カテゴリ一覧

TVログバナー
わろてんか,動画

ドラマ「わろてんか」見逃し動画は?無料配信先はある?

#U-NEXT
2023年12月13日 by
本ページはプロモーションが含まれています

U-NEXTなら「わろてんか」をお得に視聴できます!

↑このボタンから加入すればポイント1000円分がプレゼントされます!(U-NEXT経由のNHKオンデマンド加入なら、初回登録でポイントが1000円分プレゼントされるため、視聴がお得になります)

ドラマ「わろてんか」再放送の動画を視聴するならU-NEXT!

U-NEXT経由のNHKオンデマンド加入なら、初回登録で1000円分プレゼントされるので、31日間は「わろてんか」を視聴できます!

動画配信サービス 配信 金額
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。14日間無料
FOD ×
Hulu ×
ABEMAプレミアム ×
Amazon Prime Video ×
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

「おすすめVOD(動画配信サービス)徹底比較」記事はこちら!


↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

U-NEXTのサービス特徴まとめ
月額料金
2,189円(税込)
無料期間
31日間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
29万本以上
U-NEXTの6つの魅力
  • 29万本以上が見放題、レンタル作品も充実
  • 無料トライアルで600ポイントもらえる
  • 漫画・雑誌・書籍など、作品ラインナップが豊富
  • 190誌以上の雑誌読み放題サービスが含まれている
  • 毎月1,200円分のポイントが付与される
  • ポイントで「NHKまるごと見放題パック」の購入も可能

▼【千葉雄大が出演した歴代ドラマ、人気ランキングベスト16】の記事にランクイン!

▼【成田凌が出演した歴代ドラマ 人気ランキング ベスト9】の記事にランクイン!

ドラマ「わろてんか」作品紹介

ここではドラマ「わろてんか」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:NHK系
放送年:2017年
話数:全151話
脚本:吉田智子
主題歌:松たか子「明日はどこから」
公式サイト

「わろてんか」はPandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・YouTubeで見れる?

リスク画像

「わろてんか」の動画は

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • YouTube

では視聴できません。もし動画がアップされていても、それを見ることは違法です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)を見るのは危険?

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)はドラマやアニメ、映画などの本編動画が無料で見れる動画サイトです。でもその動画はすべて違法でアップロードされた動画です。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)で視聴することでPCやスマホ、タブレットがウイルスに感染しまうケースがあります。ウイルス感染をすると、PCやスマホ、タブレットが遠隔操作されたり、個人情報やカード情報が盗まれるという危険があります。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)視聴は違法!?

2020年10月に「著作権法及びプログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律の一部を改正する法律」(令和2年法律第48号)が施行されました。

海外動画共有サイト(違法動画サイト)上にある、権利元未承認のアップロード動画をダウンロード視聴すると、罰則の対象になることが決定。罰則の対象の対象になるだけでなく、海外動画共有サイト(違法動画サイト)を視聴すると、フィッシング詐欺の被害、ウィルス被害に遭う可能性あるので要注意です。

そのため、Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などの視聴は避け、公式配信で公開されている動画を楽しむようにしましょう!

ドラマ「わろてんか」あらすじ

京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女・藤岡てん(新井美羽)は、笑い上戸な9歳の女の子。しかし、そのことが原因で父・儀兵衛(遠藤憲一)の大切な商談を台無しにしてしまい、儀兵衛から笑い禁止を命じられる。そんなある日、てんは従兄の風太(鈴木福)と出かけた薬祭りの帰り道、若手旅芸人の北村藤吉(松坂桃李)と出会う。その後、藤吉の面白い芸に期待していたてんだったが、藤吉は初舞台で失敗。てんは藤吉を元気づけるためチョコレートを渡し、二人は手紙を交換することを約束する。やがて、17歳の女学生に成長したてん(葵わかな)は、年に数回届く藤吉からの手紙がひそかな楽しみとなっていた。

ドラマ「わろてんか」みどころ

葵わかなさん主演で2017年度下半期に放送されたNHK連続テレビ小説。明治後期から昭和初期、第二次世界大戦後の大阪を舞台に、寄席経営に夫婦で挑むヒロインの姿を描きます。モデルとなったのは、日本に初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われた吉本興業の創業者・吉本せいさん。主人公・藤岡てんを葵わかなさんが、てんの夫・北村藤吉役を松坂桃李さんが演じるほか、遠藤憲一さん、鈴木保奈美さん、鈴木京香さん、竹下景子さん、千葉雄大さん、濱田岳さん、広瀬アリスさん、高橋一生さんら豪華キャストが出演。“笑い”を通して過酷な時代をたくましく生き抜いていく人々の姿に、笑って泣ける作品です。

ドラマ「わろてんか」感想&口コミ

「朝ドラらしいドラマだったと思います。朝から笑って泣けて、先が気になる展開。ヒロインが一生懸命生きる様子に引き込まれましたし、男性キャストの配役とキャラが特に最高でした。まず、濱田岳さん演じる風太はムードメーカーなだけに涙のシーンが心に刺さって、朝から号泣。高橋一生さん演じる栞さまは完璧すぎる王子様、涙も笑いも吹き飛びます。そして千葉雄大くんが演じた京都言葉をつかう秀才のお兄さんも素敵すぎて、亡くなったときはロスになって大変でした。何度見返しても面白いです。(シュシュさん)」

「今だに見返しているほど大好きなドラマです。主人公てんの子供時代を演じた新井美羽ちゃんの演技が可愛らしくて、1話からドラマに入り込めました。彼女が笑うとつられて笑えたし、彼女が泣くとうるっときたし、彼女と風太役の鈴木福くんとセットで可愛いです。登場人物は、ダメ男な序盤の藤吉はさておき、ぜんそくで亡くなったてんの兄の新一、てんのイトコの風太、青年実業家の伊能栞などてんの周りの男性陣が最高。特に伊能栞は一人だけ洋装でカッコ良すぎました。高橋一生さんのファンになったのは言うまでもありません(笑)。(緑さん)」

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

ドラマ「わろてんか」キャストを紹介

ここではドラマ「わろてんか」に出演したキャストを紹介します。

  • 北村てん/葵わかな
  • 北村藤吉/松坂桃李
  • 武井風太/濱田岳
  • 藤岡新一/千葉雄大
  • 秦野リリコ/広瀬アリス
  • キース/大野拓朗
  • アサリ/前野朋哉
  • 寺ギン/兵動大樹
  • 万丈目 吉蔵/藤井隆
  • 亀井庄助/内場勝則
  • 伊能 栞/高橋一生
  • 藤岡しず/鈴木保奈美
  • 北村啄子/鈴木京香
  • 藤岡ハツ/竹下景子
  • 藤岡儀兵衛/遠藤憲一

