カテゴリ一覧

TVログバナー
罪の声,動画

映画「罪の声」の動画を無料でフル視聴できる配信サイトを紹介!

#TSUTAYA
2021年11月24日 by
本ページはプロモーションが含まれています

映画「罪の声」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「罪の声」の見逃し配信を探している
  • 「罪の声」を無料で視聴したい
  • 「罪の声」以外の映画もたくさん楽しみたい

引用: TSUTAYA DISCAS

▼【星野源が出演した歴代ドラマ 人気ランキング ベスト10】の記事にランクイン!

映画「罪の声」の動画を無料視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめ!

現在、「罪の声」を視聴できるのは、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルです。

「TSUTAYA DISCAS」の宅配レンタルは初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金は一切かかりません。しかもDVDは最短翌日自宅に到着!

「TSUTAYA DISCAS」なら「罪の声」のDVDを無料でレンタルできます!旧作DVDは借り放題なので、他の作品もまとめて無料でレンタル可能。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
Amazon Prime Video 月額500円(税込)で見放題。30日間無料
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。14日間無料
WOWOW ×
dTV 月額550円(税込)で見放題。31日間無料
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


TSUTAYA DISCASのサービス特徴まとめ
月額料金
1,026円(税込)
無料期間
14日間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
182,400本以上
TSUTAYA DISCASの5つの魅力
  • DVD最大4枚借りられる
  • 借りたい作品を24時間ネットで予約可能
  • 送料無料で自宅に届く&返却はポストでOK
  • 各テレビ局で放送された作品を全て楽しむことができる
  • ジブリ作品がレンタル出来るのはTSUTAYAだけ

映画「罪の声」作品紹介

ここでは映画「罪の声」について詳しく紹介していきます。

公開日:2020年10月30日
監督:土井裕泰
脚本:野木亜紀子
原作:塩田武士「罪の声」
主題歌:Uru「振り子」
公式サイト
公式Twitter

「罪の声」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

リスク画像

「罪の声」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

邦画「罪の声」あらすじ

大日新聞大阪本社の記者・阿久津英士(小栗旬)は、既に時効となっている未解決事件を追う特別企画班に選ばれる。それは35年前に起きた、複数の食品会社を標的とした企業脅迫事件。誘拐や身代金の要求、商品への毒物混入などの犯罪を繰り返し、日本中を震撼させた挙句、悠然と姿を消した犯人グループによる劇場型犯罪だった。一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は、ある日、父の遺品から古いカセットテープを発見。そして自分の幼いころの声が、あの未解決事件で使われた脅迫テープの声と全く同じであることに気付く。俊也は、真相を知ることを恐れながらも、宿命と向き合うことを決意。やがて運命に導かれるように2人は出会い、眠っている真実へと進んでいく。

邦画「罪の声」みどころ

日本中を震撼させ、未解決のまま時効となった昭和史に残る大事件をモチーフに、過去に翻弄される二人の男の姿を描き、2016年の「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位を獲得するなど高い評価を受けた塩田武士さんのベストセラー小説を映画化。小栗旬さんと星野源さんが映画初共演を果たし、映画「いま、会いにゆきます」で知られる土井裕泰さんが監督を、ドラマ「MIU404」などで知られる野木亜紀子さんが脚本を担当。感動のヒューマンミステリー超大作として、数々の映画賞を総なめにしました。物語はフィクションながらも、綿密な取材と着想が織り交ぜられているため、リアリティ溢れる展開。小栗旬さんの圧倒的な演技力と、星野源さんの繊細な演技が、見た人の心を揺さぶります。

邦画「罪の声」感想&口コミ

「昭和に起きた未解決事件を題材にしたフィクションだが、まるでドキュメンタリーを見ているような錯覚に陥ってしまう作品だった。実際に犯人たちは逃げ切り、当時、あの脅迫テープに使われた子供もまだどこかで生きており、劇中で松重豊さんが演じた記者も、当時の担当現場で走り回った一人であり、そんな風に関わった人は数多くいて、時効を迎えたがまだその影響は社会にも残っているのだと思う。小栗旬と星野源をはじめとする役者陣も最高な演技とキャスティングだった。(Masaさん)」

「あの有名な未解決事件の真相を追うミステリー。ヒューマンドラマとしても見応えのある秀作です。登場人物は多いものの、混乱することもなくとても見やすい。重いけれど重すぎず、見始めたらあっという間にラストを迎えたほど引き込まれました。あくまで話はフィクションですが、あの事件の脅迫テープに自らの声を使われた子たちも映画館で見ているのか、見ていたらこの映画で少しは救われたかもしれないな、なんて思ったり。キャストの演技に対する熱量も素晴らしく、特に宇野祥平さんには称賛を贈りたい。(実里さん)」

映画「罪の声」キャストを紹介

ここでは映画「罪の声」に出演したキャストを紹介します。

  • 阿久津英士/小栗旬
  • 曽根俊也/星野源(子ども時代:甘詩羽)
  • 水島洋介/松重豊
  • 鳥居雅夫/古舘寛治
  • 生島聡一郎/宇野祥平(子ども時代:石澤柊斗、中学生時代:杉田雷麟)
  • 生島千代子/篠原ゆき子
  • 生島望/原菜乃華
  • 生島秀樹/阿部亮平
  • 曽根光雄/尾上寛之
  • 林/水澤紳吾
  • 青木龍一/山口祥行
  • 立花幸男/堀内正美
  • 藤崎勝/木場勝己
  • 佐伯肇/橋本じゅん
  • 臼井浩司/桜木健一
  • 大島美津子/浅茅陽子
  • 天地幸子/高田聖子
  • 藤井清一/佐藤蛾次郎
  • 秋山宏昌/佐川満男

TSUTAYA DISCASでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではTSUTAYA DISCASで見ることができるオススメの作品を紹介します。

TSUTAYA DISCASで見れる国内ドラマ

荒ぶる季節の乙女どもよ。
LINEの答えあわせ~男と女の勘違い~
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
きみはペット
流星ワゴン
死にたい夜にかぎって
流星の絆
HERO
プロポーズ大作戦

TSUTAYA DISCASで見れる国内映画

孤狼の血
嘘を愛する女
八日目の蝉
東京喰種 トーキョーグール
冷たい熱帯魚
白夜行
今日から俺は!!劇場版

宇宙兄弟
ルパン三世
ミュージアム
ほか多数


TSUTAYADISCAS

引用: TSUTAYA DISCAS

映画「罪の声」を視聴する方法まとめ

こちらでは、映画「罪の声」を視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「TSUTAYA DISCAS」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「罪の声」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年11月24日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2024年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

邦画の関連記事