カテゴリ一覧

TVログバナー
義母と娘のブルー動画動画

「義母と娘のブルース」全話無料の見逃し配信先は?どこで見れる?

#U-NEXT
2024年1月17日 by
本ページはプロモーションが含まれています

ドラマ「義母と娘のブルース」を配信しているサイトは、TVer(スペシャル版と本編一部)とU-NEXT(全話)です。

桜沢鈴さんによる4コマ漫画が原作で、「世界の中心で、愛をさけぶ」や「JIN-仁-」などで知られる森下佳子さんが脚本を、綾瀬はるかさんが主演を務めたドラマ「義母と娘のブルース」。

物語は”奇跡”をテーマに、仕事一筋のキャリアウーマンが、母親になろうと奮闘しながら夫の連れ子である娘と過ごす10年間を描くハートフルドラマで、血の繋がりのない二人が紡ぎ出す”家族のカタチ”は感動を呼び、張り巡らされた伏線に驚かされる作品。そして、竹野内豊さんや佐藤健さんといった男性キャストも見逃せません。

そんなドラマ「義母と娘のブルース」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

義母と娘のブルースFINAL2024年謹賀新年スペシャルが2024年1月2日(火)夜9時放送スタート

義母と娘のブルースはどこで見れる?

全話無料視聴できるサービスはありませんが、TVerでは過去のスペシャル版と本編の一部が無料視聴できます。

U-NEXTでは1話から最新話まで全話見逃し配信中! 無料トライアル視聴可能です。

動画配信サービス 配信 金額
TVer 最新話のみ。放送後1週間限定配信
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
Hulu 月額1026円(税込)で見放題。
FOD ×
TELASA 月額618円(税込)で見放題。15日間無料
レンタル300円(税抜)
ビデオマーケット 月額550円(税込)で見放題。初月0円
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。14日間無料
Amazon Prime Video 月額500円(税込)で見放題。30日間無料
NETFLIX ×
WOWOW ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


義母と娘のブルースの口コミ・評判は?

義母と娘のブルース,綾瀬はるか
引用:https://tv-log.com/dramas/204

義母と娘のブルースを見た人の評価

総合評価 4.2/5点満点中
出演者 4.2 ストーリー 4.2 演技 4.2 映像 4.0

義母と娘のブルースの口コミ

佐藤健は相変わらずかっこいい。物語序盤からの伏線を見事に回収した居酒屋のシーンはまさに奇跡でした。決して派手さやパワフルさはないけども、疲れが癒されて心温まる物語が明日も頑張ろうと思わせてくれます。(もみのき24さん)
https://tv-log.com/reviews/16496/

キャリアウーマンが母親になろうと一生懸命に娘に尽くす姿は、凄いなと感じました。元キャリアウーマンという事を活かしながら、不器用だけど娘に向き合う姿など感動しました。(フラワーさん)
https://tv-log.com/reviews/16641/

どの登場人物もキャラが強くて笑わされる場面もありますが、突然の別れや親子の葛藤など、感動する場面もあり何度も泣きました。各話で泣きました。2部構成になっていて後半では成長した義母と娘の二人きりの生活の様子が素敵でした。私もあんな風な素敵な親子になれるといいなぁ。(パンダマニア24さん)
https://tv-log.com/reviews/16512/

義母と娘のブルースのあらすじと見どころ

義母と娘のブルースのあらすじ

業界トップシェアの金属会社・光友金属で働くキャリアウーマンの岩木亜希子(綾瀬はるか)は、ライバル会社の子持ちのサラリーマン・宮本良一(竹野内豊)からのプロポーズを受け、結婚することに。しかし娘からは「私、この人キライ」と一蹴されてしまう。そこで、“戦国部長”との異名を持つ亜希子は、みゆきの心をどうにかつかもうと、作戦を立てることに。

