カテゴリ一覧

TVログバナー

「社内お見合い」あらすじ 見どころ 感想 レビューを紹介!話題の韓ドラを徹底分析

#Netflix
2022年4月8日 by

韓国のテレビ局「SBS」で2022年2月28日から放送を開始し、日本の「Netflix」にて、同日に独占配信されている韓国ドラマ「社内お見合い」が、連日、日本国内トップ10にランクイン。人気を集めています。

ドラマは、大ヒット同名ウェブ小説を原作に、卓越したルックスと頭脳、財力、実業家としての手腕、完璧なスタイルまで備える財閥3世の社長カン・テムと、セレブな友人の代打で勤務先の社長であるテムとお見合いをした会社員シン・ハリを中心に繰り広げられる社内ラブコメディ。

ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ2』などで知られる若手俳優アン・ヒョソプと、元ガールズグループgugudanのメンバーだったキム・セジョンがW主演を務め、キム・ミンギュ、ソル・イナといったフレッシュなキャストが勢揃い。胸キュンたっぷりな恋愛模様に悶絶し、あらゆるシーンでイケメンぶりを遺憾なく発揮するアン・ヒョソプ沼にハマる人が続出しています。

こちらでは、そんな話題のドラマ「社内お見合い」を詳しくご紹介します。

韓国ドラマ【社内お見合い】とは?

韓国ドラマ『社内お見合い』は、完璧なスペックを備える財閥3世のカン・テムと、財閥令嬢の親友の代打で自身の会社の社長であるテムとお見合いをした平凡な社員シン・ハリを中心に繰り広げられるラブコメディ。KakaoPageで連載された作家ヘファの同名ウェブ小説が原作で、演出は、ドラマ『あやしいパートナー ~Destiny Lovers~』などを手掛けたパク・ソンホ監督が担当。韓国のテレビ局SBSで2022年2月28日から放送を開始し、日本では「Netflix」にて同日独占配信。連日、日本国内トップ10にランクインして、人気を集めています。

ドラマ『浪漫ドクター キム・サブ2』などで知られる若手俳優アン・ヒョソプと、元ガールズグループgugudanのメンバーだった注目の演技ドル、キム・セジョンがW主演を務め、共演は『カンテク~運命の愛~』のキム・ミンギュ、『青春の記録』のソル・イナ、『ホン・チョンギ』のソン・ウォンソク、男性アイドルグループVICTONのメンバー、チェ・ビョンチャンといったフレッシュなキャストが勢揃い!

物語は、財閥3世の完璧なイケメンながらも気難しい社長テムと、その恋人を演じることになるチキン店の娘のハリ、そして、財閥令嬢のヨンソと、養護施設育ちの秘書室長ソンフンという2組の男女による胸キュン満載な身分差の恋愛模様が最大のみどころ。さらに、主人公から脇役までイケメンが勢揃いしているところも大注目のポイントで、特にあらゆるシーンでイケメンぶりを遺憾なく発揮するテム役のアン・ヒョソプ沼にハマる人が続出しています。

【社内お見合い】あらすじ&登場人物&キャスト紹介

【社内お見合い】あらすじ

ハーバード大学を卒業後、祖父の会社である「GOフード」に入社したカン・テム(アン・ヒョソプ)は、海外支社で成功を収めて帰国し、社長に就任。そして、不在中に私利私欲を満たしていた専務を解雇すると言い出すが、専務はテムの祖父であり、グループ会社創業者のカン会長(イ・ドックァ)の親友の息子。会長は、亡き親友との約束を破ってまで専務を解雇する代わりに、テムにお見合いをして結婚するよう説得。テムは仕方なく承諾する。

一方、「GOフード」社員のシン・ハリ(キム・セジョン)は、7年間も片思いしている大学からの男友達イ・ミヌ(ソン・ウォンソク)から誕生日に呼び出され、期待しながら彼が経営するレストランへと向かう。しかし、ライブチケットを2枚プレゼントされ、好きな男と行くよう言われてガックリ。さらに、両親が営むチキン店の向かいの店主と揉めた際にケガをさせてしまい、その治療費の支払いに頭を悩ませる。

