カテゴリ一覧

TVログバナー
推しの王子様,動画

ドラマ「推しの王子様」の動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトを紹介!

#FOD
2021年9月23日 by

ドラマ「推しの王子様」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「推しの王子様」の見逃し配信サービスを探している
  • 「推しの王子様」を無料で視聴したい
  • 「推しの王子様」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: FOD

ドラマ「推しの王子様」の動画を無料視聴するならFODがおすすめ!

現在「推しの王子様」を視聴できる配信サービスはこちら。

動画配信サービス 配信 金額
FOD 月額976円(税込)で見放題。2週間無料
Hulu ×
Paravi ×
U-NEXT ×
TSUTAYA DISCAS ×
ABEMAプレミアム ×
Amazon Prime Video ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

FODのサービス特徴まとめ
月額料金
976円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
5,000本以上
FODの6つの魅力
  • フジテレビの作品が見放題
  • 人気アニメや人気海外ドラマも取り揃う
  • FODオリジナル作品、スピンオフドラマも見れる
  • FODマガジンで雑誌・マンガが読める(毎月+1400P)
  • 無料お試し期間2週間がついている
  • 無料トライアル中に解約も可能

ドラマ「推しの王子様」作品紹介

ここではドラマ「推しの王子様」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:フジテレビ系
放送年:2021年
脚本:阿相クミコ/伊達さん(大人のカフェ)
主題歌:Uru 「Love Song」
公式サイト
公式Twitter

「推しの王子様」はYoutube・Pandora・Dailymotionで見れる?

「推しの王子様」の動画は

  • YouTube
  • パンドラ(Pandora)
  • デイリーモーション(Dailymotion)

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

海外動画共有サイト(違法の動画サイト)は危険!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「推しの王子様」あらすじ

乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」社長の日高泉美(比嘉愛未)は、副社長でゲームディレクターの光井倫久(ディーン・フジオカ)から誘われ、4年前に起業。すべてを自分の理想通りに作り上げた”ケント様”というキャラクターと恋に落ちるゲームが大ヒットとなり、一躍、新進気鋭の経営者に。しかし、リアルな恋愛にはご無沙汰で、時間があればケント様に夢中。そんなある夜、ほろ酔い気分で歩いていた泉美の目の前に、突然、ケント様にソックリの男が空から降ってきた。借金取りから逃れるために歩道橋から飛び降りたその男・五十嵐航(渡邊圭祐)の顔を見た泉美は驚愕。何とその容姿は、ケント様にそっくりだった…。

ドラマ「推しの王子様」みどころ

比嘉愛未さん主演、渡邊圭祐さん共演のラブコメディー。制作には「知ってるワイフ」のスタッフが再集結し、脚本は「マルモのおきて」の阿相クミコさんと演劇コントユニット「大人のカフェ」の伊達さんによるオリジナル。物語は、比嘉愛未さん演じる女性経営者・日高泉美が、渡邊圭祐さん演じる見た目は端麗だが中身が残念なフリーター・五十嵐航と出会い、理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を描きます。出演はそのほか、ディーン・フジオカさん、白石聖さん、徳永えりさん、瀬戸利樹さん、藤原大祐さんらフレッシュなキャストが勢揃い。年齢も立場も違う2人の恋の行方と、本物の幸せを見つけていく姿に注目です。

ドラマ「推しの王子様」感想&口コミ

「乙女ゲームを大ヒットさせた女性社長の泉美さんが、推し=ケント様そっくりの年下男子の航くんを理想の男性に育てていく話で、ありそうでない設定が面白いです。出会った日に一夜の過ちを犯したのかも気になって、グイグイ引き込まれました。二人の年齢は36歳と23歳。本当に恋に発展するのかも楽しみで、ディーン・フジオカさんが1話から当て馬確定したのもなんとも贅沢。白石聖ちゃんや藤原大祐くんという若い二人もかわいいです。(ヒキさん)」

