カテゴリ一覧

TVログバナー
北の国から,動画

名作ドラマ「北の国から」を動画で見るなら?あらすじやキャストもまとめて紹介!

#FOD
2021年11月26日 by

数多くの作品を送り出している脚本家で、劇作家としても知られる倉本聰さんが原作・脚本を務めたドラマ「北の国から」は、北海道の大自然で生きる親子を描いて大ヒットしました。「北の国から」シリーズを動画配信しているサイトと、ドラマのあらすじ・見どころを紹介します。

引用: FOD

「北の国から」のドラマ動画配信はココ!

ドラマ「北の国から」をネット配信しているサイトについて調べました。「北の国から」シリーズは、以下のサイトで見られます。

動画配信サービス 配信 金額
Paravi ×
Hulu ×
U-NEXT ×
dTV ×
FOD 月額976円(税込)で見放題。2週間無料
TELASA ×
ビデオマーケット ×
TSUTAYA DISCAS ×
Amazon Prime Video ×
NETFLIX ×
WOWOW ×

「北の国から」の口コミ・評判は?

ドラマ「北の国から」を実際に見た人の評価と、口コミをそれぞれ紹介します。

「北の国から」を見た人の評価

4.8/5点満点中

出演者 4.8 ストーリー 4.8 演技 4.8 映像 4.7

「北の国から」の口コミ

北海道を代表するヒューマンドラマ

「北海道がロケ地の中心になっており、特に富良野は大好きな所です。変わり者だけれど温厚な五郎さん、富良野での生活に驚きながら育っていく子供たち。3人の周りには温かな人間関係がありました。そして、ネガティブなできごとも。倉本聰さんの描くドラマは、とても深みがあって、見る度に魅了されました。」(ぴーちゃんさん)

意外な恋愛模様

「幼い頃から大ファンで全作品鑑賞しました。

一作品目から遺言までを見るともう涙が止まりません。

カイくんに当てる遺言は五郎さんと一緒に号泣してしまいました。

あと、古い言葉なども覚えられるので、社会で役立つ事もありました。

最近の20代の子に薦めてシニア世代との会話の弾みがいいと薦めがいがありました。」(REGOさん)

大人になって知る「北の国から」の凄さ

「純と蛍、それと父さん、とても人情のあるドラマであったから観ていた。純と蛍とは同世代だと思う。当時、子役だった吉岡秀隆と中嶋朋子には嫉妬していた。学校にも行かずにテレビに出てていいな、と。が、大人になり「北の国から」秘話を知ると大変な撮影だったのだと知った。多感な子役の成長と共に撮影していった倉本聰先生の凄さに恐れいった。」(LONDONさん)

家族みんなで大好きなドラマです!!

「嫁ぎ先の家族みんなが好きなドラマで半ば強制的に観せられたのが始まりでしたがかなりハマりました。

全話観るほどのファンになりました!

セリフや演技やシチュエーションがとてもリアルで俳優さんたちが実際に成長していく姿も他のドラマにはない面白さだと思います。

観進めているうちに、登場人物が昔から知っている友達のような身近な存在になっていき、嬉しいときは一緒に喜んだり、悲しいときは本気で泣いたりできる唯一無二のドラマだと思います。

役者さんも個性的で家族でモノマネをして未だに日常会話に普通にでてくることがあるくらいです。笑」(ayumiXさん)

「北の国から」のあらすじと見どころ

1981年に連続ドラマとして放送されてから、今でも根強い人気を持つ「北の国から」シリーズですが、あらためてドラマシリーズのあらすじと見どころを紹介します。

「北の国から」のあらすじ

妻に去られ、東京暮らしに嫌気が差した五郎(田中邦衛)は、ふたりの子どもと共に故郷である北海道・富良野に帰ってきた。市街地から遠く離れた五郎の生家が残る麓郷地区で、電気もガスも水道もない新しい生活が始まったが、都会育ちの子どもたちは富良野の暮らしになかなか馴染めないでいた。

五郎と子どもたちの成長を、連ドラからスペシャルドラマまで21年もの歳月をかけて描いた人間ドラマ。

「北の国から」の見どころ

いまだ語り継がれる不朽の名作ドラマ

「北の国から」が連ドラとして放送されたのは、1981年10月から。全24回が放送されたのち、スペシャルドラマとして8編のドラマが作成され、1983年から2002年まで放送されました。最初の放送から40年近く経っているにもかかわらず、今でも根強いファンが多く、親から子へと語り継がれることも多いドラマです。

