カテゴリ一覧

TVログバナー

大河ドラマ「八重の桜」の動画を無料で全話フル視聴できる配信サイトを紹介!

#Paravi #大河ドラマ
2021年10月25日 by

ドラマ「八重の桜」の無料視聴について紹介するこの記事は、次の方におすすめです!

  • 「八重の桜」の見逃し配信サービスを探している
  • 「八重の桜」を無料で視聴したい
  • 「八重の桜」以外のドラマもたくさん楽しみたい

引用: Paravi

ドラマ「八重の桜」の動画を無料視聴するならParaviがおすすめ!

現在「八重の桜」を視聴できる配信サービスはこちら。

動画配信サービス 配信 金額
FOD ×
Hulu ×
Paravi 月額1017円(税込)で見放題。2週間無料
ABEMAプレミアム ×
U-NEXT 月額2189円(税込)で見放題。31日間無料
Amazon Prime Video 月額500円(税込)で見放題。30日間無料
TSUTAYA DISCAS 月額2052円(税込)でDVD・CD借り放題。30日間無料
WOWOW ×
dTV ×
NETFLIX ×

Paraviのサービス特徴まとめ
月額料金
1,017円(税込)
無料期間
2週間
解約料⾦
0円
⾒放題作品数
10,000本以上
Paraviの6つの魅力
  • TBS系のドラマやバラエティ番組が豊富
  • 国内ドラマの配信数が多い
  • テレ東・WOWOWで放送された作品を配信
  • 放送中ドラマのスピンオフドラマを配信
  • 毎⽉もらえるチケットで映画レンタル1本無料
  • ダウンロード機能でオフラインでも楽しめる

ドラマ「八重の桜」作品紹介

ここではドラマ「八重の桜」について詳しく紹介していきます。

テレビ局:NHK
放送年:2013年
話数:全50話
脚本:山本むつみ
公式サイト

ドラマ「八重の桜」あらすじ

会津藩の砲術師範・山本権八(松重豊)とその妻・佐久(風吹ジュン)の娘・八重(綾瀬はるか)は男勝りな性格。幼い頃から鉄砲に興味を示し、権八に反対されながらも文武に秀でた兄・覚馬(西島秀俊)から銃の手ほどきを受け、会津の人材育成の指針”什の誓ひ”「ならぬことはならぬもの」という強い教えのもと、不屈の精神をもつ会津の女として育ってきた。そんな中、八重は兄から勧められたことを機に、兄の友で洋学者の川﨑尚之助(長谷川博己)と結婚。そして明治元年。戊辰戦争により多くの仲間が次々と死んでいく中、八重は男装して鶴ヶ城に籠城し、夫とともに最新のスペンサー銃で最後まで奮戦するが、新政府軍との力の差は歴然だった。

ドラマ「八重の桜」みどころ

綾瀬はるかさんが主演を務め、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の山本むつみさんが脚本を手掛けた2013年放送の大河ドラマ。福島県会津出身で、同志社の創設者・新島襄の妻となった新島八重の生涯を描きます。綾瀬はるかさん演じる主人公・新島八重は、鶴ケ城籠城では男装して銃を持って戦い、日清戦争では看護婦として看病に当たり、終戦後にその活躍が評価され民間の女性で初めて藍綬褒章を授賞。ドラマは東日本大震災関連プロジェクトの一環として制作され、八重の姿を通して日本にエールを送る内容。出演はそのほか、西島秀俊さん、長谷川博己さん、オダギリジョーさん、風吹ジュンさん、松重豊さんといった豪華キャストが揃いました。

ドラマ「八重の桜」感想&口コミ

「綾瀬はるかさんが大好きなので、何となく今まで敬遠していた大河ドラマに初挑戦しましたが、すごく面白くてどハマリしました。幕末のジャンヌダルクから日本のナイチンゲールになった八重さん。昭和まで生存されていた女性ということでとても身近にも感じましたし、生きる勇気ももらえました。個人的には、西島秀俊、長谷川博己、オダギリジョー、綾野剛、小栗旬、斎藤工、小泉孝太郎とイケメン俳優が勢揃いしているのも見逃せないポイントでした。(実里さん)」

