カテゴリ一覧

TVログバナー
ONEPIECE,漫画

【300人に聞いた】人生観が変わった漫画ランキングベスト10!

#ebookjapan
2022年6月27日 by

いままで読んできた作品の中で、人生観が変わるほど影響を受けた漫画はありますか?

TVマガでは「人生観が変わった漫画」について300人にアンケート調査を行いました。ランキング形式で作品情報と選んだ理由も紹介していきます。

「人生観が変わった漫画ランキングベスト10」プレスリリースを配信!

引用: ebookjapan

人生観が変わった漫画ランキング1位 SLAM DUNK

第1位は「SLAM DUNK」。週刊少年ジャンプで1990年から連載された井上雄彦さんのバスケットボール青春漫画。天才を自称する桜木花道がバスケットボール部に入部し、仲間たちと全国制覇を目指す物語。テレビアニメ化もされ、高視聴率をマークしました。その人気は日本国内に留まらず、世界各国で認められ、リアルタイム世代はもちろん、次世代のファンも魅了し続ける超人気作品です。

SLAM DUNK:漫画情報

出版社:集英社
作者:井上雄彦
あらすじ:中学三年間で50人もの女の子にふられ続けた悲しい男・桜木花道。50人目の女子生徒に「私、バスケット部の小田君が好きなの」と言われたショックが尾を引いて、湘北高校へ入学してからも“バスケット”という言葉に異常に反応し、立ち直れずにいた。そんなある日のこと、一人の美少女から声をかけられる。「バスケットはお好きですか?」彼女は赤木晴子。たちまち恋に落ちた花道は、バスケットのトレーニングを始める。ところが、晴子はバスケ部のルーキー・流川楓に憧れていた。天才を自称する花道は、バスケットボール部に入部する。

選んだ理由

「人生はいつからでもやり直しがきく。安西先生の諦めたらそこで試合終了ですを心に刻み、くじけそうになったら漫画を読む」(はなはな)

「やはり数々の名言が強く印象に残っていますし、青春時代に読んでいたため今でも良く思い出します。自分に正直に生きる事を教えてくれた作品です」(yoshi)

「この作品を読んで、バスケを始めました。その後、9年近くバスケをしていました。仲間と力を合わせ、勝利をした喜びを味わわせてくれたのはこの漫画のおかげです」(桜木花道)

1990年から1996年まで連載され、大ブームとなった作品。2022年秋には新作アニメが公開予定

人生観が変わった漫画ランキング2位 ONE PIECE

ONEPIECE,漫画

引用: ebookjapan


第2位は「ONE PIECE」。1997年より週刊少年ジャンプで連載中、全世界累計発行部数は4億8,000万部を突破した尾田栄一郎さんの海洋冒険ロマン。海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィが主人公。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡る物語。2022年4月の時点で単行本は第102巻まで刊行。週刊少年ジャンプ歴代作品の中では、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に次ぐ長期連載の漫画です。

ONE PIECE :漫画情報

出版社:集英社
作者:尾田栄一郎
あらすじ:物語は大海賊時代。海賊に憧れる少年、モンキー・D・ルフィは、海賊船の船長シャンクスに航海の同行を頼むも受け入れてもらえなかった。ある日、海賊団と敵対する山賊団がルフィを人質に取り、海へと逃走。そこへ出現した巨大な「ヌシ」をシャンクスが撃退。しかし、シャンクスは腕を一本食べられてしまう。シャンクスの優しさに触れたルフィは感激して涙を流す。その後、村を離れる際にシャンクスから麦わら帽子を託されたルフィ。いつか立派な海賊になって帽子を返しに来るという約束と共に。ルフィはその約束を果たすため、そして海賊王になるために海に繰り出す。

選んだ理由

「ルフィが仲間たちになる人へそれぞれ贈る言葉が素敵でした。特にもともと敵だったロビンに対して仲間に招き入れるところはびっくりしましたが、彼の観察眼はすごいと思いました。人を信じることの大切さや強さを感じることができる漫画だと思います」(あおい)

「くじけそうな時や苦しい時にワンピースででてきた言葉などを思い出して頑張れるから」(らん)

「小学生の頃からリアルタイムで読んでおり、ルフィのリーダーとしての行動や言葉に感動したからです」(かっちゃん)