変わらないキャスト

「北の国から」は21年にわたって、黒板家の成長と周囲の人たちとの交流を描いています。そこで注目したいのは、21年ずっとキャストが変わらずに演じ続けていたことです。朝ドラや大河ドラマでは、子ども時代と大人になってからで別の俳優が演じることもありますが、「北の国から」では子ども時代からスタートした純と蛍も、そのまま同じ俳優が演じているのです。だからこそ、同じ家族を見守っている感覚を覚えやすく、感情移入しやすいといえるでしょう。

名シーン・名台詞の宝庫

「子どもがまだ食ってる途中でしょうが!」「誠意ってなにかね?」、かぼちゃや泥のついた1万円札…。ドラマを見たことがないという人でも、こんな台詞やシーンを知っている、聞いたことがあるのではないでしょうか。さまざまな作品でパロディやオマージュされているほど、「北の国から」には名シーンや名台詞がたくさん詰まっています。

雄大な北海道ロケ

ドラマは五郎の故郷である富良野地区が主な舞台となっており、実際に富良野でのロケも数多くおこなわれています。四季折々の北海道の風景を楽しめるのはもちろん、北海道旅行でドラマのロケ地を回るのもおすすめですよ。

「北の国から」各話のサブタイトル

連続ドラマ

第1話「廃屋」

第2話「手紙」

第3話「決意」

第4話「女弁護士」

第5話「キツネ」

第6話「マフラー」

第7話「電話」

第8話「水道」

第9話「来訪」

第10話「奇跡」

第11話「家出」

第12話「罠」

第13話「帰京」

第14話「UFO」

第15話「事件」

第16話「転校」

第17話「別離」

第18話「イカダ下り」

第19話「後悔」

第20話「転勤」

第21話「再会」

第22話「誕生日」

第23話「破れた靴」

最終話「丸太小屋」

スペシャル

北の国から’83冬

北の国から'83冬

引用: FOD

北の国から’84夏

北の国から'84夏

引用: FOD

北の国から’87初恋

北の国から'87初恋

引用: FOD


北の国から’89帰郷

北の国から'89帰郷

引用: FOD

北の国から’92巣立ち(前後編)

北の国から'92巣立ち

引用: FOD

北の国から’95秘密

北の国から'95秘密

引用: FOD

北の国から’98時代(前後編)

北の国から'98時代

引用: FOD


北の国から 2002遺言(前後編)

北の国から 2002遺言

引用: FOD

「北の国から」の出演者

続いて、ドラマに出演しているキャストと演じた人物について紹介します。

黒板五郎…田中邦衛

8人兄弟の五男として生まれ、東京で働きながら一家4人で暮らしていたが、妻の不倫をきっかけに、2人の子どもを連れて生まれ故郷である富良野に帰ってきた。富良野では木材店の仕事を手伝ったり、小規模農業、炭焼きなどで生計を立て、廃材を使って自ら家を建築するなど行動力がある。温厚な人柄だが、頑固な一面も持っている。

黒板純…吉岡秀隆

五郎の長男で、第1話では小学4年生だった。富良野に来た当初は東京に帰りたがっていた都会っ子で、気弱な反面おしゃべりで理屈っぽい性格。富良野で中学を卒業してからは上京し、定時制高校に通う。

黒板蛍…中嶋朋子

五郎の長女で、第1話では小学2年生。母の不倫現場を目撃したことから、五郎に対して当初から気を遣っていた。父親っ子で五郎にも従順だったが、反動からか成長するにつれて五郎とは違う道を歩み始める。

黒板令子…いしだあゆみ

五郎の元妻で、美容院の経営者。学生時代の友人と不倫したことが原因で、五郎とは別居生活となり、その後正式に離婚した。

宮前雪子…竹下景子

純と蛍の母方の叔母で、令子とは腹違いの妹にあたる。姉と同様自身も不倫をしており、関係に悩んで富良野の五郎たちを頼って同居するようになった。

北村草太…岩城滉一

共同牧場で働く青年で、牧場を経営する北村家の四男。純と蛍からは「草太兄ちゃん」と呼ばれ実の兄のように慕われており、草太も黒板家を家族のように思っている。

中畑和夫…地井武男

五郎の幼なじみで同級生。富良野で木材店や畜産店を経営しており、五郎たちの仕事や生活の世話をしている。面倒見がよく明るい性格だが、お調子者で口が軽い。

小沼シュウ…宮沢りえ

「’95秘密」から登場。あるきっかけで知りあった純と交際するようになり、五郎からはいたく気に入られていた。実家は北海道の上砂川町。

「北の国から」好きにおすすめのドラマ・映画(出演者・脚本家別)

ドラマ「北の国から」を楽しんだあとは、同じキャストや脚本家のドラマ・映画も見てみましょう!主なキャストが出演するおすすめドラマ&映画と、倉本聰さんが脚本を担当したおすすめドラマを紹介します。

