カテゴリ一覧

TVログバナー

【300人に聞いた】宮野真守が演じた人気キャラクターランキング28!1位は太宰治?夜神月?刹那?

#宮野真守
2021年7月21日 by

この夏、注目のアニメ「うらみちお兄さん」に歌のお兄さん・蛇賀池照役で出演している宮野真守さん。エンディングテーマも宮野さんが担当するということで話題になっています。

今回TVログでは宮野さんが演じた好きなキャラクターについてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式で選んだ理由も合わせてご紹介します。

<プロフィール>
宮野真守(みやのまもる)
出身地 埼玉県
生年月日 1983年6月8日
所属事務所 劇団ひまわり所属

引用: U-NEXT

宮野真守が演じた人気キャラクター1位:太宰治「文豪ストレイドッグス」

引用: U-NEXT


第1位は太宰治でした!「文豪ストレイドッグス」は実在する文豪の名前になぞらえた特殊能力を持つ青年たちの異能力アクションバトル。宮野さんが演じる太宰は異能力を持つ集団「武装探偵社」のメンバーで、「人間失格」という能力の保持者。女性好きで常に死に場所を求めている自殺愛好家で、つかみどころのない性格も人気です。

文豪ストレイドッグス :アニメ情報

TOKYO MXほか 水 22:00 〜 22:54
放送 2016年4月6日~2016年6月22日
キャスト 上村祐翔 宮野真守 細谷佳正 神谷浩史 豊永利行 花倉洸幸 嶋村侑 諸星すみれ 小見川千明 小山力也
原作 朝霧カフカ

太宰治:口コミ(レビュー)紹介

「普段は飄々とした明るいキャラクターですが、マフィアの幹部として多くの犠牲者を出した過去を持ち、自らの死を渇望し続けるといった二面性を持つキャラクター。その陰と陽の声や演技の使い分けは宮野真守さんでしか表現できなかったと思います」(コリンズ)

「太宰治は多面性のあるキャラクターで、おちゃらけた声や、シリアスな声、闇を含んだような声と色々な宮野さんの声が聞けてとても好きです」(はな)

「過去の苦悩を抱えながらもユーモラスなキャラクターで面白い。適当に見せていて本当は全てを見抜いてる感がいい」(akko)

飄々としてつかみどころのない謎の多いキャラ。普段はおちゃらけているのに実はキレモノというギャップも人気

「文豪ストレイドッグス」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター2位:夜神月「DEATH NOTE」

引用: U-NEXT


第2位は夜神月。「DEATH NOTE」は名前を書かれた人間を死なせることができる「デスノート」を手に入れ、世の中の犯罪者たちに死の制裁を下していく天才高校生の物語。宮野さん演じる月と世界一の名探偵・Lとの激し過ぎる頭脳戦で大ヒット。アニメ化のほか実写映画化、ドラマ化、舞台化も相次ぎました。

DEATH NOTE:アニメ情報

日本テレビほか 水 0:56 〜 1:26
放送  2006年10月4日 – 2007年6月27日
キャスト 宮野真守 山口勝平 日髙のり子 佐々木望 平野綾 松風雅也 岡村麻純
原作 大場つぐみ

夜神月:口コミ(レビュー)紹介

「表向きは成績優秀の優等生。しかし、デスノートを手にしてからは次第に狂気に満ちていく感情の起伏が激しい一面のあるキャラ。非常に難しいキャラだが、素晴らしく演じられていたため。シリアスな役を演じさせるなら、右に出る者はいないと思います」(aoi)

「インテリなキャラクターでありながらも顔面崩壊するシーンも多数あり、シリアストーンから叫ぶシーンまで魅力が詰まっていると思うから」(satoko)

「天才的頭脳で冷静に推理する様子と、裏の顔で人を裁くすがたの二重人格をうまく表現していてかっこよさのなかに凶器的なイメージもあって凄いなと感じたからです」(りー)

アニメ「DEATH NOTE 」で宮野さん演じる夜神月と敵対したLは山口勝平さんが演じました

「DEATH NOTE」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター3位:刹那・F・セイエイ「機動戦士ガンダム00」

引用: U-NEXT


第3位は刹那・F・セイエイ。「機動戦士ガンダム00」は西暦2307年が舞台。私設武装組織「ソレスタルビーイング」が既存の戦闘兵器を上回る超兵器「ガンダム」を用い、戦争根絶を目指して立ち向かっていく物語。宮野さんはソレスタルビーイングのメンバーでガンダムを操縦するガンダムマイスター・刹那・F・セイエイを演じました。少年ながら、悲しい過去を背負い、絶望を経験している刹那。闇を抱えるガンダムパイロットを見事に演じています。

