カテゴリ一覧

TVログバナー
金魚妻,動画

「金魚妻」のあらすじ&見どころ&感想・レビューを紹介!大ヒットの理由を徹底解剖!

#篠原涼子 #安藤政信 #岩田剛典
2022年3月3日 by

世界190ヶ国で同時配信されたNetflixオリジナルシリーズの連続ドラマ。配信2日後の「Netflixデイリーランキング」で国内トップに立つと、続いて香港、台湾でも1位を獲得。タイやインドネシア、マレーシアといったアジア各国でも上位に食い込み、注目を集めています。

物語は、累計300万部を突破している黒澤Rさんの同名オムニバス漫画。高層タワーマンションを舞台に、様々な想いを抱える6人の富裕層の妻たちが、禁断の愛に足を踏み入れていくストーリー。篠原涼子さんが、誰もが羨むセレブな人生を歩んでいるように見えて、実は夫からのDVやモラハラに苦しんでいる主人公を演じ、彼女と運命的に出会う金魚屋店主を岩田剛典さん、妻を支配するDV夫を安藤政信さんが演じる他、長谷川京子さん、石井杏奈さん、藤森慎吾さんなど豪華キャストが集結。ネットでは、情熱的なラブシーンが大きな話題となっています。

こちらでは、見た人の心を掴むNetflixオリジナルシリーズドラマ「金魚妻」を詳しくご紹介します。

引用: NETFLIX

Netflixオリジナルシリーズドラマ【金魚妻】とは?

金魚妻,動画

引用: NETFLIX

ドラマ「金魚妻」は、2022年2月14日から世界190ヶ国で同時配信されたNetflixオリジナルシリーズの連続ドラマ。配信2日後の「Netflixデイリーランキング」で国内トップに立つと、続いて香港、台湾でも1位を獲得。タイやインドネシア、マレーシアといったアジア各国でも上位に食い込み、注目を集めています。

原作は、2016年から『グランドジャンプめちゃ』(集英社)で連載され、累計300万部を突破している黒澤Rさんの同名漫画。東京の下町に隣接する高層タワーマンションを舞台に、様々な事情と想いを抱える6人の妻たちが繰り広げる禁断の愛を綴るストーリーで、脚本は、『コウノドリ』シリーズなどの坪田文さんが、監督は『最高の離婚』などの演出を務めたフジテレビの並木道子さんが担当しました。

主演は、女優の篠原涼子さん。タワマン最上階で暮らし、誰もが羨む人生を歩んでいる中、実は夫からのDVやモラハラに苦しんでいる主人公・平賀さくらを演じ、さくらと運命的に出会う金魚屋店主・春斗を岩田剛典さん(三代目 J SOUL BROTHERS)、妻を支配する夫・卓弥を安藤政信さん、さくらに挑発的な態度を取るゆり菜を長谷川京子さん、さらに、石井杏奈さん、藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)ら豪華キャストが集結。

ドラマは、タイトルにもなっている「金魚妻」のほか、外注妻、弁当妻、伴走妻、頭痛妻、改装妻と名付けられた6人の妻たちが登場する中、セレブな結婚生活を手に入れながらも、埋められない心の隙間を、夫ではない男性で埋める彼女たちの心情などがみどころで、タワマン特有のマウンティングのリアルにも注目。そして、思わず「こんな体験してみたい」と思うような濃厚なベッドシーンからも目が話せません。

【金魚妻】あらすじ&登場人物&キャスト紹介

【金魚妻】あらすじ

高層タワーマンション最上階の4301号室に暮らす妻・平賀さくら(篠原涼子)は今日、誕生日を迎えた。マンションの43階では、15階以上に暮らす住人だけが招待された彼女の誕生日パーティーが始まろうとしている。その頃、美容サロン「hiraga TOKYO」の代表取締役社長を務めるさくらの夫・卓弥(安藤政信)は、18階の1803号室の住人・箱崎ゆり葉(長谷川京子)を自宅に招き、甘美なひとときを過ごしていた。卓弥は彼女に「妻にした女なんて男が一番欲情できない生き物」だと言い、一番欲情するのは「他人の妻」だと吐き捨てる。

