カテゴリ一覧

TVログバナー

道枝駿佑&目黒蓮の萌えシーンだらけでキュン死!「消えた初恋」辛酸なめ子コラム

#道枝駿佑 #目黒蓮
2021年10月22日 by

なにわ男子・道枝駿佑さんとSnow Man・目黒蓮さんがW主演をつとめる「消えた初恋」。現在「別冊マーガレット」で連載中の同名漫画を実写化した、勘違い系ラブコメ作品です。

SNSでは「漫画の再現度がやばい」「キュンキュンする!」などの声があがり、青木(道枝駿佑)と井田(目黒蓮)の恋の行方が話題に。コラムニストの辛酸なめ子さんも「消えた初恋」を楽しく視聴中とのこと。その感想をお伺いしました!

世の中のすべてのネガティブを吹き飛ばす!超イケメンカップル爆誕

世の中の全ての憂鬱や心配を吹き飛ばしてくれるイケメン同士のカップリング。なにわ男子の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演するドラマ「消えた初恋」が目の保養すぎます。道枝演じる青木と、目黒演じる井田の関係から目が離せない学園ドラマです。

第1話では橋下さんというかわいい女子に片思いしていた青木。ある時、橋下さんに借りた消しゴムに「イダくんハート」と書かれているのを発見してしまいます。昭和から連綿と続く恋のおまじない。しかし密かに橋下さんに思いを寄せていた青木は失恋が確定。奥ゆかしい橋下さんの恋を応援することを心に決めるのでした。けなげな姿にキュンとします。こんなかわいい男子が近くにいて、橋下さんが心惹かれないのが不思議です。

恋が実るおまじないの効力が青木に移って、井田と両想いに!?

ちなみに実際におまじないを調べてみたら、消しゴムに好きな人のイニシャルを書いて使い切るというおまじないが主流のようでした。橋下さんはガッツリ名字を書いてそれだけ思いが強かったのでしょう。ただ、おまじないを叶えるためには消しゴムを誰にも触らせない、見られてはいけない、というルールが。青木が借りておまじないを見てしまった時点で効力がなくなり、もしかしたら青木にそのおまじないの魔力が移ってしまったのかもしれません。

青木が「イダくんハート」と書かれた消しゴムを持っているのを前の席の井田に見られたことで、恋の誤解が生まれてしまいます。消しゴムを見たときの(いつからだよ……)という井田の心の声が、彼のまっすぐな性格を表し、現代の多様性をも象徴しているようです。同性だからといって拒絶するのではなく、相手の気持ちを認めている……このシーンで井田の性格の良さが伝わりました。青木も優しいし井田も率直で器が大きくて、2人ともナイスガイです。

異次元の顔面偏差値!イケメン同士のスキンシップに眼福!

井田に「今まで思わせぶりな態度に見えてきたんなら謝る」と言われ、青木は、井田に勘違いされていることを知りますが、橋下さんの恋心を勝手にバラせないので何も言えません。橋下さんへの思いが余って、井田に壁ドンしたり……。井田もまた、屋上に佇む青木を見て、飛び降りようとしていると思い込んで、とっさにガバッと押し倒してしまいます。橋下さんをよそに、運命の流れにまきこまれ、スキンシップを繰り広げる男子2人。

井田は、青木の気持ちにすぐに答えられないと言いながらも、「正直好きとか嫌いとかオレにはよくわかんねえんだ。好きってどういう気持ちなんだ」と、実は恋愛経験が少ないことを告白。だからこそ、青木の好意を知ってすぐ意識するようになってしまったのでしょう。「ちゃんと考えるから待っててくれよ」と、青木に対して真剣に向き合おうとする井田。このくらい顔面レベルの高い男子同士だと、共学校でも女子に行かず、高い次元で惹かれ合ってしまうのかもしれません。