ドラマ「わろてんか」1話〜最終話のあらすじ

第1話「わろたらアカン」

「わろてんか」第1話 あらすじ

薬問屋を営む家に生まれた主人公・てん。とにかく笑うことが大好きな女の子だったが、両親はことあるごとに注意をしていた。そんな中、外国からお客を招いたパーティーが開催されることになる。引用:TVログ

第2話「わろたらアカン」

「わろてんか」第2話 あらすじ

パーティーで大笑いしてしまったてんは、両親の大切な仕事を台無しにしてしまう。それだけでなく、父親からは笑うことまで禁止される始末。一方、兄は優しい言葉を投げかけるのであった。
引用:TVログ

第3話「わろたらアカン」

「わろてんか」第3話 あらすじ

祖母から厳しいしつけを受けながら、未だ笑うことが許されていないてん。そんな中、お祭りが開催されることになり、ひっそりと足を運ぶ。そして、お客さんの笑いに心が惹かれていくのであった。
引用:TVログ

第4話「わろたらアカン」

「わろてんか」第4話 あらすじ

祭りで出会った青年に、心を奪われてしまったてん。初めて体験するドキドキに胸を高まらせ、兄に相談を持ち掛ける。一方、家では少しづつお酒がなくなっていくという事件が起こるのであった。
引用:TVログ

第5話「わろたらアカン」

「わろてんか」第5話 あらすじ

夜中にこっそりとお酒を盗んでいたのは、なんと父であった。それを知ったてんは、自分が仕事を台無しにしてしまったせいだと悔やむ。そして、父はついに笑い禁止令を解くことに決める。
引用:TVログ

第6話「わろたらアカン」

「わろてんか」第6話 あらすじ

お祭りで一目惚れした藤吉と、再会を果たしたてん。楽しい芝居を見せてくれるはずだと心を弾ませるが、緊張のあまり失敗。それを見ていたてんは、落ち込む藤吉に大切なお菓子を渡すことにする。
引用:TVログ

第7話「父の笑い」

「わろてんか」第7話 あらすじ

年頃の女の子になったてんは、藤吉と文通を続けていた。しかし、それが学校の先生に見つかってしまったことで叱られることに。一方、父は兄の縁談話を進めるために力を注いでいた。
引用:TVログ

第8話「父の笑い」

「わろてんか」第8話 あらすじ

ひょんなことから、お見合いをすることになってしまったてん。その男性の写真を見た家族たちは、すでに舞い上がっている様子。しかし、てんは藤吉のことが気になり、気乗りしない様子だ。
引用:TVログ

第9話「父の笑い」

「わろてんか」第9話 あらすじ

倉庫で火災が発生し、大切な薬が焼けてしまった。このままでは経営の危機を免れることは出来ない。倒産を回避するため、てんの結婚を急がせようと考える父は縁談話をどんどん進めていく。
引用:TVログ

第10話「父の笑い」

「わろてんか」第10話 あらすじ

自分の気持ちを整理するため、大阪を訪れていたてん。しかし、藤吉との再会を果たせず途方に暮れる。そんな中、知らない男性たちに襲われ、それを救ってくれたのはお見合い相手であった。
引用:TVログ

第11話「父の笑い」

「わろてんか」第11話 あらすじ

縁談話が失敗に終わり、倒産を恐れている父はガッカリとした表情を見せる。一方、体調を崩していた兄は徐々に快復の兆しを見せていた。そんな中、行き詰った父が行方をくらましてしまう。
引用:TVログ

第12話「父の笑い」

「わろてんか」第12話 あらすじ

病気に立ち向かっていた兄だったが、結局亡くなってしまう。深い悲しみにくれていた家族たちだったが、次第に笑顔を取り戻し始めていた。そして、てんは家族のために縁談をすることを決める。
引用:TVログ

第13話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第13話 あらすじ

数年ぶりに藤吉と再会し、再びその想いを募らせるてん。一方、てんが家族のために縁談をしてくれると聞き、相手を必死に探す父。そんな中、藤吉のウソが発覚するのであった。
引用:TVログ

第14話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第14話 あらすじ

芸人になったとウソをついた藤吉は、米問屋の跡取り息子であった。なぜウソをついたのか聞き出したいと考えたてんは、その足を急ぐ。しかし、トラブルに巻き込まれ、藤吉が負傷してしまう。
引用:TVログ

第15話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第15話 あらすじ

負傷した藤吉を看病するため、自宅の蔵にかくまうことにしたてん。しかし、リリコが押しかけてきたため、かくまっていたことが家族にバレてしまい、父は激怒するのであった。
引用:TVログ

第16話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第16話 あらすじ

ふたりが恋仲であると知った父は、その怒りからてんを蔵に閉じ込めることに。ショックを隠せないてんは、食事にも手を付けず家族は心配するばかり。そんな中、藤吉がこっそり現れるのであった。
引用:TVログ

第17話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第17話 あらすじ

想いを寄せている藤吉から、相手にされていないリリコは看病を申し出る。一方、風太はてんがこのまま藤吉と良い仲にならないよう、元々のお見合い相手の元を訪れ、あるお願いをする。
引用:TVログ

第18話「一生笑わしたる」

「わろてんか」第18話 あらすじ

父親の前でてんにプロポーズをした藤吉。一生笑わせてやるという言葉に、てんは幸せな気持ちを感じていた。しかし、相変わらずふたりの関係を許せない父は娘を勘当することに決める。
引用:TVログ

第19話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第19話 あらすじ

父親から反対され、勘当されたまま藤吉の元へと向かったてん。大阪の実家を訪れると、家出した息子の帰りを待ちわびている母の姿があった。しかし、てんの事は受け入れてくれない様子だ。
引用:TVログ

第20話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第20話 あらすじ

女中として働くことになったてんは、先輩たちからいじめられながらも、藤吉との幸せを夢みて奮闘する日々を送っていた。一方、藤吉は許嫁に対し、結婚の意思がないことを伝えるのであった。
引用:TVログ

第21話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第21話 あらすじ

お米を上手く売りさばいた方を、嫁として受け入れると言い放った藤吉の母。てんと許嫁は対決することになるが、なかなか苦戦している模様。しかし、古米を売りさばき風向きが変わる。
引用:TVログ