「強気だった八重が弱さを知り、ジョーと出会ったことで本当の意味で強く成長していく姿にとても感銘を受けました。綾瀬はるかさんの演技の上手さは驚くとともに感心。会津藩の壮絶な運命は恐ろしく、起こる出来事はその結末も分かっているため緊張感がありながらも、知らなかった歴史も含まれ見応えがある。周りでは特に、西島秀俊の山本覚馬と綾野剛の松平容保は、描かれたエピソードも含め演技も最高だった。(圭さん)」

ドラマ「八重の桜」キャストを紹介

ここではドラマ「八重の桜」に出演したキャストを紹介します。

  • 山本八重/綾瀬はるか
  • 山本八重《子役》/鈴木梨央
  • 山本佐久/風吹ジュン
  • 山本権八/松重豊
  • 山本覚馬/西島秀俊

▼【綾野剛の歴代出演ドラマ人気ランキング・ベスト19】の記事で話題に!

ドラマ「八重の桜」1話〜最終話のあらすじ

第1話「ならぬことはならぬ」

「八重の桜」第1話 あらすじ

会津藩のとある一家で生まれ育った八重。可愛らしい女の子とは程遠く、その性格から見た目は完全に男。ある日、留学へ出た兄を見習い、砲術を学び始めるも、父親に見つかってしまう。引用:TVログ

第2話「やむにやまれぬ心」

「八重の桜」第2話 あらすじ

西洋の砲術を学ぶため、江戸へ留学していた覚馬は、黒船に心を奪われ、とある計画を思いつく。一方、まだ砲術を学んでいることがバレてしまった八重は、自分の想いを家族に打ち明ける。引用:TVログ

第3話「蹴散らして前へ」

「八重の桜」第3話 あらすじ

ますます鉄砲の魅力にハマっていく八重。しかし、女性らしい稽古事をそっちのけにしている姿に、母は激怒。そのうち、近所でも八重が少し変わった性格だとウワサされるようになる。引用:TVログ

第4話「妖霊星」

「八重の桜」第4話 あらすじ

失言により、処分を受けていた覚馬だったが、大砲頭取を任され、現場へ復帰。それを自分のことにように喜ぶ、妹の八重。一方、井伊直弼は大老に就任し、後継者争いに拍車がかかっていた。引用:TVログ

第5話「松陰の遺言」

「八重の桜」第5話 あらすじ

覚馬と結婚をしたうらが、子供を授かったことで、山本家は喜びに満ち溢れていた。一方、老中暗殺計画の疑いで判決を待っていた吉田松陰は、ついに死刑が確定。そして最期の手紙を書くのだった。引用:TVログ

第6話「会津の決意」

「八重の桜」第6話 あらすじ

平馬からの挑発に乗ってしまい、銃の腕前を披露することになった八重。兄が不在の中、心配そうにその様子を見守っていたのは尚之助だ。しかし、見事な砲術を見せ、胸をなでおろす。引用:TVログ

第7話「将軍の首」

「八重の桜」第7話 あらすじ

京都へ向かうことになった覚馬。出発までのささやかな時間を、温泉で過ごす家族たち。尚之助に家族のことを任せると伝えるが、なぜか八重は自分がみんなを守ると張り切っている。引用:TVログ

第8話「ままならぬ思い」

「八重の桜」第8話 あらすじ

日本の未来のために、何が出来るのかと頭を悩ませている覚馬。一方、八重は失恋してしまった時尾を慰めていた。そして、鉄砲打ちを極めるため、自分は一生結婚しないことを誓う。引用:TVログ

第9話「八月の動乱」

「八重の桜」第9話 あらすじ

世間では見た目も性格も美しすぎる照が、お国入りする話題で持ち切りだった。偶然、八重の稽古を目にした照は、その才能に見惚れてしまう。一方の八重も、ある想いを抱いていた。引用:TVログ

第10話「池田屋事件」

「八重の桜」第10話 あらすじ

八重の友人が、照の書記に抜擢された。城に入ることが決まり、寂しさを隠せない八重。その寂しさを埋めるように鉄砲開発に励む八重だったが、そこへ結婚の話が飛び込んでくる。引用:TVログ

第11話「守護職を討て!」

「八重の桜」第11話 あらすじ

八重の弟が、佐川に仕えたいと父親に打ち明けたものの、逆に叱られてしまった。一方、兄の覚馬は、最新式の鉄砲が藩で採用されなかったことを知り、肩を落とす。そんな中、象山の訃報が届く。引用:TVログ

