カテゴリ一覧

TVログバナー
matsudaseiko

300人に聞いた!この人こそが真の女性アイドルランキングベスト15!

#松田聖子 #松浦亜弥 #渡辺麻友 #白石麻衣
2022年7月28日 by

ファンを裏切ることなく、アイドルのイメージをキープし続けているプロ意識の高い「真のアイドル」。

今回TVマガでは「この人こそが真のアイドルだと思う女性」についてアンケートを取りました。ランキング形式で主な出演作品と選んだ理由もあわせてご紹介します。
引用:Amazon

この人こそが真の女性アイドルランキング1位:松田聖子

matsudaseiko

引用:Amazon

第1位は松田聖子さん。1980年「裸足の季節」でデビュー。「青い珊瑚礁」、「夏の扉」、「赤いスイートピー」などのヒット曲を連発し、聖子ちゃんカットも大流行しました。1980年代にトップアイドルとして君臨しました。1996年には「あなたに逢いたくて~Missing You~」でミリオンヒットを記録。2013年に日本武道館100回公演を敢行。歌手だけでなく女優としても国内外で活躍し、今でも多くの人々に夢を与えています。

選んだ理由

「年齢を重ねることを魅力に感じる方で、アイドルであり続けようとする姿に真のアイドル像を感じます」(parapi)

「アイドルというものを日本中に広め、髪形やファッションをまねさせた最初の大物アイドルだと思う」(SN)

「小学生の頃からのファンです。ぶりっ子の元祖です。でも歌唱力もあり実力は兼ね備えています。あの歳でブリブリの衣装が着られるのは聖子ちゃんしかいない!」(まる)

「デビュー当時から絶大な人気でしたが、結婚してママになっても尚、舞台上では生活感を全く感じさせないところが完璧なアイドルだと思います」(湊海)

2022年には40周年記念ツアーを開催。9月には日本武道館公演も決定

この人こそが真の女性アイドルランキング2位:松浦亜弥

matsuuraaya
引用:Amazon

第2位は松浦亜弥さん。2001年つんく♂プロデュース、「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手デビュー。「LOVE涙色」「♡桃色片想い♡」「Yeah! めっちゃホリディ」などのヒット曲でハロー!プロジェクトのトップアイドルに。“あやや” の愛称で呼ばれ、ソロとしてだけでなく、後藤真希さん、藤本美貴さんと「ごまっとう」、「GAM」などのユニットでも活躍しました。

選んだ理由

「見た目の可愛さだけではなく、生歌の歌唱力が非常に高い。自分の見せ方を分かっている。ソロのアイドルでここまで売れる人はもう現れないと思う」(ゆいみん)

「ソロアイドルとしては、飛びぬけていると思います。時代を作った一人だと思います。また、一線で活躍後、純愛を貫いて結婚、今も変わらない容姿、完璧なアイドルです」(SHIN)

「「Yeah! めっちゃホリディ」の頃の松浦亜弥はアイドルの最高峰だと思う。あれを超えるアイドルはいないかな」(ばなないちご)

「完璧なルックスと歌唱力、トークスキルも抜群。スキャンダルもなくアイドル人生を全うし、純愛の末に結婚。アイドルに必要なものを全て兼ね備えた人だったと思います」(あんこ)

2022年11年ぶりにコーヒーのCMに出演。ハロプロ時代のかわいらしさと大人の落ち着いた雰囲気が入り混じり、話題になりました

この人こそが真の女性アイドルランキング3位:渡辺麻友

watanabemayu
引用:Amazon

第3位は渡辺麻友さん。アイドルグループAKB48の元メンバー。“まゆゆ”の愛称で親しまれました。4thシングル「BINGO!」で、チームBメンバーとして初の選抜メンバーに。2013年、AKB48のシングル「So long!」で初センター、2014年、『第6回 AKB48総選挙』で初の1位に輝きました。過去6回開催されたすべての選抜総選挙においてTOP7にランクインしました。2017年AKB48を卒業後は、ミュージカル『アメリ』、『シティ・オブ・エンジェルズ』、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』にも出演しました。

なつぞら:ドラマ情報

NHK総合 月~土 8:00 〜8:15
放送 2019年4月1日~9月28日
キャスト  広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 岡田将生 渡辺麻友ほか
脚本 大森寿美男

選んだ理由

「顔も可愛い、歌も上手い、ダンスも上手い。しかも性格も良くて悪いところが見つからないほどの完璧なアイドルだと思います」(まいまい)

「あの週刊文春を持ってしても「何も出ない」と言わしめたほどのクリーンな清純さ。ソロでも輝く昔ながらの正統派アイドルだと思います」(しげちゃん)

「アイドル時代からTHEアイドルって感じで優等生の印象でした。そして芸能界を引退してから全く一般人になった写真を撮られていないし、キッパリあっさり辞められた潔さが凄いです。自分のアイドルとしてのイメージを壊さないまま引退されたところが凄い」(とことこ)

「日本人が思い描くアイドル像を体現したかのようなアイドル。清楚で可愛らしくてスキャンダルもなし。20代のうちに引退したのも幕引きが綺麗で良い!」(みき)

2020年6月に惜しまれつつ、芸能界を引退。その引き際の潔さもトップアイドルらしいと絶賛されました

「なつぞら」は動画配信サイト NHKオンデマンド で視聴することができます!