第22話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第22話 あらすじ

手紙を届けるため、大阪を訪れていた風太だったが、女中として働くてんの姿に衝撃を隠せない様子だ。一方、てんは藤吉の姉から、家の事情を聞き、より力になりたいと考えるのであった。
引用:TVログ

第23話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第23話 あらすじ

てんの母が大阪に乗り込み、藤吉の母と真っ向から対決することになった。同じ娘や息子を持つ身として、ふたりの結婚を認めて欲しいという母。そして、娘を信じていると言い放つのであった。
引用:TVログ

第24話「始末屋のごりょんさん」

「わろてんか」第24話 あらすじ

大切にしていた着物が盗まれ、その犯人は許嫁・楓であることが判明。しかし、ひょんなことから楓も自分らしく生きたいのだと知ったてんは、話を弾ませる。そして、笑いに包まれるのであった。
引用:TVログ

第25話「笑いを商売に」

「わろてんか」第25話 あらすじ

お店が経営不振に陥り、台帳をチェックしようとするものの、取り上げられてしまった藤吉。母に借金があることを知り、それを全て返したらてんとの結婚を認めて欲しいと申し出るのであった。
引用:TVログ

第26話「笑いを商売に」

「わろてんか」第26話 あらすじ

父が残した借金を返済するため、仕事に躍起になっている藤吉だったが、忙しさからだんだんと店に姿を見せなくなる。また、番頭さんも辞めてしまい、母も腰を痛めてしまうのであった。
引用:TVログ

第27話「笑いを商売に」

「わろてんか」第27話 あらすじ

藤吉の行方を探しているてんは、そこで見た光景に怒りを隠せなかった。藤吉は上半身を脱いでいる状態で、側にはリリコの姿が。そして、なぜか母親までそこに乗り込んでくる。
引用:TVログ

第28話「笑いを商売に」

「わろてんか」第28話 あらすじ

母が乗り込んできたのは、藤吉の借金が原因だった。店を救うために新しい事業に手を出し、多額の借金を背負ったというのだ。それを知ったてんは、以前のお見合い相手の元を訪ねることにする。
引用:TVログ

第29話「笑いを商売に」

「わろてんか」第29話 あらすじ

母に対し、幼い頃からの想いを打ち明けた藤吉。人を笑わせる仕事をしたいと思ったのは、母の笑顔のためだったという。そして、てんは一緒に商売を始めることを提案するのであった。
引用:TVログ

第30話「笑いを商売に」

「わろてんか」第30話 あらすじ

寄席を作り、多くの客を呼び込むことで収入を得ようと考え始めた藤吉たち。母親はそんなふたりを呆れた目で見つめながらも、借金を返済し、なけなしの財産を全てつぎ込むのであった。
引用:TVログ

第31話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第31話 あらすじ

藤吉の真剣な想いを知った母は、ひと月で成果を見せるよう指示。てんと共に寄席を開催できる場所を探すものの、難航していた。一方、母はふたりと寝床を共にするのであった。
引用:TVログ

第32話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第32話 あらすじ

仲間たちが見つけてくれた小屋を、訪れていた藤吉。主の息子もまた、ここで芸を披露していたのだという。一方のてんは、母親に小言を言われながらも、寝ずに仕事をこなしていく。
引用:TVログ

第33話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第33話 あらすじ

リリコと再会を果たした藤吉だったが、相変わらずその気はないようだ。それを見て、ヤキモチを妬いてしまうてん。事情を聞いた母親は、恋愛についてのアドバイスをするのであった。
引用:TVログ

第34話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第34話 あらすじ

大阪を訪れていた風太が、藤吉の元を訪れていた。そこには笑顔で満ち溢れるてんの姿も。それを見てしまった風太は、父親の容態が悪いことを言い出せず、そのまま帰ることにする。
引用:TVログ

第35話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第35話 あらすじ

小屋を借りれることができ、嬉しさいっぱいの藤吉たち。しかし、母は約束した期限を過ぎているとお怒りの様子。それどころか、子供の頃に寄席を見せたこと自体を悔やむのであった。
引用:TVログ

第36話「ふたりの夢の寄席」

「わろてんか」第36話 あらすじ

見つけた小屋が、芸人によって横取りされるという事態が発生。その芸人より先にお金を持ってくれば、予定通りそこで寄席が出来る。しかし、あまりの大金に諦めムードが漂っていた。
引用:TVログ

第37話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第37話 あらすじ

どうにか小屋を借りることができた藤吉たち。しかし、備品などがなく、古いものを探し回ることに。てんが裁縫をする一方で、藤吉はネタ作りに必死。そして、ついに初日を迎える。
引用:TVログ

第38話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第38話 あらすじ

なんとか初日を迎えた寄席だったが、お客の対応に四苦八苦するてん。一方、藤吉は芸がまったくウケないことに悩んでいた。そして、お客はどんどん減っていき、師匠も去っていく。
引用:TVログ

第39話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第39話 あらすじ

4日目を迎えた寄席は、ついに客の姿が見えなくなった。そこにお見合い相手であった伊能が姿を現す。藤吉を誘い、お酒を飲みに出かけたものの、意見が食い違いケンカになってしまう。
引用:TVログ

第40話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第40話 あらすじ

寝たふりをしながら、てんと母親の会話を聞いていた伊能。その話を聞いて、てんにある提案を投げかける。そんな彼の計らいを知った藤吉は、文鳥師匠の元を訪れるのであった。
引用:TVログ

第41話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第41話 あらすじ

大物芸人たちは、小さな小屋で寄席をすることを好まなかった。しかし、再起をかけて諦めるわけには行かないと張り切るてん。それを見た文鳥師匠は、一回限りと言いながら出演を承諾する。
引用:TVログ

第42話「風鳥亭、羽ばたく」

「わろてんか」第42話 あらすじ

文鳥師匠が寄席に登場することは、新聞にも掲載され大きな話題となっていた。初日以来、一番のお客が入り、喜ぶてんたち。そして、観客たちはその巧妙な噺にハマっていくのであった。
引用:TVログ

第43話「笑売の道」

「わろてんか」第43話 あらすじ

あれから3カ月が経ち、なんとか寄席を続けている藤吉たち。しかし、出演者たちへの支払いもあるため、営業は火の車。てんの実家から借金したお金を返すために、母が秘策を思いつく。
引用:TVログ

