カテゴリ一覧

TVログバナー

「青天を衝け」公式見逃し動画を無料で視聴できる配信サイトを紹介!

#U-NEXT #大河ドラマ
2021年12月17日 by

ドラマ「青天を衝け」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「青天を衝け」の見逃し配信を探している
  • 「青天を衝け」を無料で視聴したい
  • 「青天を衝け」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用:https://twitter.com/nhk_seiten

▼【ディーン・フジオカが出演した歴代ドラマ、人気ランキング ベスト10】の記事にランクイン!

▼【磯村勇斗が出演した歴代ドラマ 人気ランキング ベスト14】の記事にランクイン!

▼【志尊淳の歴代出演ドラマ 人気ランキングベスト15】の記事にランクイン!

ドラマ「青天を衝け」の動画を無料視聴するならU-NEXTがおすすめ!

現在「青天を衝け」を視聴できる配信サービスはこちら。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
Paravi ×
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
Amazon Prime Video ×
TSUTAYA DISCAS ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


U-NEXTのサービス特徴まとめ
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
22万本以上
U-NEXTの6つの魅力
  • 220,000本以上が見放題、レンタル作品も充実
  • 無料トライアルで600ポイントもらえる
  • 漫画・雑誌・書籍など、作品ラインナップが豊富
  • 110誌以上の雑誌読み放題サービスが含まれている
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • ポイントで「NHKまるごと見放題パック」の購入も可能

ドラマ「青天を衝け」作品紹介

ここではドラマ「青天を衝け」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:NHK
放送年:2021年
話数:放送中
脚本:大森美香
公式サイト
公式Twitter

「青天を衝け」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「青天を衝け」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「青天を衝け」あらすじ

幕末時代、武蔵国の血洗島村で、栄一(子役・小林優仁)は養蚕と藍玉作りを営む農家の長男として生まれる。人一倍おしゃべりで剛情っぱりな栄一は、いつも大人たちを困らせてばかり。父である中の家(なかんち)当主・渋沢市郎右衛門(小林薫)は骨身を惜しまず働く勤勉な男で、藍玉づくりの名手と呼ばれていた。栄一もその教えを受け、藍玉づくりの仕事から思わぬ商才を発揮することに。そして成長した栄一(吉沢亮)は、農家の仕事をしながら剣術を学び、尊王攘夷思想にのめりこんでいく。「日本資本主義の父」と呼ばれた渋沢栄一を主人公に、激動の幕末から明治までを描いていく大河ドラマ。

ドラマ「青天を衝け」みどころ

ドラマ「青天を衝け」は、2021年(令和3年)2月14日から放送されているNHK大河ドラマの第60作目となる作品です。 新型コロナウイルスの影響などで放送日程が変更され、NHK大河ドラマとしては史上初めて2月放送開始となった作品でもあります。題材となったのは、「日本資本主義の父」と呼ばれ、24年度に刷新される1万円の新紙幣の肖像にも決まっている渋沢栄一で、主演を務めるのは大河ドラマの主演俳優としては初の平成生まれとなる吉沢亮さんに決まり、話題となりました。また、脚本は「ランチの女王」「きみはペット」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」などの大ヒットドラマや連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」などを手がけた大森美香さんが担当していることから、時代背景などを知らなくても楽しめる大河ドラマとしても期待されています。

ドラマ「青天を衝け」感想&口コミ

「渋沢栄一を題材としていますが、江戸幕府のストーリーも進行しているので、篤姫を思い出しながら楽しく見ることができます。一応渋沢の方がメインとなるので、幕府の方はあっさり目に描かれていますが、わかりやすくて見やすいです。徳川慶喜役の草彅剛さんとか、平岡円四郎役の堤真一さんとか、幕府側の演者さんも素晴らしくて毎回楽しみにしています。(トッシーさん)」

