カテゴリ一覧

TVログバナー
朝ドラ夫婦

300人に聞いた!歴代朝ドラで好きだった夫婦 ベスト16!

#朝ドラ #NHK
2020年11月14日 by

NHKで1961年から続いている連続テレビ小説、通称「朝ドラ」はヒロインの半生を描いた作品が多く、そのため数多くの夫婦が登場してきました。
2020年前期の「エール」では、窪田正孝さんと二階堂ふみさんが作曲家と歌手という夫婦を演じ、ケンカをしながらも一緒に歩んでいく様子が描かれています。苦労しているときでも互いに支え合っていく姿は、理想の夫婦像ですよね。

そこで今回は、歴代朝ドラに登場した好きな夫婦について300人にアンケートを実施。人気の夫婦ランキングをドラマの詳細と、その夫婦を選んだ理由をあわせて紹介します!

1位:まんぷく 長谷川博己(立花萬平)×安藤サクラ(福子)

まんぷく

引用: U-NEXT

発明家の立花萬平(長谷川博己)と妻の福子(安藤サクラ)が夫婦として支え合いながら、世界で初めての即席カップ麺を開発、普及させていくまでを描いた半生記。

まんぷく:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2018年10月1日~2019年3月30日
出演 安藤サクラ 長谷川博己 松坂慶子 松下奈緒 要潤 桐谷健太 瀬戸康史
脚本 福田靖

この2人を選んだ理由

・福ちゃんの一途さと可愛らしさに虜になった。互いに支え合って夫の夢が二人の夢になり、苦労しながらも叶えていく姿がとても素敵。(まこ)

・楽しい時も困難にぶつかった時も支え合い、まさに手本とすべき理想の夫婦。(ナオコ)

・お互いのことをちゃんと思いやる姿がよかった。笑い合ったり二人で会話したりしているシーンを観るたびにほっこりして、今日も頑張ろうと思えた。(さゆ)

1位に選ばれたのは福ちゃんと萬平さんのふたりでした!萬平が研究や開発に没頭する中、苦しいときも常に明るく、周りを励ましながら支える福ちゃんに、朝から元気をもらっていたという人もたくさんいましたよ。


「まんぷく」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

2位:ゲゲゲの女房 向井理(村井茂)×松下奈緒(布美枝)

ゲゲゲの女房

引用: U-NEXT

日本を代表する漫画家のひとり・水木しげるとその妻・武良布枝をモデルに、背が高いことで良縁に恵まれなかったヒロインと、破天荒な漫画家との結婚生活を描く。

ゲゲゲの女房:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2010年3月29日~9月25日
出演 松下奈緒 向井理 大杉漣 古手川祐子 風間杜夫 竹下景子 杉浦太陽
脚本 山本むつみ
原作 武良布枝「ゲゲゲの女房」

この2人を選んだ理由

・松下奈緒の献身的な感じが好き。向井理が気難しい役だったが、たまに見せるやさしい表情や仕草も好きだった。(ニャーちゃん)

・夫婦としての雰囲気や空気感がとてもぴったりで、見ていて応援したくなる。(Yane)

・夫婦の絆が自然で良かった。茂の言葉の全てに戦争から生きて帰ってきた者の魂に心を打たれた。(ローテ)

2位は僅差でゲゲゲの夫婦!貸本漫画家時代の貧しい時代から夫の成功を信じて支え、商業誌デビューを経て成功してからも良き妻、良き母として家族を支える姿が人気でした。背が高くスタイルのいいカップルでしたね。

「ゲゲゲの女房」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

3位:梅ちゃん先生 松坂桃李(安岡信郎)×堀北真希(梅子)

梅ちゃん先生

引用: U-NEXT

ドジで劣等生だったヒロインが努力を重ねて医療の道を志し、街の医師不足などさまざまな問題と直面しながら、人々から信頼される診療所の医師に成長していく物語。

梅ちゃん先生:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2012年4月2日~9月29日
出演 堀北真希 高橋克実 松坂桃李 野村周平 高橋光臣 満島真之介 池松壮亮
脚本 尾崎将也

この2人を選んだ理由

・純粋に癒されるカップル。プロポーズのシーンは最高!!(リリー)

・かわいい幼馴染から互いに支え合う夫婦まで、戦後若い者たちの成長の道、感動した。(にお)

・支え合いながら、ふたりで共に成長していく感じが素敵(Salon)

3位は幼い頃から一緒に育ってきた幼なじみのカップルという、憧れの夫婦像。同じ医師の交際相手ではなく、下町で職人をしている幼なじみを選んだところも人気でした。


「梅ちゃん先生」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

4位:あさが来た 玉木宏(白岡新次郎)×波瑠(あさ)

豪商の家に生まれたヒロインが両替商の家に嫁ぎ、詳細を発揮してさまざまな事業を展開しながら、日本初の女子大学校を設立を創立する。朝ドラではもっとも古い、江戸末期の安政4年から物語が始まる。

