カテゴリ一覧

TVログバナー

「今、私たちの学校は…」あらすじ、キャスト、レビューを紹介!世界的大ヒットの理由を検証

#Netflix
2022年2月22日 by

2022年1月28日よりNetflixで配信を開始しているNetflixオリジナルシリーズの韓国ドラマ「今、私たちの学校は…」が、韓国をはじめ、日本、アメリカ、イギリス、フランスなど世界50ヶ国以上で同配信サービス内「今日の総合TOP10」の上位を独走。爆発的な人気を獲得しています。

物語は、ゾンビウイルス発生の元となった高校を舞台に、ある日突然、平凡な日常がカオス状態となり、孤立無援の窮地に立たされた生徒たちが、生き残りを懸けて究極のサバイバルを繰り広げるストーリー。生徒役のキャストに、映画「はちどり」で脚光を浴びたパク・ジフをはじめ、話題作で脚光を浴びたライジングスターが勢揃いし、CGに頼りすぎないキレキレなゾンビアクションとスリル満点の展開で、引き込まれる人が続出しています。

こちらでは、見た人の心を掴むNetflixオリジナルシリーズドラマ「今、私たちの学校は…」を詳しくご紹介します。

引用: NETFLIX

【今、私たちの学校は…】とは?

韓国ドラマ「今、私たちの学校は…」は、Netflixオリジナルシリーズの連続ドラマ。2022年1月28日に世界同時配信されると、韓国をはじめ、日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコ、香港、インドなど世界50ヶ国以上で「今日のTOP10」の上位を独走し、爆発的な人気を獲得。韓国では近年、「新感染」シリーズや「キングダム」シリーズなど、いわゆるKゾンビ作品が連発されていますが、その総決算とも言える作品です。

原作は、2009年から2011年まで韓国のWEB漫画サイト「Naverウェブトゥーン」で連載されたチュ・ドングン作家の人気WEB漫画「Now at Our School」。ゾンビウイルス発生の元となったヒョサン高校を舞台に、孤立無援となった生徒たちが生き残るため、力を合わせて究極のサバイバルを繰り広げる姿や、彼らを救おうとする者たちの姿を描くストーリー。演出は、映画「完璧な他人」のイ・ジェギュ監督が、脚本は、ドラマ「推奴~チュノ~」のチョン・ソンイル作家が担当しました。

生徒役のキャストは、映画「はちどり」で脚光を浴びたパク・ジフをはじめ、子役出身の演技派ユン・チャンヨン、本作で大注目を集めているパク・ソロモン、大ヒットドラマ「イカゲーム」での演技が記憶に新しいイ・ユミなど、様々な話題作で強烈な印象を残したライジングスターが勢揃い。そんな彼らを取り巻く大人たちを、ドラマ「トッケビ」のキム・ビョンチョルや、「刑務所のルールブック」のイ・ギュヒョンなど、韓国ドラマには欠かせない豪華実力派俳優たちが演じ、安定感のある芝居で物語に説得力をもたらします。

ドラマは、CGに頼りすぎないキレが良いゾンビアクションと先がまったく読めないスリル満点の展開、学校という日常の空間で突然、ゾンビと対峙することになった高校生たちが、武器も知識もなく、大人もいないまま、ゾンビとなった友達から身を守り、生き残りを懸けて戦う姿がみどころ。さらに、高校生ならではの青春やイルチン(校内の不良グループ)問題といった現代社会への問題提起も含まれ、様々な面から見応えがある作品です。

【今、私たちの学校は…】あらすじ&登場人物&キャスト紹介

【今、私たちの学校は…】あらすじ

雨の日の夜、ヒョサン高校の不良グループであるユン・グィナム(ユ・インス)やキム・ヒョンジュ(チョン・イソ)から虐められていたイ・ジンス(イ・ミング)は、突然、関節を鳴らして奇妙な体勢で起き上がると突進。屋上から転落した。ジンスは病院に来た父イ・ビョンチャン(キム・ビョンチョル)と話すうち理性を失って暴れ出し、ビョンチャンは息子を凶器で殴打。スーツケースに詰め込み、病院から連れ出した。