「まだまだ始まったばかりですが、主人公・渋沢栄一の生い立ちと並行して江戸幕府などの歴史もしっかり描かれていていいですね。渋沢栄一の話はまだこれからといったところなので、今のところ幕府のほうの話が面白いです。吉沢亮さんをはじめとして、高良健吾さんや満島真之介さんなど、若いイケメン俳優目当てでもありますが、ほかの俳優陣もさすが大河といった顔ぶれで、安心して見ていられます。(ねずさん)」

ドラマ「青天を衝け」キャストを紹介

ここではドラマ「青天を衝け」に出演したキャストを紹介します。

  • 渋沢栄一/吉沢亮
  • 渋沢市朗右衛門/小林薫
  • 渋沢ゑい/和久井映見
  • 渋沢喜作/高良健吾
  • 渋沢よし/成海璃子
  • 渋沢宗助/平泉成
  • 渋沢まさ/朝加真由美
  • 尾高惇忠(新五郎)/田辺誠一
  • 尾高長七郎/満島真之介
  • 尾高千代/橋本愛
  • 尾高平九郎/岡田健史
  • 尾高やへ/手塚理美
  • 高島秋帆/玉木宏
  • 真田範之助/板橋駿谷
  • 徳川斉昭/竹中直人
  • 藤田東湖/渡辺いっけい
  • 田耕雲斎/津田寛治
  • 徳川慶喜/草彅剛
  • 平岡円四郎/堤真一
  • 平岡やす/木村佳乃

ドラマ「青天を衝け」1話〜最終話のあらすじ

第1話「栄一、目覚める」視聴率20.0%

「青天を衝け」第1話 あらすじ

渋沢栄一(小林優仁)は、武蔵国血洗島村(現在の埼玉県深谷市)にある農家の長男として生まれた。大人を困らせるほどおしゃべりで剛情な性格の栄一は、ある日罪人が藩の陣屋に送られていることを知る。そして、いとこの喜作(石澤柊斗)と陣屋に忍び込もうとたくらむ。その頃、江戸では次期将軍候補として七郎麻呂(笠松基生)を御三卿の一橋家に迎え入れようとしていた。
引用:TVログ

第2話「栄一、踊る」視聴率16.9%

「青天を衝け」第2話 あらすじ

渋沢栄一(小林優仁)は市郎右衛門(小林薫)や新五郎(田辺誠一)から藍の商いや読書を習い始める。そして村祭りで獅子舞を舞うことを楽しみにしていた栄一だったが、大人の事情で祭りは中止になってしまう。その頃、養子に入った七郎麻呂(笠松基生)は「慶喜」と名を改め、将軍・徳川家慶(吉幾三)にかわいがられて育っていった。
引用:TVログ

第3話「栄一、仕事はじめ」視聴率16.9%

「青天を衝け」第3話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)は父・市郎右衛門(小林薫)と一緒に初めて江戸に行き、江戸の華やかさを知るとともに父と商売の難しさを痛感する。そして藍葉の不作で窮地に陥った父のため、栄一は自ら買い付けに行こうとする。一方、江戸では徳川家慶(吉幾三)が亡くなったことと、黒船の来航で大騒ぎとなっていた。
引用:TVログ

第4話「栄一、怒る」視聴率16.7%

「青天を衝け」第4話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)はもっといい藍を作りたいと仕事に励み、ある妙案を思いつく。その頃、幕府ではペリー(モーリー・ロバートソン)が再びやってくると大騒ぎになっていた。そして徳川斉昭(竹中直人)は、次期将軍候補である息子・徳川慶喜(草彅剛)に、平岡円四郎(堤真一)という少し変わった人物を小姓に据えるのであった。
引用:TVログ

第5話「栄一、揺れる」視聴率15.5%

「青天を衝け」第5話 あらすじ

清がアヘン戦争でどのように負けたかを知った渋沢栄一(吉沢亮)は、日本の未来を心配するようになる。そんな中、栄一の姉・なか(村川絵梨)の縁談が決まりそうになっていたが「相手の家に憑き物がいる」という理由で、伯父・宗助(平泉成)たちから反対されてしまう。
引用:TVログ

