カテゴリ一覧

TVログバナー
インビジブル,動画

ドラマ「インビジブル」の動画を1話から全話無料視聴できる動画配信サイトは?

#Paravi
2022年6月20日 by

ドラマ「インビジブル」の視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「インビジブル」の見逃し配信サービスを探している
  • 「インビジブル」をでフル視聴したい
  • 「インビジブル」の動画は何で見れるか知りたい
  • 「インビジブル」以外のドラマもでたくさん楽しみたい

引用: Paravi

ドラマ「インビジブル」の動画をフル視聴するならParavi!

ドラマ「インビジブル」は無料配信作はありませんでした。
Paraviなら見放題で全話一気に視聴することができます。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
Paravi 月額1017円(税込)で見放題。
U-NEXT ×
TSUTAYA DISCAS ×
ABEMAプレミアム ×
Amazon Prime Video ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


ドラマ「インビジブル」作品紹介

ここではドラマ「インビジブル」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:TBS系
放送年:2022年
脚本:いずみ吉紘
主題歌:「Tiny World」Dragon Ash
公式サイト
公式Twitter

「インビジブル」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

「インビジブル」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「インビジブル」キャストを紹介

ここではドラマ「インビジブル」に出演したキャストを紹介します。

  • 志村貴文/高橋一生
  • キリコ/ 柴咲コウ
  • 磯ヶ谷潔/有岡大貴
  • 五十嵐夏樹/堀田 茜
  • 近松延武/谷恭輔

ドラマ「インビジブル」1話〜全話のあらすじ

第1話 「無骨刑事×女犯罪者 異色バディ誕生!史上最悪の凶悪犯に迫る!渋谷大爆破」

「インビジブル」第1話 あらすじ

渋谷の駅前広場で爆発事件が発生する。視庁刑事部特命捜査対策班の警部補・志村貴文(高橋一生)が待機していると、突然「私が欲しいのは、志村貴文」という予告映像が流れる。次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求してきたため志村が向かうと、そこには謎の女・キリコ(柴咲コウ)がいた。さらにキリコは実行犯は「花火師」であると言い始める。

引用:TVログ

「インビジブル」第1話 口コミ

「TBSでやや規模の大きい爆発とサイコ風味な犯人が出てくるとすぐに「都庁爆破!」を思い出す悪いオタクですよ。キャスト的にとても力を入れている感じは伝わったけど、この手の現実味のなさは見慣れてるので真新しさはさほど感じず。今後期待したいのは高橋一生氏のアクションかなー。初回も頑張ってたけどもっともっと見たい。あと警察内に裏切り者がいそう(予言)!」(山田スーザンぬ美子)

「今回の事件はさっそく次回に持ち越し。3年前の刑事が殺害された事件をベースにして、何人かのクリミナルを取り上げるという感じなんでしょうか。ラストで不穏な殺され方をしていたのも気になります。高橋一生さんの荒々しく感情をバンバン表に出すような役どころは最近では珍しいですね。正義に燃えるところがあるのは「天国と地獄」での入れ替わったあとを思い出しました。」(TokyaKmock)

「(-ω-;)ウーン面白くないんだか面白いんだか分からない初回(;^ω^)柴咲コウ の頭の色合いもなんか性に合わなく、どうも初回の印象としてはかなり悪い💦今、溜めたのを観てる、前作の つましょー の方が明らかに面白いなー。まあ、今後に期待する。」(nogiイケ坂)

第2話「調教師の連続殺人!少年犯罪者を利用したトリックの謎を暴く」

「インビジブル」第2話 あらすじ

キリコ(柴咲コウ)から手を組もうと言われた志村貴文(高橋一生)が迷っていると、キリコは次に起こる事件を示唆し、ある動画チャンネルのライブ配信を見るよう指示を出す。その動画では、大学生キャンパーたちが掘っていた穴から大量の人骨が出てきたのだった。遺体は6人の若い男女で、キリコは調教師と呼ばれるクリミナルズが殺した、と言い始める。

引用:TVログ

「インビジブル」第2話 口コミ

「面白くないわけじゃないけど、何か、第2話にしても引き込まれないな💦最期は、志村が犯人にされてしまったけど、今後、どうなるんだろう?正直、マチャミ が悪人役なのは、笑ってしまった(笑)まだ、コウちゃんの髪色にも慣れないな💦」(nogiイケ坂)