第44話「笑売の道」

「わろてんか」第44話 あらすじ

商売に慣れていない藤吉たちを見て、ついに母が重い腰を上げた。寄席を楽しむだけでなく、プラスでサービスまでするのだという。一方、てんはお菓子を作り販売することに決める。
引用:TVログ

第45話「笑売の道」

「わろてんか」第45話 あらすじ

てんの思わぬ発想により、再び客足が増えてきた。それを見ていた伊能は、その才能を自分の仕事にも貸して欲しいと頼み込む。そして、寄席の客集めにも的確なアドバイスをするのであった。
引用:TVログ

第46話「笑売の道」

「わろてんか」第46話 あらすじ

周囲のアドバイスのおかげもあり、客足を掴むことに成功した藤吉たち。夢に描いていた生活を送れるようになり、気分も弾む。しかし、そこへ風太が現れ、現実に引き戻されるのであった。
引用:TVログ

第47話「笑売の道」

「わろてんか」第47話 あらすじ

父の病気のことも知らないまま、天国へと見送ったてん。しかし、次第に元気を取り戻し、再び寄席の経営に力を入れ始める。そして、入場料を70%OFFにするという大きな決断をする。
引用:TVログ

第48話「笑売の道」

「わろてんか」第48話 あらすじ

寄席を始めてすでに1年が経過していた。記念興行にはてんらの家族も訪れ、みんな心から楽しんでいる様子だ。そして、ついに母が大切な品を取り出し、ふたりの結婚を認めてくれたのであった。
引用:TVログ

第49話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第49話 あらすじ

長男が生まれてからのてんは、寄席の経営と子育てに追われる日々を送っていた。さらなる利益を追い求めていた藤吉は、仕事で家を空けることもしばしば。そんな中、息子がいなくなってしまう。
引用:TVログ

第50話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第50話 あらすじ

大阪を訪れていた風太は、なぜか大きな荷物を抱えていた。しかし、その理由は話そうとしない。一方、てんはみんなで夕食を食べるため準備していたが、そこへ泥酔した藤吉が帰宅する。
引用:TVログ

第51話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第51話 あらすじ

東京からリリコが戻り、久しぶりの再会に喜ぶ藤吉たち。一方のてんは、日頃から感じていた夫への不満をつい愚痴ってしまう。するとリリコが、その解消方法を教えてくれるのであった。
引用:TVログ

第52話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第52話 あらすじ

妻の不満を目の当たりにした藤吉は、その負担を少しでも減らしたいとリリコへ子守りをお願いする。しかし、身勝手なその行動にさらに不満が募り、結局は伊能へ愚痴を聞いてもらうのであった。
引用:TVログ

第53話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第53話 あらすじ

周囲の人たちに愚痴を聞いてもらうものの、やっぱり不満や怒りが収まらないてん。ある日、ついにブチ切れてしまったてんは藤吉を言い合いに。そして、口もきかない日々が続くのであった。
引用:TVログ

第54話「女のかんにん袋」

「わろてんか」第54話 あらすじ

口もきかない藤吉とてんを見て、仲間たちは心配をするばかり。ふたりのケンカは寄席の経営にまで影響してしまうからだ。それを知った藤吉たちは、本音で話し合うことにするのであった。
引用:TVログ

第55話「笑いの神様」

「わろてんか」第55話 あらすじ

2軒目をオープンさせ、経営も軌道に乗り始めた藤吉。人気の芸人を呼んで、さらに活気づけたいようだ。一方のてんは、さらに仕事が忙しくなってきたため、子守りに息子を預けることに。
引用:TVログ

第56話「笑いの神様」

「わろてんか」第56話 あらすじ

天才落語家と呼ばれている人物を、自分の寄席の専属にしたいと考えていた藤吉。しかし、てんと意見が折り合わず頭を悩ませていた。一方、仲間たちはそんな藤吉に不満を感じ始める。
引用:TVログ

第57話「笑いの神様」

「わろてんか」第57話 あらすじ

道端で倒れていた女性を助け、店を手伝ってもらうことにしたてん。手際が良い働きっぷりで、寄席でも重宝されていた。一方、藤吉は仲間たちに労働条件の改善を求められていたのだった。
引用:TVログ

第58話「笑いの神様」

「わろてんか」第58話 あらすじ

店を手伝うようになったお夕の夫もまた、落語家であった。しかし、上手くいかず落ち込む日々。一方、藤吉が労働条件を改善してくれないことに腹を立て、仲間たちはストライキを始める。
引用:TVログ

第59話「笑いの神様」

「わろてんか」第59話 あらすじ

天才落語家の獲得を、まだ諦めていない藤吉。毎晩のように家を空け、接待に必死なようだ。一方、スタートから苦労を共にしてきた仲間たちの気持ちを察し、てんは反対意見を述べるのであった。
引用:TVログ

第60話「笑いの神様」

「わろてんか」第60話 あらすじ

予定していた芸人が出演できなくなり、焦るてん。そこで考えついたのがお夕の夫を出演させることだった。しかし、結果は惨敗。そして、勝手な行動をした妻を藤吉は叱るのであった。
引用:TVログ

第61話「われても末に」

「わろてんか」第61話 あらすじ

不在中に起こった出来事がきっかけで、再び激しい夫婦喧嘩を繰り広げることになった藤吉。ゆっくりと子育てに専念して欲しいという、温かい言葉を投げかける。しかし、てんはショックを受ける。
引用:TVログ

第62話「われても末に」

「わろてんか」第62話 あらすじ

天才落語家を自分の店に呼ぶ必要性を知ったてんは、協力をすることに。そして、直接話をしたいと出かけていく。一方、藤吉はストライキ中の仲間たちを見て、怒りを募らせるばかりであった。
引用:TVログ

第63話「われても末に」

「わろてんか」第63話 あらすじ

未だケンカを続けている藤吉たちを見かねて、風太が仲裁に入る。そして、再びてんは仕事場に復帰し、活気を取り戻していた。一方、仲間たちは募った不満を芸の練習で解消していた。
引用:TVログ

第64話「われても末に」

「わろてんか」第64話 あらすじ

夫婦仲が戻ったことで、てんはあることに気が付く。それは家を出ていったお夕もまた、本当は夫の元へ戻りたいのではないかということ。しかし、ふたりはなかなか素直になれないようだ。
引用:TVログ

