カテゴリ一覧

TVログバナー
DCU

300人に聞いた!1話目が”いまいち”だった2022年冬ドラマランキングベスト7

#阿部寛 #高畑充希 #横浜流星 #松本潤 #上戸彩
2022年2月14日 by

盛り上がっている2022年の冬ドラマ。そろそろ佳境に入っている作品もチラホラ出てきています。ドラマを見続けるか、否かを決める材料となるのが「第1話」。

今季の冬ドラマで第1話を見てなんだかいまいち…と思った作品についてアンケート調査を実施しました。その結果をランキング形式でご紹介します。

引用: Paravi

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第1位「となりのチカラ」(テレビ朝日系・木曜日放送)

第1位は「となりのチカラ」。『家政婦のミタ』『過保護のカホコ』の遊川和彦さん脚本、松本潤さん主演のヒューマンドラマ。思いやりと人間愛だけは人一倍あり、困っている様子の人を見ると、いつも声をかけてしまう中越チカラの物語。とあるマンションに引っ越してきたチカラ(松本潤)と妻の灯(上戸彩)、そしてふたりの子供たち。個性的でワケアリは住民たちが気になるチカラに「ご近所のことに首を突っ込まないように」と諭す灯。しかし、チカラは中途半端に他人の問題に関わってしまって騒動が巻き起こる。

ドラマ詳細

テレビ局:テレビ朝日 木 21:00~21:54
放送:2022年1月20日~
出演:松本潤 上戸彩 松嶋菜々子 ソニン 浅野和之 ほか
脚本:遊川和彦

選んだ理由

「出演者と脚本家が気になり観たのですが、主人公のキャラクター設定にリアリティを感じず、観ていると段々イライラしてきてしまったから。住民とのコミュニティ形成をしない今の時代に、あえてそこを描く面白さはあるのですが、あまりにも時代とそぐわないのではと感じました。」(まろん)

「チカラの行動が他人のプライバシーに踏み込みすぎている感もあり、落ち着いて見ていられませんでしたし、心の呟きがあまりにも多すぎて少々うんざりしたためです」(natsu)

「松本潤さんが主演というだけで見たことのない世界を見せてくれるようなワクワク感がありましたが、平凡ですっきり終わらない内容だったのが一番の理由です。ホームコメディといっても悩みを抱える近所の人々ばかりなので、松潤らしい軽快な雰囲気は設定されていません」(よく見る人)

入居したてのチカラが住民たちの抱えるデリケートな問題に介入していくシーンに違和感を覚えた方が少なくなかったようです

「となりのチカラ」は動画配信サイト TELASA で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第2位「DCU」(TBSテレビ系・日曜日放送)

DCU

引用: Paravi


第2位は「DCU」。海や河川などで水中捜査を行うプロ集団、潜水特殊捜査部隊「DCU」の活躍を描くTBSテレビの日曜劇場。主人公は阿部寛さん演じる隊長の新名正義。バディを組む瀬能陽生(横浜流星)との因縁のほか、海上保安庁全面協力、海外制作大手プロダクションとの共同制作による大迫力の映像が見どころ。

ドラマ詳細

テレビ局:TBSテレビ 日 21:00-21:54
放送: 2022年1月16日~
出演: 阿部寛 横浜流星 中村アン 山崎育三郎 市川実日子 ほか
脚本: 青柳祐美子 小谷暢亮 谷口純一郎 小澤俊介 宮本勇人

選んだ理由

「出演俳優が気になっていたので見てみたが、全体的に力が入りすぎていて見ていて疲れてしまいました。俳優さんの演技は良いのだが設定的に感情移入しにくい内容だと思いました。過去の記憶が物語のキーになっていくと思うのですが、謎が解けるまで見続けるには根気がいる内容だと感じてしまいました」(うさみん)

「海上保安庁で、捜査と聞いて、海猿的な水の中の捜査でドラマチックな展開を期待していました。陸上の警察の捜査まで口を出したりと、的が絞れておらず期待はずれでした。登場する役者さんは、凄い人ばかりで、もったいない気がします。隠された謎はありそうなので、これからに期待したいです」(焼き鳥大好きさん)

「ハリウッドと共同制作と聞いて、期待をしていたのですが自分の期待のほうが大きく思ったようなアクションシーンが見られませんでした。ハリウッドならではのド派手なアクションシーンがもっと見てみたいです」(ナッチャン)

「既視感がある」「スケール、迫力が小さく期待外れ」「キャストが生かされていない」などの声が見受けられました

「DCU」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第3位「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系・水曜日放送)