「逆マイフェアレディな設定が面白い。社長の泉美さんは昔はただのOLで夢もやりたいこともなかったけれど、乙女ゲームにハマって趣味が仕事になり成功した女性。無気力な航の態度にも怒ったりせず、自分の過去と重なりアドバイスしたり教育していきます。そんな人と若いころに出会えていたら人生変わっていただろうなぁ。しかし、ケント様にハマってディーン様にハマらないのはちょっと謎。職場にいたら平常心じゃいられなさそうですけど(笑)。渡邊圭祐くんはCG?というほど整った顔でキャラにぴったり!比嘉愛未さんは深キョンの代役とのことですが全然問題ないですね。社長役がよく似合います。(苺さん)」

ドラマ「推しの王子様」キャストを紹介

ここではドラマ「推しの王子様」に出演したキャストを紹介します。

  • 日高泉美/比嘉愛未
  • 五十嵐航/渡邊圭祐
  • 古河杏奈/白石聖
  • 渡辺芽衣/徳永えり
  • 有栖川遼/瀬戸利樹
  • 小原マリ/佐野ひなこ
  • 織野洋一郎/谷恭輔
  • 藤井蓮/藤原大祐
  • 光井倫久/ディーン・フジオカ
  • 水嶋十蔵/船越英一郎

ドラマ「推しの王子様」1話〜最終話のあらすじ・口コミ(レビュー)

第1話「空から降る残念男子 私が人生変えてみせる 女性社長の決意!!」

「推しの王子様」第1話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)は、乙女ゲームの制作を手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」の社長である。泉美が4年前にリリースした「ラブ・マイ・ペガサス」が大ヒットし、泉美は社長として飛躍していたのだ。そんな泉美はプライベートではここ何年も恋愛をしておらず、ひたすら「ラブ・マイ・ペガサス」推しキャラクター・ケント様に没頭していた。
引用:TVログ

推しの王子様は、日本版「知ってるワイフ」のスタッフが再集結ということで期待してるドラマでした。1話が終わりましたが、大満足!!!おもしろかったー!ベンチャー企業の社長・泉美(比嘉愛未)さんが、推しのケント様に激似の航(渡邊圭祐)を改造してくだけかと思っていたら、酔ってた泉美さんはつい流れで一夜をともに…♡その展開が予想外すぎて一気に面白くなりましたね~。航くんが抱えているものが何なのか気になりつつも、おバカさがちょっとかわいい。キャラが良いです。全体的には、そんな二人の恋プラス、お仕事ドラマとしても楽しめそう。会社のメンバーも面白そうだし、中でもディーン様がとても良い!すんごいナチュラルで等身大で、イケメン。しかし、泉美さんに実は片思い中のディーン様。ということはもう当て馬決定!?これはなんとも贅沢!この世にはディーン様が推しのファンの方も山ほどいるというのに(笑)。そして、私もオタクなので泉美さんのオタクとしての行動には全共感です!「推しは私たちに生きる力をくれる、喜びをくれる、人生に夢を持てたりできる、推しに見合う人間になろうなんて思ったりもする、 推しの隣を歩けるようになるわけじゃないけど、同じ時代に生まれただけで幸せ」泉美さんが言ったこの言葉も、全力で同意です。テンポも良いので見やすくて時間が経つのがあっという間でした。来週も期待してます!(バンバンビ)

第2話「残念男子が学ぶのはマナー?頑張る彼女を救う予想外の一言!!」

「推しの王子様」第2話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)は五十嵐航(渡邊圭祐)を会社で雇うことに決める。泉美から航を紹介された泉美の部下たちは、航がケント様にそっくりなことに驚愕する。そして航は雑用から仕事をすることになるが、常識がなく敬語も使えず周囲は困り果ててしまう。
引用:TVログ