第6話「栄一、胸騒ぎ」視聴率16.2%

「青天を衝け」第6話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)は尾高長七郎(満島真之介)や渋沢喜作(高良健吾)たちとともに、百姓にも何かできると懸命に剣術の稽古に励んでいた。そんな中、栄一は尾高千代(橋本愛)に思いを伝えられ、どうしていいか分からず戸惑ってしまう。
引用:TVログ

第7話「青天の栄一」視聴率15.5%

「青天を衝け」第7話 あらすじ

老中・阿部(大谷亮平)が亡くなってしまい、幕府は大混乱に陥る。慶喜(草彅剛)の次期将軍の声が高まる中、血洗島では長七郎(満島真之介)が江戸に行くことになった。一方、渋沢栄一(吉沢亮)は尾高千代(橋本愛)と微妙な関係が続いていたが、渋沢喜作(高良健吾)が千代を嫁にもらいたいと言い出し栄一は困惑する。
引用:TVログ

第8話「栄一の祝言」視聴率14.2%

「青天を衝け」第8話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)はやっとの思いで千代(橋本愛)に結婚を申し込む。しかし喜作(高良健吾)はそれに反発し、栄一と喜作は剣術で勝負をつけることとなる。その頃、井伊直弼(岸谷五朗)は日米修好通商条約を締結し、安政の大獄が始まってしまう。
引用:TVログ

第9話「栄一と桜田門外の変」視聴率15.3%

「青天を衝け」第9話 あらすじ

徳川斉昭(竹中直人)や慶喜(草彅剛)は、井伊直弼(岸谷五朗)から蟄居を命じられるも無言を貫く。そんな中、桜田門外の変で直弼が殺害されてしまい、斉昭も突然亡くなってしまう。その頃、渋沢栄一(吉沢亮)は江戸から戻った長七郎(満島真之介)の影響を受け、自分も江戸に行きたいと父の市郎右衛門(小林薫)に申し出る。
引用:TVログ

第10話「栄一、志士になる」視聴率14.5%

「青天を衝け」第10話 あらすじ

井伊直弼(岸谷五朗)が暗殺され、老中・安藤信正(岩瀬亮)は孝明天皇(尾上右近)の妹・和宮(深川麻衣)を将軍・家茂(磯村勇斗)への降嫁を進めていた。その頃、渋沢栄一(吉沢亮)は念願の江戸にやってきて、大橋訥庵(山崎銀之丞)から安藤の暗殺計画があることを知らされる。
引用:TVログ

第11話「横濱焼き討ち計画」視聴率13.9%

「青天を衝け」第11話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)に待ちに待った子供が誕生するが、すぐに亡くなってしまう。そんな中、惇忠(田辺誠一)は自ら攘夷を行おうと横浜の外国人居留地の焼き討ちを提案する。一方、慶喜(草彅剛)は将軍・徳川家茂(磯村勇斗)の後見職となるが「早く攘夷を」と周りから迫られていた。
引用:TVログ

第12話「栄一の旅立ち」視聴率14.1%

「青天を衝け」第12話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)と渋沢喜作(高良健吾)は役人に追われることになったが、そんな二人を助けたのは円四郎(堤真一)だった。円四郎は二人に「一橋家に仕えないか」と問うも、二人はそれを断る。そして血洗島村に戻った栄一たちは、惇忠(田辺誠一)たちとともに高崎城を乗っ取ろうとする。しかし京都から戻った長七郎(満島真之介)は、涙を流し中止を訴えたのだった。
引用:TVログ