パーティーでは、それぞれ悩みを抱える1605号室の保ヶ辺朔子(瀬戸さおり)、1612号室の志村優香(中村静香)、4103号室の田口慈子(松本若菜)といった住人らが、占い師のメイ(峯村リエ)と談笑している。彼女は、何かを慈しみ育てることで夫婦関係も良くなると言い、風水で繁栄を表す「金魚」を飼うことが最適だと勧める。さらに、恋愛相談も受ける彼女は、人は生まれるときに魂を二つに分けて、その魂の片割れである「ツインレイ」こそが運命の相手だと妻たちに告げた。そんな中、卓弥が登場し、さくらへの誕生日プレゼントは新しくオープンする新店舗であることを発表する。このパーティーは、その宣伝のために開かれたものだった。

昔、美容師だったさくらは、ある事故をきっかけにハサミを握ることができなくなり、現在は卓弥と共同でサロンの経営に携わっている。小さな店舗から始めた店は「理想の夫婦」とされる二人の人気も相まって成功したため、何があっても二人が別れることはありえない。しかし卓弥は「子供を産めない妻を抱く意味はない」と言いながら浮気を繰り返し、さくらをDVやモラハラで抑えつける。そんな夫に何も言い返せないさくらは、再びハサミを握りたいのが本音。叶わないのであれば店に立ち、客と接したいと思っているが、卓弥はそれを許さない。さくらは、そんな辛い毎日の中で、金魚屋「金魚のとよだ」の店主・豊田春斗(岩田剛典)と運命的な出会いを果たす。

【金魚妻】登場人物

平賀さくら/演:篠原涼子
タワーマンション最上階・4301号室の住人。美容師だったが、ある事件をきっかけにハサミを握ることが出来なくなった。夫・卓弥と共同でヘアサロンを経営している。夫との関係に悩み苦しむ日々を送る中、運命的に出会った春斗に惹かれ、一線を越えてしまう。

1973年8月13日生まれ。1990年に、ダンスアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーとして本格デビュー。フジテレビの大人気バラエティー「ダウンタウンのごっつええ感じ」などバラエティー番組でも人気を集め、1994年にはソロ曲「恋しさとせつなさと心強さと」が大ヒット。女優としては、2001年に蜷川幸雄さんの舞台「ハムレット」に出演して以降、ドラマ「anego~アネゴ~」「ハケンの品格」「アンフェア」シリーズなど、数多くの作品に出演。同世代の女性たちからの支持は絶大!

豊田春斗/演:岩田剛典
下町にある金魚屋「金魚のとよだ」の店主。夫からのモラハラやDVに傷ついているさくらと偶然出会い、惹かれていく。さくらを優しく支えるが、ある秘密を抱えている。

1989年3月6日生まれ。ダンス&ボーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」及び「EXILE」のメンバー。俳優としては、2014年のドラマ「ディア・シスター」で大ブレイクした後、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「去年の冬、きみと別れ」「名も無き世界のエンドロール」など数々の作品に出演。少年のような無邪気で甘い笑顔と、完璧な肉体美、キレキレのダンスでファンを魅了!

平賀卓弥/演:安藤政信
さくらの夫。多数のヘアサロンを手掛ける実業家。表向きはさくらと「理想の夫婦」として憧れを集めているが、家ではさくらに高圧的なモラハラ気質で、暴力をふるうことも。複数の女性と関係を持っている。

箱崎ゆり葉/演:長谷川京子
改装妻。18階の1803号室の住人。「女にも性欲はある」という考えのもと、夫以外の男性と恋愛を楽しんでいる。卓弥とは不倫関係。夫・紘一(前川泰之)が独断で姑との同居を決めてしまい、夫の実家をリフォーム中。

田口慈子/演:松本若菜
頭痛妻。41階の4103号室。夫は単身赴任中で、息子と二人暮らし。なぜか「不倫」というワードを聞くと強い拒否反応を示し、激しい頭痛に襲われる。ペットのトイプードルを散歩中、馬場(眞島秀和)という男と出会う。

志村優香/演:中村静香
外注妻。16階の1612号室の住人。夫婦仲は悪くはないが、夫・実(長田成哉)とはセックスレス。強引な元カレ・潤(久保田悠来)から呼び出されたことをきっかけに心が揺らぐ。同じ16階に住む朔子と仲が良い。