ムチャブリ!わたしが社長になるなんて

引用: Hulu


第3位は「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」。『恋はつづくよどこまでも』『プリティが多すぎる』の渡邉真子さん脚本、高畑充希さん演じるベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子が成長していく姿を描くお仕事エンターテインメント。出世欲なし、彼氏なしアラサーOLの雛子が直感で動くカリスマ社長・浅海寛人(松田翔太)からのムチャブリで子会社の社長に抜擢されてしまう。生意気な年下部下の大牙涼(志尊淳)らとフレンチレストランの経営をスタートさせるが、雛子はさまざまなトラブルに見舞われる。

ドラマ詳細

テレビ局:日本テレビ 水 22:00~22:54
放送:2022年1月12日~
出演:高畑充希 志尊淳 松田翔太 夏帆 笠松将ほか
脚本:渡邉真子

選んだ理由

「1話で急に秘書をしていた人が社長に抜擢されるのですが、その真意が全くわかりません。主人公の仕事への熱意があるわけでもない状態で社長になってからも、グダグダウジウジしている描写がなんだか腑に落ちず、何を伝えたいドラマなのか全くわかりませんでした」(ひなた)

「松田翔太と高畑充希を使っているのに、ドラマにストーリー性がなく先が読めちゃうのがあまり面白くなかった」(匿名さん)

「出世もしたくない、平凡に生きたい女性が社長秘書の時点で設定がおかしい」(yagi)

「先の展開が読めてしまう」「設定が非現実的過ぎる」「新鮮さが感じられない」という意見が目につきました

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」は動画配信サイト Hulu で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第4位「逃亡医F」(日本テレビ系・土曜日放送)

第4位は「逃亡医F」。伊月慶悟さん原作、佐藤マコトさん作画の同名漫画を実写ドラマ化。『あなたの番です』『「視覚探偵 日暮旅人」の福原充則さんが脚本を担当する医療ミステリー。成田凌演じる天才的なオペ技術を持つ脳外科医・藤木圭介が主人公。同僚で恋人の研究医・八神妙子(桜庭ななみ)を病院の屋上から突き落として殺害したという“無実の罪(冤罪)”を着せられ、指名手配されてしまう。藤木は「鳴海健介」と名を変えて逃亡を続けながら、医療一律の信条に従い、行く先々でオペをして命を救っていく。

ドラマ詳細

テレビ局:日本テレビ 土 22:00~22:54
放送:2022年1月15日~
出演:成田凌 松岡昌宏 森七菜 安田顕 桜庭ななみ ほか
脚本:福原充則
原作:伊月慶悟 作画:佐藤マコト

選んだ理由

「殺された彼女が何故あんな綺麗な光景で落ちて行くのか、腕を切断されたのにあんなにペラペラ話せるのか不思議、お兄さんがいちいち乱暴すぎる、なとなど違和感が多くて合いませんでした」(あさらまか)

「全体を通してチープに感じました。いい俳優さんたちが揃っているはずなのにどこか空回りして見える演技とツッコミどころが多すぎて笑うしかないストーリー。事前情報で楽しみにしていた分、ガッカリ感が大きかったです」(とりっぷ)

「正体を隠しながら、医師として人々を救っていくというよくある感じのお決まり展開なのにもかかわらず、描き方が下手過ぎて、主人公の実はすごい人感が全く出てない」(しゅり)

「被害者の兄役の松岡昌宏さんの演技が大げさ」「ドラマ全体的に雑さが目立つ」「展開が唐突」などツッコミどころが多かったとの声が

「逃亡医F」は動画配信サイト Hulu で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第5位「ファイトソング」(TBSテレビ・火曜日放送)

ファイトソング

引用: Paravi


第5位は「ファイトソング」。『ひよっこ』『姉ちゃんの恋人』の岡田惠和さんが脚本を手掛けるヒューマンラブコメディー。主人公は、清原果耶さん演じる、空手の日本代表をめざしていたものの、その夢を絶たれてしまった木皿花枝。人生どん底のなか、幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)が経営するハウスクリーニングでアルバイト中に運命の出会いが。それは、花枝をずっと支えていた曲を手掛けたミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)。しかし、芦田はヒット曲に恵まれず、窮地に立たされていて…。3人の三角関係や、夢破れたヒロイン花枝の成長を描く。

ドラマ詳細

テレビ局:TBSテレビ 火 22:00~22:54
放送:2022年1月11日~
出演: 清原果耶 菊池風磨 間宮祥太朗 稲森いずみ 戸次重幸 ほか
脚本: 岡田惠和

選んだ理由

「自分が好きな曲を歌っているアーティストと出会えるなんて、現実ではありえなさすぎるシチュエーションに現実味を感じなくて。うーーーんと思いました」(ちゃんぽん)