第13話「栄一、京の都へ」視聴率13.4%

「青天を衝け」第13話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)と渋沢喜作(高良健吾)は、円四郎(堤 真一)の妻・やす(木村佳乃)に証文をもらい、無事京都にやってくる。京都では薩摩藩などが影響力を持ち始めていて、慶喜(草彅剛)は松平春嶽(要潤)に怒りを感じるようになっていた。一方、長七郎(満島真之介)も京都に向かうが、途中で捕まってしまう。そして長七郎が栄一の文を持っていたことで、栄一たちの立場も危うくなる。
引用:TVログ

第14話「栄一と運命の主君」視聴率13.9%

「青天を衝け」第14話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)と渋沢喜作(高良健吾)は、円四郎(堤真一)に一橋家の家臣になるよう言われ、栄一は「慶喜(草彅剛)に自分の意見を伝えること」を条件として伝える。そして円四郎は慶喜と2人を会わせ、栄一と喜作は一橋家に仕えることとなる。
引用:TVログ

第15話「篤太夫、薩摩潜入」視聴率15.5%

「青天を衝け」第15話 あらすじ

渋沢栄一(吉沢亮)と渋沢喜作(高良健吾)は、円四郎(堤真一)から「篤太夫」と「成一郎」という名を授かった。そして篤太夫は薩摩藩士・折田要蔵(徳井優)の隠密調査をすることになり、そこで西郷吉之助(博多華丸)と出会う。篤太夫は吉之助に「優秀な人材ほど非業の最期を遂げる」と言われ、円四郎がそうなってしまうのではないかと心配するのであった。
引用:TVログ

第16話「恩人暗殺」視聴率15.3%

渋沢篤太夫(吉沢亮)と渋沢成一郎(高良健吾)は、円四郎(堤真一)の指示で関東へと出向く。その頃、故郷の血洗島村では、惇忠(田辺誠一)と平九郎(岡田健史)が水戸騒動に関わったとして、牢に入れられてしまっていた。そして土方歳三(町田啓太)率いる新選組は池田屋を襲撃し、攘夷派志士の怒りは徐々に円四郎や慶喜(草彅剛)へと向かうのであった。

引用:TVログ

第17話「篤太夫、涙の帰京」視聴率14.6%

円四郎(堤真一)が亡くなったことを知った渋沢篤太夫(吉沢亮)と渋沢成一郎(高良健吾)は、ショックを受けていた。その頃、京では慶喜(草彅剛)が指揮を執り、御所に迫ってくる長州藩兵たちとの戦いに挑んでいた。すると、西郷吉之助(博多華丸)が薩摩藩兵を率いてやってくる。
引用:TVログ

第18話「一橋の懐」視聴率14.2%

渋沢篤太夫(吉沢亮)は、天狗党の討伐のために慶喜(草彅剛)とともに京を発った。その頃、渋沢成一郎(高良健吾)は、慶喜からの密書を耕雲斎(津田寛治)に届けていた。すると耕雲斎は降伏することを決意し、篤太夫は一橋家のために新たな兵を招集しようと慶喜に建白するのであった。
引用:TVログ

第19話「勘定組頭 渋沢篤太夫」視聴率13.6%

渋沢篤太夫(吉沢亮)は、一橋領の木綿の売り方を変えて価値を高めることに成功する。そして紙幣の流通にも挑戦し、篤太夫は勘定組頭に抜てきされる。その頃、薩摩では欧州から帰国した五代才助(ディーン・フジオカ)が大久保一蔵(石丸幹二)と密談をしていた。そしていよいよ幕府は2回目の長州征伐を行うこととなる。
引用:TVログ

第20話「篤太夫、青天の霹靂」視聴率14.6%

徳川家茂(磯村勇斗)が亡くなり、慶喜(草彅剛)が時期将軍に就くと思われた。しかし渋沢篤太夫(吉沢 亮)は「今将軍になっても、国中の非難を一身に背負うだけだ」と慶喜に伝える。その頃、薩摩の大久保一蔵(石丸幹二)と公家の岩倉具視(山内圭哉)は、王政復古をしようと動き出していた。
引用:TVログ

