カテゴリ一覧

TVログバナー

Netflix 「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」あらすじ、見どころを徹底解説

2022年7月7日 by

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」は、動画配信サービス「Netflix」にて、6月24日から配信が始まったNetflixオリジナルシリーズ。

配信3日にして累計視聴時間3,374万時間で同社のグローバルTOP10 (テレビ・非英語)部門で1位を獲得、日本でも「今日のTV番組TOP10」で早々に1位を獲得し、上位をキープしているなど、抜群の人気を集めています。

本作は、スペインの大ヒットドラマ「ペーパー・ハウス」のリメイク。統一が迫る架空の朝鮮半島を背景に、人質を取って造幣局に立てこもった強盗団と、彼らを一網打尽しようとする南北合同の交渉チームとの攻防を描いています。

出演は、映画『オールド・ボーイ』で知られるユ・ジテや、「イカゲーム」で主人公の幼なじみ役で世界的に注目のパク・ヘス、映画『バーニング劇場版』のチョン・ジョンソ、「LOST」のキム・ユジンら映画、ドラマなどで活躍する豪華キャストが集結。

そんな世界中で話題のドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」を詳しくご紹介します。

引用: NETFLIX

Netflix韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」とは?

韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」は、長く南北で分断されてきた朝鮮半島が経済的に統一されることになり、新しく発行される統一通貨を狙って強盗団が造幣局に立てこもる姿を描いたNetflixオリジナルシリーズ。2022年6月24日配信されるや早々に、Netflixの「今日のTV番組TOP10(日本)」で1位にランクインするなど上位をキープ。本作は世界的にも人気を集めており、配信から3日でNetflixのテレビ・非英語部門で世界1位を獲得しています。

この「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」は、大ヒットしたスペインのドラマ「ペーパー・ハウス」のリメイク。Netflixでパート1~パート5まで放送されていますが、今回の韓国版は、スペインの王立造幣局を占拠したストーリーを描いているパート1とパート2をベースにしています。出演は、映画『オールド・ボーイ』や、ドラマ「グッドワイフ~彼女の決断~」などのユ・ジテ、「イカゲーム」で主人公の幼なじみ、サンウ役で注目されたパク・ヘス、映画『バーニング劇場版』のチョン・ジョンソ、大ヒット米ドラマ「LOST」のキム・ユンジンなど韓国映画やドラマ好きならお馴染みの人たちが集結しています。

Netflix韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」あらすじ

近い将来、長く分断されてきた北朝鮮と韓国が統一されることになり、両国は経済共同体を樹立、統一通貨の準備が進められる。誰もが北の開国によって生活が豊かになると期待していた。幼い頃から韓国文化に憧れてきた北朝鮮の女性兵士リ・ホンダン(チョン・ジョンソ)もその一人。除隊すると、夢を持ってソウルに向かうが、騙されて金を失った彼女は借金だらけになってしまう。ある夜、貸金業者に乱暴されそうになるが、逆襲して金を奪って逃亡。1年後、貸金業者連続殺人事件の指名手配犯となり、行き場を失ったホンダンは「教授」と名乗る男(ユ・ジテ)によって救われる。

教授のもとには、南北両国から犯罪のエキスパートが集められていた。互いの素性を知らないほうが安全だとして、それぞれをベルリン、デンバーなど都市名で呼ぶことになり、ホンダンもトーキョーと呼ばれることに。そして、教授はチームのメンバーにかつて両国の分断を象徴する共同警備区域(JSA)だった場所に作られた共同経済区域(JEA)内に設置された統一造幣局に侵入し、統一通貨の4兆ウォンを奪うという前代未聞な計画を話すのだった。

そして、いよいよ決行の日、綿密に立てられた計画に沿って強奪作戦は進められていくが、思わぬ誤算が起きる…。

Netflix韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」キャスト

教授/演:ユ・ジテ

天才的な頭脳の持ち主で策略家。表向きはカフェのオーナーだが、謎多き人物。韓国警察庁の危機交渉チームのソン・ウンジンとは顔見知り。

1976年4月13日生まれ。日本の漫画原作を韓国で映画化した『オールド・ボーイ』(2003)で印象的な悪役を演じたユ・ジテ。映画『スウィンダラーズ』(2017)ではヒョンビンと共演。ドラマでは米ヒットドラマをリメイクした「グッドワイフ~彼女の決断~」(2016)、「花様年華~君といた季節~」(2020)などに出演している。