義母と娘のブルースの見どころ

桜沢鈴さんによる4コマ漫画が原作で、主演の綾瀬はるかさん演じる仕事一筋のキャリアウーマンの亜希子が、母親になろうと奮闘しながら夫の連れ子である娘と過ごす10年間を描くハートフルストーリー。脚本は、「白夜行」や「JIN-仁-」など、綾瀬はるかさんの出演作を多く手掛けてきた森下佳子さんが担当します。

物語は『奇跡』をテーマに、義母と娘という血の繋がりはない二人が、日々起こる悲しみや喜びを共有しながら、家族のカタチを紡いでいく姿が見どころで、亜希子の夫の竹野内豊さんや、パン屋店長の佐藤健さんといった二人に関わる男性キャストも見逃せません。ただのハートフルストーリーではなく、張り巡らされた伏線の回収も見事な作品です!

義母と娘のブルース各話のあらすじ

第1話「33才独身部長女子が突然の義母宣言!?私は貴女に就職します!!」

義母と娘のブルース 第1話のあらすじ

金属会社の光友金属で働くキャリアウーマンの岩木亜希子(綾瀬はるか)は、ライバル会社の子持ちのサラリーマン・宮本良一(竹野内豊)と結婚することに。そして娘のみゆき(横溝菜帆)と対面するが、「私、この人キライ」と言われてしまう。そこで亜希子はみゆきの心をつかむため、負け知らずのビジネス経験を活かして作戦を立てることに。一方その頃、光友金属では、亜希子の後輩の田口(浅利陽介)が、バイク便の青年・麦田章(佐藤健)に荷物を託していた…。

義母と娘のブルース 第1話の口コミ

亜希子のバリキャリっぷりはもちろん、私生活にも応用できそうなビジネス知識も見どころの一つです。森下さんの脚本は伏線回収がお見事で、こちらの作品も随所に伏線が張り巡らされています。(最高さん)
https://tv-log.com/reviews/41314/

第2話「最愛の娘の家出!? そして私は制服を脱ぐ」

義母と娘のブルース 第2話のあらすじ

宮本家では亜希子と良一とみゆきの生活がスタートする。亜希子は、良い母親になろうと奮闘するが逆にそれらの行動が反感を買い、みゆきは亜希子を追い出そうと、クラスメイトの大樹と共にある作戦を考える。一方、自分の中に母親像というものがない亜希子は、あることを思いつくが…。

義母と娘のブルース 第2話の口コミ

話自体はブルースということで、両親との別れなどがあり、悲しいお話ではあるのですが、それを感じさせないほどに母親業にキャリアウーマンぶりを発揮する義母が面白い。(azusa1124さん)
https://tv-log.com/reviews/16498/

第3話 「これが私の生きる道…PTAを全面廃止へ」

義母と娘のブルース 第3話のあらすじ

仕事を辞めて専業主婦となった亜希子は、母親としての最重要任務を果たすべく、PTAの集まりに出席することに。保護者たちは、近々開催される運動会について話し合っていたが、その運営方法に疑問を持つ亜希子は矢継ぎ早に質問し、他の親たちから反感の声。その結果、家に遊びに来ると言っていたみゆきの友達が誰も来ず、みゆきは落ち込んでしまう。

義母と娘のブルース 第3話の口コミ

義母はエリートキャリアウーマンだが、何でもズバズバ言う性格なため最初は小学校で問題を起こしたりなど、余計なことをして娘との距離は離れていく一方だったが、周りに自分の行動で認められることで娘に背中で教育していく。(あめんぼさん)
https://tv-log.com/reviews/49011

第4話「私達は契約結婚か!?最愛の娘と夏の奇跡…夫が決めた愛の形!」

義母と娘のブルース 第4話のあらすじ

学校から帰ったみゆきから「二人はギソウ結婚なの?」と問い掛けられた亜希子と良一。亜希子は「林間学校明けにまとめてお答えします」と冷静に切り返し、みゆきに持たせる“キャラ弁”作りに励む。二人は、みゆきに何と答えたらいいか悩んでいた。

