カテゴリ一覧

TVログバナー

300人に聞いた!胸が熱くなるドラマランキングベスト17!名シーンもあわせて紹介!

2021年12月13日 by

ドラマを見ていて思わず胸が熱くなったという経験はありませんか?そこでTVマガでは胸が熱くなるドラマと胸アツシーンを300人に聞き、ランキングを作成。人気が高かった順に紹介していきます!

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!

引用: Paravi

胸が熱くなるドラマランキング1位 半沢直樹


引用: Paravi


第1位は「半沢直樹」でした。2013年から7年ぶりに放送された第2期が胸アツだったとの声が多く寄せられました。2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」の続編で原作は池井戸潤さんの小説「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」「半沢直樹3 ロスジェネの逆襲」「半沢直樹4 銀翼のイカロス」。東京セントラル証券に出向した型破りのバンカー・半沢直樹(堺雅人)が、次々に起こる問題を解決していく「倍返し」ドラマで第1期にましてくせ者が揃い、毎週SNSが大盛り上がりしました。

半沢直樹2:ドラマ情報

TBSテレビ系  土21:00 〜 21:54
放送  2020年7月19日~2020年9月27日
キャスト 堺雅人 上戸彩 及川光博 片岡愛之助 賀来賢人 今田美桜 香川照之 北大路欣也 池田成志 山崎銀之丞
脚本 丑尾健太郎
原作 池井戸潤

ドラマで胸アツだったシーン

「最終回で大和田が箕部に対して、すみません、最近ちょっと耳が遠くてというのが最高の倍返しでありスカッとしました」(くるみ)

「2シリーズ目で箕部幹事長の不正を調べる為に動いていた金融庁の黒崎がそのせいで出向になった時に最後、半沢と話し別れるシーン」(mai)

「資金放棄をめぐる問題で苦により圧力をかけられ、半沢が航空会社をまもれるか、否かの究極で悩んでいた時、妻である花が仕事がなくなりそうな半沢直樹に対して、 会社なんて辞めちゃえば、生きていればなんとかなると言葉をかけたシーンです」(ことこ)

名言が毎週生まれた名作ドラマが堂々のナンバーワン!

「半沢直樹2」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

 

▼「半沢直樹」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング2位:おっさんずラブ(2018)

おっさんずラブ,田中圭

引用: U-NEXT


第2位は「おっさんずラブ」。2016年のスペシャル版を経て、2018年にレギュラーでドラマがスタート。主人公は冴えない33歳のダメ男・春田創一(主演・田中圭)。彼が上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とドSな後輩・牧凌太(林遣都)の2人の男性から告白されたことをきっかけに展開する"おっさん同士の純粋な恋愛"をコミカルに描いたラブストーリー。毎週春田を巡る壮絶なラブバトルが展開され、胸アツなシーンが数多く生まれました。

おっさんずラブ(2018):ドラマ情報

テレビ朝日系 土23:15~24:05
放送 2018年4月21日~2018年6月2日
出演 田中圭 吉田鋼太郎 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 眞島秀和 大塚寧々
脚本 徳尾浩司

ドラマで胸アツだったシーン

「7話(最終話)、牧のただいま、春田のおかえりのシーン。6話最後で別れた二人が、どうしたらまた結ばれるのか1週間考え続けて答えが出ず、最終回も残り10分もないのでは?!と絶望していた所に、まさかのどんでん返し。ドラマや映画でこんなに最後のハッピーエンドで多幸感を味わった事はなかったです!最高のシーンだし、今でも二人を想うだけで幸せな気持ちになります」(miku)

「最終回で、部長が春田に牧の元へ行きなさいと背中を押してあげたシーンが一番胸が熱くなりました」(りえ)

「春田さんの、橋の向こうからの絶叫、結婚してくださーい!に泣きました。お互いの想いが響いた瞬間だったと思います」(みき)

「おっさんずラブ」はその年の流行語大賞のトップテン入り!大きな話題になりました

「おっさんずラブ(2018)」は動画配信サイト U-NEXT で視聴することができます!