「先週の1話も、見どころは高橋一生さまのアクションと警察内部の誰が裏切り者になるかなーってことくらいだなと思ったのですけど。今回もわかりやすいミスリードとキャラづけのせいでなんかラノベみたいだなーと思ってしまった。この手のストーリー、小麦粉の粉塵爆発大好きだよね…。とはいえ1話よりアクションシーンががっつり多かったのは嬉しかったー、一生さまさすがです。」(山田スーザンぬ美子)

「バディが本格始動するかと思わせたところで、またとんでもないピンチに襲われて続くとは…。刑事系ドラマは1話完結が多いこともあって、なかなか気が抜けません。花火師、調教師に演出家と、クリミナルズには職業や肩書きのような名前が続くんですかね。裏ですべてを操っていそうなインビジブルはこのまま警察も操り続けるのでしょうか。これも多分なんらかの裏があるんでしょう。」(TokyaKmock)

第3話「刑事が殺人犯で逮捕 ナイフに隠された真実 冤罪を晴らす秘策!?」

「インビジブル」第3話 あらすじ

三田園薫(松岡昌宏)たちは、漁村の組合長・木田康雄(高杉亘)の娘・綾香(阿部純子)の結婚の祝い事の手伝い依頼を受ける。綾香の結婚相手・小石川翔(白石隼也)は、MBAを取得して今日アメリカから戻ってくる日。しかも今日は村の4年に一度の祭り「魚漁祭」の準備で大忙しだった。美田園たちは、早速顔合わせ食事会の準備に取り掛かる。

引用:TVログ

「インビジブル」第3話 口コミ

「(-ω-;)ウーン回を増すごとに、何か怠くなってきちゃった💦柴咲コウ のファッションを楽しむだけのドラマになってきた印象💦次回からは、録画に回し、作業しながら、緩々観よう。まあ、いつか面白くなる事を祈るが、まだ時間がかかりそうかもな。」(nogiイケ坂)

「展開はやっぱりラノベみたい。人が死ぬ系ドラマを見始めた小中学生にはちょうどいいかもね、ハッカーとか好きだろうし。中国系マフィア?のボディガードがサイ取り出したのでちょっとずっこけちゃったよ。あのアクションプランをやりたいという理由ならわからんでもないけど。そこはちょっとだけリアリティを追求して手斧にしてほしかったなー!ただ、なにげに高橋一生のコスプレが楽しめると気づいてしまった。」(山田スーザンぬ美子)

「アクションシーンは見応えがありましたが前回の粉塵爆発といい今回のプール感電といい、トリックというか解決・打破に至る方法が昭和生まれにはちょっと古く感じてしまいます。特に今回は1対1の対決シーンで安心できる俳優さん同士だったのでよかったです。クリミナルズをひとりずつ潰していく軸だけでは弱いので、今後新しい軸が出て来ればもっと深みが出そうですがどうでしょうね。」(TokyaKmock)

第4話「3年前の犯人現る!カギは窃盗団…命懸け潜入捜査の先には!?」

「インビジブル」第4話 あらすじ

捜査三課長の大貫(松下由樹)から、捜査一課宛に捜査協力要請が入る。現在同一犯と見られる絵画盗難事件が相次いでいて、志村貴文(高橋一生)を通してキリコ(柴咲コウ)に捜査協力をしてほしいという。キリコはこの件には窃盗団モンキーズが関与していると言い、次にモンキーズは50億円の高額絵画「ナンバーX」を狙っていると予告する。

引用:TVログ

「インビジブル」第4話 口コミ

「少しずつ面白くなってきたけど、やっぱ、元々のテーマ性自体が好きになれないな。インビジブル と言う犯罪者を使って事件を解決するのが逆に警察の無能さをさらに露呈する感じで観ててワクワクしない。ただ、今回は、松下由樹 さんの演技は良かった。」(nogiイケ坂)

「あれ、クリミナルズの名称が日本語の肩書きからカタカナ英語になっちゃったよ。せっかくならそこも統一すればいいのに、曲芸団とかでよくない?アメリカの犯罪組織、闇に流された絵画、地下オークションにフォーチュンクッキー、これまたなんとも中学生が好きそうな設定で。今回も個人的な見どころは高橋一生のアクションだけだったな、あと松下由樹さまのキャラがキュートでよかった。」(山田スーザンぬ美子)