機動戦士ガンダム00 第1シーズン:アニメ情報

MBSテレビほか 土18:00-18:30
2007年10月6日- 2008年3月29日
出演 宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 神谷浩史 戸松遥 高山みなみ 中村悠一
原作 矢立肇 富野由悠季

刹那・F・セイエイ:口コミ(レビュー)紹介

「ガンダムシリーズが好きですが、その中で一定のテンションを保ち、淡々と仕事をこなしている難しい役柄だったのではと思います。俺がガンダムというセリフはいいですね!」(tiko)

「少年兵として小さな頃から戦場で生きてきて、人間の残酷さ、醜さを知っていて、争いを止めるには武力で押さえつけるしかないという矛盾を抱えながら戦う姿がかっこよかったです。また、そのようなガンダムの主人公は、これまでいなかったのも大きいです」(momo)

「初めて宮野さんの声を聞いたのがこの刹那でした。刹那は見た目は子供っぽいのにとてもクールな言動や態度をとるのでそのギャップがたまりませんでした。ちなみに数年後を描いた続編もあるのですが、そちらでは大人びた宮野さんの声も聞くことが出来て、その声もまた素敵でしたね」(nami)

明るいキャラクターではない心に傷を持つ少年役。宮野さんの演技力の広さがうかがえた作品です

「機動戦士ガンダム00」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター4位:岡部倫太郎「STEINS;GATE」

引用: U-NEXT


第4位は岡部倫太郎。ゲームソフトを原作とした「STEINS;GATE」は2010年夏の秋葉原が舞台。宮野さんは発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーを務める大学生の岡部倫太郎を演じました。仲間たちとヘンテコな発明を繰り返すうちに過去にメールを送れるタイムマシンを完成。過去に干渉していくうちにタイムマシンを狙う秘密組織に狙われてしまう物語。重度の厨二病で空気が読めないキャラクター・倫太郎はドハマりしていました。

STEINS;GATE:アニメ情報

TOKYOMXほか 金1:30-2:00
放送 2011年4月8日 – 9月16日
出演 宮野真守 花澤香菜 関智一 今井麻美 後藤沙緒里 小林ゆう 桃井はるこ
原作 5pb./Nitroplus

岡部倫太郎:口コミ(レビュー)紹介

「厨二病で痛々しい言動が多いのですが、誰よりも優しく、大切なものを守るためにと何度も悲劇を見続け、絶望を繰り返しながらも立ち上がり世界線を変えるため奮闘するがかっこいいので」(あい)

「STEINS;GATEを見て、最初はただの厨二病キャラだったのが後編は好きな人を守るために、必死に行動する姿がとても格好良かったです」(dan)

「自称マッドサイエンティストのうざい感じとシリアスパートの格好良さの振れ幅の表現は、宮野さんの真骨頂だと思います。宮野さんでなければこのキャラクターの魅力はここまで引き出せていないだろうと思います」(ジュニ―)

厨二病だけではなく、天才的な科学者や仲間想いの面もある魅力的なキャラで人気を集めました

「STEINS;GATE」は動画配信サイト FOD で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター4位:月山習「東京喰種 トーキョーグール」

引用: U-NEXT


第5位は月山習。「東京喰種 トーキョーグール」は人を喰らう怪人“喰種(グール)”と人間が存在する東京が舞台の物語。宮野さんが演じた月山習は月山財閥のイケメン御曹司で、大学四年生の美食家喰種。食事に対するこだわりが強いナルシストで「キザヤロー」、変わり者と呼ばれているキャラクターです。

東京喰種 トーキョーグール:アニメ情報

TOKYOMXほか 金曜 0:00 – 0:30
2014年7月4日~2014年9月19日
出演 花江夏樹 雨宮天 花澤香菜 宮野真守 菅生隆之 諸星すみれ 小西克幸 豊永利行 浅沼晋太郎 中村悠一
原作 石田スイ

月山習:口コミ(レビュー)紹介

「なんといっても再現の高さがすごかった。バズってました。月山の雰囲気を原作を壊す事なく演じきってくださっていました」(kiki)

「月山が変態的なキャラクターでその演技が宮野らしく、マンガを読んだときのイメージを超える凄い演技をしていて面白いし、凄い」(ともこ)

「身長が高く美しい顔立ちで家柄もいいと高スペックなのに、残酷で狂気をはらんだ月山はそれだけで人を引き付けるキャラクターです。普通の青からカネキに異常に執着する変態ぶりまで、声の変化を見事に演じた宮野真守が最高だったので」(mira)

「このキャラを演じられるのは宮野さんしかいない」との声も多く見られました

「東京喰種 トーキョーグール」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター4位:須王環「桜蘭高校ホスト部」

