カテゴリ一覧

TVログバナー

ソン・ガン プロフィール&歴代出演ドラマ紹介!たまらない4つの魅力とは?【海外ドラマライターが分析】

#韓国ドラマ
2021年5月15日 by

2020年、コロナ禍によるホームステイで大ブームを巻き起こしている韓国ドラマ。『愛の不時着』『梨泰院クラス』の大ヒット以来、Netflixを通して様々なコンテンツが配信され、同時に韓国エンタメ界の新星たちも次々と登場しています。

中でも、今大ブレイクしているのが、『恋するアプリ Love Alarm』『Sweet Home~俺と世界の絶望~』とNetflixオリジナルシリーズで主演を務めているソン・ガン。韓国では”Netflixの息子”とも呼ばれ、今年3月には『恋するアプリ Love Alarm』のシーズン2に続いて、『ナビレラ~それでも蝶は舞う~』も配信されて、日本はもちろん世界中での人気も爆上がりし、ノリにノッています。そんな彼の出演作を通して、4つの魅力を紹介します。

引用:Amazon

ソン・ガン プロフィール

名前 ソン・ガン (Song Kang)
生年月日 1994年4月23日
星座 おうし座
出演作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「お膳立てする男」、「悪魔がお前の名前を呼ぶ時」、「恋するアプリ Love Alarm」、「Sweet Home -俺と世界の絶望-」「恋するアプリ Love Alarm シーズン2」、「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」など。

制服姿もまだまだイケる!童顔と低音ボイスのギャップがたまらない

引用:Amazon

186cmという高身長に、「漫画から飛び出したような」(=マンチッナム)と呼ばれる甘いマスクのソン・ガン。1994年4月23日生まれ、現在27歳の彼が俳優を志したのは、20歳の頃に見た映画『タイタニック』の主演レオナルド・ディカプリオに憧れたことから。もっとも、これだけのビジュアルだけに「アイドルにならないか」とスカウトされたこともあったそう。でも、それを断わり、俳優を目指して現在の事務所へ。

2017年にドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でデビューしました。原作は青木琴美の人気コミックで、日本では佐藤健主演で‘13年に映画化された青春ラブストーリーです。ソン・ガンが演じるのはヒロインの幼なじみでバンド仲間のペク・ジヌ役。ヒロインに淡い恋心を寄せながらも気持ちを伝えられず、別の男性に惹かれていく彼女を見守るだけ…という役どころ。

童顔で制服が似合うさわやかなイケメンなのに、低音ボイスというギャップも高ポイントになり、新人ながらも注目を集めることになりました。

甘く切ない青春時代の恋物語を体現する眼差しがたまらない

その後、ホームドラマの『今日、妻やめます~偽りの家族~』、ラブコメディの『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』(カメオ出演)、サスペンスファンタジーの『悪魔がお前の名前を呼ぶ時』や、映画『美しい吸血鬼』では推定500歳の女性ヴァンパイアと恋に落ち、ヴァンパイアになってしまう青年を好演しました。一方、バラエティー番組でMCを務めるなど活躍の場を広げて、着実にキャリアを積んでいったソン・ガン。

そして、大ブレイクするきっかけになったのが、2019年のNetflixオリジナルシリーズの『恋するアプリLove Alarm』でした。物語の舞台は、半径10m以内に自分のことを好きな人が現れるとアラームが鳴るアプリ“ラブアラーム”が登場し、恋愛表現までが変わった世界。

主人公は幼い頃に両親を失い、叔母の家で暮らす女子高生ジョジョ。高校では誰もがラブアラームに夢中なのに、彼女だけは無関心。というのも、両親が遺した借金返済のため、バイトに明け暮れていたから。そんな時、海外から帰国した転校生ソノと出会い、互いに惹かれ合う。だが、幼馴染のヘヨンもジョジョが好きで…。

ソン・ガンが演じるのは、政治家と元女優の両親を持ち、モデルでもあるソノ。抜群のビジュアル&スタイルで、小顔のソン・ガンにはピッタリの役どころに、900人もの候補者の中から抜擢されました。校内を歩くだけで、あちこちでアプリが鳴り響くほどのモテモテぶり。何もかも恵まれているけれど、両親の愛に満たされず、どこか孤独で影のあるソノを繊細に演じている姿には胸が締め付けられること請け合いです。