トーキョー/演:チョン・ジョンソ

北朝鮮出身。BTSのファンで軍人出身。悪辣貸金業者の連続殺人事件で指名手配中。

1994年7月5日生まれ。村上春樹の短編小説を映画化した映画『バーニング 劇場版』(2018)のヒロインに抜擢。Netflix映画『THE CALL/ザ・コール』(2020)では韓国のゴールデン・グローブ賞と称される百想芸術大賞の最優秀主演女優賞を受賞。

ベルリン/演:パク・ヘス

強盗団のリーダー的存在。北朝鮮出身。

1981年11月21日生まれ。舞台俳優として活躍後、2017年のドラマ「刑務所のルールブック」で主演し、注目を集める。世界的に大ヒットした「イカゲーム」(2021)のサンウ役を務め、人気急上昇。Netflix映画『狩りの時間』(2020)、『夜叉-容赦なき工作戦-』(2022)などに出演。次回作はNetflixシリーズ「The Accidental Narco(仮題)」。

モスクワ/演:イ・ウォンジュ

元炭鉱員。掘削の腕は一級。デンバーの父親。韓国出身

1966年1月1日生まれ。シリアスからコメディまで幅広いジャンルで名脇役として活躍。近年の作品のドラマ出演作は「憑依~殺人鬼を追え~」(2019)、「嘘の嘘」(2020)、「熱血弁護士 パク・テヨン~飛べ、小川の竜~」(2020)など。

ナイロビ/演:チャン・ユンジョ

偽造のプロで詐欺師。韓国出身

1980年11月7日生まれ。元モデルで、2015年映画『ベテラン』でスクリーンデビュー。
日本では今年公開された『三姉妹』(2020)では「愛の不時着」「椿の花咲く丘」などで知られる名脇役キム・ソニョンと姉妹役で共演している。

デンバー/演:キム・ジフン

元ストリートファイターで気が短くて単純。モスクワの息子。韓国出身

1981年5月9日生まれ。2002年に俳優デビュー。ドラマ「私はチャン・ボリ!」(2014)、「バベル ~愛と復讐の螺旋~」(2019)。2020年の「悪の花」ではサイコパスの連続殺人犯の演技で、百想芸術大賞の助演男優賞にノミネートされた。待機作として、Netflixシリーズ「その恋、断固お断りします」があり、またNetflix映画『バレリーナ(原題)』でトーキョー役のチョン・ジョンソとして再共演する。

リオ/演:イ・ヒョヌ

天才ハッカー、強盗団で一番年下。韓国出身

1993年3月23日生まれ。子役出身、2009年「善徳女王」で注目されて“国民の弟”と呼ばれる。「ドラゴン桜<韓国版>」(2009)、「花ざかりの君たちへ」(2012)、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2017)などに出演。キム・スヒョン主演の映画『シークレット・ミッション』(2013)での好演も評価されている。

ヘルシンキ/演:キム・ジフン

犯罪仕事人 オスロと仲がいい。 中国出身

1979年3月12日生まれ。ドラマ出演作に「秘密の森」(2017)、「模範刑事」(2020)、映画出演作『優しい嘘』(2014)、『操作された都市』(2017)、『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』
などがある。

オスロ/演:イ・ギュホ

犯罪仕事人 ヘルシンキとコンビ。 中国出身

1985年3月5日生まれ。映画『ファイティン!』(2018)でアームレスラー役で主演のマ・ドンソクと戦った。ドラマ「浪漫ドクター キム・サブ1、2」(2016、2020)ではその巨体で病院のトラブルに対処する役どころで注目された。

ソン・ウジン/演:キム・ユンジン

危機交渉チームのリーダー、所属は韓国・京畿警察庁の警部離婚訴訟中の政治家の夫との間に一女、認知症の母を抱える。韓国出身

1973年11月17日生まれ。1999年、日本でも大ヒットした映画『シュリ』のヒロインで一躍知られる。米の大人気ドラマ「LOST」(2004~2010)で国際派女優に。米ドラマ「溺れる女たち~ミストレス~」でもメインキャストを務めた。映画『国際市場で逢いましょう』でファン・ジョンミン演じる主人公の妻を演じた。

