カテゴリ一覧

TVログバナー

ドラマ「アンナチュラル」の動画を1話から全話無料視聴できる動画配信サイトは?

#U-NEXT
2022年6月10日 by

不自然死の死因を究明するために設立されたUDIラボを舞台に、死に隠された事件や謎の真相を明かしていく、石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」。

脚本は「逃げるは恥だが役に立つ」や「獣になれない私たち」、「MIU404」などの野木亜紀子さん。個性豊かなUDIメンバーがくり広げるくだけた会話と、死に真剣に向き合う姿のコントラストが楽しく、また1話完結の中にも繋がりのあるストーリーで多くの人を魅了したオリジナルドラマです。また、2020年の「MIU404」放送時には「アンナチュラル」のキャラクターがゲスト出演したことも話題となりました。

そんなドラマ「アンナチュラル」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

引用: Paravi

アンナチュラルのドラマ動画配信はココ!

現在「アンナチュラル」を無料視聴できる動画配信サービスはこちら。U-NEXTなら見放題で全話視聴できます。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi 月額1017円(税込)で見放題。
Hulu ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
dTV ×
FOD ×
TELASA 月額618円(税込)で見放題。15日間無料
レンタル300円(税抜)
ビデオマーケット 月額550円(税込)で見放題。初月0円
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。30日間無料
Amazon Prime Video 月額500円(税込)で見放題。30日間無料
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!



「アンナチュラル」を見るならU-NEXTがおすすめ!

「アンナチュラル」はU-NEXTで動画配信されています。U-NEXTでは国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々な番組を視聴でき、他のVODサイトよりも作品数が多いことが特徴です。

さらに、毎月もらえるポイントを使用することで、小説・雑誌・コミックを読むことができたり、最新映画の視聴をしたりすることも可能です。

「アンナチュラル」を見るならU-NEXTがおすすめ!
今なら初回31日間無料トライアル!
2週間以内に解約すれば、
無料で見られます!
解約の手続きもカンタン♪安心して楽しめます!

アンナチュラルの番組情報

TBS系 金22:00〜22:54
放送:2018年1月12日〜3月16日
脚本:野木亜紀子
主題歌:米津玄師「Lemon」
公式サイト
公式Twitter

アンナチュラルの口コミ・評判は?

アンナチュラルを見た人の評価

総合評価 4.3/5点満点中
出演者 4.2 ストーリー 4.2 演技 4.2 映像 4.2

アンナチュラルの口コミ

見応えのある展開!
法医解剖医が死体からの謎を読み解き事件を解決して行くストーリー。事件自体は1話完結だけど、1話から最終回までを通して主要人物達のストーリーも展開していく。1話ごとに、事件に関わる人物達が抱える想いがそれぞれあって感動や虚しさや面白さなど様々な感情が湧き出ました。見ていて心を動かされました!(ty999さん)
https://tv-log.com/reviews/39316/detail

唯一無比の世界観を持つ名作
全員がとても良い味を出していて、全体的には人の深層を付くような少しダークな展開ですが、感動的な部分もあり、少し笑ってしまうようなくだらないシーンもありで終始楽しめます。主題歌のLemonが流れるタイミングが秀逸でゾクゾクしてしまいます。観たことの無い人にもぜひ観ていただきたい名作だと思います。(moeさん)
https://tv-log.com/reviews49414/detail

大きな謎が解けてスッキリ
他にも、UDIラボのメンバー各々に色々と悲しい事情などがあったりしてそれに立ち向かったり克服しようと努力する姿も印象的でした。また、1話完結の物語で見やすく、その中で中堂系の恋人の死に関する物語が少しづつ展開されていき、最終回で犯人逮捕に至るという構成もとてもよかったと思います。(yuki_rin24さん)
https://tv-log.com/reviews/49296/detail

重すぎず軽すぎずちょうど良いバランス
2話からなんとなく見始めたけどあれ?これは当たりかも…と思い始め毎週録画で観るようになり4話くらいで感動してめちゃめちゃ泣きました。ストーリー自体は1話完結型なのにその背景で大きな伏線が回収されていき飽きずに最後まで楽しむことができました!脚本、キャスト、主題歌ともに神です!(fumimikoさん)
https://tv-log.com/reviews/49275/detail

続編熱望!
1話1話、ゲストに物語があって、通しで紐解かれていく中堂さんの過去。最後の決着がミコトの煽りだったのはちょっと残念だけど、キャラクターもストーリーも、主題歌も素晴らしい作品!私はまんまと中堂さんにはまりました。石原さとみさんは騒がしい役よりも、このくらいの方がいいと思います。(maiさん)
https://tv-log.com/reviews/43572/detail