第12話「蛤御門の戦い」

「八重の桜」第12話 あらすじ

覚馬からの手紙を受け取った父は、なんだか神妙な面持ちをしている。なんとそこには、八重と尚之助を結婚させてはどうかと記されていたのだ。しかし、その気がない八重は即拒否してしまう。引用:TVログ

第13話「鉄砲と花嫁」

「八重の桜」第13話 あらすじ

優秀な尚之助が藩に認められなかったことが、不憫で仕方ない覚馬。一方の尚之助は、新しい鉄砲の開発に取り組み、見事成功。そして、ついに八重へ結婚の申し出をすることに決める。引用:TVログ

第14話「新しい日々へ」

「八重の桜」第14話 あらすじ

その想いが実を結び、結婚することが決まった八重と尚之助。しかし、この二人は大の鉄砲好き。楽しい新婚生活を送ることなく、鉄砲ばかりに興味を持つ夫婦に、父は呆れていた。引用:TVログ

第15話「薩長の密約」

「八重の桜」第15話 あらすじ

覚馬が故郷へ帰ってこれないことを知りながらも、お正月の準備に追われている山本家。しかし、状況は一転。幕府に対し、出陣の命令が下りなかったため、藩の行方が不透明になってしまう。引用:TVログ

第16話「遠ざかる背中」

「八重の桜」第16話 あらすじ

大きな火災が発生し、覚馬の家族が行方不明になってしまった。しかし、そこでうらが娘に抱いていた想いを知ることになった八重。その後、覚馬は勝海舟と再会を果たすのであった。引用:TVログ

第17話「長崎からの贈り物」

「八重の桜」第17話 あらすじ

天皇が亡くなったことで、ショックを隠せない会津藩。一方の覚馬は、長崎へ到着。目の手術を受けに来たものの、失明を言い渡されてしまった。そして、ある外国人を訪ねることにする。引用:TVログ

第18話「尚之助との旅」

「八重の桜」第18話 あらすじ

天皇という後ろ盾がなくなり、藩の行く末を心配している覚馬たち。そんな中、尚之助と八重は白河を目指すことに。そこで見た光景は、鉄砲の練習に励む子供たちの姿であった。引用:TVログ

第19話「慶喜の誤算」

「八重の桜」第19話 あらすじ

大政奉還が行われたことにより、京都へ向かうことになった覚馬。一方、尚之助は藩からある指令を下されていた。それを知った八重は、今後起きるべきことを予測し、不安に包まれるのであった。引用:TVログ

第20話「開戦!鳥羽伏見」

「八重の桜」第20話 あらすじ

江戸幕府の廃止が決定し、勢力を落としてしまった徳川慶喜。一方、覚馬は対戦に備えて、海外から鉄砲が届くのを待っていた。そして八重は、会津の地で親友と再会を果たす。引用:TVログ

第21話「敗戦の責任」

「八重の桜」第21話 あらすじ

鳥羽伏見の戦いが始まり、八重の弟も出陣する。苦戦を強いられている中、新政府軍と名乗る者たちが現れ、寝返る者たちが続出。一方、八重は雪と共に良い知らせを待つのであった。引用:TVログ

第22話「弟のかたき」

「八重の桜」第22話 あらすじ

戦いに敗れ、続々と引き上げてきた藩の人々。しかし、そこに弟や兄の姿がないことを知り、家族は言葉を失う。江戸から戻ってきた尚之助にも、ふたりの安否を確認する八重だった。引用:TVログ

第23話「会津を救え」

「八重の桜」第23話 あらすじ

弟の形見を渡され、現実を受け入れることにした八重たち。一方の覚馬は、薩摩藩に捕らわれたままであった。そして、ついに新政府軍と奥羽諸藩の戦いが始まろうとしていた。引用:TVログ

第24話「二本松少年隊の悲劇」

「八重の桜」第24話 あらすじ

未だ、捕らわれたままの覚馬だったが、そこで幻聴を聞くようになる。それはかつての友人であり、惜しくもこの世を去った吉田松陰。そして、意見書を提出し続けるのであった。引用:TVログ

第25話「白虎隊出陣」

「八重の桜」第25話 あらすじ

藩士たちに出陣の命令が下った。父や夫と共に、一緒に戦いたいと申し出た八重だったが、断られてしまう。一方の覚馬は、生死を彷徨っていた。しかし、治療を受けさせてもらえることになる。引用:TVログ