2人の間に何かが芽生えかけたところで第2話へ。やはり青春といえば文化祭の準備です。井田と青木は大道具という役割で、舞台の背景の絵を描いたりしながら、見つめ合う瞬間も。「手助けいらねえって言ってんだろ」と乱暴な口調の青木は、既に意識しはじめているような……。内心の動揺が出てしまったのか、背景の絵に絵の具の水をこぼしてしまう青木。「またなんとかなおせるだろ」と井田は優しくフォローします。部活があるのに大道具の仕事を優先していて、青木と一緒にいたいようです。しかも「あんま気にすんな」と、青木に頭ぽんまで! 恋愛経験がないと言いながら、落としにきているような……。

橋下さんへの恋心をあきらめるにつれて、気付いたら青木の心の中で井田の占める割合がだんだん大きくなっていきます。ここで道枝のシャワーシーンというサービスカットが。頭を洗いながら(どうすんだよ……万が一本当にお前のこと好きになっちゃったら)と煩悶し、思わず「うわーっ!!」と叫び声が出て、母親にうるさいと注意されます。近所迷惑とか言ってますが、こんな美少年が息子だったらぜひ近所に存在をアピールしたいところです……。

壁ドン、押し倒し、お姫様抱っこ!萌えシーンが目白押し

文化祭で発表予定の「シンデレラ」の演劇は、主演の2人が風邪をひいて降板。そして代役として青木がシンデレラ、井田が王子様を演じることに。やはりこういう展開になりますよね。シンデレラ姿の青木は多分クラスのどの女子よりもかわいいです。セリフはカンペを読んでなんとか劇は進行しますが、途中で足を滑らせた青木は井田に抱きとめられ、お姫様抱っこのような体勢に!

第1話では早くも「壁ドン」と「押し倒し」、第2話では「頭ぽん」と「お姫様抱っこ」が来て萌えの供給が止まりません。このままだといつかバックハグとか、肩ズンとか、コートのポケットの中で手つなぎとか、ケガして看病とか、風邪でおでこで熱を測るとか、麺類を両側からすするとか、あらゆる萌えシーンが展開しそうで楽しみです。ちなみに原作ではキスシーンがあるとか……。しばらく生きていく望みができました。

早くも井田への好意を自覚する青木。今後のBL的展開に期待大

シンデレラのシーンが評判となり、2人はクラスメイトにからかわれますが、「青木はクラスのために頑張ってくれたんだ。なんで笑うんだよ!」と真剣な表情で怒る井田。「そんなの言われたら惚れちまうよ〜なんてね」と冗談っぽくお茶を濁そうとする青木を、井田はまっすぐな眼差しで見つめていました。(もしかして俺、本当に井田のこと……)と、青木も自分の心に気付かされます。

そしてついに橋下さんに「自分でも正直まだよくわかんないんだけど、多分俺も橋下さんと一緒なんだと思う。俺もあいつのことが……好きかもなんだ」とカミングアウト。ちょっと前まで橋下さんのことが好きだったのに、早くも井田に心変わりしたようです。橋下さんが気の毒ですが、視聴者のひとりとしては歓迎すべき展開です。

それにしても第2話ですでに好意を自覚するとは展開が早いです。「2gether」などタイのBLドラマだと、視聴者を悶々とさせながら後半くらいでやっと相手への好意を自覚したりしますが……。タイと日本、時間感覚も違いそうです。

「消えた初恋」ではこのまま早いペースで両思いになって、2人の仲良さそうなシーンを延々拝めるのでしょうか。深夜に興奮しすぎないように見守りたいです。

▼原作本・漫画「消えた初恋」全巻無料で読む方法!リサーチ結果は?

※ページの情報は2021年10月22日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


辛酸 なめ子

漫画家・コラムニスト 武蔵野美術大学短期大学部デザイン学科卒。雑誌連載、執筆活動の合間を縫ってテレビ出演も。

おすすめ動画配信サービス(VOD)

連載・コラムの関連記事