第65話「われても末に」

「わろてんか」第65話 あらすじ

夫が行方不明になったことを知り、店を訪れていたお夕。天才落語家の制止を振り切ってまで、駆け付けてくれたようだ。そして、戻った夫に対し、厳しい言葉を投げかけるのであった。
引用:TVログ

第66話「われても末に」

「わろてんか」第66話 あらすじ

お夕の夫が落語を披露することになった。そして、そこには天才落語家の姿も。それを知った客たちは大盛り上がりを見せ、ついに天才落語家の芸がお披露目されることになる。
引用:TVログ

第67話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第67話 あらすじ

天才落語家・団吾がついに専属の芸人になることが決まった。店は毎日超満員となり、活気に満ち溢れていた。一方、新しい事業に取り組んでいた伊能は大阪で大きな構想を描いていたのだった。
引用:TVログ

第68話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第68話 あらすじ

アサリは家出を試みるが、仲間たちにバレてしまう。その生い立ちや逃げ出した理由を聞いているうちに藤吉は、ある秘策を思いつく。一方、リリコは店で働かせて欲しいと頼み込むのであった。
引用:TVログ

第69話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第69話 あらすじ

寺ギンからの嫌がらせがきっかけとなり、出演者がゼロになってしまった。どうにか出演者をかき集めるが、そこにはアサリの姿もあった。そして、祖父は客たちの明るい反応を見て驚く。
引用:TVログ

第70話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第70話 あらすじ

経営が軌道に乗ったため、当時では珍しい月給制を取ることにした藤吉たち。その好待遇を耳にした寺ギンの専属芸人たちが、店に入りたいと訪れてくる。しかし、それは裏切り行為なのだ。
引用:TVログ

第71話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第71話 あらすじ

すでに3軒の寄席をオープンさせている藤吉だったが、対立する寺ギンからの嫌がらせを受け、休業せざる得なくなった。一方、経営方針に異議を唱えた風太は寺ギンから破門を言い渡されてしまう。
引用:TVログ

第72話「お笑い大阪 春の陣」

「わろてんか」第72話 あらすじ

大金を手にした寺ギンが、店を買収すると言い始める。そこへ現れた100人以上の芸人たちは、藤吉の下で芸を続けたいと懇願する。そして、てんが芸人への温かい想いを打ち明けるのであった。
引用:TVログ

第73話「エッサッサ乙女組」

「わろてんか」第73話 あらすじ

子供が生まれてから7年が過ぎ、その拠点を移転した藤吉たち。寄席小屋も着々と増やし、多くの芸人が所属していた。しかし、伊能はその未来に不安を感じ、風太にあるアドバイスをすることに。
引用:TVログ

第74話「エッサッサ乙女組」

「わろてんか」第74話 あらすじ

新しい芸人を発掘するため、島根を訪れていた藤吉たち。しかし、その芸人たちも誰かの大切な子供である。てんが過去に父親に勘当された経験を生かしながらも、人材発掘を進めていく。
引用:TVログ

第75話「エッサッサ乙女組」

「わろてんか」第75話 あらすじ

島根から4人の女性を連れて帰ってきた藤吉たち。彼女たちは踊り子として、店を景気づけてくれるはずだ。しかし、女性たちの争いは思っていたよりも醜く、すでに仲間割れが起こっていた。
引用:TVログ

第76話「エッサッサ乙女組」

「わろてんか」第76話 あらすじ

仲違いしている4人の女性たちのために、ルールを作った藤吉。彼女たちは乙女組と名付けられるものの、その名前にはほど遠く争ってばかり。そして、恋愛禁止令も発令されてしまう。
引用:TVログ

第77話「みんなの夢」

「わろてんか」第77話 あらすじ

女優として再びやる気を出し始めたリリコは、藤吉を稽古の相手に誘っていた。一方、息子の行方を心配していたてんは、誰かが帰ってきたことに気が付き、思わずその人に飛び掛かってしまう。
引用:TVログ

第78話「みんなの夢」

「わろてんか」第78話 あらすじ

乙女組には、女性らしいセクシーな魅力が足りない。そう考えた藤吉は、リリコへ講師の依頼をする。しかし、意外にも厳しいその練習に、メンバーたちは反発の声を上げるのであった。
引用:TVログ

第79話「みんなの夢」

「わろてんか」第79話 あらすじ

田植えのような服装を、衣装として採用することにしたリリコ。若い女性たちだからこそ、足を見せた方が良いというのだ。そして、公演はついに初日を迎え、お客から大きな歓声が上がる。
引用:TVログ

第80話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第80話 あらすじ

大阪でその名を知らない人はいないほど、藤吉の店が大繁盛していた大正12年。アメリカに旅立ったキースと、久しぶりに東京で再会を喜ぶ。その数日後、関東を大地震が襲うのであった。
引用:TVログ

第81話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第81話 あらすじ

東京を大地震が襲い、旧友の安否が分からなくなってしまった藤吉。てんは震災に遭った芸人たちへ、支援物資を届けることを提案する。そして、それらは風太に任されるのであった。
引用:TVログ

第82話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第82話 あらすじ

東京で震災を目の当たりにしたキースは、やる気を失いかけていた。かつてコンビを組んでいたアサリと再会を果たすものの、笑う気にすらなれないのだという。一方、伊能は心に傷を負っていた。
引用:TVログ

第83話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第83話 あらすじ

震災地へ支援物資を送った伊能だったが、巷では売名行為だと騒がれてしまう。本当は自分の実の母を救うためだったのだ。しかし、その母は自分のことを忘れているのだという。
引用:TVログ

第84話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第84話 あらすじ

実の母の記憶が戻ったものの、会う事を拒否している伊能。子供の頃にお金で売られてしまった記憶は彼の中から消えず、今もなお苦しんでいたのだ。一方、風太は東京で芸人たちと再会を果たす。
引用:TVログ

第85話「泣いたらあかん」

「わろてんか」第85話 あらすじ

お別れ会が開かれることになり、やっと姿を現した伊能。自分を捨てたと思っていた母だったが、そこでキースに自分のことをよく話していたと聞かされる。そして、親子は涙の別れを迎える。
引用:TVログ

第86話「笑いの新時代」

「わろてんか」第86話 あらすじ

昭和に入り、日本ではラジオ体操ブームが巻き起こっていた。すでにお年頃になっていた藤吉の息子は、勉強に身が入らない様子。それは、将来が勝手に決められているのが原因であった。
引用:TVログ