「キリコの目的が明らかに。果たして彼女のもくろみはそれだけなんでしょうか。犯罪コーディネーターということはクリミナルズとこれまで関わってきたのでしょうし、クリミナルズを追うことで何か達成したいことがあるとは思っていましたが。もっと言えば、キリコが犯罪コーディネーターの道を歩み始めたのにも、今回追っている人物が関わっていそうな予感がします。」(TokyaKmock)

「捜査三課長の大貫から捜査一課に協力依頼が入る。インビジブルを使って捜査をしてほしいと、しかもインビジブル自身が、大貫課長にタレ込みを入れて捜査を頼んだ。猿渡は志村のことを敵に見てる感じだが、実は猿渡にも過去に何か言えない秘密がありそうな気がする。フォーチュンクッキーを食べようとするが、白紙。白紙は強運のあかしという意味で捉えた志村。志村はアクションシーンの時に白い粉好きすぎん笑。最後に志村が行った「真実を見極めること」。インビジブルは敵なのか味方なのか、志村は本当の犯人を見極めることができるのか楽しみだ。ちなみに、インビジブルの意味は目に見えない不可視なさまという意味だから、目に見えない真実を見極めることができるかどうかが志村にかかってることを伝えたいのかなぁと思った。」(🍞

第5話「インビジブル逃走!3年越しの真相判明…命懸けの取引の結末」

「インビジブル」第5話 あらすじ

志村貴文(高橋一生)は、キリコ(柴咲コウ)が3年前の事件に絡んでいるのかと疑う。そして志村は、「インビジブルに頼まれた」と証言した武入(鈴之助)に再び会うことに。しかし志村はある確信を得たものの、武入が検察への護送中に何者かに連れ去られてしまった。その頃キリコは、民宿から姿を消してしまう。

引用:TVログ

「インビジブル」第5話 口コミ

「急に出てきたホンモノ、見てた人の多くが「誰?」と思ってそうではある。ローズちゃんと鑑識くんのタッグは微笑ましくてよかったな、やってることはまったく微笑ましくないが。今週はこの折り返し地点のためかアクションも少なめでちょっと残念。高橋一生さまのコスプレは覆面窃盗犯。あとあのダンジョンみたいなところ、特撮以外のドラマで久しぶりに見たかも。」(山田スーザンぬ美子)

「ずっとクリミナルズの路線でいくのかと思っていましたが、折り返し地点でインビジブルの狙いのようなものが見えてきてしかも本物が登場しました。これからはキリコVSキリヒトの図式になるのでしょうか。キリコのファッションも毎回見ていて楽しい野ですが、今回のカッチリ系黒服は髪色とあっていて今までで一番似合っていたかも。」(TokyaKmock)

「インビジブル が、キリコじゃない!?まさかの展開だが、これはこれで面白い展開かも。ただ、今まで通り、アクションやストーリー展開が惹かれないのは変わらず。新たな展開で今後、どうなるかは気になる。」(nogiイケ坂)

第6話「新章開幕!志村に命の危機!真のインビジブルから悪魔の取引」

「インビジブル」第6話 あらすじ

本当のインビジブルは、キリコ(柴咲コウ)の弟・キリヒト(永山絢斗)であることが判明する。キリヒトは姉を取り戻すために姿を消して、志村貴文(高橋一生)に安野(平埜生成)が殺害された3年前の事件も自分がコーディネートしたと言い出す。さらに今起こっている事件もほのめかし、今回依頼されたターゲットのうちの1人でも救うことができれば、キリコを諦めると告げる。

引用:TVログ

「インビジブル」第6話 口コミ

「志村とキリコ共通の敵ができたことで本格的にバディ始動…という感じでもなく、結局キリコに振り回されているような。いうて本格始動するには話数的に遅いしなぁ。で序盤から予想してた警察内の裏切り者も確定してるっぽいので、あとは誰かってことなんだけど。今のところわかりやすいミスリードを続けてるから、ラストで映されてたふたりは除外かな~だとしたら有岡大貴くんあたりか。」(山田スーザンぬ美子)