義母と娘のブルース 第4話の口コミ

キャスティングもよく、ストーリーも丁寧につくりあげてて見やすかったです。綾瀬はるかの、役がとってもはまり役でバリバリのキャリアウーマンが何もできないというのも面白かったです。(suzuka24さん)
https://tv-log.com/reviews/16491/

第5話「絶体絶命!夫が入院夫婦で戦う大修羅場!!私、再就職します!?」

義母と娘のブルース 第5話のあらすじ

良一が倒れて入院した。実母のことを思い出して不安がるみゆきに亜希子は、「良一は病気ではなく骨折で入院した」とごまかす。一方で亜希子は、入院中の良一に対して必死に妻としての任務を果たそうとするものの、その役割を果たせていない自分に激しく猛省してしまう。その後、亜希子が良一の欠勤を会社に説明しに行くと、良一の代わりに働いてほしいと頼まれて…。

義母と娘のブルース 第5話の口コミ

真面目で人間味のなかった主人公が、経験したことのない感情を不器用に表現していく様子に感動。死が近いことがわかっている父親と子どもとその義母のやりとりも泣ける。主人公と子どもの父親が結婚に至るまでの経緯には涙がとまらなかった。(natsukiさん)
https://tv-log.com/reviews/16634/

第6話「さらば愛しき人よ! 最期に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます」

義母と娘のブルース 第6話のあらすじ

みゆきは教師からも一目置かれるような立派な高校3年生に成長した。亜希子はみゆきと将来について話し合うが、現在亜希子がしているデイトレードなどをやりながらラクして儲けたいというみゆきに危機感を覚える。そこで、亜希子は仕事の尊さを理解してもらおうと、9年ぶりの再就職を決意して…。

義母と娘のブルース 第6話の口コミ

亜希子は決して嘘のつかない人間であるように見えるので、亜希子の涙を見る以上、亜希子とみゆきの父はお互い本当に愛し合っていたのだと伝わってきたのと、みゆきの父に対する亜希子の気持ちが伺えて感動した。(koki24さん)
https://tv-log.com/reviews/16537/

第7話「絶体絶命大ピンチ!!娘の反抗と私の解雇!? 再就職先は倒産寸前」

義母と娘のブルース 第7話のあらすじ

商店街の「ベーカリー麦田」で働きだした亜希子。しかし店長の麦田は経営に無頓着で、空けているだけで赤字状態。亜希子は、キャリアウーマンだった頃の知識を駆使して立て直しのプランを精一杯考えるものの、良い再建案が浮かばないでいた。一方、みゆきは働きながらも家事も完璧にこなしてしまう亜希子に対し、劣等感に似た複雑な気持ちを抱いて…。

義母と娘のブルース 第7話の口コミ

ひょんなところででていた麦田章が6話以降関わってくるようになりました。奇跡をテーマにしているドラマですのでそれが発覚したときは、そういうことか~と納得しました。(chii8624さん)
https://tv-log.com/reviews/16528/

第8話「就職先の最終決戦!!完全復活の味は親の味娘の意見承ります!?」

義母と娘のブルース 第8話のあらすじ

麦田は、なぜか亜希子といると調子が狂い、仕事に身が入らなくなってしまう。そんな中、亜希子は麦田に店の今後について、リニューアルオープンすることを提案する。一方、勉強に集中できないみゆきは大樹をデートに誘う。

義母と娘のブルース 第8話の口コミ

こんなに回を追う毎に面白くなるとは正直思っていませんでした。契約結婚で段々好きになっていくなんてありがちな設定かなと、でもそこに病気が絡んできたり、小学生の娘がいたりとで、ありがちにはならなくて、毎回どうなっていくのだろうと近所のおばさんのような気持ちで見ていました。(はなさん)
https://tv-log.com/reviews/16710/

第9話「大決断な愛の告白!!私の愛の最終選択か!?二人で歩んだ9年間」

義母と娘のブルース 第9話のあらすじ

いよいよ「ベーカリー麦田」が新装オープン。そんな中、楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。一方、店にテレビ取材が入ったことをきっかけに自分の気持ちを抑えられなくなった麦田は、ついに亜希子への告白を決意する!