前半は、航くんのダラダラぶりとか、今の厳しそうな現実から抜け出したいのにやる気はないとか、そんなところが、顔だけかよー!とちょっとモヤモヤ。だけれど!泉美さんがキラキラ頑張る姿とか、自分と同じように昔はモヤ期があったこととかを航くんは知ってようやく最後、頑張ってみようという気になってくれて良かった!みんなにちゃんと謝って挨拶もして、偉いよ~。あとは、泉美さんに絡んでくるイヤ~~な元同僚の男に、航くんが水かけたのは爽快!しかも、前代未聞のピッチャーで(笑)(笑)(笑)だから水かけてる時間も長くて笑えましたね~。そのあと、航くんの手を取って逃げるシーンの比嘉さん、めちゃくちゃ綺麗でうっとり!あの二人の雰囲気にもときめいて、演じる渡辺くんがキラキラして見えました。彼はこのドラマでさらに人気出るんだろうなぁ。そういえば比嘉愛未さんが深キョンの代役だったとSNSで知りましたが、挫折から成功した女性社長で、真面目なヲタクって、比嘉さんのためのキャラって感じだったので逆に意外。深キョンVer.も見たい気もしますが、比嘉さんも大正解だったと思いますね~。あと、白石聖さんはメインキャラなんですね!「だから私は推しました」で演技うまいな~と気になっていたので嬉しいし、やっぱり可愛い。彼女を含めた泉美さん、航くん、ディーン様の4人の恋が展開していくのかな?お仕事ドラマの部分も含めて期待します!(バンバンビ)

第3話「社内崩壊のピンチ!!打開の鍵は知る喜び」

「推しの王子様」第3話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)たちは、水嶋十蔵(船越英一郎)の率いるランタン・ホールディングスに企画書を出した。しかし対応したのは十蔵ではなく、メディア事業部の小島博之(竹森千人)だけだった。その後、泉美はさらなるブラッシュアップのため、企画書を作り直すようスタッフに指示をする。しかしそこには五十嵐航(渡邊圭祐)の姿がなく、航は会議室で眠っていたのだった。
引用:TVログ

渡邊圭祐くんイケメンすぎますね!特にケント様モードの時がキラッキラです(笑)。話はまだ3話ですが、泉美さんと航くんがお似合いすぎて、すでに他の人が入る余地はなさそう。最後のわちゃわちゃ話してるシーンなんて二人だけの空間が出来上がっていて、航くんに片思いのインターン生も入っていけず。その時の泉美さんと航くんの空気感がすごく良かった!なんともない、ただ話してるだけのシーンだけど、あんな時間って楽しいよなぁ~って。航くんは仕事にやる気はあるけれどすぐには成果に結びつかなくて、専門用語にも苦戦していて、そんな中、有栖川先輩からキツめにあたられて、あれは新人のやる気をそいじゃうだろうなぁと。とはいえ、会議中に居眠りしてそのまま眠り続けてるとか、リアルならありえないよ~。そして、ディーンフジオカさん演じる光井さんは人間性が素晴らしい!あんな上司の下で働きたいなぁ。泉美さんと航くんが、一夜の過ちがなかったことが何気に残念ですが、来週は航くんの背景がもう少し明かされるのかな?期待します。(バンバンビ)

第4話「突然の告白…推しが燃えて知る大切な事」

「推しの王子様」第4話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)たちの新作ゲームは出資を受けられることになり、スタッフたちにも気合が入る。その中でも渡辺芽衣(徳永えり)は、推しの2.5次元俳優・三上悠太(仲村宗悟)の舞台を見に行くため大急ぎで仕事を進める。しかし五十嵐航(渡邊圭祐)は、そんな芽衣の気持ちが理解できず「全公演を見るなんて同じ内容なのに金がもったいない」と言い始める。
引用:TVログ

今回は、徳永えりさん演じるデザイナーの芽衣さんが、推しの熱愛、結婚、引退に衝撃を受けている様子と彼女のセリフにかなり共感しました。彼女のあの落胆、約2年前の自分と重なります(笑)。私も10年以上、あるアイドル推しでしたが、彼が電撃結婚して、今まで応援していたのは何だったんだろうと喪失感がはんぱなく。そのままコロナでライブもなくなり、今ではほかのアイドル推しへとすっかり変わりました。だから彼女に共感しかなく、泉美さんのセリフにも慰められたような気分になったかな。確かにあの時代、推しには元気をもらってばかりでしたから。でも彼女のセリフ通り「夢を見続けさせてほしかった」んですよ、、、(苦笑)。今回はそんなことを思い出しましたね~。あと、泉美さんが、お金の使い道の話で「物質的なものだけではなく形に残らなくても価値があるものもある」といったセリフも共感。そして、航くん、絵を描いていた過去があったんですね。初任給でケーキを買ってきたのは可愛すぎました。来週は光井さんと杏奈ちゃんが、泉美さんと航くんそれぞれに一直線になっていきそうですが、ますは泉美さんと航くんが恋愛的に距離が縮まっていくことにも期待します!(バンバンビ)