「協力路線が強まったようでいて、やっぱり本心がつかめないキリコ。彼女の狙いはハッキリしましたが、これをラストまで引っ張るのか、はたまた違った展開が待っているのか、どっちでしょうね。序盤からずっと気になっていたんですが、安野さんの妹さんめちゃくちゃ事件にツッコみすぎでは…。元刑事の身内で記者とはいえ、志村にもホイホイ接触しすぎなのがどうしても気になります。結局事件に巻き込まれそうですしね。」(TokyaKmock)

「先週、新展開がラストにあり、面白くなるかと思ったが、一向に面白くならないなと個人的に感じる。キリコと志村だけで動いてるのが、警察の脆さを露呈していて面白くないのかもな💦話変わるけど、事件物のドラマの作り手の迷走っぷりを今期は、全体的に感じるな。」(nogiイケ坂)

第7話「裏切り者発覚!全て嘘…最凶の刺客が引き起こす最悪な結末!」

「インビジブル」第7話 あらすじ

捜査一課内にインビジブルと繋がっている人間がいることが判明し、志村貴文(高橋一生)とキリコ(柴咲コウ)は、キリヒト(永山絢斗)の捜索を続ける。その頃キリヒトはクリミナルズの「シノビ」を使って、ある暗殺計画を練っていた。キリコは次なるターゲットがIT企業の社長・早坂(横山めぐみ)と睨み、志村に早坂のSPになるよう提案する。

引用:TVログ

「インビジブル」第7話 口コミ

「あれぇ今週で裏切り者あぶり出すのかと思ったのに、別角度からの人が来ちゃった。柔道のシーンはあれ…アクションパートを増やすためだったのかしら…。最後の最後で課長が裏切り者レースから消えたのでターゲットは絞られてきたけど。ストーリーには乗り切れてないけどやっぱり高橋一生の細かい演技は好きだわ。好きだからこそ、もっとこうバキッと決めてほしいんだけどね~。」(山田スーザンぬ美子)

「一番最初に怪しまれていた課長さんが最後の最後で。これまでの言動から考えると捜査一課の裏切り者が誰なのか、キリコには目星がついててもよさそうなんですけど。彼女が得意なのはあくまでも対クリミナルズだけということなんでしょうか。クリミナルズとの対決が描かれたのはよかったのですが、裏切り者探しのターンに入ったと思っていたのでちょっと停滞した印象もありました。」(TokyaKmock)

第8話「ターゲットは大切な彼女と志村!救えるのはひとり…命の選択」

「インビジブル」第8話 あらすじ

捜査一課長・犬飼(原田泰造)が亡くなり、そのことを副総監の牧野(羽場裕一)が発表する。捜査の指揮は猿渡(桐谷健太)が執ることになり、志村貴文(高橋一生)は犬飼が内通者を極秘で調べていたせいでインビジブルに殺されたと、猿渡に伝える。キリコ(柴咲コウ)も弟のキリヒト(永山絢斗)が犬飼の死に関わっていることを知り、心を痛める。
引用:TVログ

「インビジブル」第8話 口コミ

「もうキリコとキリヒト、志村の後輩事件の本筋には興味なくなっちゃったよ〜!今週も警察内の裏切り者はわからずじまいだったし。キリヒトも、キレッキレだったはずのキリコがしなしなになるほどの人物にはまだ感じられないし。でも、ただの怪しげ嫌味キャリアだった桐谷健太の、怪しげ人間から正義の警察になってくグラデーションな演技はとてもよかった〜。」(山田スーザンぬ美子)

「課長さんが確実に死ぬであろう流れで先週から続いてやっぱり亡くなってしまったわけですが、その辺の描写がずいぶんあっさりだなぁと思ってしまいました。もうちょっと「惜しい人を亡くした」感があってもよかったような。ちょっと久しぶりに感じた志村の暴れが楽しめました。そこのアクションもあとで言われていた通り、粗暴なところが少しずつ変わっていけてるのかな。」(TokyaKmock)

「何か、感想が書けないぐらい、さっぱり”(-“”-)”生贄を痛みつける過激なシーンも余計に冷めてしまい、全然面白くなかった(;^_^A海外ドラマ風味なんだろうけど、逆に日本でリメイクしたのは、余計に可笑しくなって、逆効果だったかもな💦」(nogiイケ坂)