チャ・ムヒョク/演:キム・ソンオ

危機交渉チームに派遣された北朝鮮人民保安官の大尉。

1978年9月15日生まれ。2000年に俳優デビュー。ドラマ出演作に「クリスマスに雪は降るの?」(2009)、「シークレット・ガーデン」(2010)、「彼女はキレイだった」(2015)、「花遊記」(2017)など、映画『パイレーツ:失われた王家の秘密』(2022)。コミカルからシリアアスまでは幅広いジャンルで活躍している。

チェ・ヨンミン/演:パク・ミョンフン

統一造幣局の局長。自己中心的で、トラブルメーカー。韓国出身

1975年5月28日生まれ。1999年に俳優活動をスタート、長く無名時代が続いたが、2019年、映画『パラサイト 半地下の家族』で地下室に暮らす男として一躍注目を集め、46歳にして第56回百想芸術大賞の新人演技賞を受賞。また『愛の不時着』(2019)でソ・ジヘ演じるソ・ダンの叔父で北朝鮮軍の少将役で出演している。

ユン・ミスン/演:イ・ジュピン

統一造幣局職員。チェ・ヨンミンと不倫中だったが…。北朝鮮出身

1989年9月18日生まれ。2017年に女優デビュー。「ミスター・サンシャイン」(2018)、「その男の記憶法」(2020)、「先輩、その口紅を塗らないで」(2021)、「ドクター弁護士」(2022)などに出演。

Netflix韓国ドラマ「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」見どころ

見どころ1  スペイン発、世界的大ヒットドラマシリーズのリメイク

長く南北に分断されてきた朝鮮半島の統一を目前に、架空の共同経済区域に出来た造幣局ら人質を取って立てこもった強盗団と、彼らを阻止しようとする交渉チームの攻防を描くクライムサスペンス。教授と名乗る天才的な頭脳を持つリーダーのもと、8人の犯罪のプロ
を集結して結成された強盗団が「誰のものでもないカネを殺さずに盗む」という完全犯罪に挑んでいきます。その強奪計画が奇想天外! 次から次へと驚きの作戦を繰り出し、しかも大胆不敵に実行していくだけにグイグイと引き込まれずにはいられません。

オリジナルはスペイン発のドラマ「ペーパー・ハウス」。パート5まで製作されている世界的な人気シリーズで、Netflixで配信されています。スペイン版は計画の首謀者である教授のもと、8人の強盗団がスペイン王立造幣局に人質を取って占拠して大金を奪うというストーリー。リメイク版の本作は、舞台を韓国に移してストーリーはほぼ踏襲。強盗団のメンバーたちのコードネームはトーキョー、ベルリン、モスクワなど世界の都市名で、ユニフォームは真っ赤なジャンプスーツというのも同じ。ただし、オリジナル版はスペインを代表する画家ダリのマスクを被っていましたが、リメイク版は韓国の伝統的な河回仮面(ハフェタル)を被っています。

Netflixの非英語部門では、世界2位を記録したスペイン版「ペーパー・ハウス・ドラマ」を、世界1位を獲得した「イカゲーム」を手掛けた韓国がリメイクしているだけに、配信前から期待値も高く、6月24日から世界に配信されると、わずか3日でNetflixの非英語作品のテレビ部門で世界1位の快挙を達成しています。「イカゲーム」を超える人気を獲得しそうです。

見どころ2 オリジナルを超える! 韓国ならではのエモいアレンジが光る!

オリジナルのストーリーをほぼ踏襲しながらも、韓国らしいアレンジが見ものになる本作。たとえば、オープニング早々に登場する北朝鮮出身のトーキョー(チョン・ジョンソ)はBTSの熱狂的なファンである“ARMY”であり、実際に軍隊に入隊した経験があるという人物。本作の時代は2025年という近い将来で、朝鮮半島が統一されるという架空の設定でストーリーが展開していきます。