新作映画『ONE PIECE FILM RED』は2022年8月に公開予定

「ONE PIECE」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング2位 進撃の巨人

進撃の巨人,漫画

引用: ebookjapan


第2位は「進撃の巨人」。別冊少年マガジンで連載され、人間と巨人との戦いを描いた諌山創さんのダークファンタジー。2021年4月9日発売の5月号をもって完結し、単行本世界累計発行部数1億部を突破した人気漫画。主人公のエレン・イェーガーの母親が巨人の餌食となり、エレンが兵士を志願し、仲間たちと過酷な戦いに挑む物語。伏線が数多く張り巡らされた謎の多いストーリーと魅力的なキャラクターたちの名セリフも多数飛び出し、人気を呼びました。

進撃の巨人 :漫画情報

出版社:講談社
作者:諫山創
あらすじ:人類は天敵である巨人から身を守るため、巨大な3つの壁を築き、100年の平和を手にしていた。しかしある日、人類を守ってきた壁の一つが体長50mを超える“超大型巨人”と強固な身体を持つ“鎧の巨人”によって破壊されてしまう。壁が壊されたことによって大量の巨人が人々を襲い人類の活動拠点は大きく後退。エレン・イェーガーの母も巨人に捕食されてしまい、母を失ったエレンはその日、巨人をこの世から駆逐することを心に誓った。そして、成長したエレンは壁外の調査を行う調査兵団に入団を志願する。

選んだ理由

「全てが絶望で、どのキャラも世間を風刺しているように見えました。漫画の見方が変わった、かつ世間の見え方を知った漫画です」(さく)

「世界観や伏線が工夫されていて素晴らしい漫画です。普通の毎日や、命・周りの人達を大切にしようと思わせてくれました」(ゆうゆ)

「何も捨てることができない人には、何も変えることはできないだろうという名言に心を打たれたから。大学受験において決断を迫られたときにこのセリフを思い出して、部活動を犠牲にする覚悟を決めた」(ねるこ。)

TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season完結編が2023年放送決定

「進撃の巨人」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング4位 鋼の錬金術師

鋼の錬金術師,漫画

引用: ebookjapan


第4位は「鋼の錬金術師」。月刊少年ガンガンで連載、全世界シリーズ累計発行部数は8000万部を突破した荒川弘さんのダークファンタジー。錬金術最大の禁忌、人体錬成を行って大きな代償を負ったエドワードとその弟アルフォンス兄弟。ふたりが失った左足や体を取り戻すために「賢者の石」を探す旅に出る物語。

 鋼の錬金術師:漫画情報

出版社:スクウェア・エニックス
作者:荒川弘
あらすじ:兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る。絶大な力をもつ「賢者の石」を求めて…。

選んだ理由

「初めて凄くハマった漫画で、ギャグ要素やかっこいい所もあるがシリアスな所で取り返しのつかないことや死んだ人は戻ってこないという事を訴えていたり、等価交換というワードを使って何かを得る為には同等かそれ以上の何かをなさねばならないという事が最初から最後まで描かれており、すごく響いたから」(ゆっきん)

「主人公エドの言葉が全て心に刺さります。登場キャラクター全てにドラマがあり、どんな悪役でも嫌いになれない格好良さと潔さがあります。読んだことのない人にも一度は絶対に読んでほしい漫画です」(mei)

山田涼介さん主演の実写映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー / 最後の錬成』は2022年5月20日と6月24日に公開予定

「鋼の錬金術師」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング5位 闇金ウシジマくん

闇金ウシジマくん,漫画

引用: ebookjapan


第5位は「闇金ウシジマくん」。2004年より「ビッグコミックスピリッツ」にて連載された真鍋昌平さんの社会派金融マンガ。累計1800万部の大ヒットを記録し、山田孝之さん主演で実写ドラマ、映画化されて人気を呼びました。法外な金利で金を融資している無届けの貸金業者(闇金)、カウカウファイナンス社長・丑嶋馨と訪れる顧客たちの人間模様、社会の闇を描き、「最高の社会勉強の教材」と評されています。

闇金ウシジマくん:漫画情報

出版社:小学館
作者:真鍋昌平
あらすじ:10日で5割という法外な金利で金を融資している、無届けの貸金業者(闇金)・カウカウファイナンス。その社長は人間味を感じさせない闇金融の世界に生きるダークヒーロー・丑嶋馨。金の貸し付けを積極的に行い、貸した金は何があっても絶対に取り立て、時には債務者を絶望的な状況にまで落とす。彼の元にはパチンコ依存症の主婦たちなど金に困った、明日の生活をも知れぬ人々が続々と訪れるのだった。