第87話「笑いの新時代」

「わろてんか」第87話 あらすじ

藤吉が病に倒れたことを聞き、家出先からすぐに戻ってきた息子の隼也。反抗心ばかり見せていた自分のせいで、父が倒れてしまったと自分を責める。そこで、母がある話を言い聞かせる。
引用:TVログ

第88話「笑いの新時代」

「わろてんか」第88話 あらすじ

数日後、藤吉が目を覚まし、周囲はホッとしていた。しかし、病気の後遺症で体に麻痺が残っている状態。すぐにでも現場へ復帰したいものの、不安や焦りを感じ始めるのであった。
引用:TVログ

第89話「笑いの新時代」

「わろてんか」第89話 あらすじ

藤吉が目を覚ましたことを聞き、リリコが病院を訪れていた。そして、その快復を喜ぶふたり。そんな中、てんの母親が病院を訪れ、当時娘が勘当された時の真相を初めて打ち明けるのであった。
引用:TVログ

第90話「笑いの新時代」

「わろてんか」第90話 あらすじ

父親に負けないよう、世界へ冒険に出掛けるのが夢であった息子の隼也。しかし、元気になった父親を前にして、新たなる決意を発表。それを見て、藤吉は幸せそうな笑みを浮かべていた。
引用:TVログ

第91話「笑いの新時代」

「わろてんか」第91話 あらすじ

天才落語家と呼ばれた団吾が、新しい試みを始めた。それは、ラジオを使って日本中の人へ笑いを届けるということ。しかし、先を越された風太は落ち込み、その勢いでプロポーズを果たす。
引用:TVログ

第92話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第92話 あらすじ

仕事復帰を果たした藤吉は、すでに新しい野望を抱いていた。寄席を海外にも広めていきたいというのだ。そんな中、妻が妊娠していることが分かり、風太は藤吉に名付けを頼むのであった。
引用:TVログ

第93話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第93話 あらすじ

子供の手が離れたことをきかっけに、夫から新しい仕事を教えてもらうことになったてん。そんな中、伊能が店を訪れる。そして、仕事に行き詰っている彼の背中を藤吉が押すのであった。
引用:TVログ

第94話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第94話 あらすじ

アメリカから戻った母を出迎え、久しぶりの家族再会を喜ぶ藤吉たち。想像以上に繁盛している様子を見て、母は新たなる秘策を思いつく。一方、キースたちはネタ探しに奔走していた。
引用:TVログ

第95話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第95話 あらすじ

再び、病に倒れてしまった藤吉。そして、今回はすぐにでも家に帰りたいと言い始める。家に戻った藤吉は、リリコに対しある提案をする。そして、てんと思い出話に花を咲かせるのであった。
引用:TVログ

第96話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第96話 あらすじ

藤吉からの期待を背負い、キースたちの万歳を完成させることが出来た風太。それは、この時代には珍しいスタイルのお笑いである。一方、藤吉は伊能に対し、あるお願いごとをするのであった。
引用:TVログ

第97話「ずっと、わろてんか」

「わろてんか」第97話 あらすじ

再び容態が悪化し、病院へと戻る藤吉。寝る間も惜しんで看病を続けるてんと、思い出話を楽しんでいた。そして、ふたりを結ぶ事になった柿を話題にあげ、お互い優しい笑みを浮かべるのであった。
引用:TVログ

第98話「女興行師てん」

「わろてんか」第98話 あらすじ

後のことを頼むと言って、この世を去ってしまった藤吉。葬儀にはたくさんに人が駆けつけ、それぞれが思い出話に花を咲かせていた。そこには唯一の親友であった伊能の姿もあった。
引用:TVログ

第99話「女興行師てん」

「わろてんか」第99話 あらすじ

あれから数年の月日が流れ、隼也は海外で勉強に励んでいた。一方、てんは夫に代わり社長に就任。着々とその軒数を伸ばし続け、売り上げも上々だ。しかし、世間から悪口を言われてしまう。
引用:TVログ

第100話「女興行師てん」

「わろてんか」第100話 あらすじ

女優ではなく、芸人として新しい道を切り開きたいと考えたリリコ。会社の役員を務めている伊能は、その決断を応援したいものの、なかなか踏ん切りがつかない。そして相方探しを始めていく。
引用:TVログ

第101話「女興行師てん」

「わろてんか」第101話 あらすじ

リリコの相方探しに奔走していた伊能は、良い人材が見つかり喜んでいた。それはアコーディオンを弾きこなす四郎。しかし、思い描いていた芸風と違うため、リリコは拒否してしまうのであった。
引用:TVログ

第102話「女興行師てん」

「わろてんか」第102話 あらすじ

結局、四郎とコンビを結成することになってしまったリリコ。そこへ、海外へ留学中であった隼也が姿を現す。新しいコンビを見た隼也は、グループ名を提案し、無事に採用されるのであった。
引用:TVログ

第103話「女興行師てん」

「わろてんか」第103話 あらすじ

ひょんなことから、コンビを解散することになってしまったリリコたち。しかし、本当は芸人を続けたいはずだと考えるてん。一方の四郎も、彼女の芸風にすっかり惚れ込んでいたのであった。
引用:TVログ

第104話「最高のコンビ」

「わろてんか」第104話 あらすじ

正式にデビューを果たしたリリコたちであったが、あまりウケることなく終了。新聞記事でも笑いものにされてしまう。その結果、会議で解散が検討されるが、てんは悩んでいる様子だ。
引用:TVログ

第105話「最高のコンビ」

「わろてんか」第105話 あらすじ

どうにかリリコたちを売れさせたいてんは、試行錯誤しながらもその方法を考えていた。一方、店の手伝いをするようになった隼也は母の力になりたいものの、下積みばかりさせられていた。
引用:TVログ

第106話「最高のコンビ」

「わろてんか」第106話 あらすじ

リリコたちの万歳が、だんだんとつまらなくなっていると感じたてん。伊能からのアドバイスを受け、その原因を突き止めることに。一方、隼也はまんじゅうを売るための秘策を思いつく。
引用:TVログ

第107話「最高のコンビ」

「わろてんか」第107話 あらすじ

一緒に話すのではなく、四郎はただ立っているだけの方が面白いのではないかと考えたてん。しかし、話さなくていいと言われた四郎は激怒。バカにされたと勘違いし、解散を提案する。
引用:TVログ