「いくら自分の曲のファンとは言え、対人関係に難アリな男性が初対面の女性に付き合ってほしいというだろうか。その辺の唐突さや、当て馬の幼なじみとその気持ちに全く気付いていない主人公などに既視感もあった。想像していたラブストーリーとはちょっと違うと思ってしまった」(みかんの国の人)

「演技力が高く今を時めく清原果耶さん主演とういうことで期待していましたが、予定調和のきいたドラマで清原さんを活かしきれていなくて残念でした」(おてんば)

「ストーリーがありきたり」「展開が急すぎる」「キャラクターがミスマッチ」など厳しい声が寄せられました

「ファイトソング」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第6位「ドクターホワイト」(フジテレビ系・月曜日放送)

ドクターホワイト,動画,柄本佑

引用: FOD


第6位は「ドクターホワイト」。『金田一少年の事件簿』などの原作を手掛けた樹木伸さんの小説を『時効警察はじめました』『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』の小峯裕之さん脚本で実写ドラマ化。天才的な診断能力を持ち、現役医師の誤診を正す謎の主人公・白夜を浜辺美波さんが演じる医療ミステリー。白衣姿で倒れていた白夜を医療ジャーナリストの狩岡将貴(柄本佑)と幼なじみの内科医・高森麻里亜(瀧本美織)が救出。驚異的な医学知識とは裏腹に、白夜はそれ以外の記憶をすべて失っていた。その医学知識が買われ、患者の症状から正しい病名を協議の上で判別する、“総合診断協議チーム”(通称CDT)のメンバーに抜擢される。

ドラマ詳細

テレビ局:フジテレビ 月 22:00~22:54
放送:2022年1月17日~
出演:浜辺美波 柄本佑 瀧本美織 石坂浩二 宮田俊哉 ほか
脚本:小峯裕之
原作:樹木伸

選んだ理由

「こんなに誤診ばかりされる病院では見てもらいたくないと感じるような、ありえなさ過ぎて見ていられなかったからです」(のん)

「ストーリーもイマイチ。記憶がないのに医療に関することだけ急に饒舌になるとか、ちょっと?と思うところが多かったです。浜辺美波さんはかわいいけど、演技下手なのか、下手だからあんな役なのか…。下手に魅せる演技だとしたらすごいのですが」(こんちき)

「主人公が医療について詳しいことはおもしろかったが、緊縛した医療現場で人の気持ちがわからない無神経な発言は気分があまり良くない」(あんくんくん)

「リアリティに欠ける」「医師が医師らしくない」「キャストが活かしきれていない」などの声も

「ドクターホワイト」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

1話目がいまいちだった2022年冬ドラマ第7位「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系・木曜日放送)

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○

引用: FOD


第7位は「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」。NHK連続テレビ小説『てっぱん』『新米姉妹のふたりごはん』の関えり香さんらが脚本を担当。ネットニュースサイトの編集部が舞台の完全オリジナル社会派“風”お仕事エンターテインメント。大手出版社の経理担当から覇気のないニュースサイト編集部へ異動になった主人公・瀬古凛々子を黒木華さんが演じます。陰のある謎めいた凛々子がPVを伸ばすという任務のために、お気楽編集部員たちと気になる情報を徹底的に取材。信頼できるメディアへと回復させていくさまを描く。

ドラマ詳細

テレビ局:フジテレビ 木 22:00~22:54
放送:2022年1月6日~
出演:黒木華 溝端淳平 安藤政信 野村周平 野間口徹 ほか
脚本:関えり香 橋本夏 青塚美穂

選んだ理由

「主役の黒木華に期待して見始めたが、終始暗い雰囲気のドラマだった。屁理屈みたいなのも、聞いていて面倒だなと思った。一話目だから仕方ないが、周りの人の仕事のやる気のなさが見ていて不快だった」(ももんが)

「ネットニュースを題材にした内容だけれども、どれも陳腐で役者もパッとせず、のめり込むことができなかった」(rstranslator)

「主人公の凛々子があまり魅力的に感じなかったです。1話の段階では感じが悪い女性、という印象しかなく、ストーリーに抑揚もなく面白そうと思えませんでした」(あおい)

「雰囲気が重苦しい」「コミカルな要素が欲しい」「主人公のキャラクターが苦手」などの意見が見受けられました

「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

まとめ

1話目がいまいちだったとしても、2話からおもしろくなるドラマも少なくありません。ぜひ動画配信サービスをチェックしてみてください。

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

※ページの情報は2022年2月14日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

ランキングの関連記事