田中邦衛主演のおすすめドラマ

若者たち

若者たち

引用: FOD

放送日:1966年2月7日~3月7日/3月18日~9月30日(全34回)

フジテレビ 月曜20時~/金曜20時~

出演者:田中邦衛、橋本功、山本圭、佐藤オリエ、松山省二、安芸秀子、加藤剛、三井弘次 ほか

脚本:山内久、早坂暁、清水邦夫 ほか

両親を亡くした5人きょうだいが、それぞれの友情や恋愛、そして確執を繰り返しながらもたくましく歩み続ける青春群像劇。当時の世相を反映した内容で、登場人物と同年代の視聴者からも共感を呼んだ話題のドラマです。リメイク映画や舞台上映がされたほか、2014年には現代にリメイクしたドラマも放送されました。

田中邦衛さんは佐藤家の長男・佐藤太郎を演じています。

吉岡秀隆主演のおすすめドラマ

Dr.コトー診療所シリーズ

Dr.コトー診療所

引用: FOD

放送日:2003年7月3日~9月11日(第1期)/2006年10月12日~12月21日(第2期)

フジテレビ 木曜22時~

出演者:吉岡秀隆、柴咲コウ、筧利夫、時任三郎、小林薫、朝加真由美、大塚寧々、泉谷しげる ほか

脚本:吉田紀子

東京の大学病院の外科医だった五島健助(吉岡秀隆)は、島の診療所の常駐医師として張り切っていたが、なかなか島民からの信頼を得られず、診療所に寄りついてもらえなかった。沖縄にある架空の孤島を舞台に、過酷な離島医療と豊かな自然を描いた、同名コミックが原作のドラマ。

吉岡秀隆さんは、主人公で天才的な腕を持つ医師の五島健助役。柔和で真面目な人柄を演じ、吉岡さんというとコトーという人も多い、代表作のひとつです。

中嶋朋子出演のおすすめドラマ

氷の世界

氷の世界

引用: FOD

放送日:1999年10月11日~12月20日

フジテレビ 月曜21時~

出演者:竹野内豊、松嶋菜々子、内田有紀、金子賢、片瀬那奈、木村多江、中嶋朋子、及川光博、仲村トオル ほか

脚本:野沢尚

保険調査部に勤めている廣川(竹野内豊)が保険契約を通した家庭で、実の子を殺して保険金を騙し取ろうとした母親が逮捕された。やりきれない気持ちの中、死亡保険金調査に取り組んでいると、不審な死を告げる投書が警察に届き…。月9では珍しいサスペンスドラマ。

中嶋朋子さんは、仲村トオルさん演じる刑事の烏城武史の妻・眞砂子を演じます。

いしだあゆみ出演のおすすめドラマ

お見合い結婚

お見合い結婚

引用: FOD

放送日:2000年1月11日~3月21日

フジテレビ 火曜21時~

出演者:松たか子、ユースケ・サンタマリア、窪塚洋介、さとう珠緒、川原亜矢子、MIKI、いしだあゆみ ほか

脚本:吉田紀子

キャビンアテンダントだった節子(松たか子)は、退職後に付き合っていた男に逃げられ、仕事もせず現実逃避して過ごしていた。そんなとき、大手商社に勤める光太郎(ユースケ・サンタマリア)は、上司のすすめで節子と見合いをすることになる。

いしだあゆみさんは、節子の母親・中谷絹枝役。節子と同じく気が強く、夫を尻に敷いている49歳です。

竹下景子出演のおすすめ映画

探偵はBARにいる

公開日:2011年9月10日

東映

出演者:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、松重豊、高嶋政伸、竹下景子 ほか

脚本:古沢良太、須藤泰司

札幌・ススキノを拠点とする探偵の元に、「コンドウキョウコ」を名乗る女から依頼の電話があった。かんたんな依頼をこなした帰り道、探偵は拉致され雪の中に生き埋めにされるが、なんとか脱出。このままでは気が済まない探偵は、コンドウキョウコについて調査することに…。

竹下景子さんは、依頼人と同姓同名である近藤京子の母親・近藤百合子を演じました。

岩城滉一出演のおすすめドラマ

抱きしめたい!

抱きしめたい!