この人こそが真の女性アイドルランキング4位:白石麻衣

shiraishimai
引用:Amazon

第4位は白石麻衣さん。アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー。乃木坂46の1期生オーディションに合格し、“まいやん”の愛称で親しまれています。2013年6thシングル「ガールズルール」からセンターとなり、乃木坂のエースに。音楽活動のほか、女性ファッション誌「Ray」などのモデル業もこなし、写真集も大ヒット。2020年にグループを卒業後は、バラエティ番組やドラマ「漂着者」「ミステリと言う勿れ」、映画「嘘喰い」など幅広いフィールドで活躍しています。

ミステリと言う勿れ:ドラマ情報

フジテレビ 月21:00 〜 21:54
放送 2022年1月11日~3月28日
キャスト  菅田将暉 伊藤沙莉 尾上松也 門脇麦 白石麻衣ほか
脚本 相沢友子
原作 田村由美

選んだ理由

「乃木坂46のエースとして長年トップを走り続けて、スキャンダルも一切なく加入当時から一番顔の完成度が高くてアイドルとしてトップだなと思ったので選びました」(なーあす)

「頂点に立って天狗になる人はよく見ますが、この人はいつも謙虚さも愛嬌もあって、男性からも引く手あまただったろうに、少なくとも表向きはまったくのノースキャンダルのまま20代の貴重な時間をアイドル人生に捧げて駆け抜けていったアイドルの鑑だと思います」(フカン)

「アイドルは結構恋愛報道が出るんですけど、まいやんは乃木坂46を卒業するまで一度も恋愛報道がなかったのが僕が思った中で断トツで真のアイドルだなって思いました。これ以上のアイドルがいないってくらい、まいやんは凄いです」(りゅう)

スキャンダルを出さずにグループを卒業。乃木坂のエースとしての役割も立派に果たしました

「ミステリと言う勿れ」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

この人こそが真の女性アイドルランキング5位:嗣永桃子

tsugunagamomoko
引用:Amazon

第5位は嗣永桃子さん。ハロー!プロジェクト・キッズとして活躍後、2004年アイドルグループ・Berryz工房のメンバーとしてメジャーデビュー。愛称は“ももち”。ユニットでは「Buono!」のリーダー、「カントリー・ガールズ」でプレイングマネージャーとして活動。ソロではバラエティ番組で「かわいすぎて、許してにゃん♪」など独特のももち語を使ってブレイクしました。

選んだ理由

「最近引退前の映像を見たのですが会場全体を一人で盛り上げつつまとめる力に感動したからです。自分の夢を捨てずに線引きもきちんとしている点が素敵だと感じました」(もも)

「ももちはもう引退してしまいましたが、中島健人と同様にアイドルとしての立ち振る舞いがずっと一貫していたから。絶対ヲタクを裏切るようなことをしなかった」(aomaya)

「『ももち』のキャラクターの印象が強いですが、マイクを持って歌うと圧倒的な存在感と力強く可愛らしい歌声につい魅了されてしまいます」(さく)

明るいキャラで人気を博したももち。2017年にグループ卒業、芸能界引退を発表しました

この人こそが真の女性アイドルランキング6位:柏木由紀

第6位は柏木由紀さん。アイドルグループ・AKB48のメンバーで、第3期生。愛称は“ゆきりん”。 情報番組「ひるおび!」内の気象情報コーナーでお天気お姉さんとして登場し、注目の的に。ユニット「フレンチ・キス」のメンバーとしての活動のほか、ソロでは国内外でコンサートを開催。選抜総選挙では常に上位にランクインする人気メンバー。大河ドラマ「西郷どん」「この恋はツミなのか!?」などで女優としても活躍。歌手、女優としてのほか、バラエティ番組にも多数出演しています。

選んだ理由

「30代に突入してもずっとアイドルでいますが、歌もダンスも若いメンバーと同じくらい可愛く若々しくて、何の違和感も感じさせないくらいの勢いを感じるからです」(きんちょーるきんちょーる)

「アイドル好きを公表し、年齢を重ねてきた今でも最前線で活躍」(アソ)

AKB48グループ最年長メンバーのゆきりん。自身もアイドル好きとあり、ファンを思う気持ちの強さが違います

この人こそが真の女性アイドルランキング7位:齋藤飛鳥

saitoasuka
引用:Amazon

第7位は齋藤飛鳥さん。アイドルグループ・乃木坂46のメンバー。愛称は“あしゅ、あしゅりん”。第1期生として加入し、2016年「裸足でSummer」でシングル表題曲初のセンターに。ドラマ「少女のみる夢」「ザンビ」「映像研には手を出すな!」で主演し、女優としての活躍も。写真集「潮騒」の累計発行部数は20万部を突破しています。