ビョンチャンは、ヒョサン高校の科学教師。科学室の掃除を担当するヒョンジュは、突然興奮したハムスターに噛まれてしまい、それを見たビョンチャンは、息子を虐めていた一人である彼女を科学室に監禁する。一方、2年5組の生徒イ・チョンサン(ユン・チャンヨン)は、幼馴染で同じクラスのナム・オンジョ(パク・ジフ)らと帰宅後、母が経営するチキン店へ。チョンサンは秘かに思いを寄せているオンジョのある行動にときめいていた。

翌朝、オンジョは父で救急隊長のソジュ(チョン・ペス)に見送られて登校。学校近くの工事中のビルでは、ミン・ウンジ(オ・ヘス)とキム・チョルス(アン・ジホ)が不良に虐められている。ウンジに服を脱ぐよう命令したグィナムは、チョルスに上半身裸の彼女を撮影させた。そして、映像をネットでばら撒くと脅迫。その時、元不良仲間だったイ・スヒョク(パク・ソロモン)が登場するが、復讐を恐れる二人はそこを出ることを拒絶した。

2年5組の教室では、学級委員長のチェ・ナムラ(チョ・イヒョン)が授業で発言している中、血だらけのヒョンジュが教室に入ってきて、ビョンチャンに監禁されたと訴えた。保健室へと運ばれた彼女の体温は29.1度。鎮静剤を打とうとした保健教師は暴れるヒョンジュに噛まれてしまう。クラスのイ・ナヨン(イ・ユミ)は、ビョンチャンが虐められた息子の復讐で、不良たちを殺そうとしているのではないかと騒ぎ出す。そのビョンチャンは、駆け付けた刑事ソン・ジェイク(イ・ギュヒョン)に確保され、警察署へと連行された。

そして昼休み、保健教師に異変が起こる。体温が下がり、鼻血を流し、目は真っ赤に充血。ゾンビ化がはじまったのだ。やがてゾンビとなった保健教師は、教室の前にいた生徒を襲う。そこから感染が広がり、学校は一瞬でゾンビの巣窟へと化した。食堂では、オンジョが片思いするスヒョクに告白したことをチョンサンに打ち明け、スヒョクの答えを聞いてほしいとお願いするが、それを断られたオンジョは食堂を出ることに。その時、大勢の生徒がゾンビとともに押し掛けてきて、食堂はあっという間にカオス状態となった。そして、倒れたオンジョをゾンビが襲う…。

【今、私たちの学校は…】登場人物

ナム・オンジョ/演:パク・ジフ
ヒョサン高校2年5組の生徒。明るく素直な性格でクラスの人気者。隣の家に住むチョンサンとは幼馴染。消防署の救急隊チーム長である父親ソジュからは、非常時の対策方法を教わっている。同じクラスのスヒョクに片思い中。

2003年11月7日生まれ。世界各地の映画祭で賞を受賞した2019年の映画「はちどり」で主人公の少女を演じ、韓国映画評論家協会賞の新人女優賞をはじめとする数々の賞に輝いた注目の若手女優。これまで、2017年の映画「隠された時間」や2018年のドラマ「復讐ノート2」といった作品に出演。本作でインスタのフォロワー数が爆増中。

イ・チョンサン/演:ユン・チャンヨン
ヒョサン高校2年5組の生徒。オンジョの幼馴染。母は自分の名前をつけたチキン店を経営している。オンジョに思いを寄せているが、オンジョからスヒョクに告白したことを告げられて、ショックを受ける。

2001年4月25日生まれ。2014年のドラマ「ママ〜最後の贈りもの〜」で主人公の息子役を演じ、韓国中を感動の渦に巻き込んだ子役出身の演技派若手俳優。MBC演技大賞では子役賞を受賞して一躍注目の的に。その後も、2015年の「六龍が飛ぶ」、2018年の「30だけど17です」など、数々の作品で活躍しています。

チェ・ナムラ/演:チョ・イヒョン
ヒョサン高校2年5組の生徒。成績優秀なクラスの委員長。いつもイヤフォンをつけており、周りと関わりを持たない孤高の存在。

イ・スヒョク/演:パク・ソロモン
ヒョサン高校2年5組の生徒。運動神経抜群なイケメン。1年のころは不良グループに属していた。オンジョから告白されるが、友達のチョンサンがオンジョを好きなことに気づいており応援している。