第9話 「内通者の正体判明!全てが繋がる…黒幕の真の狙いとは一体!?」

「インビジブル」第9話 あらすじ

キリヒト(永山絢斗)は捜査一課に対し、2日後にブラックフライデーを行うと伝える。海外のクリミナルズたちが次々に凶悪犯罪を巻き起こすのが、ブラックフライデー。中止する条件として、キリヒトは現在収監中のクリミナルズ全員の免責と釈放を言い渡す。志村貴文(高橋一生)は、猿渡(桐谷健太)とともにキリヒトを見つけ出し阻止しようと動き出す。

引用:TVログ

「インビジブル」第9話 口コミ

「裏切り者のリーパーさん、予想の裏をかきすぎて1周回って表に来ちゃった、みたいになってしもうた。最初からずっと怪しかったのでまあそれはよしとして、私が一番の問題に感じてるのはキリコもキリヒトも切れ者の犯罪コンサルタントに感じないことなんだよな。序盤はその辺それなりに作ってた感じがするんだけど、だんだん人間くさくなってきちゃった。いい役者を揃えてダイナミックに展開できそうなテーマなのにもったいないぜ。」(山田スーザンぬ美子)

「クライマックスに向けて、動きがあるようでないような印象になってしまいました。次回が最終話ということで全10回の放送のうち、次に向けての深すぎる踏み込みのようだなと感じたのが今回を含めて3回はあったでしょうか。前回少しだけ「善い警察官」の顔になった猿渡、今回正体がわかってからのギャップはなかなかよかったです。ずっと怪しくて不穏だったので、正解が最初からぶら下がっていたような気分ですが(笑)。」(TokyaKmock)

「今回も、作業しつつ観てたら、何が何だか分からないまま終わってた💦真犯人は、どうも見えた感じだが、正直、興味はそこまでない💦最終回も、まあ期待せず、緩々観る。」(nogiイケ坂)

最終話

「インビジブル」最終話 あらすじ

【最終回】キリコ(柴咲コウ)とキリヒト(永山絢斗)が初めて心を通わせる中、史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体が判明する。そして志村貴文(高橋一生)はキリコとキリヒトの元に辿り着いたのだが、ずっとキリコを危険視する猿渡(桐谷健太)は、キリコに銃口を向ける。さらに警察では仕掛けられていたEMP爆弾が作動し、ついにブラックフライデーが動き出してしまう。

引用:TVログ

「インビジブル」最終話 口コミ

「何か、最終回が、1番見やすかったな。上手く、纏まった感じがした。個人的には、猿渡が、志村の銃の上手さを褒める台詞と高笑いしたシーンは、何故かツボに嵌って、爆笑した🤣ただ、総合評価的には、また別なのでそれは、総括で書く。」(nogiイケ坂)

「黒幕の正体は3周回って思ってたより普通だったのだけど、志村にこだわり続けた理由は正直…わ、わからんでもない…wその理由が、もう矯正しようのないサイコパスだって伝わってきたのはよかったわ。キリヒトは結局何だったんだろうね。どんな悪でも悪意のない純粋な悪には勝てないということを言いたかったのかな。きれいに幕引きしたのでいろいろと安心。」(山田スーザンぬ美子)

「全部中継されてる、の流れでスタジアムのビジョンにまで映されててのに思わず笑ってしまいました(笑)。警察関係者しかいないスタジアムに流す必要はあったのか…(笑)。
でも、ずっと一緒にいたカメラマンがやっと役に立ったということですかね。猿渡が根っからのサイコパスであることはよく分かりましたが、キャリアだからといって過去の犯歴をどうやって隠してきたのかが知りたいところです(笑)。」(TokyaKmock)

Paraviでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではParaviで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

Paraviで見れる国内ドラマ

恋はつづくよどこまでも
逃げる恥だが役に立つ
大恋愛〜僕を忘れる君と〜
3年B組金八先生
半沢直樹
テセウスの船
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
わたし、定時で帰ります。

Paraviで見れるアニメ

弱虫ペダル
呪術廻戦
ダイヤのA
五等分の花嫁
おそ松さん
銀魂
東京喰種 トーキョーグール

ほか多数

ドラマ「インビジブル」(見逃し動画)を視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「インビジブル」を視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Paravi」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「インビジブル」を楽しんでください!

※ページの情報は2022年6月20日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事