映像研には手を出すな!:ドラマ情報

毎日放送系 月24:50 〜 25:20
放送 2020年4月6日~5月11日
キャスト  齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波 小西桜子 髙嶋政宏ほか
脚本 英勉 高野水登
原作 大童澄瞳

選んだ理由

「齋藤飛鳥を知って乃木坂のファンになりました。当時はまだセンターになる前だったけど、アイドルとしての輝きというかオーラを感じて応援したくなりました」(ヲタとうちゃん)

「普段はかわいいのにダンスの時はまったく違う世界観を表現していてかっこいいと思います」(あおい)

TBSテレビの「情熱大陸」にも登場した実力派アイドル

「映像研には手を出すな!」は動画配信サイト Hulu で視聴することができます!

この人こそが真の女性アイドルランキング8位:橋本環奈

橋本環奈
引用:Amazon

第8位は橋本環奈さん。福岡の地方アイドルグループ・Rev.fromDVLの元メンバー。ネットで「天使すぎる」「千年に一人」と話題に。2016年3月、映画「セーラー服と機関銃-卒業-」で初主演。その後は「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「今日から俺は!!劇場版」「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」など実写化映画で多数のヒロインに抜擢されています。ドラマでは「警視庁いきもの係」「ルパンの娘 第2シリーズ」などで活躍。最近では舞台「千と千尋の神隠し」で上白石萌音さんとダブル主演で主人公・千尋役を務めました。

かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~:映画情報

2019年公開
キャスト 平野紫耀(King & Prince) 橋本環奈 佐野勇斗 池間夏海 堀田真由ほか
監督 河合勇人
脚本 徳永友一
原作 赤坂アカ

選んだ理由

「異次元の可愛さだと思います。こんなに可愛いのになんにでも挑戦するところもただものではないアイドル感を感じます」(チッチ)

「テレビで見ない日はないですし、アイドルとしても女優としても成功されているので」(りゅう)

漫画実写化作品の常連女優。かわいく明るいキャラでバラエティ番組でも人気

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

この人こそが真の女性アイドルランキング8位:前田敦子


引用:Amazon

第8位は前田敦子さん。アイドルグループ・AKB48の元メンバーで第1期生。愛称は“あっちゃん”。 グループ結成時から自身の卒業まで中心メンバーとして活躍。ほとんどのシングル曲のセンターを務め、不動のセンターに。第1回・第3回 選抜総選挙では1位を奪取。第3回で返り咲いたときに「私のことが嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」という名言を残しました。音楽活動のほか、映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で主演するなど、女優としても活躍。

選んだ理由

「AKBというモンスターグループで、圧倒的存在感を放っていた。総選挙で1位を獲得して、その存在を知らしめていたから」(kei)

「AKB総選挙での名言のインパクトがとても強いから」(greeeeso)

2012年卒業後には女優業にまい進。2022年8月公開の成田凌さん主演映画「コンビニエンス・ストーリー」に出演

この人こそが真の女性アイドルランキング10位:山口百恵

yamaguchimomoe
引用:Amazon
第10位は山口百恵さん。元歌手・女優。1973年に14歳でシングル「としごろ」で歌手デビュー。「ひと夏の経験」「横須賀ストーリー」「プレイバックPart2」「いい日旅立ち」「秋桜」などヒット曲を連発。映画「伊豆の踊子」「古都」、ドラマ「赤い疑惑」「赤い衝撃」など「赤いシリーズ」で主演して女優としても活躍。1980年10月に人気絶頂のなか、21歳で惜しまれつつも引退。俳優・三浦友和さんと結婚しました。

選んだ理由

「その生きざまが素晴らしい。凛とした立ち居振舞いや発言もそうだし、唯一の愛する人のために人気絶頂の中さらりと引退を決め家庭を守る姿までもアイドルの中のアイドルではないかと思う」(まこけん)

「引退して数十年も経ているのに未だに歌い継がれ復活待望論が渦巻いているので」(natsu)

引退から40年経ち、600曲がサブスク解禁となり話題になりました

この人こそ真の女性アイドルランキング11位〜15位はこちら!

11位: 小泉今日子
12位: 宮脇咲良
12位: 中森明菜
14位: 森高千里
15位: 指原莉乃
15位: 渋谷凪咲
15位: 中山美穂
15位: 鈴木愛理

まとめ

「この人こそ真の女性アイドルランキング」をご紹介しました。今も語り継がれる伝説のアイドル、キラキラのオーラを放つ現役アイドルの活躍を動画配信サービスでチェックしてみてください。。

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。
(アンケート実施期間2022年4月6日〜4月11日)

この記事で紹介したドラマがみられる配信サイト

今回ご紹介したドラマの一部は、下記の配信サイトで見ることができます。
FOD Hulu

※ページの情報は2022年7月28日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年夏ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

ランキングの関連記事