保ヶ辺朔子/演:瀬戸さおり
弁当妻。16階の1605号室の住人。料理が得意で、夫・太朗(藤森慎吾)に毎日愛妻弁当を作っている。控えめな性格で、太朗の言動に流されっぱなし。太朗の『寝取られ願望』に付き合ってあげることも愛情だと思っている。

真田早矢/演:石井杏奈
伴走妻。3階の301号室の住人。以前は明るい性格だったが、低層階に住むコンプレックスからか、住人たちと交流することなく、家に閉じこもっている。昔は、夫・颯太(犬飼貴丈)と一緒に走ることが好きだった。

【金魚妻】見どころ紹介

【金魚妻】見どころ1「不倫は救われるための手段。妻が一線を越えるのには、ワケがある!」

原作は、黒澤Rさんによる同名のオムニバス漫画。禁断の恋に足を踏み入れていく妻たちの緊張感や心の高揚感を詰め込んだ人気作で、ドラマは、主人公・平賀さくらの「金魚妻」を中心に物語が展開するなか、同じタワーマンションに暮らす妻たちをそれぞれ「〇〇妻」とタイトルを変えながら描いていく群像劇。

原作の「金魚妻」は、24歳の人妻と年上のバツイチ男性の物語でしたが、実写化するにあたり、年上のセレブな人妻と若い男という真逆の設定に変えて、さらに、舞台が高層タワーマンションに、妻たちはそこの住人となり横の繋がりもあるため、より一層、世界観に引き込まれる作品となっています。

主演の篠原涼子さん演じる主人公は、タワマンの最上階に暮らすセレブな妻・平賀さくら。一見、誰もが羨む人生を歩んでいるように見えて、安藤政信さん演じる夫・卓弥の浮気やモラハラ、DVに苦しむ日々を過ごしています。そんなさくらと運命的に出会うのは、岩田剛典さん演じる金魚屋店主の豊田春斗。彼と出会ったことで、さくらは失っていた自分を取り戻していくことに。

物語は、さくらと春斗のピュアな恋愛を軸に、「妻はなぜ、一線を越えたのか?」というのがテーマ。不倫は賛否あるものの、追い詰められたときに救われる手段となることもあり、セレブな結婚生活を手に入れながらも埋められない心の隙間を、夫ではない男性で埋める妻たちの心情などがみどころ。さらに、パーティーに招待されるのは15階以上の住人のみ、低層階の妻が高層階の既婚者と不倫をしても劣等感を捨てられないなど、タワマン特有のマウンティングのリアルにも注目。そして、情熱的なラブシーンからも目が話せません。

【金魚妻】見どころ2「DV&モラハラ夫に抑えつけられた主人公が、自分を取り」

主人公・平賀さくらは、タワマン最上階で暮らす成功者の妻ですが、その暮らしは幸せとは程遠く、孤独に耐えながら日々を過ごしている女性です。元々美容師だった彼女は、7年前に起きた事故をきっかけにハサミを握ることができなくなり、現在は夫・卓弥と共同でサロンを経営。裏方として働いています。卓弥は、そんな彼女をガラクタ扱いするなどモラハラな言動をとり続け、「子供を産めない妻を抱く意味はない」と言いながら同じマンションの住人や店のスタッフたちと浮気を繰り返す日々。さくらが気に食わないことをすれば暴力で抑えつけています。

そんな夫に何も言い返せないさくらは、もう一度ハサミを握りたいのが本音。叶わないのであれば店に立ち、客と接したいと思っていますが、卓弥はそれを許してくれません。小さな店舗から始めた店は「理想の夫婦」を演じてきた二人の人気も相まって成功したため、何があっても二人が別れることはありえないと周りからは言われています。しかし、単純な承認欲求さえ消えてしまったさくらは、精神的に限界まで追い詰められていました。

