW』
公式サイト
公式Twitter

  • 小勝負 勉/坂口健太郎
  • 白熊 楓/杏
  • 桃園千代子/小池 栄子
  • 風見 慎一/大倉 孝二
  • 六角 洸介/加藤清史郎

選んだ理由

「第一話がイマイチだったドラマなんて今季沢山あると思いますが、その中でもこのドラマは全く入り込めなかった。面白そうな題材ではあったのですが、何一つ記憶に残る部分はありませんでした。不思議でした」(mochi)

「素敵な俳優陣だったので観てみようと楽しみにしていたのですが、主演の俳優さんが輝いているようにはみえませんでした。物語の展開も自身の興味を引くようなテンポではありませんでした」(みきみき)

「坂口健太郎さんは非常に好きな俳優さんなのですが、いきなり公正取引委員会といってもあまり理解できずに拝見しましたが内容自体があまり良くわからず、いまいちだったと思います」(サキ12)

「初っ端からちょっと暗い雰囲気と堅苦しい雰囲気を感じるドラマだと思った。知らない用語についての説明が別に撮った動画でされるのですが、学校で授業を受けているかのようだった。用語に興味がある人には分かりやすく教えてくれて良いと思うが、私は興味なかったので全体的に堅苦しいドラマだなと思った」(gen)

初回がいまいちだった!夏ドラマ5位:新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜

テレビ局:日本テレビ系
放送年:2022年
脚本:金沢知樹
原作:甲斐谷 忍『新・信長公記~ノブナガくんと私~』
公式サイト
公式Twitter

  • 織田 信長/永瀬 廉
  • 日下部 みやび/山田 杏奈
  • 豊臣 秀吉/西畑 大吾
  • 伊達 政宗/三浦 翔平
  • 黒田 官兵衛/満島 真之介

選んだ理由

「かなり宣伝してたので期待してたんですが、しょっぱなから肝心の信長が出てこないし、何が言いたいのかよくわからなかったです。 主人公じゃない人たちばかりがクローズアップされててなんか残念でした」(yuki)

「まず設定が謎すぎるのが一番にあるが、ドラマ始まる前のCMを見た段階でかなりおおこけしそうな臭いしかしなかった。案の定見てみると悪い意味で想像通り面白いと思えるシーンがなかった」(みいみん)

「ある程度予測はしていたが想像以上に設定が突飛でいまいち世界観に入り込めなかった。戦国武将なのに近未来設定が分かりづらかったと思う。キャストが豪華なだけに残念。豊臣秀吉はかわいかった」(シロさん)

「話の内容がいまいち理解できなかった。戦国武将が揃ったら誰が天下を取るかがテーマなのはわかるが、どういうこと??となりながら見終わりました。ただ 少しでも歴史の勉強になるなっていうかんじです」(あるまじろ)

まとめ

初回はいまいちだったとしても、ドラマは途中から盛り上がることも多くあります。見逃した方は動画配信サイトで春ドラマをぜひチェックしてください。

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。(アンケート実施期間2022年7月26日〜8月4日)

※ページの情報は2022年8月4日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年夏ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

ランキングの関連記事