カテゴリ一覧

TVログバナー
ゲド戦記,動画

ジブリ映画「ゲド戦記」を視聴できる動画配信サイトは?

#TSUTAYA #スタジオジブリ
2022年3月4日 by

2006年に劇場公開された『ゲド戦記』は、宮崎駿氏の長男である宮崎吾朗監督の第1回作品として注目を集め、2006年邦画興行収入1位であるほか、第30回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞などを受賞しています。

映画「ゲド戦記」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「ゲド戦記」の見逃し配信サービスを探している
  • 「ゲド戦記」を無料で視聴したい
  • 「ゲド戦記」以外の映画もたくさん楽しみたい

「ゲド戦記」を視聴できるのは「TSUTAYA DISCAS」の宅配DVDレンタルのみ!

▼ジブリ映画を無料でフル視聴できる動画配信サイトは?

引用:スタジオジブリ

 

「ゲド戦記」の動画を無料視聴するならTSUTAYA DISCASがおすすめ!

現在、「ゲド戦記」を視聴できるのは、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルです。

「TSUTAYA DISCAS」の宅配レンタルは初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金は一切かかりません。しかもDVDは最短翌日自宅に到着!

「TSUTAYA DISCAS」なら「ゲド戦記」のDVDを無料でレンタルできます!旧作DVDは借り放題なので、他の作品もまとめて無料でレンタル可能。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi ×
Hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD ×
TELASA ×
ビデオマーケット ×
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。30日間無料
Amazon Prime Video ×
NETFLIX ×
WOWOW ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


「ゲド戦記」を見るならTSUTAYA DISCASがおすすめ!

「ゲド戦記」はDVD宅配レンタルサービス・TSUTAYA DISCASで視聴することができます。TSUTAYA DISCASでは国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々な番組を視聴でき、他のサイトでは配信されていないジブリ作品や、配信がすぐに終わってしまうジャニーズ出演作品も見ることができます。

各テレビ局で放送された作品を全て楽しむことができるので、幅広く作品を見たい方にもオススメです。

「ゲド戦記」を見るならTSUTAYA DISCASがおすすめ!
今なら初回30日間無料トライアル!
30日以内に解約すれば、
無料で見られます!
解約の手続きもカンタン♪安心して楽しめます!

ジブリ映画「ゲド戦記」の再放送(2022)情報

ジブリ映画『ゲド戦記』再放送情報を調べたところ、再放送の予定はありませんでした。
(2022年3月現在)

再放送される作品は下記の様な場合に多い傾向があります。

・スタジオジブリ最新作の発表や公開がされた時

現在再放送の予定のないジブリ映画『ゲド戦記』を見るなら、無料期間が30日間もあるTSUTAYA DISCASを利用するのがおすすめです!
ぜひこの機会に、TSUTAYA DISCASを利用してみてくださいね。

TSUTAYA DISCASでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではTSUTAYA DISCASで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

たくさんのジブリ作品が楽しめるのはTSUTAYA DISCASだけ!


「ゲド戦記」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「ゲド戦記」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ゲド戦記の映画情報

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ

公開日:2006年7月29日
出演者:岡田准一 手嶌葵 田中裕子 香川照之 風吹ジュン 内藤剛志
監督: 宮崎吾朗
原作者:アーシュラ・K. ル=グウィン

ゲド戦記のあらすじ

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ

映画『ゲド戦記』は、アーシュラ・K・ル=グウィンの小説を元にして宮崎駿氏が描いた絵物語『シュナの旅』を原案とし、宮崎吾朗監督の独自解釈による脚本という複雑な構想を経て製作されています。

『ゲド戦記』の舞台は、複数の島からなるアースシー。その中のひとつの国であるエンラッドの王子・アレンは、闇にとらわれて心の均衡を失い衝動的に父王を殺害してしまいます。
国を捨てて逃げ出したアレンは、放浪中に大賢人・ハイタカに命を救われ、世界に災いをもたらす根源を探す旅に同行することに。

旅の途中、顔に火傷の痕がある少女・テルーと出会い、心を通わせるアレン。
そして、ハイタカに恨みを持ち世界の均衡を崩そうとする魔法使い・クモと対峙することになるアレンだったが・・・。

ゲド戦記のみどころ

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ

原作は、ファンタジー作品の古典として世界中で多くの人に読まれ、近年のヒット作にも影響を与えているアーシュラ・K・ル=グウィンの小説『ゲド戦記』。

魔法や竜の存在する世界観ですが、自身の心の闇に飲まれそうになる主人公アレンや、辛い過去を持ちながらも命の大切さを知るヒロイン・テルーなど、現代の閉塞感を持つ若者にも共感を得やすいキャラクターが描かれています。

全体的に暗い雰囲気で重いテーマを扱った作品ですが、己に打ち勝つ強い心や命を大切にする優しい心を持つなど、人間的な成長に欠かせない要素も詰まっています。

また、この世界では通り名とは別に真(まこと)の名を持っており、人に真の名を教えることはその者の掌中に己の魂を委ねることと同じという設定があります。登場人物であるアレンやテルー、ハイタカにも真の名があり、それが明かされることで物語も大きな展開を迎えるのです。
真の名と共に、それぞれの登場人物の過去や背景についても考察をめぐらせるなど、一度見ただけではわからない楽しみ方もできそうですね。