 

▼「おっさんずラブ」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング3位:ROOKIES


引用: Hulu


第3位は「ROOKIES」。森田まさのりさんの伝説の人気漫画が連続ドラマ化。高校野球を通じて不良たちを更正しようとする熱血教師・川藤幸一(佐藤隆太)と、甲子園を目指して奮闘する不良たちの熱き戦いが描かれた青春ストーリー。名言、名シーンが量産された今も語り継がれる名作ドラマです。

ROOKIES:ドラマ情報

TBSテレ系 土 19:56 〜 20:54
放送 2008年4月19日~2008年7月26日
キャスト 佐藤隆太 市原隼人 小出恵介 城田優 中尾明慶 高岡蒼甫 吹石一恵 伊武雅刀 五十嵐隼士 佐藤健
脚本 いずみ吉紘
原作 森田まさのり

ドラマで胸アツだったシーン

「最後の部員、10番の新庄がグラウンドに姿を現して、ついに野球部全員が揃ったシーン」(miyuki)

「御子柴が、いいチームだろう。俺、ここのキャプテンなんだ、といったシーンです。 仲間達との青春、がむしゃらで真っ直ぐだからこそ葛藤があって乗り越えて、絆が深まって、とても心打たれるシーンでした」(まー)

「不良と呼ばれている、野球部員たちが、試合で勝ち進み、先生たちに認められるシーン」(eri)

佐藤隆太さん、佐藤健さん、城田優さんらの活躍を改めて振り返るのもおすすめ!

「ROOKIES」は動画配信サイト Hulu で視聴することができます!

 

▼「ROOKIES」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング4位:101回目のプロポーズ


引用: FOD


第4位は「101回目のプロポーズ」。恋人の死に失意の日々を送るチェリスト・矢吹薫(浅野温子)と99回もお見合いを断られている武骨な中年男・星野達郎(武田鉄矢)との不器用な大人の恋を描いたラブストーリー。達郎が薫にプロポーズする名シーンは、バラエティー番組でもパロディで使われました。

101回目のプロポーズ:ドラマ情報

フジテレビ 月21:00~21:54
放送 1991年7月1日~1991年9月16日
出演 浅野温子 武田鉄矢 江口洋介 浅田美代子 田中律子 竹内力 石田ゆり子 長谷川初範 船田幸 伊藤美紀
脚本 野島伸司

ドラマで胸アツだったシーン

「武田鉄矢が車に飛び込んだ後、僕は死にましぇん!あなたが好きだから!と叫ぶシーン。 芝居くさい感じはするが胸が熱くなった」(れい)

「恋人を亡くす事が怖い浅野温子さんの目の前で武田鉄矢さんがダンプカーの前に飛び出し、僕はしにましぇんと叫んだシーンは胸が熱くなり、思わず涙ぐんでしまいました」(minako)

「武田鉄也が車の前に飛び出て、僕はしにましぇん!といったシーンはかなり熱くなりました」(よしこ)

ウッチャンナンチャンの番組でも「約101回のプロポーズ」としてパロディにも登場した大人気ドラマです

「101回目のプロポーズ」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

 

▼「101回目のプロポーズ」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング5位: ノーサイド・ゲーム


引用: Paravi


第5位は「ノーサイド・ゲーム」。池井戸潤さんの小説をドラマ化。大手自動車メーカーの幹部候補だった君嶋隼人(大泉洋)は、左遷され低迷中のラグビー部の再建を任される。かつての強豪チームに所属する浜畑譲(廣瀬俊明)、岸和田徹(高橋光臣)らと出世コースから外れた君嶋の再起をかけた奮闘を描く物語。まったくラグビーとは縁がなかった君嶋とチームメンバーとの絆が深まり、一丸となっていく様子は見応えがありました。

ノーサイド・ゲーム:ドラマ情報

TBSテレビ系 日21:00~21:54
放送 2019年7月7日~2019年9月15日
出演  大泉洋 松たか子 上川隆也 大谷亮平 廣瀬俊朗 眞栄田郷敦 林家たま平 中村芝翫 高橋光臣 笹本玲奈
脚本 丑尾健太郎
原作 池井戸潤

ドラマで胸アツだったシーン

「アストロズが優勝したシーンはとても感動しました。最下位常連だったのに、チーム改革が成功し、一丸となって強敵を倒し、念願の優勝を手に入れたところはとても感動的でした」(aki)

「大泉洋がラグビー部のみんなと打ち解けていない時、自分が会社でやるべき事を見失い、雨の中タックルをして、本音をさらけ出す事ができた時。主題歌も流れ出し、感動しました」(なみ)

「最終話で体がボロボロの状態にも関わらずに、試合に臨む浜畑に感動しました」(yui)

どん底まで落ちた主人公とチームが協力して逆境から這い上がるスポーツ版「半沢直樹」!