そんな彼が心に傷を抱えるジョジョと恋に落ちる。その一方で、彼女をめぐってたった一人の親友であるヘヨンとの間に溝ができてしまう。ブロマンスを感じるぐらいの仲の良さ、二人でわちゃわちゃとじゃれ合ってる姿も可愛いだけに、恋を取るか友情を取るかに悩む姿も切なくって! それにしても、青春時代の甘くホロ苦い恋物語にソン・ガンは本当に似合いますね。絵になる…ソン・ガン。今年3月から配信になったシーズン2では、高校を卒業して4年後の彼らの恋の行方、そして友情が描かれていますので、こちらもぜひ。

モンスター退治も似合う身体能力がたまらない

『恋するアプリ~』のキラキラしてる青春ラブストーリーとは全く違う表情のソン・ガンが見られるのがNetflixオリジナルシリーズの『Sweet Home~俺と世界の絶望~』。人々が怪物に変わってしまう奇妙な事件が起きた集合住宅で、その恐怖に立ち向かっていく高校生と住人たちの姿を描いたダークファンタジーです。

ソン・ガンが演じているのは、交通事故で家族を失い、たった一人、集合住宅に越してきた高校生のヒョンス。彼は、引っ越してくる前から学校で壮絶なイジメを受けたことから引きこもりになり、その上、家族も亡くしたことから死ぬことばかりを考えているという少年。というわけで、この作品でのソン・ガンはクラ~い。ホントにもう、どうしちゃったの、というぐらいにクラいんですが、彼の過去が明らかになるにつれ、実はヒョンスは明るく優しい性格で、友達思いだったことがわかってくる。

怪物のグロさに加え、次々と犠牲者も出て、血みどろ描写は半端ないのですが、戦いを通して、ネクラ少年ヒョンスの心の変化、成長を演じてみせるソン・ガンの演技力は見ものです。弱々しかった彼が、手作りの武器を片手に怪物と死闘を繰り広げる中で、顔つきも精悍になり、戦いっぷりも文句なくカッコいい。ホラーだからって、見逃がしていたらもったいないですよ。

それに、本作のソン・ガン。ちょうど同時期にNetflixで配信された『今際の国のアリス』で主演している山﨑賢人と似てると話題にもなりました。あなたの目にはどう見えますか?

蝶のように舞い踊る。彫像のような筋肉美もたまらない

そして、『Sweet Home~』以上に、ソン・ガンのポテンシャルの高さを感じさせてくれるのが『ナビレラ~それでも蝶は舞う~』。70歳にして長年の夢を果たそうとバレエを始めた老人と、彼に手ほどきをすることになる23歳の青年の師弟関係を描くヒューマンドラマです。

ソン・ガンが演じるのは23歳のバレリーノ、チュロク。人並外れた才能を持ちながら、ワケあってバレエの世界に入るのが遅かったために認められようと人一倍努力するものの、反面、焦りもある。そんな彼が、自分の祖父のようなドクチュルを手取り足取り指導することになり、世代を超えた絆が紡がれていく。

ソン・ガンは主演作の『恋するアプリ~』、『Sweet Home~』とウェブ漫画が原作で、原作との再現度の高さが話題になりましたが、本作での再現度は抜群。鍛え抜かれた美しい体で、まさに蝶のように舞う。真摯な眼差しと、優雅なポージングで天才肌のバレリーノを表現するソン・ガンを見るだけで、ドラマへの期待値がグーンと跳ね上がること間違いなし。

しかも、人生の終盤にさしかかった老人と、人生これからという青年が共にバレエで自分の夢をかなえようと奮闘し、互いに励まし合っていく物語は、予想外の深~い話へと展開。毎回毎回、ワクワクしたり、ほっこりしたり…、心揺さぶられます。ドクチュルを演じる名優パク・インファン(「がんばれクムスン」「素晴らしい遺産」など)と魅せる師弟ケミも最高で、ソン・ガンにとって代表作の一つになりそうな予感! 全16話で、月曜日に配信で、現在10話(4月19日時点)までを配信しています。

今後、6月からは、韓国で新ドラマ『知っていますが』の放送がスタートするソン・ガン。2021年、彼の勢いは止まりそうにないですね。

【関連記事】
次世代ライジングスター韓国俳優ソン・ガン【レポ】パネル展&POP UP SHOPでときめく時間を堪能

前田かおり(映画&海外ドラマライター)

映画俳優、監督のインタビューから現場取材に加えて、海外ドラマ、韓国ドラマのレビューを、『日経エンタテインメント』『DVD&動画配信でーた』『elle gourmet』などの紙媒体やムック本、Web、プレスで執筆。基本ジャンル問わず、面白いニオイがしたら追っかけます。

※ページの情報は2021年5月15日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事