選んだ理由

「社会の闇の部分、特にお金が絡んだ事柄が想像以上に複雑で怖いのだと教えてもらった。間違ってもうかつなことはするべきではないと思える、教訓本だと思う」(あっさん)

「高校生の時に読んで,どう人生を生きるか考えさせられた記憶がある。また、作中に出てくる人物たちのようなことを経験したくないなと感じたため、ちゃんと勉強し就職して真っ当な人生を生きようと思うきっかけにもなった」(T)

「なんとなく人生何とかなるかなと思っていた18歳の頃読みました。末っ子でなんだかんだ甘やかされてだらしなかった私でしたが、この作品を読んでふとした事で借金地獄に落ちてしまうかもしれないと感じました。それ以来、だらしなさを自戒して身の丈にあった生活をすること、借金は絶対にしないことを信条にするようになりました」(きりん)

YouTubeチャンネル「闇金ウシジマくん」も人気。漫画動画であの興奮がよみがえります

「闇金ウシジマくん」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング6位 NARUTO -ナルト-

NARUTO,漫画

引用: ebookjapan


第6位は「NARUTO -ナルト-」。週刊少年ジャンプで連載、全世界シリーズ累計発行部数は2億5000万部を超えた岸本斉史さんの忍者バトルアクション漫画。木ノ葉の里の落ちこぼれ忍者、うずまきナルトが歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になるべく鍛錬を重ねていく物語。

NARUTO -ナルト-:漫画情報

出版社:集英社
作者:岸本斉史
あらすじ:ここは木ノ葉隠れの里。忍術学校の問題児、うずまきナルトは今日もイタズラ三昧!そんなナルトのでっかい夢は歴代の勇者、火影の名を受けついで、先代を越える忍者になること。だがナルトには出生の秘密があった。第七班の教官・カカシ先生のテストに無事合格し晴れて下忍(見習い忍者)となったナルト、うちはサスケ、春野サクラの3人にいきなり大仕事の依頼が舞い込む!そして、橋作り名人、タズナの護衛に出発したナルトたちの背後に無気味な刺客の影が迫る!

選んだ理由

「何度失敗しても努力してる姿は誰かにきっと見られてるし、いつか報われることがあるんだなと。そしていいことした人には後々いいことが巡ってきて、悪い子とした人には何かしらの悪が待ち受けているなと思った」(よるいち)

「自分の目標に向かって進み続けることを学んだからです。主人公のナルトが火影になることに対して、近道はなく、一つ一つ確実に近付いて強くなっていくところが勉強になりました」(うり)

「たとえどんな状況になっても、折れずに絶対に諦めないナルトが真っ直ぐでかっこよくて、諦めないことの大切さを学んだからです」(なみのみなみ)

ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』の新作が2022年秋に上演予定

「NARUTO -ナルト-」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング6位 キャプテン翼

キャプテン翼,漫画

引用: ebookjapan


第6位は「キャプテン翼」。2021年、週刊少年ジャンプで連載から40周年を迎えた高橋陽一さんが描くサッカー漫画の金字塔的作品。静岡県の南葛市に引っ越してきた「ボールは友達」の少年・大空翼が数々のライバルとの激闘を経て、世界に羽ばたいていく物語。

キャプテン翼:漫画情報

出版社:集英社
作者:高橋 陽一
あらすじ:「ボールは友達」というサッカーを愛する少年・大空翼が南葛小学校に転校してくる。小学6年生でオーバーヘッドキックをマスターするなど、サッカーの実力はずば抜けていた。翼は弱小の南葛小学校サッカー部のキャプテン・石崎了と友達になる。その後、元ブラジル代表のプロサッカー選手・ロベルト本郷からサッカーの才能を見出された翼は、彼の指導で実力がアップ。そして、南葛小と修哲小との対抗戦で天才キーパー・若林源三と出会う。

選んだ理由

「この漫画を読んでサッカーに魅了され学生時代の全てをサッカーに捧げました。翼くんが教えてくれるサッカーへの真摯な向き合い方に人生観が変わりました」(ボールペン)

「サッカーをずっとやっていてサッカー観が変わりました。友情、ライバルに対する考え方も変わりました」(hoit)