第21話「篤太夫、遠き道へ」視聴率16.5%

慶喜(草彅剛)の弟・昭武(板垣李光人)がパリ万博に行くことになり、渋沢篤太夫(吉沢亮)も一緒にフランスに行くことになる。そして慶喜は第15代征夷大将軍に就任し、昭武の未来を篤太夫に託した。その後、篤太夫は横浜で初めて勘定奉行・小栗忠順(武田真治)と会い、フランス行きの目的を思い知ることとなる。

引用:TVログ

第22話「篤太夫、パリへ」視聴率14.7%

パリに到着した渋沢篤太夫(吉沢亮)たちは、万国博覧会の会場を視察し日本と違うパリの文化に驚愕する。しかし、日本の展示ブースには薩摩の紋が掲げられており、幕府使節団は薩摩に抗議をする。実はモンブランと五代(ディーン・フジオカ)が裏でつながっており、幕府と薩摩は同格の政府であると噂が流れてしまう。

引用:TVログ

第23話「篤太夫と最後の将軍」視聴率14.1%

フランスからの借款は消滅したが、渋沢篤太夫(吉沢亮)が資金繰りを行い、昭武(板垣李光人)はフランスで留学を続ける。そして家庭教師のヴィレットに従って、篤太夫は髷を落として刀も外した。その頃、日本では岩倉(山内圭哉)と大久保(石丸幹二)が王政復古へ動き始め、先手を取った慶喜(草彅剛)は政権を帝に返上する。

引用:TVログ

第24話「パリの御一新」視聴率14.3%

篤太夫(吉沢亮)や昭武(板垣李光人)たちがパリで新年を祝っている時、幕府から「慶喜(草彅剛)が政を朝廷に返上した」という内容の書状が届く。驚く篤太夫たちだったが、篤太夫は昭武の留学費用を出すためにさらなる節約に励む。そんなある日、篤太夫はエラールに証券取引所を案内してもらい、新たな決意を固める。

引用:TVログ

第25話「パリの御一新篤太夫、帰国する」視聴率12.0%

篤太夫(吉沢亮)は帰国し、横浜で杉浦(志尊淳)や福地(犬飼貴丈)たちとの再会を果たす。そこで慶喜(草彅剛)や幕臣の動向を聞き、さらに恵十郎(波岡一喜)からは、成一郎(高良健吾)・惇忠(田辺誠一)・平九郎(岡田健史)たちのその後を聞くことになる。成一郎たちは振武軍として新政府軍と戦うも負けてしまい、平九郎の行方が分からないという。そして篤太夫は、血洗島に帰ることにする。

引用:TVログ

第26話「篤太夫、再会する」視聴率12.7%

篤太夫(吉沢亮)は、久しぶりに血洗島へと帰郷する。千代(橋本愛)、父・市郎右衛門(小林薫)、母・ゑい(和久井映見)たちと再会を喜んだが、尾高家の悲しい出来事を聞いて衝撃を受ける。そして篤太夫は、昭武(板垣李光人)の書状を届けるために慶喜(草彅剛)の元を訪ね、駿府藩の中老・大久保一翁(木場勝己)にパリでの収支を報告するのであった。

引用:TVログ

第27話「篤太夫、駿府で励む」視聴率12.6%

篤太夫(吉沢亮)は駿府藩の勘定組頭を命じられるが、昭武(板垣李光人)のことを思い辞退する。しかし、慶喜(草彅剛)の配慮であることを大久保一翁(木場勝己)から聞き、篤太夫は駿府に残ることを決める。そして篤太夫は武士と商人が一緒に商いを行う「商法会所」を作り、駿府藩の財政改革をスタートさせる。