第26話「八重、決戦のとき」

「八重の桜」第26話 あらすじ

いよいよ新政府軍が、城の下まで迫ってきた。女性や子供は、城の中で身を守るよう命令が下る。しかし八重は、鉄砲を持って城下へ。女性など役に立たないと言われても、食い下がらなかった。引用:TVログ

第27話「包囲網を突破せよ」

「八重の桜」第27話 あらすじ

戦いでケガを負った兵士たちのために、看病や炊き出しをする八重たち。その働きっぷりが褒められたものの、女性は女性らしく、その役割を全うするようにと忠告されてしまう。引用:TVログ

第28話「自慢の娘」

「八重の桜」第28話 あらすじ

新政府軍の攻撃にも屈することなく、堂々と戦いに参加している八重。全ては城や町の人を守るため。危うく、敵が撃った玉が城の中に落ちるものの、八重の機転で大事を免れるのであった。引用:TVログ

第29話「鶴ヶ城開城」

「八重の桜」第29話 あらすじ

食糧が底を尽き、負傷兵たちも生死を彷徨っていた。そんな中、父・権八は食糧を調達しに行くため、大切な鉄砲を娘・八重に託す。しかし、秋月が降伏を申し出てしまったのだ。引用:TVログ

第30話「再起への道」

「八重の桜」第30話 あらすじ

すでに戦争から半年が過ぎ、米沢で生活を送っていた八重と母。屈辱感を味わいながらも、何とか毎日生きていくことに必死だった。そして、捕らわれた夫・尚之助の安否を心配していた。引用:TVログ

第31話「離縁のわけ」

「八重の桜」第31話 あらすじ

旧会津藩は存続を認められ、新しい土地で新たなる国作りを始めていた。しかし、寒さが厳しい冬の季節、多くの命が失われていく。一方、八重は尚之助から離婚を言い渡されるのであった。引用:TVログ

第32話「兄の見取り図」

「八重の桜」第32話 あらすじ

兄・覚馬が生きていることを知り、京都で9年ぶりの再会を果たした八重。家族と共に生活をスタートさせるが、そこに妻の姿はなかった。そして、娘は心を閉ざしたままであった。引用:TVログ

第33話「尚之助との再会」

「八重の桜」第33話 あらすじ

女性のために作られた学問所で、働くことになった八重。住み込みで働きながら、生徒として英語を学ぶ日々。一方、覚馬は尚之助が東京にいることを偶然耳にし、ふたりを再会させようとする。引用:TVログ

第34話「帰ってきた男」

「八重の桜」第34話 あらすじ

兄からの命令で、キリスト教について学ぶようになった八重。しかし、藩で学んだ教えとは全く違い、何もかもが理解できないまま。そんな中、アメリカで宣教師をしていた襄と出会うことに。引用:TVログ

第35話「襄のプロポーズ」

「八重の桜」第35話 あらすじ

山本家でお世話になることになった襄。早く結婚をした方が良いというアドバイスを受け、八重にプロポーズ。八重にその気はなかったものの、急にその存在が気になり始める。引用:TVログ

第36話「同志の誓い」

「八重の桜」第36話 あらすじ

ついに結婚をすることに決めた八重。家族たちからも祝福を受けた。その一方で、世の中ではキリスト教への偏見が強く、働いていた学問所から解雇を言い渡されてしまうのであった。引用:TVログ

第37話「過激な転校生」

「八重の桜」第37話 あらすじ

結婚生活をスタートさせ、日頃の会話の中でも英語を使うように夫から提案された八重。一方、襄が設立したキリスト教の学校には、続々と生徒たちが入学するも、問題は山積みだった。引用:TVログ

第38話「西南戦争」

「八重の桜」第38話 あらすじ

新しい校舎が完成し、次は女性のための学校を作りたいと考えるようになった八重たち。そんな中、再び戦争が勃発。そして、八重の親友・時尾の夫も、出陣することに決まるのだった。引用:TVログ

第39話「私たちの子ども」

「八重の桜」第39話 あらすじ

覚馬の娘が、八重の学校に入学した。生徒たちはみんな活発で、どちらかと言うと男勝り。そのため、女性は女性らしくというモットーを持っている教師と、ぶつかり合う生徒たちであった。引用:TVログ

第40話「妻のはったり」

「八重の桜」第40話 あらすじ

ある日突然、廃校を命じられた。納得が出来ない襄は、教育の必要性などを訴え、なんとか事態を逃れることに。一方、覚馬は議員に当選。体が不自由な自分でも、出来ることがあると意欲を見せる。引用:TVログ