義母と娘のブルース 第9話の口コミ

また佐藤健演じる職を転々としていた麦田章さんと綾瀬はるか演じる亜希子さんが毎話どこかですれ違ったり関わっていて、私も、別の学校を受験した際、前の席に座っていた子が、入学後同じクラスになり友達になれてこんな奇跡あるんだと思った過去を思い出しました。佐藤健を好きな母が麦田が登場するたびにキャー!と喜んでました。(yuna24さん)
https://tv-log.com/reviews/16499/

最終話「完結〜さらば義母!!愛が起こす奇跡の果て私は娘を愛してます」

義母と娘のブルース 最終話のあらすじ

良一の元上司から引き抜きの話を持ち掛けられた亜希子。前向きに考えるものの、赴任先が大阪だと聞き断ることに。そんな中、亜希子は突然倒れてしまう。それを聞いた麦田は、試験中のみゆきの元に駆け付けて…。義母と娘、そして彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチがついに完結!!

義母と娘のブルース 最終話の口コミ

亜希子さんには良一さんしかいないんだから、新しい男はいらないよ!って、モヤモヤしたんです。してたのに…。なに、この素晴らしいストーリー展開は!!!(yurieさん)
https://tv-log.com/reviews/16653/

義母と娘のブルースの出演者

宮本亜希子(みやもと・あきこ)/綾瀬はるか


業界トップシェアの金属会社・光友金属で働く仕事一筋のキャリアウーマン。誰よりも真面目な性格。良一からプロポーズされ結婚し、みゆきからも合格採用通知をもらい義母となる。

宮本良一(みやもと・りょういち)/竹野内豊


老舗の金属会社・桜金属工業に勤めるみゆきの父親。日々小さな奇跡を見つけることが好きな朗らかな性格。ある理由から、ライバル会社のやり手部長である亜希子にプロポーズする。

麦田章(むぎた・あきら)/佐藤健


なかなか目標が定まらず、軸足が固まらないフーテンのダメ男。とにかく言い間違いが多い。さまざまな職を転々としてきたが、父親からベーカリー麦田を強制的に継いで店主となる。

宮本みゆき(みやもと・みゆき)/横溝菜帆・上白石萌歌


良一の一人娘で、亜希子と初対面時点で8歳の小学校3年生。勉強は苦手で、のんびり屋で朗らかな性格。大樹とは幼なじみ。高校3年生になってものんびり屋で、周りをほっこりさせている。

黒田大樹(くろだ・ひろき)/大智・井之脇海


みゆきのクラスメイト。ガキ大将な少年だが、困った人を放っておけない優しい性格。小学校のときにみゆきとケンカ別れして、高校生になり9年ぶりに再会する。

田口朝正(たぐち・ともまさ)/浅利陽介


光友金属の営業部所属で亜希子の部下。亜希子を尊敬していて明るく、何事にも一生懸命。たまに空回りして亜希子に迷惑をかけることも。人一倍オシャレに気を遣っている。

下山和子(しもやま・かずこ)/麻生祐未


下山不動産の噂好きなおばちゃん。地域のファミリーサポートとして亜希子が来るまでみゆきの世話を時々していた。口が軽くてお節介。亜希子は下山さんを貴重な情報源とみなしている。

義母と娘のブルース好きにおすすめのドラマ(出演者・脚本家・原作者別)

動画配信サイトで見られる、出演者・脚本家別のおすすめドラマを紹介します。

綾瀬はるかさんが出演しているおすすめのドラマ

「ホタルノヒカリ(2007年・日本テレビ系)」

ホタルノヒカリ

引用: Hulu


ひうらさとるさんの漫画が原作。会社では有能なデキる女だが、家ではジャージでゴロゴロと過ごすのが大好きな”干物女”の雨宮蛍(綾瀬はるか)の恋模様を描くラブコメディー。蛍の生活スタイルに共感する人が続出した人気シリーズで、綾瀬はるかさんが単独でドラマ初主演を務めた作品。「義母と娘のブルース」で演じた亜希子とは真逆のタイプの蛍を魅力たっぷりに演じます。

