カテゴリ一覧

TVログバナー

重岡大毅 ピュアで人間味ある演技が唯一無二のジャニーズ俳優【よしもと芸人が分析】

#重岡大毅
2021年10月21日 by

こんにちは!芸人であり、放送作家であり、脚本家であり、ライターでもある宮地ケンスケ(ニブンノゴ!)です。

今回私が研究したジャニーズアクターは、ジャニーズWESTの重岡大毅さん。

今年の夏ドラマ「#家族募集します」でゴールデン・プライム帯、初めて主役に抜擢され、今ノリに乗っているジャニーズアクターの1人。

重岡さんの魅力はなんといっても他のジャニーズアクターとは一線を画す、人間的パワーな演技です。

小手先のスキルを積み重ねただけの若手が少なくない中、重岡さんは自分の持っているスキルに蛇足しない、ありのままの演技ができる人。だから、どこかで見たことある演技にならない。こういう演技ができる人は、ファンはもちろんドラマ制作者の心を奪うのです。

“田舎っぽさ”が演技で出せる!めずらしいジャニーズの若手

私が初めて重岡さんの演技を見たのは宮藤官九郎さん脚本、錦戸亮さん主演ドラマ「ごめんね青春!」でした。

仏教系の男子校とカトリック系の女子校が経営難を理由に合併することになり、合併前に実験的に作った共学クラスの生徒役を重岡さんが演じました。

大きな目と口が印象的で、当時22歳でしたが高校生役に全く違和感がなく、いい意味でこんな田舎っぽさが出せるジャニーズの若手がいたのかと驚きました。(念を押すようですが、本当にいい意味です。笑)

その後、Netflixで「炎の転校生 REBORN」「宇宙を駆けるよだか」と続けて出演し話題を呼びました。この二作の出演で重岡さんの評判が、まず業界関係に広まることになります。

ジャニーズ俳優が苦戦する“ピュア”さ

そこで重岡さんに大きなチャンスが舞い込んだのです!

NHKドラマ「これは経費で落ちません!」で主役の多部未華子さん演じる森若沙名子に想い寄せる営業部の山田太陽役に抜擢。この作品での重岡さんは役名の「太陽」の如く、輝いていました。

お調子者ですが、素直でピュアな好青年を熱演。はじめはチャラいイケメン社員かと思いましたが、森若さんを想う真っ直ぐな気持ちに終始エールを送ってしまいました。この作品での重岡さんの素晴らしいところは、ジャニーズアクターが苦戦する「ピュア」な演技。

重岡さんは、そもそもピュアな人なんだと思います。そのピュアさに邪魔になる演技プランは一切排除したように思います。だから「俺が!俺が!」という爪痕を残す演技は皆無でした。

印象的だったのは7話の森若沙名子との初めてのキスの場面。キスの経験がない森若は、キスを迫った太陽から逃げる。嫌なのか?と見せかけといてリップを塗る森若。そんな姿を見た太陽は「可愛いすぎるだろ〜!キュン死する〜!」と倒れこんでジタバタするところ。

未だかつてこんな微笑ましいキスシーンが存在しただろうか?こっちがジタバタしたいくらいでした(笑)ラスト、太陽と森若の領収書をかえしてのやりとりも最高でした。
重岡さんの演技は高く評価され、コンフィデンスアワード・ドラマ賞では新人賞を受賞したのです。

ゴールデン帯のドラマ主演でも力まず通常運転!?

その後の「知らなくていいコト」では吉高由里子さん演じる真壁ケイトの婚約者、野中春樹の怪演でさらに注目を集めます。

着実に芝居の経験を積んできた重岡さんは今年の夏、ゴールデン帯の連ドラの主演に抜擢。

「#家族募集します」での重岡さんの役どころは、妻を事故で失い5歳の息子に妻の死を打ち明けることができずにいるシングルファザー赤城俊平。

偶然出会った同級生の蒼介(仲野大賀)が働くお好み焼き屋の2階で様々な問題を抱えたシングルマザー達と共同生活を送る新しい家族の形を描いたホームドラマです。

私はジャニーズが好きなので重岡さん主演ドラマは放送前からワクワクしていましたが、世間的にはそこまで注目されてなかったように感じました。

ですが、第1話、蒼介と俊平のベランダでのキャッチボール。今まで誰にも話せず、心の中で溜まっていた想いを蒼介に伝える俊平の姿に、視聴者の涙腺は崩壊します。これはネットでも「泣いた」「めちゃくちゃ良かった」と話題に。重岡さんの演技は無関心というちゃぶ台をひっくり返したのです。

やはりここでも重岡さんの人間的パワーの演技が光ります。

よーく考えてください!ゴールデン帯の主役ですよ!もっと普通は力みますよ!酔いしれますよ!でも、重岡さんは通常運転!

2話以降も重岡さんの演技は感動を呼びました。

ネットなどで演技がいかがなものか?という記事をチラチラ目にしました。色々な意見があってしかるべきです。ですが、私は「これは経費で落ちません!」で元気をもらえましたし、「知らなくていいコト」でムカつきましたし、「#家族募集します」では涙しました。感情を反復横跳びさせられた私は重岡さんの演技はスゴいと思います!

実際、「#家族募集します」では重岡さんの演技を絶賛する声が増えています。

間違いなく今後、演技派俳優として引く手あまたな存在になることでしょう。

多分数年後に大河ドラマの主演に抜擢されそう…。根拠はないですが自信があります。いや、根拠があるから言っている気がします。

重岡さんの今後の活躍が非常に楽しみでなりません。

ニブンノゴ! 宮地ケンスケ(みやじけんすけ)

芸人・構成作家。1976年生まれ、高知県出身。趣味はドラマ鑑賞、ジャニーズのチェック、体を鍛えること。

 

写真:岡村大輔

※ページの情報は2021年10月21日時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。


宮地ケンスケ(ニブンノゴ!)

芸人・構成作家。1976年生まれ、高知県出身。 趣味はドラマ鑑賞、ジャニーズのチェック、体を鍛えること。

おすすめ動画配信サービス(VOD)

連載・コラムの関連記事