そんな中、親友で「マリングループ」財閥令嬢のチン・ヨンソ(ソル・イナ)から、お見合いをぶち壊すアルバイトを持ちかけられたハリ。ヨンソはその当日にいきなり、父親から見合いに行くよう命令されたという。これまでも何度か協力し合ってヨンソのお見合いを壊してきたハリは、そのバイト代を治療費に充てるために引き受けた。

そして、派手な女性へと変身したハリは待ち合わせ場所へ。現れたその男性があまりのイケメンで一瞬緊張するが、もらった名刺を見たハリは驚愕!なんとその相手は、勤務先の社長であるカン・テム。それでも治療費のため、男性が嫌う女性像を次から次へと披露したハリは、お見合いをぶち壊したことを確信。しかし、次のお見合い相手が誰であろうとも結婚して祖父を黙らせようと決意していたテムは、ハリに結婚を申し込む。その頃、ヨンソは、テムの秘書のチャ・ソンフン(キム・ミンギュ)と偶然出会い、一目ぼれして…。

【社内お見合い】登場人物

カン・テム/演:アン・ヒョソプ
「GOフード」社長。何よりも仕事優先のワーカーホリック。世界中のあらゆる料理のことを調べ、世界のレトルト料理も食べて分析し、食品に関する膨大なデータベースを構築した結果、アイデアが反映された製品は全て大ヒット。海外支社でさらなる成功を収めて帰国し、社長に就任した。GOフード親会社「金貨グループ」の創業者である祖父のしつこい説得をかわしきれず、祖父が選んだ令嬢とお見合いをすることに。そこでハリと出会う。

1985年4月17日生まれ。カナダ国籍。7歳の時に家族でカナダに移住し、17歳で単身帰国。JYPにスカウトされ同期のTWICEやGOT7のメンバーと練習生時代を過ごした後、若手俳優4人組グループ「One O One」のメンバーとして芸能界デビュー。2015年にドラマ『ポンダンポンダン 王様の恋』で俳優デビューを果たして以降、『アビス』『浪漫ドクター キム・サブ2』といった話題作に出演。187センチの高身長と繊細な眼差し、高い演技力が大きな魅力。今後は、大ヒット台湾ドラマ「時をかける愛」のリメイク版、Netflixシリーズ「君の時間の中へ」に出演予定!

シン・ハリ/演:キム・セジョン
「CGフード」レトルト食品開発チームの社員。存在感は薄いが、明るく元気な性格。実家はチキン店を営んでいる。大学でホテル調理学科に進学し、入学後すぐ出会ったミンウに7年間、片思い中。ある日、トラブルでお金が必要になってしまい、親友のヨンソから頼まれたお見合いをダメにするアルバイトを引き受ける。その相手が、自社の社長カン・テムだと知り驚愕!テムに自分の正体がバレないよう、悪戦苦闘していくことに。

1996年8月28日生まれ。2020年12月末で解散した女性アイドルグループ「gugudan」の元メンバー。2017年に若手俳優の登竜門と言われる学校シリーズ『恋するレモネード』で主演を務めて以降、『君の歌を聴かせて』や『悪霊狩猟団: カウンターズ』といったドラマのほか、ミュージカルや歌手としても活躍中。注目の演技ドルの一人で、今後は、日本ドラマ『重版出来!』のリメイク版、SBSの新ドラマ『今日のウェブ漫画』に出演予定!