引用: FOD

放送日:1988年7月7日~9月22日

フジテレビ 木曜22時~

出演者:浅野温子、浅野ゆう子、岩城滉一、本木雅弘、石田純一、生田智子、野際陽子 ほか

脚本:松原敏春

スタイリストで独身の麻子(浅野温子)と専業主婦の夏子(浅野ゆう子)は、同じく29歳で幼稚園の頃から四半世紀のつきあいがある腐れ縁の友人同士。夏子の夫・圭介(岩城滉一)は麻子の元恋人で、略奪婚したふたりだったが、ある日圭介が20歳の女性と浮気したことが判明する。

W浅野主演で、トレンディドラマブームの火付け役でもあるドラマ。岩城滉一さんは夏子の夫で20歳の女性を妊娠させたという早川圭介を演じます。

地井武男出演のおすすめドラマ

君が嘘をついた

君が嘘をついた

引用: FOD

放送日:1988年10月24日~12月19日

フジテレビ 月曜21時~

出演者:三上博史、麻生祐未、工藤静香、大江千里、鈴木保奈美、布施博、宇梶剛士、地井武男 ほか

脚本:野島伸司

同じ大学出身でヨット仲間の3人は、社会人になってからもマリンレストランで交流を続けていた。一方、コンパニオンだった3人の女性たちは、身分を偽り独身弁護士のパーティーに出席。そこで出会ったのは、同じく身分を偽っていたヨット仲間の3人で…。

地井武男さんは、マリンレストランのオーナー・丹波洋介役です。

宮沢りえ主演のおすすめ映画

紙の月

公開日:2014年11月15日

松竹

出演者:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美 ほか

脚本:早船歌江子

結婚を機に家庭に入っていた梨花(宮沢りえ)は、銀行でパートタイマーとして働いていた。しかし働き出してから夫のすれ違いが続き、顧客の孫と出会い一夜を共にしたことで、顧客の金の横領・着服、証書偽造に手を出してしまう。

宮沢りえさんは主人公の梅澤梨花役で、約1億の横領をしたことで指名手配されてしまう役どころです。

「北の国から」と同じ脚本家のドラマ

倉本聰脚本のおすすめドラマ

風のガーデン

風のガーデン

引用: FOD

放送日:2008年10月9日~12月18日

フジテレビ 木曜22時~

出演者:中井貴一、黒木メイサ、神木隆之介、伊藤蘭、奥田瑛二、緒形拳 ほか

脚本:倉本聰

麻酔学界の権威である白鳥貞美(中井貴一)は、派手な女性関係を周囲に黙認されていたが、妻が自殺したときにも不倫していたことから家族と絶縁していた。ある日、姉の誘いで富良野の家族の元に戻った貞美だったが、その体は病魔に冒されていた。

倉本聰さんが手がけた連続ドラマとしては約2年ぶりで、放送直前に緒形拳さんが急逝したため、今作が遺作となりました。

やすらぎの郷

やすらぎの郷

引用: テレ朝動画

放送日:2017年4月3日~9月29日

テレビ朝日 月~金曜12時30分~

出演者:石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ、野際陽子、八千草薫、ミッキー・カーチス、山本圭 ほか

脚本:倉本聰

テレビ黄金期に人気脚本家として活躍していた菊村栄(石坂浩二)は、元女優の妻に先立たれ、テレビ業界に貢献した俳優やスタッフだけが入居できるという「やすらぎの郷」への入居を決意する。やすらぎの郷を舞台に、シルバー世代の友情や愛情、そして死などを描く。

テレビ朝日の新しい帯ドラマ枠の第1作。昭和世代に活躍した俳優たちが数多く出演し、やすらぎの郷でのドタバタやトラブルをユーモラスに描いています。

大都会シリーズ

大都会

引用: Hulu

放送日:1976年1月6日~8月3日(第1シリーズ)/1977年4月5日~1978年3月28日(第2シリーズ)/1978年10月3日~1979年9月11日(第3シリーズ)

日本テレビ 火曜21時~

出演者:渡哲也、石原裕次郎、高品格、神田正輝、峰竜太、寺尾聰、小野武彦 ほか

脚本:倉本聰 ほか

第1シリーズでは、刑事ドラマながら当時は珍しかった暴力団事件にスポットを当てた作品。主人公の黒岩頼介(渡哲也)を中心に、架空の警察署・城西警察署管内を舞台とし、事件解決だけにとどまらないドラマの要素を組み込んで作られた、倉本聰と石原プロの共同企画シリーズ。

石原プロが初めて本格的に手がけたテレビドラマであり、「太陽にほえろ!」や「西部警察」などのちの人気シリーズが作られるきっかけとなったドラマでもあります。

「北の国から」を全話見るならFODプレミアムで!

富良野を舞台にした人間ドラマの傑作、時代を重ねた今だからこそ、見ることで伝わってくるものもあるのではないでしょうか。演技派キャストの名演と純・蛍の成長を、ぜひその目で見届けてみてください!

※ページの情報は2021年11月26日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2021年秋ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事