第108話「最高のコンビ」

「わろてんか」第108話 あらすじ

なぜ立っているだけの方が面白いのか、その理由をしっかり伝えるべきだと伊能に論されたてん。そして、リリコたちのコンビの面白さや魅力を本人たちに真剣に伝えるのであった。
引用:TVログ

第109話「最高のコンビ」

「わろてんか」第109話 あらすじ

てんの真剣な想いを聞き、再びステージに上がったリリコたち。そこでは多くの笑いをもらい、すでに看板芸人という名前まで浮上。そして、てんは社長として、またひとつ成長を見せるのであった。
引用:TVログ

第110話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第110話 あらすじ

創業25周年を記念して、何か新しいことに挑戦したいと考えていたてん。一方、息子の隼也は海外で人気の公演を、日本に集客したいと考えていた。そして、伊能の元で働くことを決める。
引用:TVログ

第111話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第111話 あらすじ

キースとアサリのコンビを解散させるべきだと話す風太。しかし、てんはまだまだ見込みがあると反対する。結局、ふたりは解散という道を選び、関東と関西でお笑いを盛り上げることに決める。
引用:TVログ

第112話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第112話 あらすじ

海外で人気の公演を、自社で販売するチャンスがやってきたと意気込む隼也。しかし、伊能からあっさり反対されてしまう。諦めきれない隼也は、母に出資をお願いするがこちらも断られる。
引用:TVログ

第113話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第113話 あらすじ

「マーチン・ショウ」の興行権を獲得するため、奔走している隼也。てんは相手にしていないものの、昔、夫も詐欺に遭ったことを思い出す。そして、ついに危険な判断を下すのであった。
引用:TVログ

第114話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第114話 あらすじ

結局、詐欺に遭ってしまい、大金を取られてしまった隼也。落ち込む様子を見ながら、芸人たちはやっぱり先代の息子だと笑っていた。そして、母から借りたお金を必ず返すと約束する。
引用:TVログ

第115話「ボンのご乱心」

「わろてんか」第115話 あらすじ

母親からひどく叱られた隼也は、仕事への意気込みを新たにする。一方、てんは伊能から救われるような話を聞く。それは隼也の目の付け所は、決して間違っていなかったということだった。
引用:TVログ

第116話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第116話 あらすじ

創業25周年企画として、「マーチン・ショウ」を呼び寄せるという話が持ち上がる。しかし、詐欺に遭った経験から、てんは賛成できない様子。一方、隼也はその話を聞き、心を躍らせていた。
引用:TVログ

第117話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第117話 あらすじ

たとえ、ショウが開催されることになっても、絶対に隼也を関わらせないと話すてん。一方、順調に仕事をこなしていた四郎が突然、倒れてしまう。それは無理なダイエットが原因だったようだ。
引用:TVログ

第118話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第118話 あらすじ

四郎を介抱したことがきっかけで、急にその存在が気になり始めたリリコ。お礼にと貰ったスカートが、とても嬉しかったようだ。一方、隼也はショウの資料集めに奔走していた。
引用:TVログ

第119話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第119話 あらすじ

てんもショウの開催に賛成し、資金繰りを始めることに。しかし、思うように資金が集まらず、伊能の会社と折半をすることが決まる。一方、隼也は失恋をして落ち込んでいたのであった。
引用:TVログ

第120話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第120話 あらすじ

密かに想いを寄せていた女性には、すでに決められた許嫁がいた。落ち込んでいる息子を見て、てんは何かを思い出し、複雑な気持ちを抱く。それは、自らも同じ経験をしたことがあったからだ。
引用:TVログ

第121話「ちっちゃな恋の物語」

「わろてんか」第121話 あらすじ

ついに想いを通わすことが出来た四郎とリリコ。毎日、味噌汁を作って欲しいとプロポーズしたのだ。一方、失恋の痛みを忘れるように隼也は仕事に没頭し、遅く帰る日が増えていくのであった。
引用:TVログ

第122話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第122話 あらすじ

失恋を忘れるように、仕事へと打ち込む隼也。一方、リリコたちは相変わらずのラブラブっぷりを見せている。そして、ある日食事を楽しんでいると引き抜き話を持ち掛けられるのであった。
引用:TVログ

第123話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第123話 あらすじ

リリコたちが引き抜き話を持ち掛けられている場面に、偶然遭遇してしまった亀井。店に戻り、すぐに報告をする。一方、仕事に打ち込む隼也を見て、父の大切な着物を渡すてんであった。
引用:TVログ

第124話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第124話 あらすじ

四郎に浮気疑惑が浮上し、リリコと大喧嘩になってしまう。そんな中、かつて隼也が想いを寄せていた女性の祖母から手紙が届く。それを呼んだ隼也は、彼女のために大きなウソをつくことに。
引用:TVログ

第125話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第125話 あらすじ

四郎の行動が怪しかったのは、浮気ではなく海外渡航であった。海外で楽団に入れば、さらに芸を磨くことが出来る。結局、それを諦めた四郎のために、リリコはウソをつくことに決める。
引用:TVログ

第126話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第126話 あらすじ

四郎とリリコは、最後の舞台で結婚と芸人引退の発表をする。そんな中、隼也が失恋した女性・つばきが上京。一目だけでも会いたいと願っていたが、それはてんによって制止されてしまう。
引用:TVログ

第127話「夢を継ぐ者」

「わろてんか」第127話 あらすじ

隼也とつばきは、お互いを本当に想い合っている。父が迎えに来ても、結婚はしないと言い、勘当すると叩かれる。そんな息子たちを見て、自分も同じような過去があったと思いだすてんであった。
引用:TVログ

第128話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第128話 あらすじ

隼也を勘当してから、早数年が過ぎ去ろうとしていた。てんは息子からの手紙に気づいていたものの、見てみぬふりをする。つばきとの間に子供も生まれ、穏やかに暮らしているようだ。
引用:TVログ

第129話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第129話 あらすじ

慰問団を結成し、戦地で軍人たちを励まして欲しいとお願いされたてん。国に貢献できることを知り、風太はやる気を見せる。しかし、てんはその危険性から反対を貫くのであった。
引用:TVログ

第130話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第130話 あらすじ

無事に現地に到着した慰問団は、多くの歓迎を受けていた。しかし、ハデは格好は禁じられ、団員たちに緊張が走る。そんな中、仕事を失ったリリコたちは風太と再会を果たすのであった。
引用:TVログ

第131話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第131話 あらすじ

慰問団に合流したリリコたちは、恋愛ネタを披露する。しかし、そこでは恋愛や結婚の話は禁句となっており、中止が言い渡される。その様子は、日本には全く伝えられていなかった。
引用:TVログ