チャ・ソンフン/演:キム・ミンギュ
「GOフード」社長カン・テムの秘書室長。孤児として「GOフード」が後援する保育園で育ったが、親に捨てられた自分の運命を恨んではいない。優秀な成績と真面目な性格がカン会長の目に止まり、全面的な支援を受けて、テムと兄妹のように過ごしながら成長した。仕事ではテムのサポートを完璧にこなすが、プライベートは真逆。家事が全くできず、料理や掃除がストレス解消のテムが、ソンフンの家をホテルのように綺麗な部屋へと仕上げている。

チン・ヨンソ/演:ソル・イナ
「マリン企画」マーケティングチーム長。「マリングループ」財閥のチン会長の一人娘で、ハリの親友。華やかなルックスと明るい性格で男性からの人気も高いが、自身はまだ誰かを好きになったことがない。政略結婚をした両親が離婚したことから、愛する人と結婚することを心に決めている。そのため、お見合いは全て拒否。時折ハリに代打で席についてもらいぶち壊すことも。ある日、コンビニで出会ったソンフンに一目ぼれする。

イ・ミヌ/演:ソン・ウォンソク
「Mキッチン」オーナーシェフ。ハリとは大学からの友達。イケメンで優しい性格で女性からも人気が高い。大学で一番人気だったユラと誰もが羨む恋愛をしていたが、留学して破局。その後、帰国して開業した。実はかつてハリのことが好きだったが、大切な友達を失いたくないという思いから諦めた。現在は、ユラとヨリを戻している。

シン・ハミン/演:チェ・ビョンチャン
ハリの弟。大学を休学し、両親が営むチキン店の仕事を手伝っている。10代の時から、芸能人になることを夢見て、勉強は後回し。なにごとにも無知で世間知らずだが、それなりに家族を心配しており、洞察力も鋭い。

【社内お見合い】見どころ紹介

見どころ1「イケメン社長と正体を欺く女子社員が繰り広げる社内ラブコメディ!」

完璧なスペックを備える財閥3世で「GOフード」社長のカン・テムと、財閥令嬢の親友の代打で勤務先の社長であるテムとお見合いをした平凡な社員シン・ハリを中心に繰り広げられる社内ラブコメディ。アメリカ支社から帰国し、祖父が会長を務める「CGフード」の社長に就任したテムは、そろそろ孫の顔が見たいという祖父のしつこい説得をかわしきれず、祖父が選んだ令嬢とお見合いをすることに。

一方、「CGフード」で働くハリは、財閥令嬢で親友のヨンソから頼まれたお見合いのアルバイトへと向かいます。その目的は、お見合いをダメにすること。そこで男が嫌いなタイプの女性を演じていたハリですが、相手が、勤務先の社長カン・テムだと知り驚愕。その後、ヨンソの代打だと知られた際、素性がバレることを恐れて“シン・クムヒ”という偽名を使ったものの、結婚を急かす祖父の強烈な押しに負けたテムと契約恋愛をするはめに。そんな中、ヨンソはコンビニで出会った超イケメンなテムの秘書ソンフンに一目ぼれ。

物語は、正体を隠さなければいけないハリと、彼女のすべてが知りたいテム、そして、ソンフンに一目ぼれしたヨンソと、テムの見合い相手で令嬢のヨンソとは線を引こうとするソンフンという2組が繰り広げる身分差ありの胸キュンロマンスがみどころで、テムと社内で遭遇したハリが誤魔化そうとするシーンや、遊び人の女性を演じるシーンにはコメディ要素がたっぷり。彼らの個性バラバラなキャラクターも魅力的です。

見どころ2「完璧なイケメン社長役のアン・ヒョソプ沼に堕ちる人が続出!」

海外支社で成功を収めて帰国後、祖父が会長を務める「GOフード」の社長に就任したカン・テムは、卓越したビジュアルと頭脳、底のない財力、実業家としての手腕、完璧なスタイルまで備える財閥3世。187cmの高身長でスーツを着こなす彼は、歩くだけで女性の視線を独占するほどのイケメンですが、何よりも仕事を愛するワーカーホリックで、ちょっと気難しい性格。気軽に近づける存在ではなく、彼自身も、過去のトラウマから愛だけが苦手。そして、心には深い傷を抱えています。