第5話「好きを知って気づく本当の気持ち…秘密がバレて関係崩壊!?」

「推しの王子様」第5話 あらすじ

五十嵐航(渡邊圭祐)は、古河杏奈(白石聖)に突然告白され動揺する。その頃、日高泉美(比嘉愛未)は航の帰りが遅いことが気になり、落ち着けずにいた。その後、帰って来た航はすぐに自分の部屋に籠ってしまい、泉美はそんな航の態度に違和感を覚えるのであった。
引用:TVログ

航くんは、杏奈ちゃんから告白されて動揺、泉美さんは、杏奈ちゃんとのことが気になって動揺、な5話。人を好きになったりときめいた経験がない航くんに、泉美さんは好きになる気持ちを教える展開ですが、そういうのって自然なものだから難しいだろうなぁ。好きなことを見つけるために舞台とかコンサートとか連れてって勧めても無反応で、結局は航くんが自分で、絵を描く楽しさを思い出したのと同じで。二人の遊園地デートはキュンキュンもあって、お互いに好きだと意識してきて良い感じの展開!なんだけど、ちょっと泉美さんラブをちょいちょい出しはじめたミッチーが不憫すぎて、、、。ディーンフジオカさんの切ない顔も、バーで「好き、、、、ってさ~」というくだりも、さすがにしんどかったかな。ミッチーには別の誰かと思いっ切り幸せになるエンドを望みます。杏奈ちゃんも然り。話は最後、自分が賭けだと知った航くんが飛び出して、杏奈ちゃんと出会って終わり。来週からは仕事に走るっぽいので、航くんの仕事の成長にも期待ですね!(バンバンビ)

第6話「壊れた関係…本当に伝えたい気持ちとは?」

「推しの王子様」第6話 あらすじ

五十嵐航(渡邊圭祐)は、日高泉美(比嘉愛未)と光井倫久(ディーン・フジオカ)が自分で賭けをしていたことを知り、家を出ていく。そして古河杏奈(白石聖)に偶然会った航は、仕事で泉美を見返すしかないと決意する。そこで航は、キャラクターの制作のコンペに挑戦することにする。
引用:TVログ

航くんの頭ポンポンの破壊力、、、。好きな人にあんなことされたら杏奈ちゃんもますます好きになっちゃうよ~な展開で最後はドキドキでした!自分が泉美さんとミッチーの賭けの材料にされてたと知って怒り心頭だった航くんがそれでも居場所を作ってくれたことに感謝して、泉美さんに謝ったのは彼の成長をすごく感じたし、仕事に集中したり、いつのまにか電話の受け答えも普通に出来るようになってて、彼を見ていると、夢中になれるものがあると人って成長していけるんだなぁと思いますね~。彼の行動で自分が新入社員だったころを思い出したり、当時の感情も思い返したりします。そして、”武田信玄”推しのアリスくんはミッチーが好きってことかな?好きな人に会えた日は嬉しいし、褒められたり頼りにされたらもっと嬉しいとか、共感!分かる!ミッチーは、、、大人だなぁ。大人すぎだなぁ、、、。来週はまた二人の同居が復活しそうなので楽しみです!(バンバンビ)

第7話「ついに告白…いちばん大切なこととは何か」

「推しの王子様」第7話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)は、五十嵐航(渡邊圭祐)から「無事に古河杏奈(白石聖)を家に送り届けた」と連絡を受け安心する。そして泉美は航に「今日はどこに泊まるのか」と聞こうとするも、その文面を打てずにいた。翌日、航は次の給料が出るまでまた家に住ませてほしいと泉美に頼み、二人は再び同居生活を始めるのであった。
引用:TVログ