あさが来た:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2015年9月28日~2016年4月2日
出演 波瑠 宮﨑あおい 玉木宏 近藤正臣 風吹ジュン 吉岡里帆 ディーン・フジオカ
脚本 大森美香
原案 古川智映子「小説 土佐堀川」

この2人を選んだ理由

・仕事人間な妻と遊び好きな夫のちぐはぐな夫婦だったが、夫の器が広くて妻の仕事を温かく見守っていてほほえましい。妻が悪い庄屋さんに絡まれた時、ちゃんと盾になって相手を追い出す男らしさもちゃんとあって素敵。(ルミ)

・天真爛漫なあさを新次郎が温かく優しく見守っている様子が微笑ましかった。美男美女なので見ていて癒された。(薫子)

おてんばで自ら新しい事業を切り拓いていったあさと、柔らかい物腰であさを見守ってきた新次郎の夫婦。新次郎は遊び人のようでいて、大事なところではしっかり活躍してくれる、バランスの取れた夫婦像でした!

5位:ごちそうさん 東出昌大(西門悠太郞)×杏(め以子)

東京の洋食屋で育った食いしん坊のヒロインが偏屈な下宿生と恋に落ちて大阪に嫁ぎ、関東・関西の食文化の違いを克服しながら、料理と家族に愛情を注いでいくストーリー。

ごちそうさん:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2013年9月30日~2014年3月29日
出演 杏 東出昌大 キムラ緑子 高畑充希 ムロツヨシ 和田正人 中村靖日
脚本 森下佳子

この2人を選んだ理由

・明るいだけが取り柄のヒロインと、不愛想で秀才の夫婦。そのコントラストが見事で、好き合っていてもかみ合わない感じがコミカルで朝から笑えた。(マシュ)

・長い時間をかけ、様々な障害を経て仲が深まった二人の掛け合いが、ほっこりして面白かった。(しん)

東京育ちで考えるより先に体が動くめ以子と、大阪育ちで論理的な考え方の悠太郞という正反対のカップルでしたね。紆余曲折を経て結ばれたふたりは、食を通して、それぞれ夫婦としても人間としても成長しています。

6位:エール 窪田正孝(古山裕一)×二階堂ふみ(音)

エール

引用: U-NEXT

呉服店に生まれながら音楽に目覚めた主人公と、そんな主人公の才能に惚れ込んだヒロインが夫婦となり、数々のヒット曲を生み出していく姿を描く。実在の作曲家・古関裕而と歌手で妻の金子がモデル。

エール:ドラマ情報

NHK 月~金08:00~08:15
放送 2020年3月30日~
出演 窪田正孝 二階堂ふみ 山崎育三郎 中村蒼 古川雄大 野田洋次郎 柴咲コウ
脚本 清水友佳子 嶋田うれ葉 吉田照幸
原案 林宏司

この2人を選んだ理由

・遠距離恋愛を手紙の交換で温め合い、結ばれた事にロマンを感じたし、お互いが尊敬し合う点が素晴らしい。(ONI)

・お互いに持ち合わせていない部分を補い合う性格で、とてもバランスが良い。(あい)

・夫婦の掛け合いのテンポがよく、見ていて笑ったり一緒に泣いたり、スッと感情移入出来る。(はは)

ファンレターから結ばれたふたりというロマンティックな出会い、そして消極的でネガティブな夫に発破をかけながら盛り立てていくヒロインの姿が共感を呼んでいました。八丁味噌や納豆のケンカも微笑ましいですよね。


「エール」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

7位:スカーレット 松下洸平(十代田八郎)×戸田恵梨香(川原喜美子)

スカーレット

引用: U-NEXT

戦後、大阪から滋賀県・信楽に移り住んだヒロインが陶芸と出会い、下宿の女中や窯元での食堂勤務を経て、男性が多い世界でひとりの女性陶芸家として成長していく。

スカーレット:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2019年9月30日~2020年3月28日
出演 戸田恵梨香 北村一輝 松下洸平 伊藤健太郎 林遣都 大島優子 水野美紀 佐藤隆太
脚本 水橋文美江 三谷昌登

この2人を選んだ理由

・夫婦と言うよりも友達みたいな距離感や雰囲気がすごく好きだった。(まつり)

・演技が本当にうまくて実年齢より若いときには若く見え、年を重ねると、その年齢であるかのような振る舞いに、見ていて感動した。(おくひろ)

・一度離婚しても支えあっていく、これまでの朝ドラではあまり見ない形だった(プリン)

同じく陶芸を志す夫婦として、まるで戦友のようなライバルのような存在でした。喜美子がお金も時間もかかる窯焚きに没頭したことで夫婦生活は終わってしまいましたが、その後も信頼し合える存在になったのが印象的です!