今作が初監督となった宮崎吾朗監督と偉大な父・宮崎駿氏との確執など、作品外でも語られる要素が多いのも特徴。
当初は息子が監督となることを反対していた宮崎駿氏を唸らせたという、宮崎吾朗監督が描いた「竜とアレンが向き合う絵」は見逃せません。
もともとは建設コンサルタント・環境デザイナーであったという宮崎吾朗監督の描く美しい街並みや歴史を感じさせる建造物も見ものとなっています。

声優を務めるのは、岡田准一さんをはじめとして、田中裕子さん、香川照之さん、内藤剛志さんなど名優ぞろい。また、ヒロインの声を演じた手嶌葵さんの「テルーの唄」も必聴です。

ゲド戦記の感想&レビュー

「ゲド戦記は世界三代物語のひとつであるとても有名な物語です。こちらの映画は、この物語に「シュナの旅」である宮崎駿作品の漫画ももとに作られています。監督は宮崎吾朗さんで、デビュー作にもなります。映画化は難しいとされていた作品ということもあり賛否両論になりますが、個人的には今までのスタジオジブリの作品とは雰囲気がかなり違います。作品の雰囲気が一環としてダークさを持っていて、始まり方もが絶望的な雰囲気です。主人公の周りは死を予感させるものが多いのも特徴です。いろいろと辻褄が合いにくいところがあり、そこが意見の分かれるのですが、言葉の力、希望を持って生きることというメッセージを考えていくとこの作品はとても分かりやすくおもしろいと感じます」(mom)

「ゲド戦記の感想ですが作画はさすがジブリなだけあって相変わらずすごいと思いました。ですが、ストーリーについては正直あまりしっくりこないと感じたというのが正直な感想です。特にそう感じたのがゲド戦記というタイトルでありながらゲド自身が戦っている描写はなく何が戦記なのかと思ってしまいました。せめてもう少し戦記物っぽい感じのストーリーになっていれば納得できる部分があったと思うので巣が実際は戦記物っぽさがないようなストーリーとなっていて最後の戦いでもなんだかよく分からないうちに戦いが終わっていたという感じがしたので残念だと思いました。もう少しストーリーで盛り上がるものが欲しかったのでアニメのクオリティは高くて良かったですがそこだけ残念でした」(みい)

「賛否両論あるけど私はわりと好き。登場する国の雰囲気がすごくいい。原作の長いストーリーを無理矢理ぎゅっと一本の映画にまとめた感はあったかも。展開早すぎて戸惑うところもあったから、心理描写が多いともっと分かりやすいかなと思いました」(yokoさん)

「テルーの唄がすごくよかった。透明感があって、歌を聴いて涙が出るという経験は初めて。映像もきれいだけど、クモの描写が怖くて、大画面ではいまだに直視できない。でも、何度も見たくなる作品です」(みょこさん)

「監督が変わったこともあり、これまでのジブリとはかなり違った印象。全体的に暗くて怖い部分もあるけど自分的にはかなり好き。ストーリーが難解でわかりにくいけど、原作を読んでいると理解が深まります」(momorinさん)

▼【ジブリ映画を無料で視聴できる動画配信サイトは?】の記事で紹介!

ゲド戦記の声の出演者

アレン/岡田准一

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ
主人公。エンラッドの王子で17歳。真の名はレバンネン。
純粋で生真面目すぎる性格で、世の中の暗黒ついて悩むうちに、心の影に支配され衝動的に父王を殺害してしまう。国を捨てて放浪中にハイタカに命を救われ、世界に災いをもたらす根源を探す旅に同行する。

テルー/手嶌葵

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ
ヒロイン。顔に火傷の痕がある少女で、真の名はテハヌー。
両親に虐待された末に捨てられた辛い過去を持つが、命を大切にする心を持つ優しい少女。
ハイタカの昔馴染みであるテナーという女性の元で暮らしている。

ハイタカ/菅原文太

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ
アースシーの大賢人で、頬に傷がある。真の名はゲド。
世界の均衡が崩れつつある事に気づき、アレンと共に災いの源を探る旅に出る。クモとの間に因縁がある。

クモ/田中裕子

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ
永遠の命を得るために、禁断の手段を用いた邪悪な魔法使い。
過去に魔法を濫用してハイタカに懲らしめられたことがあり、今でも復讐する機会を伺っている。

ゲド戦記の公式サイト

公式サイト

ゲド戦記を見るならTSUTAYADISCASで!

ゲド戦記,動画
引用:スタジオジブリ

これまでのジブリと同様、少年と少女の冒険譚を描いた本作ですが、ただの楽しい作品としてだけでは終わらない、人間の深淵さを感じさせる映画『ゲド戦記』。ぜひおうちでゆっくり視聴してみて、見終わってからの考察も楽しんでみてください。


TSUTAYADISCAS

引用: TSUTAYA DISCAS

 

▼【ジブリ映画に声優として出演している人気俳優・女優】の記事にランクイン!

※ページの情報は2022年3月4日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

アニメの関連記事