あのストレートな告白、やばすぎでは?渡邊圭祐くんがシンプルにイケメン。控えめに言っても最高すぎました。泉美「くれたっていいじゃ~ん」航「だぁ~め」、、、この一瞬だけの甘々シーンも良かった!ゲームがパクリだとデマを拡散されたときの「泉美さんが良くても俺は良くないです」も良かった!航くんは年下男子でも落ち着いているし仕事とも真剣に向き合っていて、二人の歳の差をそれほど感じなません。しかし、、、フラれてしまった~~!そして涙。翌朝、航くんが家を出たあとに泉美さんも涙。フった理由のなかには、杏奈ちゃんの存在もほんの少しはあるのかなぁ。というか杏奈ちゃん、彼を尾行したのも、泉美さんに同居のことを問い詰めたのもちょっとなぁ。ただのインターンが社長にそんなこと聞くなんてありえない。航くんに聞かなきゃ~。しかし気持ちは分かる!航くんの気持ちには気づいているし、本人に聞くのが怖いですよね。泉美さんが半強制的に”杏奈ちゃんの恋を応援する”雰囲気になっていているのはさすがに同情。そんな中でも、航くんの仕事の成長は順調で、絵の実力もあってプレゼンもうまくて、これからめきめき成長していきそう(ルナのビジュアルが最高だった)。来週はついにミッチーが告白するけれどヘッドハンティングされるようで、どうなるのか気になります!(バンバンビ)

第8話「8か月後…あふれる涙に秘めた想いを告白」

「推しの王子様」第8話 あらすじ

五十嵐航(渡邊圭祐)から告白された日高泉美(比嘉愛未)は航を突き放し、航は家を出て行ってしまう。それから8ヶ月後、新作ゲーム「恋する森の中へ」は大ヒットを記録し、航はそのプランナー兼デザイナーとして注目を浴びていた。航はそんな中でも新作ゲームの企画書をこっそりと準備しており、有栖川(瀬戸利樹)にそのことをバラされた航は泉美に企画書を提出する。
引用:TVログ

今回は、航くんが泉美さんにフラれて家を出てから8カ月後。航くんはプランナー兼デザイナーとして大活躍して「乙女ゲーム界のプリンス」として大人気に、私生活では杏奈ちゃんと付き合っててびっくり!少し前に航くんから告白したそうで、、、?一方の泉美さんは、乙女ゲームに対する情熱が薄めになっていますね、明らかに。リアルな恋をしちゃったらなかなか架空の世界には戻れなさそう。航くんとは毎日会うわけですし、、、。泉美さんが告白を断ったのは、彼にはもっと活躍してほしい、だけど一緒には生きていけないから?でもそれは全然一緒に生きていけばいいと思うけれど、ちょっとよく分からないなぁ。ヘッドハンティングされているミッチーはやっと泉美さんに告白できたけどどうなることやら。当て馬がとーーーってももったいないと思うので、早く新しい恋に進めることを祈ってます。次回は、泉美さんが自分を好きだと聞いた航くんがどんな行動を起こすのか、楽しみ。あと、ミッチーのヘッドハンティングの選択と、ペガサスインクがゲームを終了してランタンの傘下に入るのか、気になります。(バンバンビ)

第9話「買収で会社の行方は…そしてまさかのキス」

「推しの王子様」第9話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)が「五十嵐航(渡邊圭祐)のことが好きだ」と光井倫久(ディーン・フジオカ)に伝えると、三井は泉美に思いを伝える。そしてこの会話を航が聞いていたことに2人は気づかなかった。そんな中、泉美は水嶋十蔵(船越英一郎)からランタンの傘下に入らないかと誘われる。しかし「ラブ・マイ・ペガサス」の終了を条件に出され、泉美は動揺するのであった。
引用:TVログ

泉美さんとミッチーがくっつくとは予想外すぎてびっっっくり!!!!泉美さんが自分を好きだと知った航くんが杏奈ちゃんと別れて泉美さんを選び、好きを自覚した泉美さんがミッチーをフッて航くんを選び、二人がくっついてラブマイペガサスも継続するものとばっかり。それが全部逆をいく展開で、航くんは杏奈ちゃんのご両親と食事をし(揺れてそうだった)、ラブマイペガサスは終了し、泉美さんはミッチーを選んでキスシーン!!さすがに驚きました。ミッチーはしょっぱなから当て馬決定していましたが、報われてよかった(例えそれが一時期だけだとしても)。にしても、あんな綺麗なキスシーン、久しぶりに見ました。お似合いの二人です。そして、引き抜きの話を、偶然知ったアリスくんが、変装して尾行してバレた流れは健気でかわいすぎた。最初は航くんに対する態度がキツくて厳しいコだなぁと思っていたのに、今ではアリスの幸せも願ってます。次回は、泉美さんとミッチーがくっついた事を航くんが聞いて、何かアクションを起こすのか気になります!(バンバンビ)