そんなテムと出会い、ロマンスを繰り広げるのは、CGフード社員のシン・ハリ。明るく仕事熱心な等身大の女性で、大学時代からの友達ミヌに7年間も片思い中。そんな中、テムと契約恋愛をすることに。テムは、社長と社員という身分の差も全く気にせずハリに惹かれていき、徐々にマイルドな男性へと変貌。その様子は、韓国ドラマ王道の展開ながらもやっぱり胸キュン!ハリにだけ甘く、ハリにストレートに愛を告白し、時にセクシーなテムに、誰もがメロメロになってしまうはず。

演じるアン・ヒョソプは、身長187cmという抜群なスタイルと高い演技力をもつ人気若手俳優。カナダ国籍で英語はペラペラ、趣味はバイオリンだという彼は、カン・テムを地で行く完璧男子。原作は、国内外で累計閲覧数4億5000万回を超える大人気コンテンツということもあり、誰がテム役を演じるのか注目が集まりましたが、アン・ヒョソプは原作ファンからも「シンクロ率200%」という高評価を獲得。爆発的な反応を巻き起こしています。

見どころ3「ガールクラッシュな財閥令嬢ヨンソと甘くて男らしい秘書ソンフンの恋も気になる!」

テムとハリに負けないほどファンから高い支持を集めている2人にも注目!ハリの親友で財閥令嬢のヨンソは、華やかなルックスと表裏のない明るい性格で、男性からモテモテの女性。しかし、これまで誰かを好きになったことはありません。父親はお見合い話を次々と持ってくるものの、彼女は愛する人と結婚することを心に決めているため反発。一文無しで家を出るという強行に出ます。そんな中、偶然、出会った男性ソンフンに一目惚れ。さらに偶然、彼のマンションの部屋の隣人となったことで、2人の距離は縮まっていくことに。

一方、テムを完璧にサポートする秘書のソンフンは、テムが実際にお見合いをした相手がハリだとは知らないため、そして、孤児の自分とは立場が大きく違うため、ヨンソに自分に近づかないよう警告。2人は気まずい関係になってしまいます。しかし、お酒に酔ったヨンソのある行動により、2人のロマンスも急展開!自分が望んではいけないことに対して線を越えないタイプのソンフンが、ダメだと思いながらもヨンソに惹かれてしまう姿や、ヨンソといるときのソンフンの男らしい姿、2人の相性抜群なケミストリーに注目です!

見どころ4「主人公から脇役までタイプの異なるイケメン揃いでみんな良い!」

主人公から脇役まで、イケメンが揃っているのもドラマの大きな注目ポイント。まず、テム社長の秘書のソンフン。眼鏡男子の彼は、面倒くさい性格のテムを完璧にサポートして優秀な仕事ぶりを披露。一方、ヨンソと恋愛モードのときは、マイルドで超スイートな姿を披露。さらに小顔で高身長でマッチョな彼が、ヨンソを包み込む姿は大型犬のような安心感があり、その体格差や男らしさにうっとり!演じるキム・ミンギュは人気急上昇中です。

そして、「Mキッチン」のオーナーシェフで、ハリの大学の同級生イ・ミヌ。裕福な家庭に生まれた彼は、優しいイケメンシェフとして女性客から大人気。演じるソン・ウォンソクは、1988年12月16日生まれ。2012年に俳優デビューした後、主演のアン・ヒョソプと若手俳優4人組グループ「One O One」に加入。最近では、『One the Woman』や『ホン・チョンギ』といった話題のドラマに出演して存在感をアピールしています。

さらに注目は、ハリの弟シン・ハミン。芸能人になることを夢見る彼は、子供っぽくて世間知らずなものの家族思いでイタズラをしても憎めない性格。演じるチェ・ビョンチャンは、1997年11月12日生まれ。2016年に男性アイドルグループ・VICTONのメンバーとしてデビューを果たし、歌手としてはもちろん、NU’ESTのファン・ミンヒョン主演の『恋はオン♥エア中!〜Live On〜』や、SF9のロウン主演の『恋慕』に出演。次世代演技ドルとして期待大!