引用: U-NEXT


第6位は須王環。「桜蘭学院高校ホスト部」は超お金持ちのご令息・ご令嬢が通う名門校・桜蘭学院高校を舞台にした学園ラブコメディー。奨学特待生として入学した庶民の主人公・藤岡ハルヒがホスト部の部室で割ってしまった800万円の花瓶代を払う代わりに、ホスト部員として女性の接待をすることに。ハルヒのホスト部での活躍と恋を描きます。宮野さんは通称キングと呼ばれる、青い瞳で金髪のホスト部・部長を演じました。

桜蘭高校ホスト部:アニメ情報

日本テレビほか 火曜 24:50 – 25:20
放送 2006年4月4日 – 2006年9月26日
出演 坂本真綾 宮野真守 松風雅也 鈴村健一 織田圭祐(藤田圭宣) 齋藤彩夏 桐井大介子安武人 土井美加
原作 葉鳥ビスコ子

須王環:口コミ(レビュー)紹介

「宮野真守さんが全力で楽しそうに演じているのが大好きなので選びました。王子様キャラだったり、いじられキャラだったりでもふとした瞬間に見えるかっこよさなど声の使い分けも大好きです」(eriko)

「宮野さん本人に対しては明るいイメージが強く、声は王子様!というイメージが強かったので、この役は宮野さんにとってのはまり役ではないかと思いました。カッコいいシーンもお茶目なシーンも、キャラクターにぴったり合っていました」(まりん)

「須王環というキャラクターと宮野真守さんのキャラがとても似ていて、全く違和感がなく一番あっていると思ったから」(porina)

イケメンでナルシストだけどちょっとおバカな環を宮野さんが魅力的に演じていました

「桜蘭高校ホスト部」は動画配信サイト Amazon Prime Video で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター7位:一ノ瀬トキヤ「うたの☆プリンスさまっ♪」

引用: U-NEXT


第7位は一ノ瀬トキヤ。恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」をアニメ化した作品で競争率200倍の芸能専門学校「早乙女学園」が舞台。宮野さんが演じたトキヤはST☆RISH というアイドルグループのメンバー。ボーカルが得意で冷静な理論派。なんでも楽器が弾けるオールマイティーな人物を演じました。

うたの☆プリンスさまっ♪:アニメ情報

TOKYOMXほか 日曜 0:00 – 0:30
放送 2011年7月3日 – 2011年9月25日
出演 沢城みゆき 宮野真守 下野紘 鈴村健一 寺島拓篤 谷山紀章 諏訪部順一 鳥海浩輔
原作 紅ノ月歌音

一ノ瀬トキヤ:口コミ(レビュー)紹介

「中学生の頃友達にオススメしてもらったアニメとゲームで、このキャラが私のオタク人生のスタートのきっかけになったから」(reiko)

「実力派アイドルの歌声に宮野さんの歌唱力が本当に生かされていたと思う」(あっちゃん)

「歌声がきれいでとても上手です。クールな性格のキャラがとても合っているから」(kisa)

音痴を克服し、努力を重ねて歌がうまくなった経緯がある、実は努力家のキャラクターです。

「うたの☆プリンスさまっ♪」は動画配信サイト TELASA で見ることができます!

宮野真守さんが人気キャラクター8位:松岡凜「Free!」

引用: U-NEXT


第8位は松岡凜。「Free!」は男子高校生たちの、水泳と青春と絆の物語。宮野さんが演じた凜は主人公の七瀬遙のライバル的存在で、小学校卒業後に水泳留学した実力派。小学校で水泳仲間だった遙と高校2年生で再会して切磋琢磨しながら、成長していきます。

Free!:アニメ情報

TOKYOMXほか 木0:30~1:00
放送 2013年7月4日 – 2013年9月26日
出演 島﨑信長(島崎信長) 鈴木達央 宮野真守 内山昂輝 豊永利行 代永翼 平川大輔 木村良平 細谷佳正 野島健児
脚本 おおじこうじ

松岡凜:口コミ(レビュー)紹介

「感情の激しさ、繊細さに圧倒されるような、とてもナチュラルでリアルな声の表現だったから」(nina)

「攻撃的だけどツンデレで努力家なところが魅力的だし、歯がギザギザしたサメ歯なのがかっこいい。妹思いなところも可愛い」(おりこ)

「オーストラリアで水泳の特訓のため滞在している時は英語を話したり、カッコつけなのに涙もろいところなどのギャップがとても可愛いからです。負けず嫌いですが後輩や妹の面倒見もよく愛嬌のあるキャラクターだからです」(iijima)

亡くなった父の夢であるオリンピックを目指す凜は宮野さんが熱くクールに演じています

「Free!」は動画配信サイト NETFLIX で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター8位:真島太一「ちはやふる」