「ノーサイド・ゲーム」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

 

▼「ノーサイド・ゲーム」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング6位:3年B組金八先生


引用: Paravi


第6位は「3年B組金八先生」。1979年から2011年までの32年間放送されてきた人気シリーズ。中学の国語教師・金八先生こと、坂本金八(武田鉄矢)が校内で巻き起こるトラブル、生徒たちの抱える問題に立ち向かい解決していく学園ドラマ。校内暴力やいじめを扱った第2シリーズの胸アツシーンを挙げる人が多数見られました。

3年B組金八先生 第2シリーズ:ドラマ情報

TBSテレビ系 金20:00 〜 20:55
放送 1980年10月3日~1981年3月27日
キャスト 武田鉄矢 名取裕子 倍賞美津子 赤木春恵 吉行和子 茅島成美 早崎文司 森田順平 福田勝洋 上條恒彦
脚本 小山内美江子

ドラマで胸アツだったシーン

「金八先生が担当するクラスの生徒加藤が問題をおこし、周囲より罵倒、誹謗、中傷をうけるも金八先生が加藤をかばい、その際にいった一言に腐ったみかんの方程式を論破されたシーンです。教員の仲間が、加藤に対し誹謗中傷をおこし、退学をせしめる他、腐ったミカンが箱にあるとまわりが皆腐る、この発言をした教員に対し、教員たるもの、いかなる時もそのような態度はとるな!と激怒をしました」(chiko)

「腐ったみかんの方程式の回、有名なのはマイクロバスで生徒が連行されていくところではありますが、その後の金八先生始め校長先生や刑事たちとの会議でのシーン、そして金八先生が連行された生徒をひっぱたくところに涙しました」(きー)

「加藤が捕まるシーン (BGM 中島みゆき・世情)」(roko)

これからも「腐ったみかんの方程式」は語り継がれていくでしょう

「3年B組金八先生」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

 

▼「3年B組金八先生」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング7位:花より男子

第7位は「花より男子」。神尾葉子さんの人気コミックをドラマ化。主人公は貧しいながらも超金持ち名門高校に通う牧野つくし(井上真央)。彼女が学校を牛耳る御曹司4人組「F4」とぶつかり合い、様々なトラブルに巻き込まれながらも、雑草魂でたくましく生きていく姿を描いた青春ラブストーリー。御曹司を松本潤さん、小栗旬さんらイケメン俳優が演じ、当時大きな話題になりました。

花より男子:ドラマ情報

TBSテレビ系 金21:00~22:54
放送 2005年10月21日~2005年12月16日
キャスト 井上真央 松本潤 小栗旬 松田翔太 阿部力 佐田真由美 加賀まりこ 佐藤めぐみ 西原亜希 瀬戸早妃
脚本 藤本有紀
原作 神尾葉子

ドラマで胸アツだったシーン

「牧野つくしが泣きながら大声で道明寺ー!と空港で叫んでいるシーン」(つーさん)

「井上真央さんと松本潤さんの再会した時や松本潤さんが助けに来た時のシーンがすごく感動しました」(kuriさん)

「ラストの空港で飛行機が飛び立つ前に、歩みよった2人のシーンは熱くなり泣けました」(sanaさん)

ぶつかり合いながらも惹かれていくつくしと道明寺の恋に毎週ときめいていた人も多かったでしょう

 

▼「花より男子」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング8位:ごくせん

第8位は「ごくせん」。森本梢子さんのマンガをドラマ化。トレードマークはメガネにおさげ髪に、ジャージの女教師・ヤンクミこと山口久美子が主人公。実家は、なく子も黙る任侠集団 「大江戸一家」で持ち前の正義感と滅法強いけんかで、生徒たちに起こるあらゆる事件を、筋を通して解決していく学園ドラマ。第3シリーズ、劇場版も公開された人気作品です。