「社内お見合い」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

【社内お見合い】みんな感想・レビュー

「最初は、ハリの濃いメイクにわざとらしい演技が苦手で見続けるかどうしようかなーという感じでしたが、そのうち素のハリがとっても可愛く思えてきました。財閥の孫である社長の太っ腹ぶりや紳士ぶりは、日本のドラマにはないなんとも言えないかっこよさでどハマりします。社内の雰囲気がいいのも魅力。ハリの部署内はみんな仲良くて憧れます。さらに、「社内お見合い」では社長の秘書とハリの親友の恋愛にも注目。秘書のソンフンも、社長に負けず劣らずの紳士っぷりと優しさでかっこいいです!カンテム派かソンフン派に分かれての論争も楽しそう!とにかく、毎週更新されるのを今一番楽しみにしている韓国ドラマです!最後は99%の確率でハッピーエンドだと思うけど!」(30代女性・あい)

「韓国ドラマは沢山見ていますがこの主役の二人は初めて見ましたが中々面白かったです。韓国の女優さん俳優さん良く似た人が多いなぁ〜と感心して見ていたのですが主役のカン・テム社長が何となくパク・ソジュンさんに似た雰囲気があってまたラブコメディが似合う人が一人増えた様でとても楽しませてくれました。御曹司の社長とのロマンスは韓国ドラマでは良くあるストーリーなのですが見ているとハマってしまうのです。次はこうなると分かっていても引き込まれてしまうのです。この社内お見合いも進むに連れて面白くて見所でもあるテムの祖父がまた楽しませてくれるのです。この祖父役の人は大物俳優さんなのです。そしてキム・グァンギュさんとチョン・ヨンジュンさんもいつもながらとても面白くてこの社内お見合いを盛り上げてくれて楽しませてくれたのです」(50代女性・アイコ)

「恋愛面で楽しいドラマなのは分かるのですが、予想以上に私の注目を集めたのはケ次長であります。彼の演技はとてもコミカルで面白く日本人の私でも通用するような動きの連続、笑いを生み出す奇抜で斬新な動きとその調和のとれた間の取り方、声の抑揚の出し方や張り方がうまい演技で、オーバーリアクションがゆえに面白いのか?その間の取り方がうまいから面白いのかはわからないが、見ていて笑い転げてしまったのであります。演技といえばやはり酔っ払いの人を演じるのがドラマ初期の頃から目立っていて、お酒と切っても切り離せないハードな仕事がゆえに、特にへべれけになっている演技力は見せ所でありました。特にその演技の高さを感じたのはキム・セジョンであり、彼女の酔った演技と屈託のない笑顔に癒されたのです」(40代男性・電子恋慕)

「これほどまでに王道な恋愛韓国ドラマは今までにあったかと思ってしまうほど、「ザ・王道」を突き進んでいた印象を受けましたが、逆にその度直球な言動に清々しい気持ちにもなれて楽しむことができたように感じます。そしてその王道なキュンキュン恋愛が繰り広げられるハッピーな世界観に一度浸ってしまうとなかなか現実には戻ることが難しいと感じてしまうほどの幸せが感じられました。メインのカップルだけでなくしっかりとサブカップルたちもめちゃくちゃ仲良しで美しい関係を築き合っていた点でも大変好印象を受けました。ラブコメディーが好きだという人は、韓ドラファンでなくとも絶対に楽しめるだろうと言い切れるほどの良作であったため、かなりおすすめしたいです」(20代女性・あきこ)

まとめ

こちらでは、韓国ドラマ「社内お見合い」についてご紹介しました。ハイスペなイケメン社長カン・テムと、平凡ながらもポジティブな社員シン・ハリを中心に繰り広げられる社内ラブコメディ。序盤からグイグイと引き込まれる展開で、2組のカップルによる恋愛模様に胸キュンが山盛り詰め込まれた作品です。ぜひNetflixにてご覧ください。

「社内お見合い」は動画配信サイト NETFLIX で視聴することができます!

※ページの情報は2022年4月8日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

アジア・韓国の関連記事