引用: U-NEXT


同じく第8位は真島太一。「ちはやふる」は競技かるたに青春を捧げた主人公の綾瀬千早ら仲間たちの姿を描く物語。宮野さんが演じる太一は千早の幼なじみ。スポーツ万能でテストも常に一位という文武両道、その上、イケメンなキャラクターです。モテモテなのに恋愛に不器用なところが愛しい太一。想いを寄せる千早に寄り添いながら、かるたにのめり込んでいく姿を見事に演じました。

ちはやふる:アニメ情報

日本テレビほか 水0:59~1:29
放送 2011年10月4日 – 2012年3月28日
出演 瀬戸麻沙美 細谷佳正 宮野真守 茅野愛衣 奈良徹 代永翼 中道美穂子
原作 末次由紀

真島太一:口コミ(レビュー)紹介

「今まで、ミステリアスで変態キャラの役が多かったけど、正統派の青少年のキャラも見てみると今までとは違った、宮野真守さんがでてきて印象に残っている為」(メアリ)

「演出による表現指導なのかわからないけど、普通のアニメではみられないメソード演技に近い表現をしていて、作品のリアル性が見事に表現されていた。表現に説得力を持たせられるのはプロでも困難だと思うが、その表現を見事にしていたので安心して作品に没頭できた。以上が選んだ理由です」(ちえみ)

「イケメンなのにかるたというマイナーな競技に打ち込む様子がかっこよく、宮野さんの声ともぴったりあったキャラクターだから」(yuri)

イケメンだけど器用貧乏で運がない…そんな太一の魅力をうまく表現していました

「ちはやふる 」は動画配信サイト Hulu で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター10位:巽幸太郎「ゾンビランドサガ」シリーズ

引用: U-NEXT


第10位は巽幸太郎。「ゾンビランドサガ」はゾンビ少女たちのアイドルグループ「フランシュシュ」の活躍を描くゾンビアイドルアニメ。宮野さんが演じるのはご当地アイドル業界と佐賀を救うため、「伝説」を持ちながら夭逝した少女たちをゾンビへと転生させてアイドルグループを結成する「ゾンビランドサガプロジェクト」を立ち上げた幸太郎。七三分けの髪、サングラスがトレードマークの謎が多い人物です。

ゾンビランドサガ:アニメ情報

TOKYOMXほか 金0:00~0:30
放送 2018年10月5日 – 2018年12月21日
出演 宮野真守 本渡楓 田野アサミ(田野あさ美) 種田梨沙 河瀬茉希 衣川里佳 田中美海 三石琴乃 吉野裕行 高戸靖広

巽幸太郎:口コミ(レビュー)紹介

「いい意味でも悪い意味でも、これぞ宮野!というウザかっこいいキャラクターです。テンションマックスのときの超早口ウザ絡みボイスがたまりません」(koko)

「普段の宮野真守をそのまま持ってきたかのような、自由奔放な口調が適役過ぎて毎回笑ってしまうから」(はな)

「意味が分からないほどにハイテンション且つクレイジーなキャラクターで、宮野さんが生き生きと演じているのが分かるから」(aiko)

巽幸太郎は宮野さんとの親和性が高く、「宮野、演技しろ」との声も多数上がるほどのハマり役としても知られています

「ゾンビランドサガ」は動画配信サイト ABEMAプレミアム で見ることができます!

宮野真守さんが演じた人気キャラクター11位~22位はこちら!

11位: 宮侑「ハイキュー!!」
12位: ニュート・スキャマンダー ファンタスティック・ビースト」
12位: リク「キングダムハーツ」
12位: リン・ヤオ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」
12位: 吹雪士郎「イナズマイレブン」
16位: ベディヴィエール「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」
17位: ウルトラマンゼロ「ウルトラマンゼロ」
17位: ギルサンダー「七つの大罪」
17位: 加地葵 「金色のコルダ」
17位: 紀田正臣「デュラララ!!」
17位: 新門紅丸「炎炎ノ消防隊」
22位: クレープマン「それいけ!アンパンマン」
22位: クロロ=ルシルフル 「HUNTER×HUNTER
22位: デント 「ポケットモンスターベストウイッシュ」
22位: フレン・シーフォ 「テイルズオブヴェスペリア」
22位: 雅マモル 「おげんさんといっしょ」
22位: 古谷「半沢直樹(2020年版)」
22位: 伏見猿比古「K」

(全28作品)

まとめ

宮野真守さんが演じたキャラの人気ランキングをご紹介しました。アニメの声の出演だけでなく、ドラマにも出演している宮野さん。その演技力を動画配信サービスでチェックしてみてください。

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

 

※ページの情報は2021年7月21日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事