「きょうは会社休みます。(2014年・日本テレビ系)」

引用: Hulu


藤村真理さんの漫画が原作。今まで一度も彼氏ができたことのない33歳の地味なOL・青石花笑(綾瀬はるか)が、会社のアルバイト生の21歳の大学生・田之倉悠斗(福士蒼汰)と、酔って記憶のないまま一夜を共にし、付き合うことになる年の差ラブストーリー。綾瀬はるかさんは「義母と娘のブルース」の亜希子ほど極端ではありませんが、真面目なOL役で主演を務めます。

佐藤健さんが出演しているおすすめのドラマ

「天皇の料理番(2015年・TBSテレビ系)」

引用: U-NEXT


宮内省の調理を司る主厨長を務めた秋山徳蔵さんの人生を綴った杉森久英さんの小説が原作に、片田舎のやっかい者から、26歳で”天皇の料理番”を務めるまでに成長した秋山篤蔵(佐藤健)の生涯を描くサクセスストーリー。佐藤健さんは夢に向かって突き進む篤蔵役を、魅力たっぷりに演じていますが、「義母と娘のブルース」の麦田章と似た部分を持った青年役です。

恋はつづくよどこまでも(2020年・TBSテレビ系)」

恋はつづくよどこまでも,佐藤健,上白石萌音

引用: U-NEXT


円城寺マキさんの漫画が原作。容姿端麗で頭脳明晰だがストイックな仕事ぶりで”魔王”と呼ばれるドクター・天堂浬(佐藤健)に恋をした、新米ナース・佐倉七瀬(上白石萌音)の“勇者”さながらの奮闘を描いた胸キュンラブコメ。佐藤健さんは全てが完璧なイケメンドクター役で、「義母と娘のブルース」のフーテンのダメ男・麦田章とは全く違う役どころ。世の女性を魅了しました。

義母と娘のブルースと同じ脚本家・森下佳子さんのドラマ

「JIN-仁-(2009年・TBSテレビ系)」

引用: Hulu


村上もとかさんの漫画が原作。幕末にタイムスリップした脳外科医の南方仁(大沢たかお)が、医療器具も薬も揃わない中でも、現代から持ち込んだ知識と人々の協力で近代医療を実現しながら江戸の人々を救っていく姿を描く医療ドラマ。「義母と娘のブルース」とはジャンルが全く違う作品ですが、綾瀬はるかさんが、こちらではヒロイン役で出演します。

「とんび(2013年・TBSテレビ系)」

とんび,佐藤健,内野聖陽

引用: U-NEXT


直木賞作家の重松清さんによるベストセラー小説が原作。妻を亡くした父親・ヤス(内野聖陽)が男手ひとつで息子・アキラ(佐藤健)を育てていく親子の姿を描いた物語。こちらは「義母と娘のブルース」に出演した佐藤健さんが心優しい息子役を演じ、義母と娘ではなく父子の絆を描いています。佐藤健さんの高い演技力に引き込まれる作品です。

義母と娘のブルースの公式サイト

公式サイト
公式Twitter

U-NEXTでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではU-NEXTで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

U-NEXTで見れる国内ドラマ

おっさんずラブ
きのう何食べた?
アンナチュラル
TRICK
孤独のグルメ
民王
これは経費で落ちません!

U-NEXTで見れるアニメ

るろうに剣心
メゾン・ド・ヒミコ
花束みたいな恋をした
事故物件 恐い間取り
思い、思われ、ふり、ふられ
恋は雨上がりのように
空母いぶき

ほか多数

こちらでは、「義母と娘のブルース」の見どころや、フル動画を第1話から最終話まで視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービスを利用すれば、ドラマを安全に視聴することができますので、ぜひそちらで「義母と娘のブルース」を見て、義母と娘が紡ぐ10年間の愛のカタチを見守ってくださいね!

※ページの情報は2024年1月17日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2024年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事