アンナチュラルのあらすじと見どころ

アンナチュラルのあらすじ

設立して2年弱の不自然死究明研究所、通称UDIラボ。そこでは所属する解剖医や臨床検査技師たちが、死因究明に特化した調査をおこなっている。警察や個人からの依頼で持ち込まれる遺体を解剖し、遺体が語る死や事件の裏側を探り、真実を解明していく。

アンナチュラルの見どころ

実在しない架空の機関を舞台に、死の裏側に隠された死因や事件を解明していくストーリー。死と向き合うことで、生きている人たちの世界や考えを変えていく1話完結の物語は、毎回ハラハラ、そしてときに感動を与えてくれます。さらにストーリー全体を通して、ある事件の謎や真相も浮かび上がり、UDIメンバーたちがさらなる「死」に立ち向かっていく姿は必見です。

アンナチュラル各話の評判・口コミ・視聴率

第1話「名前のない毒」12.7%

アンナチュラル 第1話のあらすじ

全国で発見された不自然死体の死因を究明する不自然死究明研究所、通称「UDI」ラボでは、年間約400体の遺体を解剖している。ある日、ひとり暮らしで突然死した息子の死因に納得がいかないと、中年夫婦が訪ねてきた。さっそく解剖すると急性腎不全の症状が見つかり、薬毒物死の疑いが浮上。調べると、青年と一緒に仕事をした若い女性同僚も原因不明の突然死を遂げていて…。

アンナチュラル 第1話の口コミ

石原さとみ抜きでも面白い
石原さとみが出てるから見たくなっちゃう男性心理あるけど、ストーリーも面白くて素晴らしいドラマ。自分は王道の仕事頑張ってるストーリーも好きだけど、アンナチュラルのように予想ができないストーリーも好き。2話も楽しみだね!(やまもとなおひろさん)
https://tv-log.com/reviews/36526/detail

第2話「死にたがりの手紙」13.1%

アンナチュラル 第2話のあらすじ

警察の依頼で集団練炭自殺の現場に出向いたUDIメンバー。刑事は事件性なしと主張するが、練炭に詳しい三澄ミコト(石原さとみ)は解剖を決め、4人のうち1人の死因が凍死であることがわかる。さらに、胃の中から謎のダイイングメッセージも発見され、間違いなく事件だと確信したミコトと記録員の久部六郎(窪田正孝)は、所長・神倉保夫(松重豊)に止められながらもメッセージの解読を試み始めた。

アンナチュラル 第2話の口コミ

死にそうでも「明日の夜空いてる?」
って言えるようにメンタル強くなれたら最高だな、と今回の話見てて想像した。鍵かけられたトラックごと川に沈められてそう思えたら人間何があっても怖くないね。今回も予測できないストーリーで面白かった。ちなみに中堂さんくらい口悪い人が近くにいたら凹む(やまもとなおひろさん)
https://tv-log.com/reviews/36548/detail

第3話「予定外の証人」10.6%

アンナチュラル 第3話のあらすじ

主婦ブロガー殺人事件の裁判に、代理証人として出廷することになったミコト。被告の夫は殺害を認めているが、証拠として提出された包丁の矛盾に気づいたミコトが指摘すると、夫も無実を主張し始める。当然裁判は大混乱、検事も大激怒する中、ミコトは真実を明らかにするため再び法廷に立とうとするが…。

アンナチュラル 第3話の口コミ

動く物語
おお、中堂さんのよさが出てきた。あの悪態、わざとじゃなくてまったく悪気がなかったとは(笑)。そんな中堂さんも含め、なんとなく不穏な感じや根底に流れる事件がわかってきた。1話完結かと思っていたけど、1話完結をしつつこの大きな流れを追っていくんだろうね。次も楽しみ。(takaさん)
https://tv-log.com/reviews/51964

第4話「誰がために働く」11.4%

アンナチュラル 第4話のあらすじ

ミコトの母で弁護士の夏代(薬師丸ひろ子)が、バイク事故で亡くなった男の解剖依頼をしにUDIにやってきた。死因によって責任の所在が異なるため、死因を究明してほしいという。中立公正な立場から解剖に取りかかったミコトは、ある意外な死因を発見する。そんな中、UDIに宛名のない脅迫状が届き、中堂系(井浦新)は自分に当てられたものだと言うが…。