ユン・グィナム/演:ユ・インス
ヒョサン高校の生徒。校内の不良グループの一員で、残虐で卑劣な性格。ビョンチャンの息子ジンスや、女子生徒ウンジたちをいじめている。

イ・ナヨン/演:イ・ユミ
ヒョサン高校2年5組の生徒。裕福な家庭で育ったお嬢様。自己中心的で気性が荒い性格。ゾンビの危機から自分の身の安全を確保することが最優先のため、生き残った仲間たちと揉めることも多い。

チャン・ハリ/演:ハ・スンリ
ヒョサン高校の3年生。アーチェリー部のキャプテン。感染が始まった当日、試合で校外へと出ていたが、負けてしまい学校へと戻ってくる。2年5組で生き残った生徒の中に、弟ウジン(ソン・サンヨン)がいる。

イ・ビョンチャン/演:キム・ビョンチョル
ヒョサン高校の科学教師で「ヨナス・ウイルス」の開発者。校内暴力を受けていた愛する息子に、怒りを覚えて少しでも反撃してほしいという思いからウイルスを開発した。

ソン・ジェイク/演:イ・ギュヒョン
ヒョサン警察署の刑事。生徒を監禁したという通報を受けて高校へと出動し、ビョンチャンを確保。取り調べでは、科学室にあるパソコンにウイルスを解決できる情報があることを聞き、それを伝えるため消防本部へと向かう。

【今、私たちの学校は…】見どころ紹介

【今、私たちの学校は…】見どころ1「平和な日常が突然カオスに。生き残りを懸けて無敵のゾンビと戦う高校生たちの未来は…!」

ハムスターから広がったウイルスがパンデミックを起こし、学校で孤立無援となった高校生たちが生き残るため、力を合わせて究極のサバイバルを繰り広げるストーリー。苛烈ないじめによって息子が瀕死の重傷を負わされた科学教師が「ヨナス・ウイルス」を開発したことから、物語は始まります。そのウイルスは、主に感染者から噛まれることで10分以内に感染するのが特徴。感染すると心停止してゾンビへと変貌し、人を見つけると全力疾走。ドアを開けることはできず、首を撃ち抜かれると機能停止することも。

シリーズの前半は、学校に取り残され、ゾンビに追われる生徒たちが脱出口を探すサバイバルが中心で、校内の図書館や食堂などで繰り広げられるカオスな中での攻防に圧倒されっぱなし!シリーズの中盤からは、人間の意識を学習した進化型ウイルスに感染した無症状のゾンビまで登場し、面白さが加速していくことに。

そんな中、チキン店を経営するチョンサンの母、ヒョンジュが運び込まれて感染拡大する病院、ビョンチャンを事情聴取する刑事、救急隊員ソジュが救出に向かう国会議員一同、感染拡大をヒョサン市で食い止めようとする政府と隔離施設など、学校の外の社会の様子も描かれていることで、さらに引き込まれていきます。

ドラマは、学校という日常の空間でいきなりゾンビと対峙することになった高校生たちが、武器も知識もなく、大人もいないまま、生き残りを懸けて無敵のゾンビと戦う姿がみどころで、CGに頼りすぎないキレキレなゾンビアクションと先が読めないスリリングな展開からも目が離せません。さらに、高校生ならではの青春要素や、イルチン(校内の不良グループ)問題、特権階級といった現代社会への問題提起までも含まれ、見応えがある作品です。

【今、私たちの学校は…】見どころ2「感染力最強のヨナス・ウイルス。感染者は3種に分類される!」

苛烈ないじめに遭い息子が瀕死の重傷を負わされた科学教師が開発した「ヨナス・ウイルス」は、窮鼠猫を噛むというように、校内暴力を受けていた息子に、少しでも反撃してほしいという思いから作られました。直接噛んだり傷に感染者の血液が浸透するなど、血液のみで感染する血管性ウイルスで、感染者の血を浴びる程度では感染することがないとされています。

潜伏期はほとんどなく、噛まれるとほぼ10分以内に感染。感染が始まると体温が異常に低下し、鼻血や目の出血が起こりはじめると同時に、幻覚や幻聴が現れるように。その後、心停止すると全身の関節を破って「感染者=ゾンビ」となり、周辺の人々に攻撃を開始します。