「スカーレット」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

8位:わろてんか 松坂桃李(北村藤吉)×葵わかな(てん)

わろてんか

引用: U-NEXT

笑い上戸なヒロインが旅芸人と出会い、夫婦として立ち上げた寄席興行会社を成功させ、多くの人々に笑いを届ける物語。吉本興業の創業者がモデル。

わろてんか:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2017年10月2日~2018年3月31日
出演 葵わかな 松坂桃李 濱田岳 高橋一生 成田凌 鈴木京香 広瀬アリス 松尾諭
脚本 吉田智子

この2人を選んだ理由

・笑いを糧にお互いを支え合う姿が素敵だった。(サーサ)

・楽しい時はもちろん苦しい時でも笑顔で乗り切っていた夫婦に感動。死んだ後も幽霊?妄想?で旦那さんがなんども出てきて、笑顔になる会話をしていて好き。(きのこ)

てんを一生笑わせようと、駆け落ち同然で結婚したふたり。夫の藤吉は早くに亡くなってしまいますが、その後もしばしば幽霊として現れ、文字通りてんを一生支えていく姿が印象的でした。松坂桃李さんは「梅ちゃん先生」とあわせて2つの出演作でランクイン!

「わろてんか」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

9位:おひさま 高良健吾(丸山和成)×井上真央(陽子)

長野県安曇野で戦前から教師をしていたヒロインが、出産や子どもの大病を経てそば屋を営んでいく。現在のヒロインが自身の若い頃を語る、「おしん」と同じ手法で作られた。

おひさま:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2011年4月3日~10月1日
出演 井上真央 原田知世 高良健吾 樋口可南子 満島ひかり マイコ 近藤芳正
脚本 岡田惠和

この2人を選んだ理由

・結婚する前に真央ちゃんが酔って高良さんに想いをぶつけるシーンがよかった。(シロップ)

・見ていて夫婦って良いなぁと思えた(しょう)

・仲の良さ、信頼感が伝わってくる(黄河)

戦争が激化していく中、お見合いから出征の前日に結婚をしたエピソードが強く印象に残っているという人が多数!絵に描いたような美男美女カップルが、安曇野の景色にもよく似合っていました。

10位:マッサン 玉山鉄二(亀山政春)×シャーロット・ケイト・フォックス(エリー)

マッサン

引用: U-NEXT

日本でウイスキー造りを夢見る主人公が、留学先でヒロインと出会い日本で国際結婚。やがて北海道・余市でウイスキー造りに励み、日本のウイスキーの父と呼ばれるようになるまでを描く。

マッサン:ドラマ情報

NHK 月~土08:00~08:15
放送 2014年9月29日~2015年3月28日
出演 玉山鉄二 シャーロット・ケイト・フォックス 八嶋智人 堤真一 風間杜夫
脚本 羽原大介

この2人を選んだ理由

・国際結婚に理解がない時代に愛を貫いて日本で支えあい、生涯を終えたシーンに感動(ナベ王)

・マッサンを支えるエリーの献身的なフォローが毎日微笑ましいし、マッサンを励ます言葉に自分自身励まされた。(ヨギー)

・お互い助け合いながら、マッサンはウイスキー作り、エリーは日本での生活に一生懸命なところ。(出藍)

外国人すら珍しかった時代にスコットランドから日本へ渡り、国際結婚と日本で暮らすことを貫いたエリーの献身的な姿は、見ていて思わず応援したくなります!マッサンとの仲睦まじい姿もステキでした。


「マッサン」は動画配信サイト U-NEXT で見ることができます!

11位以下のランキングはこちら!

11位:まれ 山﨑賢人(紺谷圭太)×土屋太鳳(希)
12位:ひよっこ 磯村勇斗(前田秀俊)×有村架純(みね子)
13位:なつぞら 中川大志(坂場一久)×広瀬すず(なつ)
13位:あぐり 野村萬斎(望月エイスケ)×田中美里(あぐり)
15位:半分、青い。 佐藤健(萩尾律)×永野芽郁(楡野鈴愛)
16位:べっぴんさん 永山絢斗(田中紀夫)×芳根京子(板東すみれ)

まとめ

上位ではお互いを補って支え合いながら生きた、昭和の夫婦像といったふたりが多く選ばれました。ランキングでは1位から4位まで僅差で、夫婦の姿に朝から元気をもらった、癒されたという声が多数!これからも朝ドラで、いろいろな夫婦の形を見せてもらいたいですね。

TVログでは俳優&女優・ドラマに関するアンケートを「公式Twitter」で実施!

TVログでは、TVマガの記事に掲載するためのアンケートをほぼ毎日実施しています!

「鬼滅の刃実写化するなら誰?」「いいパパ&ママになりそうな俳優・女優は?」「恋人にしたい、結婚したい、ワンナイトしたい俳優は?」etc.

「TVログ/TVマガ公式」Twitterはこちら

フォローして推しの俳優を応援しよう!

※ページの情報は2020年11月14日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事