そんな中、さくらは、金魚屋の店主・豊田春斗と運命的に出会い、まるでツインレイのように強烈に惹かれ合っていきます。そして、金魚鉢の中から自力では逃げ出せない金魚の姿に自分を重ねた彼女は、金魚が金魚鉢から飛び出してもなお悠々と泳げる力を持ってることを聞き、そして、春斗に支えられていることで、少しずつ自分らしさを取り戻していきます。物語はそんな彼女の再生&成長ストーリーでもあり、苦しむ彼女と、そんな彼女を救いたいと心から願う春斗、彼女に執着する卓弥、彼らの結末が気になる展開です。

【金魚妻】見どころ3「6人の妻たちの群像劇。豪華女優陣による濃厚なベッドシーンにも注目!」

物語は、「不倫なんて考えられない」と笑顔で否定したさくらが春斗と一線を越えてしまう「金魚妻」をはじめ、同じタワーマンションに暮らす妻たちのことをそれぞれ「〇〇妻」とタイトルを変えながら描く群像劇。

「外注妻」は、中村静香さん演じる1612号室の志村優香が主人公。子供が欲しい彼女は、夫とのセックスレスに悩む中、強引な元カレと再会して心を揺さぶられることに。「弁当妻」は、瀬戸さおりさん演じる1605号室の保ヶ辺朔子が主人公。彼女は、藤森慎吾さん演じる夫・太朗の『寝取られ願望』に付き合ってあげることが愛情だと考えていたものの、強引に太朗の部下と引き合わされたことで、自分にもある願望が芽生えてしまいます。

「伴走妻」は、石井杏奈さん演じる301号室の真田早矢が主人公。住人たちと交流もせず、部屋に閉じこもっている彼女は、犬飼貴丈さん演じる夫・颯太と、互いを想うがゆえにすれ違っている状況。「頭痛妻」は、松本若菜さん演じる4103号室の田口慈子が主人公。夫は単身赴任で、息子とトイプードルと暮らす彼女は、なぜか“不倫”という言葉に強い拒否反応を示しますが、ある日、眞島秀和さん演じる馬場という男と運命的に出会います。

そして、「改装妻」は、長谷川京子さん演じる1803号室の箱崎ゆり葉が主人公。「女にも性欲はある」という考えのもと、夫以外の男性との恋愛を楽しむ彼女は、夫・紘一(前川泰之)の独断で姑と同居することに。そんな彼女はあるコンプレックスを抱えており、ドラマは、そんな富裕層の妻たちの悩みに共感もありつつ、安藤政信さんと長谷川京子さんの見えそうで見えない濃厚なベッドシーンなど、彼女たちの脱ぎっぷりの良さにも注目です!

【金魚妻】見どころ4「安藤政信のクズ演技がヤバすぎる!岩ちゃんの肉体美には目が釘付けに。」

なんといっても「金魚妻」の注目ポイントは、さくらの夫・卓弥の存在。さくらとビジネス夫婦の彼は、金魚鉢をたたき割って金魚を守るさくらの手を踏みつける、さくらを「ハサミも握れない、子供も産めないガラクタだ」と罵倒してフルスイングで殴るなど、DVとモラハラが凄まじく、さくら以外の女性と関係を持ちながらも、春斗の元へと行ったさくらに執着し、執拗に追い詰めていきます。特に、逃げる妻をエレベーターまで追うシーンはまるでホラー。ネットでも「クズすぎてヤバい」などと大反響に。演じる安藤政信さんの演技が光ります。

そんな卓弥とは正反対に、金魚屋店主の春斗は、傷ついているさくらを家に匿い、支えてくれる優しい性格。彼の存在のおかげで、さくらは勇気をもらい、少しずつ自分を取り戻していきます。演じる岩田剛典さんの子犬のような可愛さに胸キュンする一方、シャワーシーンで見せた完璧な肉体美には目がクギづけに。

そして、見応えがあると評判の「頭痛妻」に登場する肉体労働者の男性・馬場は、真面目で固い慈子と強烈に惹かれ合い、生々しいベッドシーンを繰り広げますが、演じる眞島秀和さんの無精ひげと作業服姿は「大人の色気がスゴイ」と話題に。さらに、「弁当妻」のエピソードに登場する朔子の夫・太朗は、寝取られ願望があるクセが強い夫ですが、演じる藤森慎吾さんの演技も大好評。強烈な夫たちを演じるキャスティングも絶妙です。