理性はなく、ドアを開けることなども出来ず、人が視界にいない場合は、わずかな音にも敏感に反応。その音がする方向へ全速力で走っていき襲いかかります。そのため、雨が降ると雨の音とその匂いで、嗅覚と聴覚が無力に。何をしなければならないという目的もありませんが、そんな中、登場するのが「無症状感染者」です。彼らは、強い目的があったため、ゾンビに噛まれても完全な「感染者」にはなりませんでした。

まず、卑劣な不良グィナムは、目に傷を負わされたチョンサンへの復讐を達成するため、そして、いじめられっ子のウンジは、裸の動画が拡散されることを阻止するため、ウイルス感染しながらも意識のある無症状の「半感染者」へと変貌します。そしてもう一人、学級委員長のナムラは、先天的に何らかの抗体をもつ体質だったため、無症状の「免疫者」へと変貌。攻撃性はなく生徒たちと共に行動し、食人の衝動だけに縛られています。

登場するゾンビが、完全なる「感染者」だけでなく、人間の意識をもったゾンビ「無症状の感染者・半感染者」と、ゾンビの力を借りた人間「無症状の感染者・免疫者」という3種類に分類されているのも面白さの大きなポイント。ゾンビ化後の行動パターンも大きく違うため、彼らそれぞれがどんな結末を迎えるのか、目が離せません。

【今、私たちの学校は…】見どころ3「話題作で強烈な印象を残したライジングスターたちが勢揃い!」

ゾンビからの襲撃から逃れ、生き残るため学校から脱出しようと奮闘する生徒たち。そんな生徒役のキャストは、様々な話題作で強烈な印象を残したライジングスターたちが勢揃いしています。

スヒョクに思いを寄せる女子生徒オンジョ役は、映画「はちどり」で新人女優賞を総なめにし、一躍脚光を浴びた注目の若手女優パク・ジフ。オンジョに思いを寄せる幼馴染チョンサン役は、ドラマ「ママ~最後の贈りもの~」など数多くの作品で知られる子役出身の演技派ユン・チャンヨン。

成績優秀な孤高の学級委員長ナムラ役は、ドラマ「賢い医師生活」で注目を集めたチョ・イヒョン。イケメンで運動神経も抜群のスヒョク役は、ドラマ「僕たちの復讐ノート」のパク・ソロモン。超利己的なお嬢様ナヨンは、世界的大ヒットドラマ「イカゲーム」で認知度が急上昇したイ・ユミ。

さらに、校内で彼らとは別の場所で戦うアーチェリー部キャプテンのハリ役を、ドラマ「ザ・キング: 永遠の君主」のハ・スンリ。感染するも、半感染者となる不良グループのグィナム役を、ドラマ「恋するレモネード」などで知られるユ・インス。

そんな豪華ライジングスターたちが、個性がバラバラな生徒役を高い演技力で演じます。生徒たちは、ゾンビが存在している現実離れした世界の中にいて、ゾンビから逃げ回りながらも、恋愛や友情を育み、そこには対立も生まれ、孤独に苦しむことも。そんな普通の学園生活と変わらない高校生らしい描写に感情移入する人も多いはず。

【今、私たちの学校は…】見どころ4「脇を固める豪華実力派キャストが物語に説得力をもたらす。」

生徒たちを取り巻く大人たちにも、豪華実力派キャストがズラリ。まず、この悲劇を生み出した科学教師イ・ビョンチャン役は、ドラマ「SKYキャッスル」や「トッケビ」などで知られる個性派俳優キム・ビョンチョル。そんなビョンチャンを逮捕する正義感の強い刑事ソン・ジェイク役は、ドラマ「刑務所のルールブック」での演技が絶賛されたイ・ギュヒョン。ここでは情があり正義感の強いキャラクターを好演しています。

オンジョの父親で、消防署の救急隊長ナム・ソジュ役は、ドラマ「椿の花咲く頃」などで知られるチョン・ベス。堅実な役柄を多く演じている印象の名バイプレイヤーです。そして、ソジュがレスキューに駆け付ける議員パク・ソニ役は、ドラマ「ホテルデルーナ」などで知られるペ・ヘソン。ドラマ「海街チャチャチャ」ではヒロインの元上司役を好演していました。