アンナチュラル 第4話の口コミ

4話はマジ泣けます(><)
お父さんがなぜ亡くなったかを究明する第4話。亡くなった原因が判明する際のお父さんの想いと米津玄師のLEMONの相乗効果で泣ける。ドラマではあんまり泣いたことないのに。。。(やまもとなおひろさん)
https://tv-log.com/reviews/19309/detail

第5話「死の報復」9.0%

アンナチュラル 第5話のあらすじ

UDIに妻の解剖をしてほしいと男が訪ねてきた。妻は海に飛び込むところを目撃され、警察は自殺と判断したが、自殺などするはずがないと青森からUDIを訪れたのだ。さっそくミコトたちが解剖に取りかかると、葬儀社の木林南雲(竜星涼)が血相を変えて飛び込んでくる。なんと、その遺体は葬儀場から盗み出した遺体だった。

アンナチュラル 第5話の口コミ

証拠偽造のために海に飛び込む
ってなかなか普通やらないと思うけど、それゆえに予想できない展開になって面白かった。あと中堂さんが被害者の彼氏さんに真相を伝えて犯人を刺しに行くシーンは色々と考えさせられるね(やまもとなおひろさん)
https://tv-log.com/reviews/36614/detail

第6話「友達じゃない」10.1%

アンナチュラル 第6話のあらすじ

高級ジムが主催するパーティーに参加した東海林夕子(市川実日子)が、翌朝見知らぬホテルで目を覚ますと、ベッドの隣でパーティー参加者の男が死んでいた。混乱してミコトをホテルに呼び出すも、東海林は会場を出てからの記憶がまったくないという。一方、UDIでは道端で突然死した男の解剖をおこなっていた。すると、2人の男に意外な繋がりが判明するも、東海林が容疑者として疑われてしまい…。

アンナチュラル 第6話の口コミ

「友達じゃない」
東海林さんが疑われて追われて、基本ハラハラしてるのになんともコミカルでテンポのいいシーンが多くて、つい笑ってしまう。友達じゃないといいつつ、仕事では完全に信頼しあい、プライベートも突っ込みすぎずお互いを尊重できる、そんな大人の女性の関係っていいなと思いました。それにしても六郎の闇がまたずいぶん出てきてしまった…闇背負いキャラが得意な窪田正孝の真骨頂が見れるかな。(meimeiさん)
https://tv-log.com/reviews/51965

第7話「殺人遊戯」9.3%

アンナチュラル 第7話のあらすじ

ある日、ミコトの携帯に謎のリンクが貼られたメールが届く。書かれたアドレスにアクセスすると、「殺人者S」を名乗る学生が殺人実況をライブ配信していた。殺人者Sはミコトに、自分が殺したYくんの死因を当てるよう挑発。中堂が止めるものの、ミコトは殺人者Sの勝負に乗ることにする。果たして、配信映像だけで死因を究明できるのか…?

アンナチュラル 第7話の口コミ

生き続ける方が難しい
どんな理由であれ10代という若い子が死んでしまうのはつらいな。そして死すら覚悟した者に対する中堂の言葉が重い。重いけど、中堂なりの、というか毎日死に直面している解剖医だからこそ出る言葉なのかもしれない。さて、中堂の恋人の件も少しずつ進み始めた。これを最終回まで引っ張っていく感じかな。(mssさん)
https://tv-log.com/reviews/51966

第8話「遙かなる我が家」10.5%

アンナチュラル 第8話のあらすじ

雑居ビルの火災で亡くなった10体もの遺体がUDIに運ばれてきた。遺体は黒焦げで全員が身元不明、次々と解剖を進めていくが身元の判明は目に見えて困難だった。解剖の結果、1人の遺体に殴られた跡やロープで縛られたような皮下出血が見つかり、単なる火災ではない可能性が出てきて…。

アンナチュラル 第8話の口コミ

見応えしかない
ビル火災、誰が何階で死んだのか、火災が起きてから焼死するまでに何があったのか?司法解剖から辿っていくストーリーめっちゃ見応えある。よく考えられてるわ。縛りあざの痕が実は、、、とかめっちゃ意外性あって面白い(やまもとなおひろさん)
https://tv-log.com/reviews/37077/detail

第9話「敵の姿」10.6%

アンナチュラル 第9話のあらすじ

空き家に置かれたスーツケースの中で発見された、若い女性の遺体をミコトが確認すると、中堂の恋人が死んだときと同じ「赤い金魚」の印が口の中から見つかった。口の中で赤い金魚が見つかった遺体は、これで3体目。連続殺人を疑うUDIが、女性を解剖して死因究明を進めると…。その頃、神倉は週刊誌に掲載されたUDI関連の記事を見て、あることに気づく。