「サッカーをするきっかけ、又、辞めないで続けられるきっかけとなった漫画だから」(ゆう)

スペインの至宝・アンドレス・イニエスタほか、多数のサッカー選手に影響を与えています

「キャプテン翼」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング6位 ブラック・ジャック

ブラック・ジャック,漫画

引用: ebookjapan


第6位は「ブラック・ジャック 」。週刊少年チャンピオンで連載、医師免許を持つ手塚治虫さんの代表作のひとつに数えられる医療漫画。無免許ながら天才的な技術を持ち、法外な治療費を請求する謎の外科医・ブラック・ジャックの活躍を描く物語。実写ドラマ、映画化もされて話題になりました。

ブラック・ジャック:漫画情報

出版社:秋田書店
作者:手塚治虫
あらすじ:8歳の時、不発弾爆破事故に遭って瀕死の大怪我を負ったブラック・ジャックこと間黒男が主人公。医師の本間丈太郎の手術を受けて命を取り留めたことから医師の道を志す。無免許医師だが、神業の技術を持つブラック・ジャックのもとには、世界中から難病患者の依頼が舞い込む。法外な治療費を要求しつつ、助手のピノコとともに多くの人々の命を救っていく。そしてブラック・ジャックは自身の家族を崩壊させる原因を作ったずさんな不発弾処理関係者に復讐を実行する。

選んだ理由

「時に冷徹でありながらも、絶対に患者を見捨てないブラック・ジャックの生きざまというか、医師魂に感銘を受けたからです。決してきれいごとだけを並べたりせず、現実と向き合いながらも自分自身が信じる医療を追い求めていく潔さに衝撃を受けました。こんな人助けの方法があるのか…。と、大きなショックと同時に感動すら覚えました。やはり手塚治虫先生は偉大だなと痛感しました」(star.s)

「助けてもらう代わりに限界を超えてくるようなお金を要求するブラック・ジャックの発想が響きました。命とお金どちらが大事かを思い知らせるマンガです」(マイネルキッツ)

「初めて読んだ医療漫画でしたが何としてでも救おうとする姿に惚れました」(せんのすけ)

悪名高き医師ですが、人間味あふれるシーンもあり、そのギャップも人気

「ブラック・ジャック」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング9位 聲の形

聲の形,漫画

引用: ebookjapan


第6位は「聲の形」。週刊少年マガジンで連載、2014年度「コミックナタリー大賞」第1位、「このマンガがすごい! 2015」オトコ編第1位などに輝いた大今良時さんの学園マンガ。耳の聞こえない転校生の少女・西宮硝子との出会いが、クラスメイトの石田将也の人生を変えていく青春ストーリー。

聲の形:漫画情報

出版社:講談社
作者:大今良時
あらすじ: 石田将也が通う小学校に転入生がやって来る。それは、耳の聞こえない少女・西宮硝子だった。将也は、筆談でしかコミュニケーションを取れない硝子に興味を持ち、その興味は嫌がらせへと変化していく。硝子のすぐ近くで大声を出してみたり、うまく喋れない硝子のものまねをしたり、嫌がらせは徐々にエスカレートしていった。将也はついには、硝子がつけていた補聴器まで壊してしまう。やがて、硝子との接し方に戸惑っていたクラスメイトたちも将也とともに彼女を追い詰めていき…。

選んだ理由

「いじめっ子だった主人公が死を考えたときに、さっさとやり残した事をかたずけようとこれまでの自身の行いに対して謝罪を誓い実行するところに、自分自身の人生を見つめ返しました」(moon)

「後悔した経験から落ちていくか、自分から前を向いて行動していくか、深く考えさせられた」(とうふ)

「障害について改めて考えさせられる作品だった」(はな)

<strong京都アニメーション制作でアニメ化され、第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞など多数の賞を受賞しました

「聲の形」は ebookjapan で読むことができます!

人生観が変わった漫画ランキング10位はこちら!

10位: コウノドリ
10位: ジョジョの奇妙な冒険
10位: ドラゴンボール
10位: フルーツバスケット
10位: ミステリと言う勿れ
10位: 夏目友人帳
10位: 銀魂
10位: 風の谷のナウシカ

まとめ

人生観が変わった漫画ランキングをご紹介しました。気になった作品があったら、漫画アプリでチェックしてみてください!

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。
(アンケート実施期間2022年3月25日〜4月11日)

※ページの情報は2022年6月27日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

ランキングの関連記事