舞台となるのは、昨日まで敵対関係にあった韓国、北朝鮮の人々が共に働く造幣局。巨額の金を奪おうと、そこを占拠した強盗団も南北両国からなるメンバーで、彼らの計画を阻止しようとする警察側の交渉チームも南北両国から派遣されています。それぞれが目的のために協力していても、長く敵対してきた国同士だけに、疑心暗鬼になり仲間割れしてしまうなど常に問題をはらんでいます。そのために、想定外のハプニングも発生。「誰も殺さずに、巨額の金を奪う」という教授が目指す完全犯罪が達成できるかどうかハラハラドキドキ、スリリングな展開から目が離せなくなるはずです。

見どころ3 クセモノ揃いの強盗団に、一筋縄では行かない人質たち。思わぬ人間模様がクセになる

互いの素性を知らない方がいいと、世界の都市名で呼び合う強盗団のメンバーですが、物語が進むにつれ、次第に彼らが抱える過去や事情が見えてきます。北朝鮮から経済統一で豊かになるという夢を持って韓国に来たトーキョー、常に高圧的な態度で人を支配しようとするベルリン、強盗団の一味に父子で加わっているモスクワとデンバー、偽造のプロで言葉巧みに人をだます詐欺師のナイロビ、最年少で天才ハッカーのリオなど、個性的なキャラクターであり、強奪するという同じ目標に向かっているはずなのに、些細なことからぶつかり合い、反目してしまうなど彼らの中にも不確定要素が多々。

さらに、リーダーであるはずの教授も、この強奪計画では「決して血を流さない」「国民を味方につける義賊でなければならない」など、ある信念を持って取り組んでいますが、彼自身にも想定外のことが起きてしまい、完全計画に綻びが…。

一方、人質側もいろいろなキャラクターが登場します。部下と不倫中の造幣局の局長、そしてその部下。さらには造幣局の職員たち。事件当日、造幣局に社会科見学に来ていた高校生たち。さらには事件の解決に当たる警察の交渉チームも事件の主導権争いや功名を競う人間たちの思惑が絡み、人間模様も幾重にも広がっていきます。

見どころ4  あの大ヒットドラマや話題の映画などで活躍の実力派韓国俳優が集結、新たな魅力にシビれそう。

強盗団の一味でひと際、冷酷で恐怖で人質を支配しようとするベルリン。演じているのは、「イカゲーム」で主人公の幼なじみのサンウ役で世界的にも注目されたパク・ヘス。彼は長く舞台で活躍し、「刑務所のルールブック」の主演で一躍脚光を集めて以降、さまざまな役でブレイク。そのほかNetflix映画『狩りの時間』や、『夜叉~容赦なき工作戦~』などで今人気急上昇中。次回はまたNetflixシリーズ「The Accidental Narco(仮題)」が待機。本作の成功でさらに飛躍すること間違いなしの俳優です。

北朝鮮出身の軍人あがりのトーキョーを演じるチョン・ジョンソは、村上春樹原作まの短編小説「納屋を焼く」を映画化した『バーニング 劇場版』で注目を集め、Netflix映画『ザ・コール』で第57回百想芸術大賞の映画部門・最優秀演技賞を受賞するなど出演作はまだ少ないながら、その実力が高く評価されています。血の気の多いキャラクター、デンバーを演じるキム・ジフンは近作のドラマ「悪の花」でのサイコな連続殺人犯での演技が絶賛された俳優。

そんな彼らをまとめるリーダー的存在の教授には、カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリの栄誉に輝いた『オールド・ボーイ』で悪役を演じたユ・ジテ。強盗団一味を追い詰めようとする交渉チームの女性リーダーには、大ヒット映画『シュリ』のヒロイン、また世界的に大ブームを巻き起こした米ドラマ「LOST」でもおなじみのキム・ユンジン。さらには、人質になる造幣局局長に、映画『バラサイト 半地下の家族』の地下室男や、ドラマ「愛の不時着」にも登場していたパク・ミョンフンが出演しているなど。一度は観たことがある大ヒット韓国映画やドラマで活躍してきている俳優たちが多数登場。

今まで演じたことのないキャラクターに挑んだり、新しい魅力を発揮しているだけに、楽しみもきっと増すはずです。

本作は全12話で、まずPart1の6話を現在配信中。後半のPart2の6話は今年の下半期に配信が予定されています。オリジナルのスペイン版を未見であれば、ぜひそちらも見て両作を比べてみるのもおすすめです。

「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

※ページの情報は2022年7月7日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年夏ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

アジア・韓国の関連記事