アンナチュラル 第9話の口コミ

やられた~!
真犯人、いろいろ考えてあれこれ疑いながら見てたけど、まさかそう来る!?という人物が関わってくるとは。そこはほんとうに予想してなかった。そして流れるLemonのタイミングよ。このドラマ、1話からずっとそうだったけど、ほんと主題歌のタイミングが神がかりすぎてる。(mioさん)
https://tv-log.com/reviews/51967

最終話「旅の終わり」13.3%

アンナチュラル 最終話のあらすじ

中堂の恋人を含む複数の女性を殺害したと思われる男が、自ら警察に出頭した。しかし遺体損壊は認めるものの、殺害については否定。殺人を立証する証拠も見つからず、ミコトたちは証拠の検証を続けていた。そんな中、六郎がUDIの内部情報を週刊誌に売っていたことが知られ、ついにUDIは崩壊の危機を迎えてしまう。そして、赤い金魚事件の全容がついに明かされる!

アンナチュラル 最終話の口コミ

いい意味で話の焦点がずれてる
犯人追及に焦点を当てるのではなく、メインキャストたちの背景の部分に当てているのが印象的だった。犯人2人のクズさも見ものだったが、そんなことより中堂の変化に目がいった。だたの性格が悪い人かと思っていたが、話が進むについれて愛情深く温かい人だとわかり、長年心に決めた復讐を犯罪ではなく解剖医として果たしたことに感動しました。キャストも個性があってハマり役でとても面白かったです。(コタロウ。さん)
https://tv-log.com/reviews/25496/detail

アンナチュラルの出演者

アンナチュラルの豪華キャストを紹介します。

三澄ミコト(みすみ・みこと)/石原さとみ

UDIの法医解剖医で三澄班の執刀医。かつては医大の法医学教室で准教授を勤めていた。合理的な性格で、何よりも生きていくことにこだわる傾向がある。過去に一家心中に巻き込まれ、家族の中で唯一生き残った。

中堂系(なかどう・けい)/井浦新

UDIの法医解剖医で中堂班の執刀医。実績はあるが態度も口も悪く、チームを組んだ技師がすぐに辞めてしまい長続きせず、現在は記録員がいない。目的のためには手段を選ばないことも多く、ミコトとはしばしば衝突している。

久部六郎(くべ・ろくろう)/窪田正孝

UDIで三澄班の記録員としてアルバイトしている医大生。医者一家の三男坊で医者になることを半ば義務づけられ、三浪ののち三流医大に入学したが、あまり学校には行っていない。

東海林夕子(しょうじ・ゆうこ)/市川実日子

UDIの設立当時から在籍している三澄班の臨床検査技師。嫌いな人と関わりたくないため中堂とはほとんど口をきかないが、ほかの人には遠慮がない。仕事よりプライベートを優先させるタイプ。

坂本誠(さかもと・まこと)/飯尾和樹(ずん)

UDI・中堂班の臨床検査技師。大阪の監察医事務所で24年勤務していた経験を持つベテラン。中堂の態度の悪さと、毎日の悪態に怯えながら働いている。

神倉保夫(かみくら・やすお)/松重豊

UDIの所長。管理職だが少数精鋭のため、書類整理やお茶出しなどの雑務までなんでもこなす。官庁からの補助金に頼っているUDIラボの財政をいつも心配している。

宍戸理一(ししど・りいち)/北村有起哉

フリーの記者。ネタをあぶり出すためにはどんな汚い手でも使い、週刊誌に記事を売って生計を立てている。

木林南雲(きばやし・なぐも)/竜星涼

いつもサングラスをしている「フォレスト葬儀社」の社員。UDIラボに遺体の搬入出をしている。

三澄秋彦(みすみ・あきひこ)/小笠原海(超特急)

ミコトの義弟(従弟)で予備校「明陵ゼミナール」の講師をしている。

三澄夏代(みすみ・なつよ)/薬師丸ひろ子

ミコトの養母かつ実父の妹。「坂の下法律事務所」の弁護士で、ミコトのことを心配している。

「MIU404」のコラボ情報

綾野剛さん、星野源さんが出演する2020年放送の刑事ドラマ「MIU404」。「アンナチュラル」の主要スタッフである野木亜紀子さん(脚本)、新井順子さん(プロデュース)、塚原あゆ子さん(演出)が再結集し、制作されました。さらに、主題歌も「アンナチュラル」に続き米津玄師さんが担当しました。

ここでは「アンナチュラル」のキャラクターが「MIU404」に登場した回を紹介します。「アンナチュラル」を楽しんだ後はぜひ「MIU404」も視聴してみてくださいね!