【金魚妻】みんなのレビュー&感想

「篠原涼子さんの美しくて妖艶な演技がとっても魅力的に映されている素敵な作品だなと感じました。内容もドロドロしているのかな?と最初は思っていましたが、映像がとっても美しくて綺麗なので、思っていたよりも覚悟をせずに見れる内容でした。岩田剛典さんの大人のえろさが爆発しているところにも惹かれてしまいました。大人の2人にしか出すことのできない、大人のエロスを堪能できる、官能ドラマと言っても過言ではないかもしれません。Netflixだけというのがもったいないと思ってしまうくらい、いろんな人にぜひ観ていただきたい素敵な作品だと思います。主題歌も切なくてドラマにぴったりで素敵でした。原作を知っている人も知らない人も楽しめる作品です」(20代女性・ちい)

「世界観がとにかくドロドロとしていて如何にも不倫ドラマのような雰囲気がありましたし、ドラマ全体を通してかなり濡れ場シーンの連続だったので、内容的にはとても濃厚な印象を受けました。また、タワーマンションで繰り広げられる展開も見応えがありましたし、夫婦の様々な葛藤や問題にもリアリティがありつつ非常にハードだったので入り込むようにして夢中になれました。そして、何よりこの作品の映像美はとても印象として強く残りましたし、篠原涼子さんや長谷川涼子さんの艶やかさや、大人としての色気も感じられてとても良かったです。演技力に関しても抜群でしたし、キャスト陣はかなり体も張った演技をされていたので、ラストまで楽しめて満足です」(30代男性・りゅう)

「漫画からの実写化だったので正直悲観的だったのですが、豪華キャスト過ぎて待ちに待った配信だったので一気に見てしまいました。元々原作を読み終えていたのですが、配役の世代が少しズレている方もいましたがドラマ自体は期待以上でした。初っ端から長谷川京子さんの濡れ場で画面に釘付けになり、その後もラブシーンでの女優陣のカラダが美しすぎるのですが、やはり長谷川京子さんは別格。出だし10秒でこれを見てしまったのなら最終話まで見るしかないでしょう。伏線を張っていく風水師の言葉も要チェックですね。人妻達の不倫ストーリーなので、心臓に良くない方もいると思うので、考察を一読してから作品を見ることをお勧めします。理由が理由でも不倫は良くないですね、必ず悲しむ人がいます。安藤政信さんの演技にはいい意味でもわるい意味でも心持って行かれます。ヒロインの篠原涼子さんがセレブ妻でも金魚屋での二面性も衣装から髪型からどちらもしっくりきました。何年か前に放送されていたラストシンデレラに少し重ねて見えてしまうことが何回もありました。岩田剛典さんの裸体を拝めるので歓喜するファンも多そうですね。結局目のやり場に困りながらも色気満載すぎて、官能的なのは集中力を切らさないということなのでしょうか」(20代女性・ゆゆはむ)

「それぞれの家庭で、それぞれが色々な悩みを抱え、それぞれの方法で悩みやストレスを解消していくのをリアルな視点でみさせてもらいました。やはり見入ってしまうのは、いけない事だとはわかっているけど、リスクを犯してでも手を出してしまう人間の欲深さというか、人間の心の弱さや欲望がモロに出ていて、公開前からとても気にはなっていました。そうそうたる女優さんが出演していて、素晴らしい演技にとても興奮しました。誰かと観る事は出来ないので合間をみてコッソリと視聴しましたが、それもまたドキドキ感が増して面白かったです。考えたくはないですが、こんな事が日常的に繰り返されていると考えると怖い部分もあって目をつぶりたくなりますが、リアルな所なのかなと受け止めなければいけない部分もあるのかなと思います」(30代男性・タコポン)

「金魚妻」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

まとめ

こちらでは、Netflixオリジナルシリーズドラマ「金魚妻」についてご紹介しました。人には言えない様々な悩みを心の内に秘めた妻たちが、夫とは別の男性と関係を持ちながら救われて、それぞれが成長していく姿が印象的な作品です。ぜひNetflixにてご覧ください。

▼人気不倫ドラマランキングベスト7は?おすすめ不倫ドラマ紹介も!

※ページの情報は2022年3月3日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

特 集の関連記事