その他にも、戒厳司令部の司令官役をキム・ジョンテ、ヒョサン高校国語教師役をユン・ギョンホ、校長役をオム・ヒョソプ、パク議員の補佐官役をチョ・ダルファン、ライブ中継するユーチューバー役をイ・シフンなど、韓国ドラマには欠かせない豪華実力派俳優たちが集結。安定感のある芝居で物語に説得力をもたらします。

【今、私たちの学校は…】感想&レビュー

「今までのゾンビドラマや映画と同様で噛まれるとゾンビに感染し、ノロノロと追いかけてきますが、このドラマのゾンビは噛まれると感染するまでは同じですが全速力で追いかけてきます。それになかなか死にません。なんとかみんなで助かろうとさまざまな様々な策を練っては逃げようとしますが、ゾンビも強い。それにウイルスの変異で知能を持ったゾンビまで!ゾンビとの格闘では手に汗握る場面が多数あり、ゾンビから逃げるときには応援しながら見ていました。また、高校生ならではの友情関係を築く複雑さ、恋愛模様、家族との絆を思わせるストーリー展開になっています。ゾンビを倒すために行う国の作戦や倒した後の生活には敗北感ややるせなさを感じさせられました。ソンビから逃げる内容だけでなく、先述した人間関係や恋愛事情なども楽しめる内容になっています」(30代女性・cotton candy)

「Netflixで配信されている韓国ドラマ「今、私たちの学校は?」は、公開後、わずか3日だけで「1億2479万視聴時間」を記録しただけあって、とても面白い作品でした。個人的には、近年流行った「イカゲーム」よりもこちらの方が面白いと観ていて感じました。家族愛や友達同士の友情、学園ロマンス、自分だけ生き残るという自己を持った人物の最後、政府の対応など様々な興味深い内容が多かったのが魅力的でした。学校という背景とともにストーリーの内容もイカゲームよりもあったので、あっという間に観終わってしまいました。初めは俳優たちの演技力だけは今ひとつに感じてしまいましたが、何回か観ていてたらその演技力の悪さが逆にリアル感が出ていて良かったなと感じました」(30代男性・なんだかなぁ)

「非常に面白かったです。ウィルスによってゾンビになり、そして広がっていく絶望感はまさに今のコロナ禍の反映でした。少し大袈裟に言ってるところはありますが、人によってコロナになったら家族崩壊寸前ですよね。ゾンビというテーマで今の社会を反映するのは新しい視点だったかも知れません。学校でゾンビと戦う学生と先生たちは、今最前線で戦う医療従事者たちを思いました。切ない未来、いつゾンビになるかわからない恐怖感に怯えながら戦っていかなければ行かない現実、本当に泣けてしまうシーンもありました。そして1番大切にしていた友達がすぐそばからなくなっていく悲しみ、まさに現実で起きている悲劇をリアルに再現していました。今までのゾンビ映画はひたすら噛まれて追われて、生き残ってハッピーエンディングでしたけど、このドラマを見終わったらいろいろ感味が深かったです」(40代男性・piero)

「単純なゾンビドラマより面白い!ゾンビドラマの主人公が学生で学校の中で生存して自分たちの存在に気が付いてもらうか!と高校達が協力したり、時にはお互いを疑ってしまったりしながら、一緒に頑張る姿がおもしろい。最近のゾンビゾンビドラマの中では、1番面白いと思います。ゾンビって走らない設定の映画やドラマが多い中、「今、私たちの学校は?」のゾンビは全力で走ってきます!そのスピード感がやばい、思わず「逃げて!早く!」とみていて声がでてしまうほど、生き残ることができた後の話しもすごく気になる展開で社会問題を表している感じもあり、子供を大切にしない政治の情勢は日本も韓国も同じなのかな?と少し考えさせられます。ラスト気になる終わり方なので続編に期待したい」(30代男性・ヤマユキ)

日本のゾンビドラマ「君と世界が終わる日に」シーズン3が2/25〜配信スタート!

まとめ

こちらでは、Netflixオリジナルシリーズドラマ「今、私たちの学校は…」についてご紹介しました。ウイルスによりゾンビが大量発生してカオス状態となった学校で、孤立無援となった生徒たちが生き残るため、力を合わせて究極のサバイバルを繰り広げる姿に、誰もが引き込まれるはず。続編があるような終わり方も気になります。ぜひNetflixにてご覧ください。

「今、私たちの学校は…」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

※ページの情報は2022年2月22日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

アジア・韓国の関連記事