第132話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第132話 あらすじ

衣装や話のネタまで制限されていることに違和感を覚えた風太は、少佐に話を持ち掛ける。笑いによって、どれだけ人々が明るくなれるのか、精神的な支えになるのかを伝えたい一心であった。
引用:TVログ

第133話「わろてんか隊がゆく」

「わろてんか」第133話 あらすじ

無事に日本へと戻ってきた慰問団。何事もなく帰ってきてくれただけで嬉しいと、てん達は大喜びだ。しかし、再び慰問の依頼が。すると、団員たちは喜んでその話を引き受けるのであった。
引用:TVログ

第134話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第134話 あらすじ

慰問団の活躍が日本で認められ、名誉ある賞を貰ったてん。それを知った社員たちは、やっとお笑いが国に認められたのだと喜んでいた。一方、伊能は作品が検閲に引っかかり、頭を抱えてしまう。
引用:TVログ

第135話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第135話 あらすじ

思うように作品作りをすることが出来ず、突然の辞任をした伊能。てんはその話を聞き、ショックを受けていた。そんな中、風太の提案で伊能に映画作りを依頼することが決まるのであった。
引用:TVログ

第136話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第136話 あらすじ

風太たちからの依頼を受けて、新しい映画作りを始めることになった伊能。それはこの時代には受け入れ難いはずの、お笑いと恋愛をテーマにしたという斬新すぎる映画であった。
引用:TVログ

第137話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第137話 あらすじ

映画作りに奔走しているてんたちは、楓に脚本を依頼することに決める。しかし、この時代は検閲が非常に厳しい。男女の恋愛や愛情を、どのようにして描くのか頭を悩ませるのであった。
引用:TVログ

第138話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第138話 あらすじ

男女の恋愛や愛情をテーマにした映画ではあるものの、検閲のためにぼかして提出したてん達。なんとか通過したものの、再び保留という連絡を受ける。それは伊能が原因であった。
引用:TVログ

第139話「見果てぬ夢」

「わろてんか」第139話 あらすじ

保留の理由を知ってしまったてんだったが、その理由を明かすことは出来ない。楓は不思議に感じながらも、台本を修正することに。一方、北村笑店は世間から酷評されていたのであった。
引用:TVログ

第140話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第140話 あらすじ

検閲保留の理由が自分にあると知った伊能は、黙って辞めることを決断。海外へ渡り、そこで映画を制作しようと考えていた。しかし、てんはそんな彼を必死に説得するのであった。
引用:TVログ

第141話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第141話 あらすじ

会社の社員として、海外へ渡ることになった伊能。残された時間を惜しむように、てん達とお別れの会を楽しむ。そんな中、情勢が悪化した影響で、芸人の改名が求められるのであった。
引用:TVログ

第142話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第142話 あらすじ

戦争が続き、食糧さえも存分に確保が出来ない日々が続いていた。そんな中、空襲に控え、寄席小屋を取り壊して欲しいという連絡が入る。そして、引っ越しの準備をするのであった。
引用:TVログ

第143話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第143話 あらすじ

息子に召集令状が届いたことで、ショックを隠すことができないてん。それを知った風太は、連絡を取り続けていた隼也の元を訪れる。そして、親子は久しぶりの再会を果たすのであった。
引用:TVログ

第144話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第144話 あらすじ

初めて見る孫の姿に感極まっているてんだったが、勘当した手前、素直になることが出来ない。そんな時、息子から当時のことを謝罪され、笑って受け入れてあげる母・てんであった。
引用:TVログ

第145話「さらば北村笑店」

「わろてんか」第145話 あらすじ

ますます情勢が悪化し、風太はてん達を田舎に疎開させることを決意。どうしても寄席を守りたかったが、このままでは全員が危険な目に。そして、リリコはこれまでの感謝を述べる。
引用:TVログ

第146話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第146話 あらすじ

息子の妻や孫と共に、田舎へ疎開することになったてん。しかし、身を寄せている家の主人は少し変わり者であった。一方、風太は芸人たちと共に慰問公演をしていたのであった。
引用:TVログ

第147話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第147話 あらすじ

大阪が空襲に遭い、風太の身を案じているトキ。どうしても現地に向かいたいと言うが、危険すぎるため引き留めるてん。そして、元気づけるために笑える話をしてあげるのであった。
引用:TVログ

第148話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第148話 あらすじ

戦争が終わり、寄席小屋を訪れていたてんと風太。しかし、あまりに変わり果ててしまったその姿にショックを隠せない。そこで、芸人たちが戻るまでの間、商売を始めることを計画する。
引用:TVログ

第149話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第149話 あらすじ

伊能が海外から戻り、店を手伝いたいと打ち明ける。てんの反対も押し切り、風太と共に資金を集めるなど必死な様子だ。それに感化され、再び笑いを届けたいと考えるてんであった。
引用:TVログ

第150話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第150話 あらすじ

寄席小屋が再建されると聞いた仲間たちが、続々と大阪へ戻ってきた。リリコたち夫婦を始め、キース達も姿を見せ、久しぶりの再会を祝う。そして、お笑いへの覚悟を決めるのであった。
引用:TVログ

最終話「みんなでわろてんか」

「わろてんか」第151話 あらすじ

北村笑店の歴史を元にした作品を披露することになったてん。芸人はもちろん、裏方も全員出演するという大作だ。そして、亡き藤吉の役に若い芸人が大抜擢されるのであった。
引用:TVログ

↑このボタンから加入しないとポイント1000円分がプレゼントされないので注意!

U-NEXTでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではU-NEXTで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

U-NEXTで見れるNHK朝ドラマ

おちょやん
ひよっこ
梅ちゃん先生
ちりとてちん
ゲゲゲの女房
カーネーション
あすか
澪つくし
ちゅらさん

ほか多数

ドラマ「わろてんか」を視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「わろてんか」を視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「U-NEXT」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「わろてんか」を楽しんでください!

▼300人に聞いた!歴代朝ドラで好きだった夫婦 ベスト16

▼「おもしろかった歴代「朝ドラ」人気ランキング!ベスト44

※ページの情報は2023年12月13日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画、電子書籍、動画配信サービス(VOD)など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

2024年春ドラマ 曜日別 無料動画一覧

月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
日曜日
平日

おすすめ動画配信サービス(VOD)

国内ドラマの関連記事