「MIU404」第3話、第9話

「西武蔵野署」の刑事である毛利忠治(大倉孝二)、向島進(吉田ウーロン太)が活躍します。

「MIU404」第6話

声のみですが、中堂系(井浦新)が出演します。そして、検体者記録の執刀医欄に三澄ミコト(石原さとみ)の名前も登場します。

「MIU404」第8話

伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)がUDIラボを訪れ、坂本誠(飯尾和樹)、神倉保夫(松重豊)に出会います。

アンナチュラル好きにおすすめのドラマ(出演者・原作者別)

動画配信サイトで見られる、出演者・脚本家別のおすすめドラマを紹介します。

石原さとみさんが出演しているドラマ

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋(2020年・フジテレビ系)」

引用: FOD

荒井ママレさんのコミックが原作。医療系ドラマとしては珍しく、総合病院に勤務する病院薬剤師たちを中心としたストーリー。タイトルの「アンサング」は日本語で「讃えられない」という意味があり、縁の下の力持ちとなっている薬剤師たちを指しています。石原さんは主人公で薬剤師の葵みどり役。患者だけでなくその家族まで救いたいと考えています。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(2016年・日本テレビ系)」

引用: Hulu

雑誌などの紙面作りには欠かせない、原稿の内容そのものに誤りや不備がないかを細かくチェックする校閲の仕事を描いた、宮木あや子さんの小説が原作のドラマ。石原さんは出版社で校閲員として働く河野悦子を演じます。

井浦新さんが出演しているおすすめのドラマ

「健康で文化的な最低限度の生活(2018年・関西テレビ系)」

引用: FOD

柏木ハルコさんのコミックが原作。区役所に新人ケースワーカーとして配属された主人公たちが、生活保護の受給者や希望者と向き合って成長していく物語。井浦さんは主人公たちの指導役を務める、先輩ケースワーカーの半田明伸役。中堂とは違った穏やかな人物です。

「コントレール~罪と恋~(2016年・NHK総合)」

コントレール~罪と恋~,動画

引用: U-NEXT

無差別殺人事件で夫を失った主人公と、犯人を取り押さえようとしてその夫を誤って死なせてしまった男との、許されざる恋を描いたオリジナルストーリー。主演は石田ゆり子さんで、脚本は「大恋愛~僕を忘れると君と」や「セカンドバージン」の大石静さんです。井浦さんが演じるのは、主人公の夫を死なせてしまった長部瞭司。ショックで失声症となってしまいます。

アンナチュラルと同じ野木亜紀子さん脚本のドラマ

「MIU404(2020年・TBSテレビ系)」

引用: Paravi

「アンナチュラル」と同じスタッフが集結して作られた、刑事事件の初動捜査を担当する機動捜査隊を描くオリジナルドラマ。正反対の刑事がバディを組み、事件解決の糸口を掴んでいきます。「アンナチュラル」と世界観を共有しており、同じキャラクターが登場したことも大きな話題となりました。

「コタキ兄弟と四苦八苦(2020年・テレビ東京系)」

引用: Paravi

現在無職で生真面目な兄と、妻子がいて無職のちゃらんぽらんな弟が、あるきっかけで「レンタル兄弟おやじ」となり、依頼者の無茶な依頼をこなしながら暮らしていくヒューマンコメディ。主演の古舘寬治さんと滝藤賢一さんに当て書きされたキャラクターが、文字通りピッタリでした!

※2020年8月現在

アンナチュラルの全話配信はParaviで見よう!


ドラマ「アンナチュラル」の見どころや、フル動画を全話無料視聴する方法を紹介しました。今回紹介した動画配信サービスを利用すれば、ドラマを安全に視聴できます。遺体が語る真実と、物語全体に流れる大きな謎の答えをぜひその目で確かめてみてくださいね!

※視聴率は全て関東地区・ビデオリサーチ調べ

▼「好きな医療ドラマランキングベスト38」の記事にランクイン

▼【再放送してほしい国内ドラマランキングベスト16】の記事にランクイン

▼「石原さとみが出演した歴代ドラマ人気ランキングベスト16」にランクイン!

▼【窪田正孝が出演するドラマが見られるのはここ!動画配信サービス別まとめ】の記事にランクイン!

▼「300人に聞いた!続編をみたいドラマ人気ランキング」に選ばれました!

▼「好きな医療ドラマおすすめ人気ランキングベスト38」の記事にランクイン

※ページの情報は2022年6月10日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事