ごくせん2:ドラマ情報

日本テレビ系 土21:00 〜21:54
放送 2005年1月15日~2005年3月19日
キャスト 仲間由紀恵 亀梨和也 赤西仁 生瀬勝久 宇津井健 谷原章介 乙葉 速水もこみち 小池徹平 小出恵介
脚本 江頭美智留
原作 森本梢子

ドラマで胸アツだったシーン

「どのシリーズも卒業式のシーンで生徒に向かってヤンクミが語る言葉がジーンと胸を熱くします。要注意」(saita)

「私は、このドラマの中で、毎回ヤンクミが生徒たちのトラブルに走って向かっていき、ぼろぼろにやられて倒れている生徒に手を出すんじゃねえ!と言う姿のシーンはい毎回、感動します」(れん)

「どのシリーズも卒業式のシーンで生徒に向かってヤンクミが語る言葉がジーンと胸を熱くします」(jin)

脇を固める生徒や教師たちも個性豊かでドラマを盛り上げました

「ごくせん」は動画配信サイト Hulu で視聴することができます!

 

▼「ごくせん」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング9位:MIU404

MIU404,動画

引用: Paravi


第9位は「MIU404」。優れた運動神経を持っているが常識がない刑事・伊吹藍(綾野剛)と、優れた洞察力と社交性を持っているが人を信用することができない刑事・志摩一未(星野源)。機動捜査隊(Mobile Investigative Unit・通称MIU)の第4機捜に所属している、タイプが正反対の2人がタッグを組み、24時間というタイムリミットの中で事件を解決していくエンターテインメントドラマ。脚本の野木亜紀子さんによる心を揺さぶるセリフが満載でした。

MIU404:ドラマ情報

TBSテレビ系 金22:00 〜22:54
放送 2020年6月26日~2020年9月4日
キャスト 綾野剛 星野源 岡田健史 麻生久美子 橋本じゅん 生瀬勝久 渡邊圭祐 金井勇太 黒川智花 菅田将暉
脚本 野木亜紀子

ドラマで胸アツだったシーン

「機動捜査隊の刑事である伊吹と志摩が、井戸に落とされた羽野麦を助け出すシーン。演出ではなく演技の延長で思わず2人が抱き合ったという、ものすごく胸が熱くなるシーンでした」(kiki)

「クズミ演じる菅田将暉が最終回で捕まって、事情聴取をされている時、何も答えず「お前たちの物語にはならない」といったシーンです」(ゆーこ)

「星野源が演じる志摩が元相棒の死の真相がわかる回で、伊吹が生命線の長さを伝えるシーンで、伊吹の想いが伝わり胸が熱くなりました」(rara)

星野さんと綾野さんのバディの絶妙な距離感、犯人を追う時の疾走感。見どころしかないドラマでした

「MIU404 」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

 

▼「MIU404」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング9位:スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜

ウォーターボーイズ1

引用: Paravi


第9位は「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」。元ラグビー選手の滝沢賢治(山下真司)が、川浜高等学校に体育教師として赴任。ラグビーを通して不良たちとぶつかり合い、ついには全国優勝へ導く物語。生徒のために涙も流す熱血教師とワルたちが繰り広げる青春学園ドラマ。1話の中に熱いシーンがいくつも盛り込まれている激アツドラマです。

スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜:ドラマ情報

TBSテレビ系 土21:00 〜21:54
放送 1984年10月6日~1985年4月6日
キャスト 山下真司 岡田奈々 梅宮辰夫 坂上二郎 岩崎良美 近藤洋介 下川辰平 和田アキ子 三浦浩一 伊藤かずえ
脚本 長野洋
原作 馬場信浩

ドラマで胸アツだったシーン

「ラグビーの予選会で、大敗を喫した後のロッカールームでの1シーン。教師役の山下真司が扮する滝沢賢治がラグビー部部員に、悔しくないのかとゲキをとばして、部員達が悔しいです。と答えたシーン」(のり)

「イソップが病室で亡くなっていくシーン。ライジングサンに例えているところ。先生との絆や儚さを感じるので」(ikuko)

「毎回、熱くなりましたが、特に試合に大敗した部員が悔しいと泣きだした時に、山下真司が俺がお前らを勝たしてやる。だからこれからお前らを殴ると言って、山下自身が泣きながら部員を殴るシーンに胸が熱くなりました」(もも)

「ザ・昭和」というシーンが豊富に散りばめられたドラマ。令和に見返したら新鮮かもしれません

「スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜」は動画配信サイト Paravi で視聴することができます!