引用:TVログ

第28話「篤太夫と八百万やおよろずの神」視聴率13.8%

渋沢篤太夫(吉沢亮)は新政府から大蔵省への出仕を求められたが、直接断りを入れるために東京へと向かう。そんな篤太夫は、伊藤博文(山崎育三郎)の案内で大隈重信(大倉孝二)に会う。辞任の話をしたものの、大隈になぜ篤太夫が必要なのかを説得されてしまい篤太夫は断れなくなる。一方、慶喜(草彅 剛)はようやく謹慎を解かれ宝台院を出ることになった。

引用:TVログ

 

第29話「栄一、改正する」視聴率13.1%

渋沢栄一(吉沢亮)は明治政府に出仕し、各省の垣根を超えた特命チームである「改正掛」を結成した。そして、静岡から杉浦譲(志尊淳)や前島密(三浦誠己)を呼び寄せた。租税の改正、貨幣や郵便制度の確立など、「改正掛」によって新たな国づくりが進められたが、これによって対立派を生んでしまうことになる。そして栄一は、久しぶりに惇忠(田辺誠一)と再会する。

引用:TVログ

第30話「渋沢栄一の父」視聴率13.0%

渋沢栄一(吉沢亮)は大阪の造幣局に出張し、そこで五代友厚(ディーン・フジオカ)と出会う。五代は栄一にカンパニーを立ち上げて日本の商業を変えたいという思いを伝え、この話に深く納得する。一方、新政府の首脳会議では西郷隆盛(博多華丸)が「まだ戦がたらん」と言い始める。そして井上馨(福士誠治)はこの言葉を廃藩置県の断行と受け取り、栄一にある極秘の任務を託す。

引用:TVログ

第31話「栄一、最後の変身」視聴率14.0%

渋沢栄一(吉沢亮)たちは、日本初となる銀行を作るために動き出した。しかし豪商の小野組、三井組に協力を依頼するも難航してしまい、民間と共に銀行をつくりたい栄一と、独自に銀行を作りたい三井は対立することになってしまう。その頃、惇忠(田辺誠一)は岡製糸場の操業を始めようとするが、なかなか工女が集まらず苦戦していた。

引用:TVログ

第32話「栄一、銀行を作る」視聴率12.9%

渋沢栄一(吉沢亮)は明治政府を辞め、第一国立銀行の総監役となる。そして栄一の元を訪ねた五代友厚(ディーン・フジオカ)は「商いは化け物、魑魅魍魎が跋扈している」と栄一にアドバイスを送る。その頃、三菱を率いる岩崎弥太郎(中村芝翫)は、大蔵卿に就任した大隈重信(大倉孝二)とつながりを深め、海運業で急成長していた。そんな時、栄一の母・ゑい(和久井映見)が体調を崩して東京にやってくる。

引用:TVログ

第33話「論語と算盤」視聴率11.9%

第一国立銀行の大株主・小野組が放漫経営で倒産してしまった。第一国立銀行は小野組に無担保で多額の貸しつけをしていたため、第一国立銀行にも倒産の危機が訪れる。そして三野村利左衛門(イッセー尾形)率いる三井に銀行を乗っ取られそうになり、渋沢栄一(吉沢亮)は三野村と対決することとなる。

引用:TVログ

第34話「栄一と伝説の商人」視聴率14.4%

渋沢栄一(吉沢亮)は、伊藤博文(山崎育三郎)に頼まれて商人たちが業種を超えて手を組むための組織「東京商法会議所」を設立する。その頃、初めて養育院を訪れた千代(橋本愛)は、身寄りのない子供たちの姿に衝撃を受け、世話をしたいと感じるようになる。そんな中、栄一は岩崎弥太郎(中村芝翫)から宴席に誘われるも、意見が対立し会合は物別れに終わってしまう。