第10話「新たな出発に潜む罠…届かぬ想いの行方は」

「推しの王子様」第10話 あらすじ

日高泉美(比嘉愛未)の会社「ペガサス・インク」は、水嶋十蔵(船越英一郎)率いる「ランタン・ホールディングス」の傘下に入った。泉美は不安な気持ちを光井倫久(ディーン・フジオカ)に伝え、三井はそんな泉美を励ます。そして、スタッフたちは今までのオフィスでパーティーを開くのであった。
引用:TVログ

今回は、泉美さんの苦悩などが描かれてて、なんだかすごく、苦しい回でした。会社が傘下に入ったことで、大きな仕事も入ってくる一方で、スポンサー優先の仕事もしなくちゃいけない状態になり、泉美さんはますます乙女ゲームへの情熱をなくして迷走して、航くんの仕事を潰してしまった。船越さんと部下一同はますますイヤな感じですが、会社とはそういうものでしょう。航くんやアリスくんたちは切り替えてスポンサーの仕事もこなして、会社員として優秀です。泉美さんだけがブレていて、それは責任感があるからだと思っていたけど、だったら余計に、辞めるという選択肢はありえないかも。どうにか頑張って、立ち直ってほしいです。そして、ミッチーと泉美さんのいちゃいちゃシーンがひとつもなかったのも残念。期待していたのに、関係が大人すぎて、今週はキスもしないまま、関係も終わっちゃったよ、、、涙次回はついに最終回ですね。泉美さんが立ち直ることと社員たちの幸せを祈ってます!(バンバンビ)

最終話「大切な居場所とは?無くした情熱と好きを取り戻す皆への想い」

「推しの王子様」最終話 あらすじ

【最終回】日高泉美(比嘉愛未)は、乙女ゲームへの情熱を失ってしまい会社を辞める決断をする。そして交際を始めたばかりだった光井倫久(ディーン・フジオカ)にも別れを告げ、泉美は家も引き払ってしまう。10日後、ランタン・ホールディングスの小島博之(竹森千人)がペガサス・インクの社長となってしまう。
引用:TVログ

最終回、終わりましたー!紆余曲折ありながらも、すべてがハッピーエンドで良かったです。泉美さんと航くんのラブシーンはひたすら目の保養でしたが、見ているこちらが照れてしまった。たぶん、演じる渡邊圭祐くんが照れた顔がやたらリアルに思えたからかなぁ。会社は結局、ランタンの傘下からお咎めなしで抜けることができて、泉美さんも復帰できて超円満。ランタンのあのイヤミったらしいネチネチした社員はほんとに不愉快すぎて、チャンネル変えようかと思いましたが(苦笑)、社長が、結局はいい人になってくれてよかった。お孫さんのおかげですね。とりあえず思ったのは、杏奈ちゃんがいい子すぎる!ミッチーもアリスくんも絶対幸せになってほしい~!そして、航くんのケント様のコスプレ、ほんとに似てましたね。あの服を泉美さんが、ガバッと脱がせたときは何事かと思いましたが、ケント様じゃなく航くんが好きだということですね。最後の、ケント様Tシャツでペアルックな二人は可愛かったです。(バンバンビ)

FODでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではFODで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

FODで見れる国内ドラマ

マルモのおきて
水球ヤンキース
好きな人がいること
探偵の探偵
シャーロック
知ってるワイフ
メイちゃんの執事
ルパンの娘

FODで見れる国内映画

劇場版 コード・ブルー ‐ドクターヘリ緊急救命‐
僕等がいた
チア男子!!
ミックス。
空飛ぶタイヤ
坂道のアポロン
記憶にございません!
コンフィデンスマンJP プリンセス編

ほか多数

ドラマ「推しの王子様」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「推しの王子様」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「FOD」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「推しの王子様」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年9月23日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事