第41話「覚馬の娘」

「八重の桜」第41話 あらすじ

議会では、八重たちの学校を陥れようとしていた人物・槇村が、好き放題権力を振りかざしていた。そんな中、覚馬の娘に結婚の話が浮上。しかし、密かに想いを寄せている男の子がいるという。引用:TVログ

第42話「襄と行く会津」

「八重の桜」第42話 あらすじ

想いを寄せていた相手と結ばれ、ついに結婚をすることになった覚馬の娘。実の母にも、そのことを知らせようと、八重たちと共に故郷を訪れる。しかし、変わり果てた街の姿にショックを隠せない。引用:TVログ

第43話「鹿鳴館の華」

「八重の桜」第43話 あらすじ

政府に左右されぬよう、私立大学の設立を考え始めた八重たち。しかし、夫の体調があまり良くないようだ。一方、アメリカから帰国した津田たちは女性のための大学を作ろうと考えていた。引用:TVログ

第44話「襄の遺言」

「八重の桜」第44話 あらすじ

私立学校に在籍している生徒には、徴兵の猶予を与えないことが発表され、八重たちの学校から出ていってしまうものが相次ぐ。一方、夫は資金を集めるために海外へと出国する。引用:TVログ

第45話「不義の噂」

「八重の桜」第45話 あらすじ

覚馬の妻が不倫しているという話を聞き、動揺を隠せない八重たち。一方、娘もまた、母親のそんな姿に傷付いていた。そして、ついに八重の夫が海外から帰国をすることになる。引用:TVログ

第46話「駆け落ち」

「八重の桜」第46話 あらすじ

覚馬の娘・みねが男の子を出産し、お祝いムードの山本家。もうひとりの娘・久栄は、母が不倫によって家を追い出されたことで、行き場を失っていた。そんな中、みねが亡くなってしまう。引用:TVログ

第47話「残された時間」

「八重の桜」第47話 あらすじ

娘が生んだ孫と、養子縁組をした覚馬。一方、駆け落ちしようとしていた久栄は、勉強によって、失恋を忘れることに。そんな中、東京を訪れていた襄が体調を崩してしまうのであった。引用:TVログ

第48話「グッバイ、また会わん」

「八重の桜」第48話 あらすじ

資金を集めるため、全力を尽くしている襄。続々と、その想いに共感する者が現れ、八重も鼻高々。しかし、襄は日に日に体調が悪化しており、八重に嘘の手紙を書くことを思いつく。引用:TVログ

第49話「再び戦を学ばず」

「八重の桜」第49話 あらすじ

神奈川で療養中だった襄は、この世を去ってしまった。その後、西洋への反発が強くなっていき、生徒が激減してしまった八重たちの学校。一方、覚馬もこの状況に不安を感じていた。引用:TVログ

最終話「いつの日も花は咲く」

「八重の桜」最終話 あらすじ

広島の病院で、働き始めた八重。ここには日清戦争で戦った兵士たちが、続々と送り込まれてくる。しかし、看病をするのに敵も味方も関係ないというのが、八重のモットーであった。引用:TVログ

Paraviでは、ほかにこんな作品が見られます

ここではParaviで見ることができるおすすめの作品を紹介します。

Paraviで見れる国内ドラマ

天国と地獄 ~サイコな2人~
義母と娘のブルース
JIN -仁
ホタルノヒカリ
恋はつづくよどこまでも
逃げる恥だが役に立つ
大恋愛〜僕を忘れる君と〜
3年B組金八先生
半沢直樹
テセウスの船
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

Paraviで見れる国内映画

ROOKIES -卒業-
溺れるナイフ
孤狼の血
バクマン。
モテキ
賭ケグルイ
ビリギャル

ほか多数

ドラマ「八重の桜」を無料視聴する方法まとめ

こちらでは、ドラマ「八重の桜」を無料視聴する方法をご紹介しました。今回紹介した動画配信サービス「Paravi」を利用すれば安全に視聴することができますので、ぜひ「八重の桜」を楽しんでください!

※ページの情報は2021年10月25日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


TVマガ編集部

「TVマガ(てぃびまが)」は日本最大級のドラマ口コミサイト「TVログ(てぃびろぐ)」が運営するWEBマガジンです。人気俳優のランキング、著名なライターによる定期コラム連載、ドラマを始め、アニメ、映画、原作漫画など幅広いエンターテインメント情報を発信しています。

よく読まれている記事