引用:TVログ

第35話「栄一、もてなす」

アメリカ前大統領・グラントが来日することが決まり、渋沢栄一(吉沢亮)たちは民間を代表して接待することになった。栄一は夫人同伴が当たり前の西洋流を取り入れるため、千代(橋本愛)やよし(成海璃子)に協力を依頼する。その後、大隈綾子(朝倉あき)や井上武子(愛希れいか)ら政財界の婦人も加わり、千代たちは西洋式マナーに悪戦苦闘するのであった。

引用:TVログ

第36話「栄一と千代」

渋沢栄一(吉沢亮)は三菱の独占に対抗しようと、東京風帆船会社を設立する。しかし岩崎弥太郎(中村芝翫)の新聞を使った巧みな攻撃を受けてしまい、開業前に負けてしまう。さらに養育院も東京府から事業縮小を迫られ、弥太郎は着々と事業を拡大させていくのであった。そして渋沢家では、長女・うた(小野莉奈)と穂積陳重(田村健太郎)の縁談が成立した。しかし幸せに包まれる中、千代(橋本愛)が突然倒れてしまう。

引用:TVログ

第37話「栄一、あがく」

渋沢栄一(吉沢亮)は再び岩崎弥太郎(中村芝翫)に対抗するため、政府の命令で海運会社・共同運輸会社を設立する。そんな栄一は千代(橋本愛)を亡くし憔悴していたが、友人の勧めで伊藤兼子(大島優子)と再婚することとなる。そして共同と三菱が熾烈な争いを繰り広げる中、弥太郎が病気で倒れてしまう。

引用:TVログ

第38話「栄一の嫡男」

渋沢栄一(吉沢亮)や旧幕臣たちは、徳川家康の江戸入城三百年の節目を祝う「東京開市三百年祭」を開催した。栄一は昭武(板垣李光人)との再会を喜びつつ、いまだにひっそりと暮らしている慶喜(草彅剛)のことが気になっていた。その頃、栄一の息子・篤二(泉澤祐希)は、跡継ぎの重責に耐えかねある過ちを犯してしまう。そして栄一は篤二を退学させ、謹慎を言い渡す。

引用:TVログ

第39話「栄一と戦争」

渋沢栄一(吉沢亮)は、ホワイトハウスでルーズベルト大統領と会談を行った。そこで栄一は、日本は軍事面のみが注目されていて、経済への評価がまだまだ低いことを改めて感じる。そんな中、日露戦争が勃発し、栄一は戦争への協力を求められる。栄一は公債購入を呼びかける演説を行うが、その後倒れてしまう。

引用:TVログ

第40話「栄一、海を越えて」

アメリカでは徐々に排日の機運が高まっており、第一線を退いた渋沢栄一(吉沢亮)は妻の兼子(大島優子)と一緒に渡米することを決める。そして栄一は特別列車で全米60の都市を周り、民間外交に力を入れた。そんな中、長年の仲であった伊藤博文(山崎育三郎)が暗殺されてしまう。そして渋沢家では、渋沢篤二(泉澤祐希)が再び問題を起こし、栄一はある決意を固める。

引用:TVログ

最終話「青春はつづく」

老年を迎えても走り続けている渋沢栄一(吉沢亮)は、ワシントンの軍縮会議に合わせて再び渡米し、日米関係の改善に努める。一方、孫の敬三(笠松将)は栄一の意思を継ぐ決意をし、銀行員となって渡英する。そんな時、関東大震災が発生し、栄一は救援の最前線に立ち実業家たちに寄付を呼びかけるのであった。

引用:TVログ

U-NEXTでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではU-NEXTで見ることができるオススメの作品を紹介します。

U-NEXTで見れるドラマ

あまちゃん
おかえりモネ
スカーレット
西郷どん
篤姫

U-NEXTで見れる映画

斉木楠雄のΨ難
キングダム
銀魂
シン・ゴジラ
蛇にピアス
ソラニン
桐島、部活やめるってよ

ほか多数

ドラマ「青天を衝け」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「青天を衝け」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「U-NEXT」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「青天を衝け」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年12月17日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年冬ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事