胸が熱くなるドラマランキング9位:ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜

第8位は「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」。プロバスケットチームに所属する、気弱だけど真っ直ぐな上矢直輝(山下智久)と、気が強く明るく前向きだけど素直になれないバイオリニストの卵の白河莉子(北川景子)の恋を描いた痛快な青春ラブストーリー。山Pと北川景子さんの美男美女コンビが織り成す恋愛模様は目の保養しかありません。

ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜:ドラマ情報

フジテレビ系 月21:00 〜21:54
放送 2009年7月13日~2009年9月21日
キャスト 山下智久 北川景子 相武紗季 貫地谷しほり 伊藤英明 真矢みき 永井大 溝端淳平 金子ノブアキ 青木崇高
脚本 大森美香

ドラマで胸アツだったシーン

「最後に山下智久さんがブザービートを決めて、北川景子さんと喜び抱きしめるシーン」(taki)

「北川景子さんがマンションの部屋から公園にいた山下智久に叫んだシーンはとても熱くなりました」(まる)

「山下智久さんが彼女と別れ、北川景子さんとの電話しながら泣いたシーンは胸が熱くなりました」(ranko)

プロバスケットボールの選手を演じる山Pのバスケ姿も見どころのひとつ!

 

▼「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング9位:踊る大捜査線


引用: FOD


第8位は「踊る大捜査線」。会社員経験者の新人刑事・東京湾岸署の青島俊作が主人公。「事件に大きいも小さいもない!」をモットーに、地域の事件解決に励むショカツ刑事たちの意地を描く、地道で粋な刑事ドラマ。長年にわたって映画、スペシャルドラマも公開された大ヒットシリーズ。

踊る大捜査線:ドラマ情報

フジテレビ系 月21:00 〜21:54
放送 1997年1月7日~1997年3月18日
キャスト 織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 水野美紀 いかりや長介 北村総一朗 小野武彦 佐戸井けん太 ユースケ・サンタマリア
脚本 君塚良一

ドラマで胸アツだったシーン

「普段は責任の押し付け合いや保身ばかりしている青島の上司の袴田課長が、青島が刺されたにもかかわらず刑事をコマとしか思ってない室井に電話で私の部下をなんだと思ってるんだ!と一喝したシーン。すぐに謝っていつものゴマすりに戻りますが、部下思いの熱い一面が伝わってきて一瞬で泣けました」(しおり)

「織田裕二さん演じる警察官の青島俊作が取調室で犯人に向かって覚悟しろよと言うシーンに胸が熱くなりました」(kiriko)

「和久平八がずっと追いかけていた後輩の警官殺しの犯人を青島と室井が緊急逮捕したシーン。 心残りを解消することができ笑顔で後は任せたよ!と言って去っていく和久の後ろ姿に胸が熱くなった」(ほしの)

ドラマや映画スピンオフも多数制作され、舞台化も。幅広い層のファンの心をつかみました

「踊る大捜査線」は動画配信サイト FOD で視聴することができます!

 

▼「踊る大捜査線」については、次の記事で詳しく紹介しています。

胸が熱くなるドラマランキング13位~17位はこちら!

13位: 1リットルの涙
13位: JIN-仁-
13位: プライド
13位: 世界の中心で、愛をさけぶ
17位: ドクターX
17位: 恋はつづくよどこまでも

まとめ

胸が熱くなるドラマランキングをご紹介しました!今回挙げられた胸アツシーンが気になった方は動画配信サービスで探してみてください!

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

この記事で紹介したドラマがみられる配信サイト

今回ご紹介したドラマの一部は、下記の配信サイトで見ることができます。
Hulu FOD Paravi U-NEXT

※ページの情報は2021年12月13日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2022年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事